〜G&Hの🇯🇵韓🇰🇷教室〜👭🏻💕

好評につき第二弾🌷


皆さん、こんにちは😄✨渋谷カープのG&Hです!!
渋谷カープでは、みんなを喜ばせるために料理を作ったりしますが、和食🇯🇵だけではなく、韓国料理🇰🇷や中華料理🇨🇳も作ったりします🤗
去年は、トッポッキやチャプチェ、キムチ鍋などを作りました!また、最近話題になっているダルゴナコーヒーも、メンバー個々人が家で作って共有するなど、みんな韓国料理への愛💗がすごいです😲👍🏻

(※この写真は結構前に撮ったものです)
写真はこちら!💁🏻‍♀️
メンバー特製のトッポッキ!!
ダルゴナコーヒー💕
ダルゴナコーヒー💕

ということで今回は、、

韓国の有名な食べ物🍽について紹介していきたいと思います!!😆🎉

皆さんもご存知の韓国の料理がいくつかあると思いますが、
今回は韓国で有名な料理の中で6つを厳選して紹介しよう思います☝🏻
韓国料理の由来と共に紹介していきます🌷

韓国の有名な食べ物🙌🏻


①春川、タッカルビ(チュンチョンタッカルビ、춘천 닭갈비)🐔
1950年代末~1960年代初め、江原道春川(カンウォンド·チュンチョン)ヨソン洞の、ある居酒屋でお酒のつまみに鶏のカルビをタレに漬け、炭火で焼いて食べたのがその始まりでした。安価で量が多く、軍隊の将兵に旋風を巻き起こし、全国的に広がりました。1970年代初めにはタッカルビ1皿の値段は100ウォン(10円)だったことから"庶民カルビ"、"大学生カルビ"と呼ばれていたそうです!😋
②大田、カラクグッス(デジョンカラクグッス、대전 가락국수)🍜
日本のうどんから派生した韓国の麺料理です🍜日本のうどんが韓国で現地化されて調理法が変わり、全く違う料理になってしまいました👀💭
かつて韓国の駅などで乗客が好んで食べた有名な料理で、おやつとして食べるゆで卵とサイダーとともに食べる食事として愛されました!😉
③大邱、ナプチャク餃子(テグ平焼きの餃子、대구 납작만두)🥟
ナプチャク餃子の由来は韓国戦争の避難時代、食べるものがなくて春雨などを簡単に入れて食べていたそうです。ナプチャク餃子の具材は豚肉、豆腐、春雨程度です。皮が薄くて他の餃子より早く焼けるのが魅力です!😆
④蔚山、松亭里トッカルビ(ウルサン、ソンジョンリトッカルビ、울산 송정리 떡갈비)🐂
1950年代、崔処子(チェ·チョジャ)さんが松亭市場でトッカルビのメニューを作り出したのは親を喜ばせたいという気持ちからでした。チェさんは夫の家族たちに市場の近くで買ってきたお肉を焼いてあげましたが、歯の状態がよくなくて食べられませんでした😖考えた末、肉を刻んだ後、味付けをして薄く広く焼きました! 挽いて焼いた肉を味わった家の大人たちは、とても満足していました🥳チェさんは家族から絶賛されたこの料理を食堂のメニューに出し有名になりました!🥺
⑤全州、ビビンバ(チョンジュビビンバ、전주 비빔밥)🍚
韓国を代表する料理として外国人が最も好む韓国の伝統料理であるビビンバが全羅(地名:チョルラ)北道全州で高級化&特化した料理です。全州では200年前からすでにビビンバを好んで食べていました。日本で韓流ブームが始まった2000年代初期の韓国料理も日本人に広く知られ、代表的な韓国料理はサムゲタン、サムギョプサル、トッポッキ、そして全州ビビンバと石焼きビビンバがあります😝特に日本では全州ビビンバが健康食として知られ、"味の故郷"というニックネームと、朝鮮王朝が生まれた都市という点がかみ合って全州という地名が日本人にも有名になるきっかけになりました!😁🙌🏻
⑥ 広州、彦陽プルコギ(クァンジュ オニャンプルコギ)🥩
もともと彦陽(地名:オニャン)は牧草地が広いため、牛市場が形成され、他の地域より牛肉の価格が安かったそうです🐄しかし、かつて庶民が日常的に牛肉を食べるのは、経済的に簡単ではありませんでした😣 
彦陽(オニャン)の人々は牛肉を大切にするために、できるだけ薄く切って醤油、砂糖、ごま油などの薬味に漬け込み、おかずとして食べたそうです。もともと彦陽プルコギは家庭で食べるおかずとして広まり、食堂にも出したのがきっかけで彦陽プルコギが有名になりました!😙
⑥ 広州、彦陽プルコギ(クァンジュ オニャンプルコギ)🥩
もともと彦陽(地名:オニャン)は牧草地が広いため、牛市場が形成され、他の地域より牛肉の価格が安かったそうです🐄しかし、かつて庶民が日常的に牛肉を食べるのは、経済的に簡単ではありませんでした😣 
彦陽(オニャン)の人々は牛肉を大切にするために、できるだけ薄く切って醤油、砂糖、ごま油などの薬味に漬け込み、おかずとして食べたそうです。もともと彦陽プルコギは家庭で食べるおかずとして広まり、食堂にも出したのがきっかけで彦陽プルコギが有名になりました!😙
以上が韓国で有名な料理です!
コロナが収束してから、韓国に旅行✈️に行く機会がありましたらぜひ!皆さんも食べてみてください👐🏻

今日の豆知識💡

「10年前の韓国では汽車🚂旅行をする時、必ず卵🥚とサイダー🥤を持っていった⁉️」

皆さん、韓国のほとんどの電車は地下鉄だということはご存知ですか?🤔
そのため、韓国人は日本人のように美しい景色を眺めながら電車に乗るのではなく、真っ暗な洞窟を永遠に走っています...😱😱
そのような韓国人も汽車に乗るときだけは、地上の景色を楽しむことが出来ます!!
その時に必須なのが、ゆで卵🥚&サイダー🥤です🤣
今は、なくなりつつある思い出話のような話ではありますが、10年前までは汽車旅行をする時、必ずゆで卵とサイダーを持って行ったそうです!
当時は、今のように汽車旅行が発達していなかったため、汽車の中で食べられる物が限られていて、ゆで卵をご飯の代わりとして食べていました!だが、ゆで卵だけ食べると喉が詰まってしまうため😵、サイダーも持っていったみたいです笑笑

皆さんも汽車旅行の時、ゆで卵🥚とサイダー🥤を持っていってみるのはどうですか?今まで経験したことのない新しい旅行になると思います☺️❣️

それでは、次回も楽しみにしてくださいね〜〜💓