あなたの著書を活用して
半永久的に集客し続ける
強固なビジネスモデル構築

編集プロダクションを20年以上経営し、他にもグループ企業三社、全国から著者を発掘しベストセラーをプロデュースし続けるビジネスモデル構築のプロが、あなたの「本」を起点にして、半永久的に集客し続ける強固なビジネスモデルを構築します。

半年間

苦労して出版したのだから、ビジネスを加速させたい!

せっかく苦労して出版したのですから、それを活かさないのはもったいないです。
でも、だからといって、出版しただけで何もしなければ、申し込みが殺到したり、お店に行列ができたり、

セミナーが満席になったり、テレビに出演できたりなんてことはありません。
出版してビジネスを加速させるためには、それを起点にしたビジネスモデルを構築しておく必要があります。

出版について、こんな誤解をしていませんか?

  • 出版すれば、仕事の問合せが自動的に増える
  • 出版すると、雑誌やテレビなどに出演できる
  • 出版すれば、商談を優位に進められる
  • 本屋さんでは平積み、街中で声をかけられる
  • 出版すると、講演・セミナーの集客が楽になる
  • 出版すれば、先生として扱ってもらえる
  • 出版すると、顧問料、講演料などが倍増する
  • どんどん本を出版して、夢の印税生活を過ごす
  • 出版すれば、先生として扱ってもらえる

出版しただけでは楽に集客できるというのは幻想です。

今、毎日、毎日、一日に何点の本が発刊されているか知っていますか? その数、200点以上と言われております。
ということは、今日も200点、明日も200点、明後日も200点、明々後日も200点…となり、その本たちは書店の限られたスペースをかけて熾烈な生き残りをかけた戦いが行われています。何もしなければ、あっと今に埋没してしまい、本は売れなくなり返本されて終了です。
出版から楽に集客するためには、その本が書店に置かれ続け、より多くの人に買っていただく必要があります。

このまま何もせずに時間だけが経過したら…

もう何もしなくても出版すれば本が売れる時代ではありません。
そして、毎日200冊以上が刊行される時代、何もせずに指をくわえて見ていたら、
すぐにあなたの本は書店から消えてしまい、
必要としている人に買っていただくことができなくなります。
そうなると、集客もままならず、再び、売上を上げないといけないと苦しむ日々に逆戻りです。
当然、再度出版しようにも、本が売れないわけですから、
二冊目、三冊目を出版するのは、前よりも難しくなっていくでしょう。

実際に出版した方々の悩み

出版したら、勝手に問い合わせがくるものだと思っていたので、何の準備もしていませんし、これから何をどうすればいいのかも、さっぱり分からない。まずは何をすればいいのでしょうか?
出版したらこんなことをしたいなぁ〜というのは漠然とあるのですが、頭の中が整理もされておらず、言語化ができません。何を、どうしたらそれができるのかアドバイスいただけませんか?
出版したら、本を使ってこんな仕組みで顧客を獲得して、どんどんビジネスを加速していこうと構想はあるのですが、それを実行するのに必要な知識もないし、段階的に実行していくプロセスが思いつきません。頭の中の構想を具現化するための具体的な実行プランを教えてください。
出版して、メールアドレスを収集して、セミナーを開催し、バックエンド商品をセールスする仕組みは考えて、実際にやっているのですが、全くうまくいきません。どこがボトルネックになっているのかを客観的な視点で指摘してもらい、改善点の具体的なアドバイスが欲しいです。
出版して、メールアドレスを収集して、セミナーを開催し、バックエンド商品をセールスする仕組みは考えて、実際にやっているのですが、全くうまくいきません。どこがボトルネックになっているのかを客観的な視点で指摘してもらい、改善点の具体的なアドバイスが欲しいです。

今からだって遅くはありません!

