東大医学部卒・元東大附属病院医師が
30年以上ひた隠しにしてきた門外不出の英単語記憶術

1日たった10分30単語
年間1万語の暗記を可能にする記憶術に
あなたも興味はありますか?

完全無料で英単語記憶術解説動画を公開中!

注意

この場では詳しいことは話せませんが・・・
日本人に英語難民でいてもらった方が都合の良い人たちが存在します。

その影響で日本は”あえて”
間違った英語教育(学校教育)を続けています。

日本に英語難民が多いのはそのためです。

そのような存在の圧力があるため、
このページは予告なく閉鎖する恐れがあります。

元東大附属病院医師・森田敏宏の英単語記憶術が知りたい場合は
お早めにお申し込みください。
1日10分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、
今すぐ
LINE友達追加してください。

著書多数

メディア出演実績多数

・日経ビジネスアソシエ ・読売新聞 ・NIKKEIプラス1 ・週間SPA
・新報道2001(フジテレビ) ・ミスマッチランキング(テレビ朝日)
・目指せ会社の星(NHK) ・GAKU-Shock(TBSラジオ) 
・発想の来た道(ANA) ・プロサー(テレビ朝日)
《その他多数出演》
1日10分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、
今すぐLINE友達追加してください。

あなたはこの10単語の意味を
答えられますか?

初めまして、森田敏宏です。

私は能力開発コンサルタントとしてこれまでに上場企業経営者、プロスポーツ選手、政治家、一般のサラリーマン、学生まで3000名以上を指導してきました。

ビジネス、受験、資格などジャンル問わず指導してきましたが、そのうちの1つが英語学習です。

ところで、あなたは以下の10単語の意味を答えられますか?

■adrenomegaly
■angiocyst
■angiogram
■angioplasty
■anterolateral
■pseudogout
■bradycardia
■extrarenal
■extrasystole
■hemiarthroplasty

・・・どうでしょうか?

おそらくほとんどの方がわからないと思います。

分からなくてもまったく恥ずかしいことではありません。

なぜなら、極めて専門性の高い医学英単語だからです。

答えはこちらです。

先ほどの医学英単語の意味はこちらです。

■adrenomegaly :副腎肥大
■angiocyst :血管嚢胞
■angiogram :血管造影図
■angioplasty :血管形成術、脈菅形成術
■anterolateral :前側方の
■pseudogout :偽痛風
■bradycardia :徐脈
■extrarenal :腎外の
■extrasystole :期外収縮
■hemiarthroplasty :半関節形成術

初めて目にした日本語もあるのではないでしょうか?

おそらく多くの方が、日本語でも見たことのないような専門的な言葉ばかりだと思います。

東大に合格した英語学習法

私は、東大受験時に独自に編み出した英単語記憶術の指導をしています。

この英語勉強法のおかげで、高校時代は全国模試でトップクラスの成績を出し、東大入試本番では2時間の試験を1時間足らずで解き終えることができました。

とはいえ、ガリ勉だったわけではありません。

受験時代の英語の勉強は電車の中だけでした。

これは私が特別優れているからできたわけではなく、”あるちょっとしたコツ”を掴めば可能になります。

その証拠に英単語記憶術の直接指導を18年6月に4名限定で開催しました。

私独自の英単語記憶術を体験して頂くにあたって、参考書に載っているような一般英単語では実力差が出てしまいます。

そこで、極めて専門性の高い、医学英単語を30個憶えてもらうことにしました。

そのうちの一部が先ほど挙げた英単語です。

セミナーでは、これらの専門性の高い医学英単語30個を40分ほどで解説しました。

初めて目にする医学英単語30個を
あなたは40分で記憶できますか?

初めて目にする医学英単語を30個立て続けに説明される受講者。

あなたは記憶できそうですか?

