製造業の人材紹介について

人が使うものは、必ず誰かが作ってくれているものです。日常生活の役に立つものを作る仕事、それが製造業です。製造業と言っても古い知識しか持っていない人も少なくありません。今回は製造業のことや、おすすめの人材紹介会社について見ていきましょう。

製造業の職種について

製造業と言っても、さまざまな職種があることは知っていますか? こちらでは、どんな職種があるのかを見ていきましょう。

・商品企画

商品は一度販売したら、新商品を作らないでいいということではありません。常に人気商品になれるような企画を考えているのです。市場ではどのようなものが人気を集めているのか、他社との差別化を図るためにはどうすればいいのかなどを考える部署です。

・研究開発

商品企画が通った際、よりよい製品にするための部署が研究開発部です。これまでの技術を取り入れながら、新商品の強みとして出せるように最新技術や同業他社が使っていないような材料で製品を作ります。良い製品を世に送り出すために、研究開発は欠かせないのです。

・製造技術

企画や開発によって設計された図面から商品を作るのが製造技術です。設計の通りに作るだけと考えられがちですが、設計通りに作ることは意外と難しいのです。規格通りに作れない場合は改善をしながら作業を行うため技術力や忍耐力が必要とされています。

製造業に就くメリット

製造業にはさまざまな職種があることがわかりましたが、製造業に就くメリットはどんなものだと思いますか? こちらでは、製造業ならではのメリットについて見ていきましょう。

・福利厚生がしっかりしている

製造業は現場によっては怪我などの危険があります。そのため、近年の製造業現場は福利厚生がしっかりしている印象が強いのです。製造業は3kのイメージを払拭するために、あえて福利厚生の良さをアピールしているところがあります。

ちなみに3kとは「汚い」「きつい」「くさい」の頭文字を取ったものです。近年はこういったイメージがなくなっていますが昔は製造業=3kと考えられていました。

・手に職がつく

製造業の中には専門的な職種があります。そういった職種を経験することで、自分自身のスキルアップに繋がるのです。基本的に同じ製造業であれば会社を変わっても、仕事内容に大きな差はありません。つまり培ってきた知識や経験を次の職場で活かせる可能性があるのです。

・環境の良い現場で働ける

先述したように、現在の製造業の職場は環境改善がされているところがほとんどです。3kと呼ばれていたのは過去の話です。オートメーション化が進むことで危険が伴う作業や単純作業は機会が担当してくれます。これによって、人はスキルアップに繋がる高度なセクションを担当できるようになってきたのです。

おすすめの製造業の人材紹介会社

製造業は求人票を見て応募をする人もいますが、人材紹介会社を通す人が増えてきました。会社選びに困っている人などは人材紹介会社に登録をして自分のスキルアップに繋がる職場で働くようにしてみてはいかがでしょうか。こちらでは、おすすめの人材紹介会社について見ていきましょう。

・三陽工業

充実した教育やフォローが期待できる人材紹介会社で、90%以上の定着率を実現しています。技術や技能を習得できる教育や定期的な会議でモチベーションをアップさせて、派遣先で長続きするようなフォロー体制が整っています。

・UTグループ

教育プログラムが充実していて、先端技術にも対応している特徴を持っています。職場での評価が給与に反映するシステムを取り入れているので、高スキルスタッフが多くいます。頑張れば頑張るほど給与が充実することから、スタッフのモチベーションアップにもつな画がっているのです。

・nmsホールディングス

日本国内だけではなく、中国やASEAN諸国に拠点を持つグローバルな事業展開が特徴的な人材紹介会社です。海外拠点と連携させることで、優秀な人材を活用した生産体制を構築しています。専門性の高い航空宇宙業界や自動車業界など対応可能なスタッフが多いです。紹介会社自体が製造業を熟知しているため、効率が良く最適なプランを提案してくれます。

他にも各社の特徴を知りたい人は、こちらをクリックしてみてください。

まとめ

製造業は以前のようなイメージではなく、むしろ良いイメージの方が強い職種となっています。製造業は人手が足りないところも少なくはなく、経験者であれば好待遇で迎えてくれる企業も多くあります。好待遇の企業は人材紹介会社を通すことで通りやすい場合もあります。逆に人材紹介会社を通さないと働けないところもあるのです。