なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


「ウイークエンド シトロン」という言葉をご存知ですか?

ヨーロッパで使われる言葉で
「週末に大切な人と食べるレモンケーキ」という意味です

結婚式の後も仲良く
お休みの日に一緒にケーキを食べて
「一緒に暮らす毎日が素敵だな」
と思えるようなご夫婦になっていただきたい

そのような想いが込められたミエルシトロンの挙式

Ceremony Concept

「ウィークエンドシトロンウェディング」

十字架にある2つの意味

縦の線は
「神様と人のつながり」を表わしていて

横の線は
「人と人のつながり」を表わしています

「ウィークエンドシトロンウェディング」には
「人と人のつながり」を
大切にしてほしいという
想いが込められています

式次第

入場

聖書朗読

メッセージ

誓約

指輪交換

ウェディングキス

結婚宣言

結婚証明書署名

Gratitude Rose

退場

「ウイークエンドシトロンウェディング」新規トークのポイント

牧師先生からの
あたたかいメッセージ

愛ってどういうものなの?
という事を牧師先生が優しく
お話ししてくれます

 牧師先生は「愛は見えないけど、
そこに“ある”という事はすぐに分かる」
といつも言っています

 おふたり手を繋いでみていただけますか?

 「手から伝わるぬくもりが
愛のあたたかさだよ」
と牧師先生は言っていて

いつも仲良く手を繋いで
いるような夫婦でいてね

というようなお話をしてくれます

おふたりと親御様の
「親子のつながり」を大事にしています

披露宴の時
親御様のお席は升席と言って
おふたりから遠い場所に席があるのですが
挙式ではおふたりに
一番近い席にお掛けいただきます

 白いバラには「尊敬」
という花言葉があり
挙式の中でおふたりから
白いバラをプレゼントしていただきます

 人が生まれて一番最初に聞く
「ありがとう」という言葉は
親御様からの言葉です

誓いを立てて
夫婦になって
一番最初のおふたりの
「ありがとう」は
親御様に伝えていただきます

「夫婦のつながり」
を大切に育んでほしいから

ヨーロッパだと
ライスシャワーといって
お米を撒いてお祝いするのですが
フランスの結婚式では
ラベンダーの種を蒔くんです

ラベンダーには
「献身的な愛」
という花言葉があって

夫婦の絆を大切にして
支え合いながら
幸せな夫婦になってください
という意味を込めて牧師先生から
プレゼントがあります

ぜひおうちで育ててください

6月~7月頃に素敵な
香りの花が咲きますよ
結婚証明書にもこだわりがあります

こちらの証明書は
他の式場では置いていない
ミエルシトロンオリジナルのものです

 2016年の
伊勢志摩サミットでは
机や椅子、国名の入った
ネームプレートなどを
三重県原産の尾鷲ヒノキで
作ったのですが

この証明書も
尾鷲ヒノキでできたものなんです

音楽にも想いが込められています

オルガンの他に
バイオリンとチェロが
素敵な音色を奏でます

バイオリンは
運命の赤い糸を意味する楽器と
ヨーロッパでは言われています

チェロは
低音が心地良い楽器なのですが
赤ちゃんが生まれる前

お母さんのおなかの中にいる時に
聞こえた人の声と同じ周波数なので
聴いていて心地良いと言われているんです

「ウィークエンドシトロンウェディング」は
木漏れ日や木のぬくもり
心のぬくもりを感じる挙式なので

リラックスできる音色になるように
音楽にもこだわっています

「夫婦のつながり」
を大切に育んでほしいから

ヨーロッパだと
ライスシャワーといって
お米を撒いてお祝いするのですが
フランスの結婚式では
ラベンダーの種を蒔くんです

ラベンダーには
「献身的な愛」
という花言葉があって

夫婦の絆を大切にして
支え合いながら
幸せな夫婦になってください
という意味を込めて牧師先生から
プレゼントがあります

ぜひおうちで育ててください

6月~7月頃に素敵な
香りの花が咲きますよ
結婚証明書にもこだわりがあります

こちらの証明書は
他の式場では置いていない
ミエルシトロンオリジナルのものです

 2016年の
伊勢志摩サミットでは
机や椅子、国名の入った
ネームプレートなどを
三重県原産の尾鷲ヒノキで
作ったのですが

この証明書も
尾鷲ヒノキでできたものなんです

会場へのアクセス

会場名 ミエルシトロン
交通 近鉄四日市駅(西口)より徒歩1分
所在地
〒510-0074
三重県四日市市鵜の森一丁目2番5号
所在地
〒510-0074
三重県四日市市鵜の森一丁目2番5号