おそらく、普通は頭がごちゃごちゃになって、そう簡単には記憶できないと思います。

ところが・・・

参加者4名中3名が満点。
もう一人も半分正解。

その証拠写真をお見せします。
まず単語の回答がこちらです。
そして、セミナー参加者の回答がこちらです。

すべて、初めて目にする英単語をセミナーの40分間で記憶した結果です。
残念ながら1名は短時間で記憶術のコツを掴むことができず、半分正解にとどまりました。

とはいえ、

一生目にすることのないであろう専門的な医学英単語を極めて短時間で記憶し、4名中3名が満点をとったという事実。


これが森田式英単語記憶術の実力です。

ちなみに、参加者4名は50代が3名、40代1名。

 東京オリンピックに向けて英語力を付けたい…
 試験合格のために英語力を向上させたい…
 英語を早く読めるようになりたい…

など、意欲溢れる方々ではあったものの、テストに出てきた医学英単語は一切知らない状態で40分間で暗記することができました。

年間1万単語を覚えられる
森田式英単語記憶術

森田式英単語記憶術は、英語に苦手意識を持つ方でも、老若男女問わず可能な記憶術です。

私が販売している英語教材は中高生〜70代の方まで総勢800名以上が購入し、実践されています。

セミナーでは、極めて専門性の高い医学英単語だったため、非常にゆっくり解説しました。

日常会話に出てくるレベルの単語であれば、もっと簡単に、たくさん記憶できます。


実際、私が販売している音声教材では、5分で10単語を解説しています。

慣れた方には、1.5倍速で学習してもらっています。1.5倍速だと10分で30単語です。

さらに慣れて、コツを掴めば、私の解説がなくてもどんどん暗記できます。

その頃には、3〜5分程度で30単語ほど暗記できるようになるでしょう。

1日5分で年間で1万語を記憶することができます。

実際、私から英単語記憶術を教わったある女性は、1日30分で100単語を記憶しています。
1日10分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、
今すぐ
LINE友達追加してください。

森田式英単語記憶術
受講生の声

私の英語教材の受講者は、中高生〜70代まで幅広く、800名以上にのぼります。

下記の声はセミナー参加者に加え、私の英語教材購入者の声も含みます。
私は現在、会社員として働いています。

会社で英語のスキルが必要となる為、英語を話せるようにないたい!!との思いから
森田先生の英語教材を購入致しました。

英語は中学時代から苦手意識を持っており、何とかして苦手意識を克服したいと考えておりました。

英語学習のために本を購入して勉強をしていましたが一向に英語力は上がらず、いつも途中で挫折をしておりました。

挫折した原因としては英語が上達しているという実感がなく、成果が見られないことが原因であると考えております。

森田先生の教材を知るきっかけになったのは購読しているメルマガの方からの推薦でした。

正直、最初は1万ほどの単語をこんなに短期間で覚えられるはずはないと思い、購入を悩んでいました。

しかし、教材代も安価であることからダメ元で購入することを決めました。

購入後の感想は、こんな簡単に単語を覚られることに驚いたととも、自分が今までどれだけ非効率的な勉強をしていたのかと痛感させられました。

英語をマスターするにはリスニング、スピーキングのスキル向上は欠かせないものと思いますが、その土台である単語力を向上させるために今後も森田先生の教材を基にして英語学習に取り組みたいと思います。
先日喜寿を祝う同級会が開かれ、その席で趣味を問われた私は「英会話です」と答え、皆さんにびっくりされました。

私が英会話に興味を持ったのは5年位前で、勤めていた会社の中に「English work shop」という英語を楽しみましょうというサークルができ、それに参加したのがはじまりでした。