出版できたのは、あくまでも出版した本の内容に関する専門家だったからなのであって、ビジネスの専門家でも、マーケティングの専門家でもないはずです。
なので、出版はできても、出版を活用したビジネスの展開は分からなくて当たり前なのです。
しかし、分からないからといって、何もしなくてもいいわけではありません。
今からでも間に合いますので、一刻も早く、あなたの「本」を起点にした半永久的に集客し続ける強固なビジネスモデルを構築しちゃいましょう。

「本」を起点にした半永久的に集客し続ける
強固なビジネスモデルを構築できれば問題ありません

出版=あなたのコンテンツが出版社という第三者機関に商品価値があると評価されたことを意味します。
そして、そのコンテンツが第三者機関からお墨付きをいただいた=著者なのです。
なので、著者というだけでまわりから一目置かれ、信用されるわけです。
あなたの本=信用を中心としたビジネスモデルをあなたが構築できれば、自動的に集客をすることも可能です。

半永久的に集客し続ける強固な
ビジネスモデルを構築するのに必要なこと

出版して、メールマガジンやLINE@の読者を集めたり、コミュニティやオンラインサロンを立ち上げたり、講演・セミナーを開催したり、コンテンツ販売や物販をしたり、講座や実践会を運営したり…本を使ってビジネスを加速させる施策はいくらでもあります。

ただ、とても重要なことは、むやみやたらに誰それ構わず集客をするのではなく、企業向けのキャッシュポイントを作るのか? それとも消費者向けにキャッシュポイントを作るのか? を見極めること。あなたがうまくいかないのはそのキャッシュポイントの見極めがうまくいっていないからです。
例えば出版している本の内容が消費者向けだから、キャッシュポイントは消費者…という考えは安直です。利益率が低い消費者をいくら集客していても利益が出ないのは当たり前です。反対に、正しいキャッシュポイントを見極めて、あとはあなたの「本」を起点にそのキャッシュポイントまでのプロセスを自動化できるようにビジネスモデルに落とし込み、あとはPDCAサイクルを回しながら、チェックをしていくだけです。
もちろん、BtoCとBtoBの両方でキャッシュポイントを考えても構いませんが、マーケティング戦略が大きく変わってきますので、最初から並行して行うことはあまりおススメできません。焦らず、確実にビジネスを加速していきましょう。

あなたにとって最も効率よく利益を出せる
キャッシュポイントを見抜き、
半永久的に集客し続ける強固なビジネスモデルを構築

自分の頭の中で漠然と思っている構想をうまく言語化できなかったり、
自分のことを客観視をすることができず、冷静な判断ができなかったり…
そういうことは、よくある話です。

また、いざ実行としようと思っても、実際の集客の方法が分からなかったり、
セミナーでうまく話すことができなかったりすることもあるでしょう。

そこで、著者のために出版を起点としたビジネス構築を
半年間コンサルティングするサービスを提供することにしました。

せっかく出版したわけですから、そのチャンスを
絶対に無駄にしないでください!

せっかく出版をして、著者という肩書を手に入れたわけですから、それを使って自分の頭の中でイメージしていた理想の状態を現実のものにしてみませんか?
自分ひとりではなかなかできないことであっても、私が客観的にサポートすることによって、ぼやけていた理想の状態がクッキリと見えてくるようになるはずです。
あなたが自分の理想の状態を現実のものにするためのお手伝いをさせていただきます。
Step
1
どのビジネスをどうやって加速させるかを決める
自分がやっているビジネスの中から、どのビジネスをどうやって加速させるのかを一緒に考えていきます。最初はできるだけ絞り込み、そこから徐々に広げていきましょう。
Step
2
そのビジネスの顧客ターゲットを決める
本の読者全員がそのビジネスの顧客になるわけではありません。せっかく予算を割いて販促を行うのですから、そのビジネスの顧客ターゲットだけに集中して販促を行いましょう。
Step
3
ビジネスを加速させる仕組みを構築する
本読んですぐに申し込んでくれる人のために受け皿を用意し、その上で、すぐには申し込んでくれなかった人を集客し、成約するまでのプロセスを一緒に仕組化していきます。
Step
4
仕組みができたら、実際に販促活動
誰をどこに誘導すればいいのかが決まったら、あとは実際に販促活動を行っていきます。手間や時間、お金などリソースを使うことになりますので、ここでの失敗は許されません。
Step
5
成約までのプロセスを客観的にチェック
集客ができたら、あとは仕組みを動かすだけです。もし、成約できていないとすれば、何かしら問題があるはずです。ボトルネックがどこなのか一緒にチェックしていきましょう。
Step
2
そのビジネスの顧客ターゲットを決める
本の読者全員がそのビジネスの顧客になるわけではありません。せっかく予算を割いて販促を行うのですから、そのビジネスの顧客ターゲットだけに集中して販促を行いましょう。

