こんな悩みありませんか?

  • お正月食べすぎちゃって、体重が戻らない
  • ダイエット始めると便秘になってしまう
  • ダイエットを始めたが続かない
  • ダイエットで減量できたが、肌の艶がなくなり、しわが増えた
  • ダイエットをして一気に3~4㎏落とせるが、すぐにリバウンドしてしまう
  • 痩せすぎで体重を増やしたいが、何をしてよいか分からない
  • 痩せすぎで体重を増やしたいが、何をしてよいか分からない

そのお悩みを解決します!

昨年は、コロナの影響で自粛生活を余儀なくされ、不安の中新年を迎えられたことと思います。動かない生活、動けない生活の中、知らず知らずのうちに食べる量が同じでも、消費エネルギーが減少すれば、結果、体重は増えていきます。

とはいっても、お正月は食べ過ぎてしまう傾向にありますね。
今までと同じ食生活では体重は減るどころか増えてしまうということです。

このような状況の中、特にお正月太りでダイエットがうまくいかないあなたのために企画しました。

Facebook非公開グループ内にて、無理なくダイエットが出来る環境を作りました。
また、オープンチャットも作り、意見交換やお悩み相談ができ、今回ダイエットを一緒にされる方々の問題解決をしていきます。

こんな方が対象です

  • お正月太りを解消したい方
  • 一人ではダイエットが続かない方
  • レトルト食品が多い方
  • 便秘を解消したい方
  • パフォーマンスを上げたい方
  • 体重がなかなか増えずに痩せている方
  • 便秘を解消したい方

私たちの思い

女性は、常に健康でキレイでいたいために、男性はかっこよくいたいために、ダイエットをする!という思いは強いのではないでしょうか。

去年に引き続き今年もコロナの影響で、自粛生活が余儀なくされる傾向にある中、
お正月はおいしいおせち料理に、お餅と、ちょっとだけと思いながらもついつい食べ過ぎてしまい、お正月太りも気になるところではないでしょうか。
家にいる時間が長くなると運動量が少なくなり、それに伴い基礎代謝量も低下するので脂肪がつきやすくなってしまいます。

このような状況の中、ただ体重を落とすのではなく、身体のメンテナンスをしながら、免疫力を上げて適正体重にすることが重要だと感じています。

その方法が、週2ダイエット です!

昨年、第1弾として1か月週2ダイエットを行ったところ、60%の方が体重や体脂肪率の減少を認めました。

今回も第1弾にひき続き、週2ダイエットで結果を出せるように、惜しみなくサポートしていきます。


このダイエットチャレンジを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。

あなたの未来の健康美体を1か月後にはこのオンライングループで手に入れることが可能です!

  • 自分のベスト体重がわかる
  • お正月に増加した体重を元に戻すことができる。
  • 腸の環境が整い、排便コントロールができ、肌の状態が良くなる。
  • 体重のコントロールができ、パフォーマンスが上がることで集中力が増し、期待する結果を早く得ることが出来る。
  • 自分が摂ってよい食べ物と避けるべき食べ物がわかることで、どのような栄養素が必要なのかを知ることでダイエット後のベスト体重を維持しやすくすることが出来る。
  • 引き続きご自身でダイエットを実施することが簡単となる。
  • ダイエット方法が身につく。

  • 実施期間は、1月26日(火)~2月20日(土)までの1か月間です。
    1か月のメニューが決まっており、1人ではなかなか継続が簡単ではないダイエットを非公開グループ「第2弾お正月太り解消したいあなたのための週2ダイエットチャレンジ!」で実施することで目標達成していくことが出来ます。
  • お正月に増加した体重を元に戻すことができる。

講師紹介


  • 吉川 育代
    健康美体サポートナース&ヘルスコーチ

    現役の看護師であり、看護師歴30年。今までヨガインストラクターの活動経験あり。

    高2の息子を持つ主婦です。

    食べることから栄養、サプリのとり方、ファスティングについて、健康美体に欠かせない睡眠、運動について等サポートしています。



  • 吉川 育代
    健康美体サポートナース&ヘルスコーチ

    現役の看護師であり、看護師歴30年。今までヨガインストラクターの活動経験あり。

    高2の息子を持つ主婦です。

    食べることから栄養、サプリのとり方、ファスティングについて、健康美体に欠かせない睡眠、運動について等サポートしています。



お正月太りを解消したいあなたのための 
週2ダイエットチャレンジ!

お申し込みはこちらから
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