日本国内の大学病院で働く、看護師・准看護師募集のお知らせ

概要

日本国内の大手大学病院において、看護師・准看護師資格者が優遇された環境で日本語を学びながら働くことができます。

詳細要項

・(アフリカ地区以外の)日本国外の看護師及び准看護師資格者(200人)の男女を募集。

・募集年齢:20歳以上

・募集期間:200人集まり次第終了

・雇用期間:5年

・現在の日本語能力は問いません。

※通常の外国人技能実習制度においては、日本語能力試験<N4>の資格が要件ですが、

今回は大学の招聘ビザとなるので<N4>は要件はありません。


聖マリアンヌ医科大学病院
 https://saiyo.marianna-u.ac.jp/nurse.html 

杏林大学病院
 https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/

獨協医科大学病院

 https://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/

注意事項

・病院の選択はできません。3つの病院の何れかで働くことになります。

・技術実習生と異なり、ビザ期間中でも帰国休暇が可能で、再入国の書類も、こちらで揃えるように致します。

・パスポートと健康診断書の費用は病院側で支払います。航空券はお送りします。

・給料は、寮費や食費を引いて月額1700ドルですが、そこから税金と雇用保険が引かれます。
看護師と准看護師は最初の給料は同じですが、3か月ごとに給与見直しがあるため、看護師の給与は優先的に見直しが行われます。
看護師は日本の看護師資格の受験資格が有り、合格すれば日本人と同じ待遇となります。

・合否通知は、書類等が送られてきてから1か月以内にはご回答します

申込入力フォーム