しかし、

学生時代を最後に英語から遠ざかっていた私にとっては、英会話は難しく、色々な教材で学びましたが、
なかなか進みませんでした。

特に苦労したのは英単語で、歳のせいもあり、覚えることが難しいと悩んでいました。

しかし、英語は読む時も、書く時も、聞く時も、そして話す時も単語が分からなければどうにもなりません。

そんな時、かつて英語を教えて頂いた先生からメールで森田先生の英単語教材を紹介され、すぐに飛びつきました。

英語の単語は一つの元になる単語から派生的にいくつもの単語ができていることを知り、これを学べば語彙を飛躍的に増やせると確信したからです。

実際に森田先生の方法で勉強すると単語がイラストと結びついて覚えられるように工夫されており、私のような年配の者にも頭に入り易いと感じています。

そのような次第で今は英会話も少しづつできるようになり、東京オリンピックを見に行った時、ネイティブと英語を話したいという夢が実現しそうと感じて、生き生きと勉強しています。
森田先生の英語教材に出会ったのは、英単語の暗記力の無さに、何かいい教材がないかと探していた時、英語系メルマガから知りました。

フィリピンに2ヶ月ほど留学しましたが、リーディングスキルが一向に伸びず、先生にも原因は単語を知らなすぎると言われました。

学生時代は無理やり単語の暗記をしましたが、ほぼ忘れていますし、品詞もめちゃくちゃで文を作ろうとするとどう使って良いかわからなくなるほどです。

その状態から一念発起して、なんとか『使える単語』を身につけられないかと考えておりました。

実際に森田先生から学んでみて、単語を覚えやすいだけでなく集中力も上がりました。

いつもは単語を覚えようとしてもすぐに飽きてしまい、なかなか覚えられず、結果として諦めてしまうことが多かったのです。

ですが、以前と比べて明らかに集中力も養われ継続して単語を覚えることができるようになったと感じています。


森田先生の教材のお陰で明らかに英単語の暗記が苦痛ではなくなりました。

今後も繰り返して、定着させて行きたいと思います。
英語をうまく読めない、読めても遅すぎるという問題があったので、単語力を補いたいと思い、英単語記憶術セミナーに参加しました。

今までは単語帳で覚えようとしていましたが、語源から覚えたり、今まで自分がやってこなかったイメージを使って覚えると覚えやすいというのが今後も活かせると思います。

試験を受ける人、短い時間で単語力を上げたい人、大学入試や会社の昇格試験が迫っている人に勧めたいと思います。
現在、不動産会社の事務として働いております。

以前から洋書や海外サイトの記事をもっとスラスラと読みたいと思っていましたが、英語学習から離れてしまって久しく、何から始めていいのか分からない状態でした。

その時、たまたま森田先生のメルマガで英単語暗記教材が紹介されているのを拝見し、「これだ!」と思い、申し込みました。

文法学習よりも、知っている単語量を増やしたかったので、イメージで単語を覚える学習方法は私にぴったりでした。

また、通勤や休憩時にスマホ一つで気軽にでき、記憶の定着度合いも高く、以前は海外サイトの記事を一つ読むのに10分ほどかかっていましたが、今では半分の5分ほどで済むようになり、電子辞書を使う頻度もかなり少なくなりました。

また、今まで利用するのを躊躇していた海外通販もするようになり、珍しい製品をお得に手に入れて楽しんでいます。

今後も継続することで速読力をもっと伸ばして、英語を使ってできることを増やしていけたらいいなと思います。
森田先生のノウハウを使って、一つでも単語力を増やしていきたいと思い、英単語記憶術セミナーに参加しました。

参加してみて、イメージの力が大事だと思いました。

さらに、接頭辞を覚えるとイメージがしやすくなるなと実感しました。

また、「英単語は筋トレ、英語を原文で読むのが実践だ」というお話でしたので、今後も毎日取り組んでいきたいと思います。

子供にも勧めたいと思います。
これから国際化ということもあり、英語を改めて学びたいと思い、英語の勉強を再開しました。

学びになったのは、やはり接頭辞が大事ということ。

また、英単語は筋トレで、原文を読むことが実践ということ。

もともとダジャレが好きなので、セミナーで教わったことを活用していきたい。

今日セミナーに参加して英単語を覚えらえたので、受験生にオススメしたいです。

また、僕と同じように、2020年(東京オリンピック)に向けて、英語を学びたい人にオススメしたいです。
中学生のころから、英語は大好きで、将来は、国際的な仕事に就きたいと思って、毎日、普通の勉強をしてきました。