毎月のコンサルティングでガッツリサポート

このコンサルティングでは、サービス半年の間、あなたがしっかりと出版を起点としたビジネスモデルを構築し、滞りなく集客できるようになるためのサポートをします。
毎月一回のミーティングでは、ひとつひとつ確実に前進させるために一緒に行動プランを考え、実際にPDCAサイクルをまわしていきます。なので、あなたがこれからやるべきこと、やったことの結果と検証、そして、改善箇所などの見直しなどをやっていくので、どんどん加速度的にあなたの理想の状態に辿りつけるはずです。

半永久的に集客し続ける強固な
ビジネスモデルを構築するのにかかる費用は…

通常、弊社でビジネスモデル構築のコンサルティングをさせていただく場合、最低でも月10万円で一年契約(以降、半年ごとの更新)とさせていただいております。
ゼロから半永久的に集客し続ける強固なビジネスモデルを構築するためには、それなりのリサーチも必要ですし、トライ&エラーを繰り返しながら検証する必要もあります。また、しっかりと運用していくためには半年ぐらいは微調整をしながら様子を見る必要があるのです。
しかし、今回は「本」を出版した著者向けのコンサルティングサービスなので、最初のリサーチは端折ることができます。また、著者のビジネスモデルを構築に関する今までの私の実績からトライ&エラーを繰り返す必要もありません。なので、最初にヒヤリングをしてご提案させていただくビジネスモデルを実際に運用してみて、微調整をしながら様子を見るぐらいで半永久的に集客し続ける強固なビジネスモデルを構築できると思っています。
なので、今回は月5万円で半年契約ということで、30万円とさせていただきました。これで、もう集客の悩みから解放されて、本業に集中することが可能になります。

他のコンサルタントには、絶対にマネできません

出版した著者のビジネスを構築し、軌道に乗せるためには、
出版のことを理解していて、ビジネスモデルを組み立てられ、セミナーやソーシャルメディアに精通し、
マーケティングに長けている人でなくては、この内容をサポートすることはできません。
それぞれの専門家はいくらでもおりますが、
これら全てを網羅しているコンサルタントはなかなかいらっしゃいません。

出版を起点としたビジネス構築をするのに必要なスキル

  • 出版に精通している
  • 言語化する能力がある
  • ビジネスモデルを構築できる
  • ソーシャルメディアに詳しい
  • マーケティングを理解している
  • 問題点を見抜く目を持っている
  • 段階的な実行プランを提案できる
  • 言語化する能力がある

実際にたくさんの著者を助けてきました

弊社で出版コンサルティングを行う場合は、必ず、先にビジネスモデルから見直します。
そして、先にソーシャルメディアを使ってファン作りをして、本を出版するようにしているため、弊社から出版された著者さんは、皆さん、その後にビジネスを加速させ、二冊目、三冊目と出版をされております。
弊社ほど、出版後のことを意識してコンサルティングされている会社はないでしょう。
今回のコンサルティングサービスは、そういういくつもの成功事例が裏付けとなっているのです。

実践と検証を繰り返してきたから語れることがある

起業して10年で9割が潰れるといわれている中で、
出版業界という斜陽産業で起業して20年以上が経過しました。
パソコン書やビジネス書を作り続け、それらの著者との交流から学んだノウハウの数々。
そして、それらのノウハウを自社で実践し、検証と改善を繰り返してきた集大成が、
このコンサルティングサービスなのです。

山田稔からのメッセージ

私は自分が起業して20年。
斜陽産業と言われている出版業界で、今までにないアイデアでビジネスモデルを構築し、やってくることができました。
その間、全国からたくさんの著者を輩出し、出版を使ってそれぞれのビジネスを軌道に乗せるお手伝いもたくさんしてきました。

私にそれができたのは、編集者としてソーシャルメディアでマーケティングするための本を日本一作ってきた実績と、出版プロデューサーとして年間100回近くのセミナーをし続けた経験があったからこそだと思います。

今までは、それらのノウハウを使って、弊社で担当させたもらった著者さんにはサポートさせていただいおりましたが、ここにきてやっとどんな本の著者にも再現できるように体系だったので、今回の著者のための出版を活用したビジネス構築コンサルティングサービスを始めることにしました。

せっかく出版したのに、出版すればビジネスは加速すると思って何もせずに消えていく著者を少しでも救えたらと思っております。

そして、ビジネスをどんどん加速させて、本もたくさん売って、二冊目、三冊目と継続的に出版できるような著者に成長してもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

