こんにちは!

最後の婚活【無料LINE講座】もあと2日となりました!

新しい知識をどんどんインプットできて成長を感じていますか?

「まだ実感がわかない」という方はLet's イメトレ!

ということで…まだまだ実感がわかない、3つの要素を鍛える方法が具体的にイメージできていない方のために、今日の無料LINE講座ではアウトプットを中心とします。

今日は無料LINE講座内で一緒にイメトレして3つの要素を鍛えつつ、イメトレの方法を学んでいただきたいと思います。

これまでの無料LINE講座と違って一緒に参加いただく会なのでゲーム感覚で楽しく思考を巡らせていただけると嬉しいです(嬉)

さて、前置きはこのあたりにして…

無料LINE講座4日目いってみましょう!

3大要素のイメトレのフロー

昨日解説した3大要素は覚えていますか?【停止】【準備】【愛情】ですね。

イメージトレーニングの順序は以下の通りです。

①【停止】するタイミングを決める。

②【準備】のシチュエーションを決める。

③②で出てきそうな会話の流れを洗い出す

④イメージで会話をしてみる

まずは「①【停止】するタイミングを決める。」から決めていきます。

こちらは難しい事ではありません。

昨日解説した通り状況判断するための停止位置は、会話の始まり、会話の区切りの2か所になります。

会話の始まりのタイミングは、読んで字のごとく、会話が始まる直前です。

会話の区切りのは、相手が一通り話し終えたタイミング、自分が一通り話し終えたタイミングの2か所がポピュラーなタイミングです。

例えば、相手が一通り話し終えたタイミングでは、相手がどんな反応を欲しがっているのかを見定める絶好のポイントです。

このタイミングで一度停止して、相手が自分の意見を欲しがっているのか、それとももっと深堀してほしいのかの分岐点になります。

この場で適切な判断ができるように一度停止してみると会話のキャッチボールが一層スムースな流れを作ることができます。

もう一つは自分が一通り話終えたタイミングです。

これは逆に、相手が意見を言いたがっているのか、もっと自分の情報を欲しがっているのかを判断する事ができます。

状況が見えなくなるパターンは自分が話しているタイミングです。

最初は自分が話終えたタイミングで停止るのは難しいと思います。

ですが、もっとも重要なタイミングでもあるので「自分の話終えたタイミングで状況判断する」と常に意識しておくといいでしょう。

このほかにも具体的な停止タイミングがありますが、まずはこの2つから抑えていきましょう。

次が「②【準備】のシチュエーションを決める。」です。

これは、いつ、どこで、何をしているときの会話と5Wの法則に従って決めていくと効果的です。

目下近しいシチュエーションからイメージしていくと良いと思います。

と、言えば…

やっぱり初デートですね!

初デートシーンでも様々な「いつ」が発生しますね?

・初めて会った時

・その後デート目的地まで移動している時

・目的地で過ごしている時

・食事の時

特に「いつ」は具体的であればあるほどシチュエーションの【準備】のイメトレ効果が高くなります。

いきなり多くのシチュエーションを設定すると…

ちょっと疲れちゃうので(汗)

まずは、初デートのシチュエーションを準備しましょう。

そして初デートが終わったら、次は2回目のデートシーン、という形でその時の次に訪れるであろうシチュエーションに向けて準備するとイメトレ効果を十二分に発揮しやすくなります。

シチュエーションが決まったら「③②で出てきそうな会話の流れを洗い出す」をやっていきましょう。

初めて会った時はどんな会話が出てきそうですか?

目的地まで移動している時はどんな会話が出てきそうですか?

例えば初めて会った時は「お互いの自己紹介」ですね。

あらかじめ相手のプロフィールを知っていたとしても自己紹介は欠かせません。

自己紹介の会話の流れは2パターン存在しますね?

・自分から自己紹介する場合の会話の流れ

・相手から自己紹介する場合の会話の流れ

あ、初めて会った時はこの程度です。

だいたい「じゃ…(デート目的地へ)行きましょう」って、すぐにシチュエーションが変わります。

次が目的地まで移動している時ですね。

お互いにプロフィールを公開している場合は、プロフィールに記載してある内容の深堀からしていくのがおすすめです。

プロフィールに記載があるという事は…

相手が教えてもいい内容、相手が聞いてほしい内容と読み取れます。

逆にプロフィールに書いていない事はずけずけと他人の家に入っていくようなものなので、まずはこの辺りから聞いていくのがベターでしょう。

この時の会話の流れは

・相手からプロフィールに書いた内容を聞かれ時の会話の流れ

・自分からプロフィールに書かれた内容を聞くときの流れ

この2パターンになります。

この時のポイントはイレギュラーな会話の流れを想定しておくことです。

例えば、

相手からプロフィールに書いていない内容を聞かれた時の会話の流れです。自分からの発言はコントロールできますが、相手の発言はコントロール配下にありません。

イレギュラー対応時こそイメトレが輝く瞬間なので想定できる範囲はすべて洗い出しておくことをおススメします。

最後に「④イメージで会話をしてみる」です。

①②③で設定した内容をもとに実際に架空の相手と会話を楽しんでみてください。

声を出して会話をする方が効果的です。もし周りに誰もいなければやってみましょう。

試しに、デート目的地までの移動のシチュエーションで、相手との会話をしてみてください。

相手からプロフィールに書いた内容を聞かれた時、自分から聞いた時、相手からプロフィール以外の事を聞かれた時。

会話と、停止のタイミングを意識しながらイメトレしてみましょう。

いかがでしたか?

楽しく会話できた点、躓いてしまった点、楽しくて会話が止まらなくなってしまった点。

色々あると思います。

まずは同じシチュエーションでもいいので何回も何回も繰り返して体に染みつくまで続けてみましょう。

繰り返しのイメトレが幸せにつながる

このように「①【停止】するタイミングを決める。」「②【準備】のシチュエーションを決める。」「③②で出てきそうな会話の流れを洗い出す」「④イメージで会話をしてみる」を定めてイメトレする事でリアルなシーンで楽しい会話のキャッチボールが実現できます。

今回のシーンはほんの一部ですが、これまで解説した内容をもとに自分なりにシチュエーションを設定してトライしてください!

あと、最後に注意点ですが必ずイレギュラーなシチュエーションを想定してください。

一番会話のキャッチボールで躓くのがイレギュラーなシーンです。

何度も何度も繰り返すことで、いざイレギュラーなシーンが勝手に身体が反応するレベルに成ればあなたはコミュニケーションの達人になれます!

少しずつでいいです。

失敗してもいいんです。

諦めずに進歩を続ける事で、あなたが目指す最高の幸せにたどり着きます。

さて、明日は無料LINE講座最終日!!

残る【愛情】のトレーニング方法と総仕上げに入ります!

是非最後までお付き合いよろしくお願いします!

あ…あと明日はプレゼントのお知らせもありますのでお楽しみに!

それではまた明日!