私自身、好きなことなので、あまり苦労をしているつもりはなかったのですが、最近、英語のスキルを上げるために検定試験を繰り返すうちに、ちょっとした、ケアレスミスをする事を悩んでいました。

もちろん、自分の努力次第で改善していけると思っていたので、深刻には考えていませんでした。

しかしある日、この森田先生の英語教材を母がネットで突然購入してきました。

そして、強引なくらいの勢いで、「明日から、この動画を毎日見なさい!!」と言われて学習し始めました。

最初、親の押し付けが嫌で、あまり真剣には取り組んでいなかったのですが、それでも動画を見るだけですから、就寝前にスマホで見ていました。

途中、中間テストや実力テスト等がある時は、動画を見ることが出来ない日もありました。

他の教科を勉強しないといけないのに、時間を取られるのが嫌な時も正直ありました。

先生、ごめんなさい。

そんな感じの気まぐれな私ですが、ある日、自分の変化にびっくりして、今でも繰り返して、動画を見るようになりました。

私自身が、驚いた変化。

それは、英語のコミュニケーション能力のテストの点数が思った以上に良かったからです。(94点でした。)

単語を暗記するだけの動画と思っていましたが、英字新聞がスラスラと読めるようになってなんか嬉しくなってきたのです。

それでも、まだ充分な活用が出来ていないので、もっと、勉強して、英語のスキルアップに繋げたいと思っています。

最初、母の強引な押し売りにムカつきましたが、今は、感謝しています。

先生、英語教材を考えてくれてありがとうございました。
私は今フランスに住み一年半ぐらいになります。

フランスに来てからずっとフランス語学学校に通っています。

年齢も40歳を超えていることもあり、新たにフランス語を覚えていくことはかなり厳しく単語なども覚えては忘れてしまう事の繰り返しでした。

そんな時にいつもメルマガを読んでいる森田敏宏先生のご推薦だったので試してみようかと思いました。

英語とフランス語は約50%ぐらい単語が類似していると言われているので、英語もフランス語も一気にボキャブラを増やせると思いチャレンジしました。

今までやった事がない単語記憶術だったのですが、すんなりと覚える事ができました。

今までなら1日に約100単語を覚えるなんて無理でしたが、この方法だと約30〜40分で覚える事ができ、通学などの空いた時間を利用していました。

以前は、ほとんど写真しか見れていなかった洋書の雑誌なども最近では、書いてある内容を読んでもかなり理解出来る様になりました。

一か月で凄い進歩です。

このまま継続して記憶から消えない様にしたいと思います。
今の会社には20年以上勤務していて、仕事場には外国人が大勢居る環境で以前より英語は必要な職場でした。

コミュニケーションが取れればそれで良いと思いあまり英語の勉強はしないで今までは過ごして来ました。

しかし最近になって、会社の方針が変わりTOEIC730点以上の点数が必要となり、慌ててこの年でまた英語を始めた次第です。

私の英語の勉強の中で一番の課題は覚えている単語の数の少なさでした。

そんな中で何か単語を覚えやすくしてくれる方法はないものかと色々探していて、メルマガで森田先生の英語教材に興味を持ち、挑戦して見る事に致しました。

いざ始めて見ると、今まで単語を丸暗記する事しか考えていませんでしたが、語源から覚えることで単語の覚えが良くなり頭に残るようです。

また、まったく知らなかった単語でも語源などから意味を把握する事が出来るようになりました。

短い動画なので毎日の通勤時間を利用して電車の中でスマホを使い見ていて今では私の毎日の日課の一部です。

先日受けた会社でのテストでは、前回3割程度の正解率でしたが今回は6割程でした。

これも森田先生のおかげだと思っています。
来月に迫ったTOEICの試験が楽しみです。