私の知識と経験をもって全力でサポートするつもりではおりますが、他力本願であったり、依存度が高いとなかなか成果が出ない上に時間ばかりが奪われてしまいますので、そういう人はお断りさせていただく場合があります。
ご了承ください。

尚、この内容で、この価格は最初で最後になるかもしれません。
なので、是非、この機会を絶対に逃さないようにしてくださいね。

講師プロフィール

出版実現コンサルタント
高校生の時からビジネス雑誌で取り扱われ、その時のご縁で
出版社のコンピュータ雑誌の編集部、広告代理店で制作部を経て、
エディトリアルデザイン会社として独立。
書籍の企画、編集、執筆業務を拡大し、編集プロダクションとして法人化。
その後、出版プロデュース業を始め、 全国から著者を輩出し、
多くのベストセラーをプロデュース。
さらに、ウェブのスキルと持ち前の編集力を活かし、
ウェブ集客やオウンドメディア運用のコンサルティングも開始。
今では、パソコン書、ビジネス書などを中心に20年連続、
年間50冊以上の書籍出版を手がけている。
なかでも、アフィリエイト、Facebook、アメブロ、LINE、iPhone、スマホの
書籍に関しては、日本一の冊数を制作している。

まずは一歩を踏み出しませんか?

もし、あなたがソーシャルメディアも使っていないし、情報発信だって今までしてこなかった。
もしくは、ソーシャルメディアは面倒くさいし、煩わしいと思っているかもしれません。
でも、安心してください。
あなたが持っているスキルとリソースをヒヤリングして、最適な方法でビジネスモデルを構築していきます。

必要であれば、パソコンの操作からお教えしますし、資料や記事をアウトソーシングすることだって可能です。
それよりも、一歩も前に進まずに、無駄に時間だけが経過していることの方がもったいないと思いますよ。

誤解を現実のものにしてビジネスを加速させよう

  • 出版して、仕事の問合せが自動的に増やす
  • 出版をきっかけに、雑誌やテレビなどに出演できる
  • 出版したことで、商談を優位に進める
  • 本屋さんでは平積み、街中で声をかけられる
  • 出版したことで、講演・セミナーの集客が楽になる
  • 出版を機に、先生として扱ってもらう
  • 出版して、顧問料、講演料などを倍増させる
  • どんどん本を出版して、印税生活を実現させる
  • 出版を機に、先生として扱ってもらう

今からだって間に合います

本来であれば、出版を使ってビジネスを加速させたいのなら、本の企画を考えるところから戦略的に考えて組み立てていく方が、圧倒的に効果的ではあります。
でも現実は、出版したら勝手にビジネスの問い合わせがきてウハウハ…と思って何の準備もしていないという人というのは、意外に多いです。
では、それでは手遅れなのかというと、そうではありません。気づいたところから、その時の状況を踏まえて最善の戦略を立てることができたら、今からでもビジネスを加速させることは可能です。
でも、最悪なのは、それでも何もせずに終えてしまうこと。そして、ビジネスも加速せず、二度と出版できない状態になることですよ。

これであなたに合ったビジネス構築できます

本を出版してビジネスの拡大を狙いたい、もう集客に悩みたくない、
一生著者や講師として生きていきたい、テレビやラジオに出演したい…
そんなことを夢見て本を出版したはずのに、今、どうなってますか?
あなたの夢見たものが現実になっているのであれば結構なことですが、
そうでなかったとしても、まだ諦める必要はないんです。

出版を起点にしなかったら…

せっかく出版したのにも関わらず、このタイミングを逸して何もしなかったら、もう出版を利用してビジネスを加速させるのは難しくなるでしょう。
そうなると出版する前の状態に逆戻りです。
結果、ホームページやブログを開設して、広告を出稿したり、SEO業者に依頼したり…何だかんだと60万円ぐらいはあっという間にかかってしまいます。

でも、今なら、まだ間に合うんです。

しかも、この内容で、この価格は最初で最後になるかもしれません。
なので、是非、この機会を絶対に逃さないようにしてくださいね。

お申し込みについて

会費   : 300,000円(税込)
支払方法 : カード決済のみ(PayPalでの決済となります)
受講場所 : 弊社会議室 or ご自宅
受講環境 : PC(Facebook、Zoomを使ってやり取りをします)