編集画面では動画は再生されません。

共に創る dフェス

「これまでと今」を表現し、「これから」を共に創るお祭り、dフェス

'19/12/8(SUN)

佐賀大学総合研究1号館
「これまでと今」を表現し、「これから」を共に創るお祭り、dフェス
多様な人々との関わりの中で、
私たちの未完成な「プロトタイプ」をオープンにする本企画が、
学内外の新たな共創関係を育む場にとなりますように。

各企画

Code for Saga(特定非営利活動法人NetComさが)

アーバンデータチャレンジ2019 in 佐賀ハッカソンを開催します。
Code for Sagaでは、毎年テーマを決め、地域課題解決を目的としたアイディアソン・ハッカソンを開催しています。2019年のテーマは「SDGs」。「SDGs×オープンデータ」「SDGs×シビックテック」の組み合わせで我々に何が出来るのかディスカッションし、アプリケーションを開発します。10月19日(土)キックオフ、11月9日(土)アイディアソン開催。12月7日〜8月で開発、d.フェス内で成果を披露します。

d.lab_SAGA
 

佐賀大学アントレプレナーシップⅣ受講生らが、現在取り組んでいるプロジェクトについてのプレゼン(午前:口頭形式、午後:ポスター形式)や、疲れにくい座席補助フワットの体験のデモ展示など。会場の方々からのフィードバックをいただきながらのプロトタイプテスト(終日)を行います。よりよい実装に向け、皆様お力添お願いします!

Fablab Saga

Scratchで画像認識!?今や小中学生のプログラミング学習で人気のScratch。そのScratchの拡張機能で、なんと機械学習が利用できるようになりました!Scratchから機械学習を使って、画像認識を行うワークショップを開催します。プログラミング経験が無い方でも大丈夫。奮ってご参加ください。

redeco

redecoが開発に取り組んでいるMRという最先端技術の体験会を行います。
メガネ型デバイスでそこに無いものが見えるSF映画のような世界を体験してみませんか?
そして皆さんが考えるMRで変わる未来予想図をどんどん聞かせてください。
未来のカタチを一緒に創造しましょう! 

N-project

モーションキャプチャー・IP配信コンテンツ

学生によって立ち上げられた次世代のコンテンツ研究・開発・制作チーム NEW・NEXT・NEOのような”次世代を予感させる”語から名付けられました

共通スケジュール

9:00-9:20 [ICT教育ラボ] オープニング(各団体近況報告)
9:30-11:00 [ICT教育ラボ] アントレⅣプレゼン&フィードバック
13:00-13:45 [Mac演習室] Code for Saga プレゼン&フィードバック
18:00- [スタジオγ] 懇親会
13:00-13:45 [Mac演習室] Code for Saga プレゼン&フィードバック

各企画スケジュール

[ICT教育ラボ]
11:00-16:00 redeco×d.lab_SAGA

[スタジオγ]
FablabSaga×d.lab_SAGA
10:00-11:00 Fablab Saga レク&WS
11:30-12:30 Fablab Saga レク&WS
15:00-16:00 Fablab Saga レク&WS
常設 d.lab_SAGAデモ展示

[Mac演習室]
Code for Saga×d.lab_SAGA
9:30-終日 Code for Saga

[スタジオβ]
Nプロ(仮)×d.lab_SAGA
9:30-終日随時

共催団体

Code for Saga / d.lab_SAGA / Fablab Saga / redeco 

佐賀大学総合研究1号館

大学会館・大学生協 横

お車でお越しの際は、駐車料金200円が発生します。ご了承ください。