英語を使う機会が常時ない環境ですが、英語が必要な時は突然やってきました。

ホームステイなども経験があるのですが、いざ使う時に話す英語に自信がなくって自分の思いをなかなか伝えられない英語力でした。

40代にしてまずは、単語がわからないと話の内容がわからないから語彙力を強化したいと 思っていたところ、メルマガで森田先生の教材に出会いました。

子供の頃、なんの苦もなくスポンジのように言葉を吸収したように英単語も身につけれたら、とっさの時もすぐに使える様になると確信してこの教材をはじめました。

しかし、課題の単語数が多く、はじめは覚えられるのか不安でした。

繰り返し見たり聞いている間に何となくぼんやりしたイメージがわかるようになりました。

日本語でもすんなりこない医学用単語もストンと理解できた点が素晴らしかったです。

1つの単語から連想ゲームの様にイメージが広がっていきました。

この方法でもっと沢山の単語をマスターできるように接頭語接尾語の全部をイメージでもう一度勉強してみたくなりました。

学習を終えて、この教材ですべてのものに関連性があり、総合的に連結して考えていく効率の良さを学びました。

英語ができると世界がさらに広がるので、もっとコミュニケーションができるように英単語を磨きたいです。
1日40分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、今すぐ
LINE友達追加してください。

なぜ日本の英語教育は
英語難民が大量発生しているのか?

日本には、英語難民などという言葉があるぐらい、英語の勉強に苦労している人がたくさんいます。

これを読んでくださっているということはあなたもその一人なのかもしれません。

それは、なぜでしょうか?

あなたの能力が低いわけではありません。

あなたの努力が足りないわけでもありません。

実は、日本の学校における学校教育が間違っているのです。


何年も何十年も、英語に苦手意識を持つ人が大量に発生し続けている学校教育。

学校教育の方法が正しいのなら、英語難民が何十年も生まれ続けるはずがありませんよね。

日本は、英語が上達するはずのない教育を延々と続けているのです。

日本人が英語を得意になると
困る人たちの存在…

なぜ、英語難民をあえて生み出すような教育を延々と続けているのでしょうか?

それは、、、

日本人が英語が得意になると困る、
そのような人達の存在があるからです。


戦後の急速な復興を見ても分かるように日本人は勤勉で非常に優秀な民族です。

英語が苦手とは言うものの、例えば、トヨタ自動車はアメリカをはじめ、世界中に進出しました。

いまや世界ナンバー1の自動車メーカーと言えます。

このように成果をあげている民族である日本人。

そんな優秀な民族・日本人が流暢に英語を操るようになったらどうなるでしょうか?

もっとどんどん世界に進出することでしょう。

そうなると、都合の悪い人たちがいるのです。

公の場では、これ以上
詳しい話はできません…

理由は察してください。

そのような圧力があるからこそ、多くの日本人は長年英語で苦しんでいるわけです。

こうした「英語難民」を救うためにも、私は、この「森田式英単語記憶術」を今回あなたに公開することにしました。

私のLINE@に登録してくださった方に、無料で英単語記憶術の解説動画をプレゼントいたします。

先ほどお話したような理由から、このページはいつ閉鎖されるか分かりません。

ですので、今すぐLINEで私と友達登録されることをオススメします。
1日10分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、
今すぐ
LINE友達追加してください。

推薦者の声

森田君とは高校時代からの付き合いなので、もう30年以上になります。

高校時代からあまり勉強もせず、ずっと遊んでいるのに、何故、森田君だけいつも成績良いのか?

当時は本当に謎でした。

私たちは高校を卒業してからも、時々会って近況報告をしながら酒を酌み交わし、天才と呼ばれる森田君のありのままの姿をずっと間近でみてきました。

そんな私が森田敏宏の人柄を一言で表すとすれば、「誠実で正直な男」です。

周りからの信頼も厚く、責任感もあり、何より人として尊敬できます。

医者として命の駆け引きをする手術で多くの患者さんを救い、東大という日本最高峰の機関で成果を出し続ける。

そんな多忙な時間の合間をぬって、企業や個人の方にコンサルティングで大きく人生に貢献する。

IQ180を超える天才なのに、人を見下す事をせず、面倒見も良い。

リーダーシップも指導力も抜群に優れている。

こんな男を私は見たことがありません。


きっと皆さんの人生に大きくプラスになることと思います。

これからの時代はお金でも権力でもなく、自分の頭脳と能力のみが頼れる時代だと思います。

「芸は身を助く」と昔の人が言いましたが、機械やパソコンが何でもしてくれるようになりつつある現代。

今一度、この言葉の重さがズシリと現代人にのしかかってきています。

最後は己の力、己の芸、己の頭脳のみが人生を左右します。

いつの世も決して裏切らないのは自分の能力なのです。

知力と何十年も向かい合って、壮絶な結果を出してきた森田君から、人体能力開発方法を教えてもらえば日本一間違いないと思います。

昔から彼は、人からの信頼や期待を決して裏切れない男です。

森田敏宏とはそういう男なのです。
私の長年の親友を、心から推薦させていただきます。
森田先生は、他に例をみないほどの指導者です。

そして、決して妥協が出来ない人です。

医師として、経営者として、教育者として、どこを切り取っても超一流。

人間の行動原理、脳の仕組み、ビジネス、歴史、あらゆる物事を知り尽くしています。


その中でも、天才脳に関する研究は、森田先生が一番力を入れて検証してきた分野です。

天才脳という武器は、はっきり言って最強です。

語学の習得や、資格の取得は当然ながら、頭で解決できることは全て解決でき、好きな人生を歩むことができるようになります。

収入、時間、名声、全ての自由を手に入れることができるのです。

最近、インターネットでは「○○○をする方法!」のような、小手先テクニックを紹介しているくだらない人達がいますが、森田先生が確立したノウハウはそんな低次元の話ではありません。

望むもの全てを叶える天才脳の開発方法です。

能力開発業界で、とてもこれ以上のものがあるとは思えません。

優秀な頭脳は、一生ものの宝。

これは、時代や環境がどれだけ変わってもずっと変わりません。

最強の天才脳を手に入れさえすれば、一生涯あなたを幸福に導いてくれるでしょう。

私も東京大学卒なので分かりますが、出身校が東京大学といってもレベルは様々です。

東大医学部に合格できる人達の頭脳が別格なのは皆様もご存知かと思いますが、 その中でも森田先生は常にトップ3に入っていたレベルの優秀さです。

なにより、「人間の能力を引き出し方」「天才脳への情熱」において、国外問わず森田先生の右に出る者はいないでしょう。

森田先生は、人間の本来の能力を引き出す方法を嫌というほど知り尽くしているのです。

日本トップレベルの知能、数万件のカルテ、数千件の実験データと検証、その膨大なデータを元に、常識的には考えられない程に作り込まれた知識の結晶。

それを求めて、政治家の先生やテレビで活躍している著名人、スポーツ選手や中国の大富豪まで、森田先生の元には一流の方々からのコンサルティング依頼が絶えないと聞きます。

心より推薦させていただきます。
森田先生とは二年程前からお仕事させていただいています。

私は、東京モード学園、服部学園、山王大学、山野美容芸術短期大学など、様々な場所で講師を務め、マーケティングのコンサルティングを行っていますが、森田先生のような存在は本当に稀です。

上記で記載した通り、学校の講師とコンサルティングという職業柄、毎年何百人もの“先生”と呼ばれる方々にお会いしたり、ご指導をする機会がありますが、その中でも、森田先生は10年に一度会う機会があるかどうかの正真正銘“本物の先生”だと思います。

性格は穏やかで、実力は世界から賞賛され、頭脳も世界トップレベル。

そんな先生に一生に一回でも指導してもらえる人は、本当にラッキーだと思います。

断言しますが、日本トップの東大理三に合格し、卒業後は最先端医療に携わりながら、企業と個人に能力開発をしている人なんて、日本中探しても森田先生しかいないでしょう。

一般的な理三卒は、卒業後、どこかに一流企業に顔パスで就職すれば、息をしているだけでも年収数千万円、場合によっては年収1億円以上稼げるような人種です。

日本のトップレベルの頭脳を持つ人とはそういうレベルです。

本来、100万円貰っても赤の他人に指導するような一般世界の人間ではないのです。

森田先生は東大理三出身の中でも、一際変わっているというか、本当に不思議な方です。

今回の教材の公開もそうですが、単なるお金欲しさでなく、縁や人の心を大切にしているからこそ、自分にメリットがないと思われるようなことや、他人からみたら「何故?」と首を傾げるような、理解し難いことが出来るのでしょう。

私と出会った時も、東京大学での私の講演を快くプロデュースしてくれて、なんて気持ちがいい人なんだろうと思ったものです。

誠に尊敬でき、これからも末永くお付き合いさせて頂きたいと思っている方です。

心から推薦させていただきます。
森田大先生が遂に教材を公開するとのこと。

誠におめでとうございます。

もう先生とは5年の付き合いになりますが、親切で聡明、頼りがいのある方という印象です。

これは、はじめてお会いした頃からずっと変わっていません。

推薦文を書いている私も、過去に森田先生に指導を受けた一人ですが、御陰さまで会社の年商が約5倍になりました。

今では様々な面で余裕もでき、自分の時間も取れるようになり、フラッと旅行に行くことも、家族の時間を
ゆっくり取れる事も多くなり、本当に感謝しています。

私も開成高校の出身なので分かりますが、東大理三の卒業生は“知の結晶”そのものだと思います。

東大理Ⅲに入る人は、言ってみれば「雲上人」です。

恐らく先生は、ろくすっぽ勉強なんかしていないと思います。

脳の神経回路の数というか、そのネットワークの使い方が超人的なので、記憶した事柄を瞬時にシュミレーションし、誰より早く正解を導けるんだと思います。

頭が良いと言われる人間たちの中でも、圧倒的に別格なのです。

そんな人から教われば必ず人生は豊かになります。

私も豊かな生活を手に入れる事が出来た一人です。

出版社を経営する私が、こんな事言っていいのか分かりませんが、書籍を2,000冊読むよりも、森田先生から学んだ方が最短で成功でき、人生も豊かになるでしょう。

実際に2,000冊以上読んできた私が言うのだから間違いありません。

森田先生の成功方程式は、利用者の思考の優れた部分が自動的に組み込まれるように設計されています。
簡単に言うと、その人の個性や経験値が反映されたアドバイスが提供されるので、受講者個人個人にカスタマイズされたものだと言えます。

これから学ぶ受講生の方の成功は約束されたと思って下さい。

なので、陰ながら成功を祈るなどといった社交辞令は送りません。
迷わず直に行動に移す事をお勧めします。
1日10分で年間1万語の暗記を実現させる
『森田式英単語記憶術』を知りたい場合は、今すぐ
LINE友達追加してください。

能力開発コンサルタント
森田敏宏プロフィール

独自に開発した集中力養成法で、地方の新設校から最難関の東大理Ⅲに合格。

医学部卒業後は循環器医師として活躍。

東大病院の心臓カテーテル手術の件数を50例から600例まで10倍以上に増やし、売上アップにも大きく貢献。

並行して、当時まだ有名でなかった加圧トレーニングに着目し、東大病院に導入、加圧ブームの火付け役となる。

2007年初頭、会社経営者だった父親が急逝したのを契機に、企業経営や人材育成に本格的に取り組む。

集中力を活かした独自のメソッドで、経営再建、人材育成、ダイエット、英語教育など多くの分野で成果を上げる。

 

現在は医師としての活動の他に、会社経営、企業コンサルタント、ビジネスパーソンの行動改善、集中力アップ、ダイエットなどの指導も行っている。

十数社の企業および医療法人の経営に携わっており、経営改善・収益向上・人材育成などに貢献している。

ベストセラー「東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方」をはじめ、著書多数。