「あなたお願い。

独立なんて、、、

しないで、、、」

独立後の収入が不安で
奥さんに起業を反対されているあなたへ

1時間だけ用意してください。

独立後も給料のように”半自動”で
安定収入が手に入り、
奥さんが安心する”副業3.0”の仕組みを
1時間でお伝えします。

Zoomで無料相談を1時間受ける

会社員の方でこのようなお悩みを
お持ちの方はいませんか?

・安定収入がなくなるから奥さんに独立を反対されている
・会社を辞めて独立したいけど、安定収入を作れるか不安
・独立後のために会社員のうちから安定収入を作りたい
・リスクなく起業、副業を始めたいけど何をしたら良いかわからない

経営者、個人事業主の方でこのようなお悩みを
お持ちの方はいませんか?

・不安定な収入の恐怖から今すぐ脱却したい
・時々まとまったお金は入るけど、収入が不安定である
・常に翌月の売上の予測が立たず不安だ
・次の事業展開に行きたいけど、安定収入がないからなかなか踏み切れない
・毎月売上に追われてお客さんのサポートまで手が回らない

副業の新時代”副業3.0”の幕開けです

「副業」という言葉は同じでも、
副業の中身は時代とともに
徐々に姿を変えています。

副業1.0と呼ばれる時代は、
会社の仕事以外に
さらにもう一つ雇われ収入を
得ることを指します。

つまりはアルバイトやパートです。


これは確実に収入が入る
安定性はありますが、
時間的制限から
収入に天井が見えやすいことが
最大のネックでした。

副業2.0の時代は
好きなことや得意なスキルを活かし、
それを収入につなげる副業方法が
主流でした。

コンサルタントなどが
その例にあげられることが多いでしょう。

商品価格は自分で決められるため、
売れた分だけ稼げるという点で、
収入は青天井のように広がります。

また、自分の得意なことを活かし
収入を得られるので、
お客様にも感謝され、
充実感も得やすい副業方法です。

さらにSNS集客が最盛期を迎え、
ブログやfacebookなどの
無料ツールから集客ができ
非常に少ない初期投資で
ビジネスをスタートできるため、
副業、起業流行を作りました。

しかしこの副業2.0は
稼ぐためには自分自身が
動く必要があり、
時間の切り売りという意味では
副業1.0の時代と実は同じです。

そして今訪れているのが
副業3.0の時代です。

簡単に言うと
労働収入型ビジネスではなく、
不労所得型ビジネスです。


不労所得というと
聞こえが悪い方もいるかと思いますが、
わかりやすい例が投資です。

世の中には不動産投資、
株式投資、FXなど
様々な投資で稼いでいる方がいます。

しかし投資は相場や景況などによって
収益が変わってくるため、
非常に不安定な側面もあります。

また投資の超基本であることですが、
投資で大きな利益を得るためには
それなりの元手が必要です。

さらに投資には元手を失うという
リスクもありますから、
そういった点では私が考えている
理想的副業3.0は別の所にあります。


Zoomで無料相談を1時間受ける

たった一つの解決策を教えます

「副業」という言葉は同じでも、
副業の中身は時代とともに
徐々に姿を変えています。

副業1.0と呼ばれる時代は、
会社の仕事以外に
さらにもう一つ雇われ収入を
得ることを指します。

つまりはアルバイトやパートです。

これは確実に収入が入る
安定性はありますが、
時間的制限から
収入に天井が見えやすいことが
最大のネックでした。

副業2.0の時代は
好きなことや得意なスキルを活かし、
それを収入につなげる副業方法が
主流でした。

コンサルタントなどが
その例にあげられることが多いでしょう。

商品価格は自分で決められるため、
売れた分だけ稼げるという点で、
収入は青天井のように広がります。

また、自分の得意なことを活かし
収入を得られるので、
お客様にも感謝され、
充実感も得やすい副業方法です。

さらにSNS集客が最盛期を迎え、
ブログやfacebookなどの
無料ツールから集客ができ
非常に少ない初期投資で
ビジネスをスタートできるため、
副業、起業流行を作りました。

しかしこの副業2.0は
稼ぐためには自分自身が
動く必要があり、
時間の切り売りという意味では
副業1.0の時代と実は同じです。

そして今訪れているのが
副業3.0の時代です。

簡単に言うと
労働収入型ビジネスではなく、
不労所得型ビジネスです。


不労所得というと
聞こえが悪い方もいるかと思いますが、
わかりやすい例が投資です。

世の中には不動産投資、
株式投資、FXなど
様々な投資で稼いでいる方がいます。

しかし投資は相場や景況などによって
収益が変わってくるため、
非常に不安定な側面もあります。

また投資の超基本であることですが、
投資で大きな利益を得るためには
それなりの元手が必要です。

さらに投資には元手を失うという
リスクもありますから、
そういった点では私が考えている
理想的副業3.0は別の所にあります。


サブスクリプションビジネスが”熱い”3つの理由

①安定的収入を確保できる

大企業が参入した理由はここに付きます。

今月の売上は良かったけど、
来月はわからない。。
大企業と言えども
売り切り型ビジネスを行っていた企業は、
きっとこの悩みからは
解放されなかったのでしょう。

だからこそ小額の月額制にすることで、
数多くのお客さんから安定的、
継続的に収入を得る方を選んだのです。

②顧客獲得が比較的容易

数万、数十万円の商材を扱うわけではないので
購入する側も販売する側もハードルが下がり、
顧客獲得は比較的容易になります。

②倒産リスクが圧倒的に低い
サブスクリプションビジネスは
基本的に全てのお客様から、
同程度の料金を頂きます。

よくドラマなどで見る

「大口の取引先が倒産した!うちも連鎖倒産だ!!」

という1部のお客様に
売上を依存することが無いため、
圧倒的に倒産のリスクが軽減されます。

③未来の選択肢が増える

例えばあなたが
サブスクリプションビジネスで
100万円の売上を作り、
毎月かかる経費が50万円だとしたら、

年間600万円を
自由に使うことができます。

600万円を貯めるか
将来の投資に回すかは自由ですが、

安定収入のおかげで
未来への選択肢が増えるため、
事業を次のステージに上げる準備が
しやすくなります。
Zoomで無料相談を1時間受ける

資本の少ない個人が
サブスクリプションビジネスに挑戦できるのか?

「サブスクリプションビジネスの良さはわかったのですが、
導入している企業が大手ばかりですね。
資本の無い個人でも挑戦出るのでしょうか?」

このような質問を多数頂きますが、
結論から申しますと


可能です。


思い返してみると、
企業が行っていることの多くは
個人でもできる環境が整ってきます。

例えば物販は店舗を構えるのに
多くの資本が必要でしたが、
今はネットショップを立ち上げるだけで
物販ができます。

例えば資金調調達。
以前は銀行からの融資や
投資家を探すことが必要であり、
且つ信用のある企業で無いと
資金調達は非常に困難でした。

今ではクラウドファンディングがあるので
個人でも資金調達は可能です。

言い換えれば、
便利な時代になってきたとともに、
出来ない理由はなくなってきている
ということでもあります。

サブスクリプションビジネスも同じです。

当初は大手企業が始めたビジネスモデルですが、
今では個人が始めることで
安定的収入を得ることができるのです。

費用はかかるのか?

サブスクリプションビジネスの利点として、
初期コストが少ないということがありますが
”ゼロ”ではありません。

どんなビジネスでもそうですが、
”ゼロ”で始められることはまずありえません。

転売でも仕入れが必要です。
コンサルティングビジネスでも
パソコンの購入や勉強のためのセミナー参加、
その他活動費は初期投資として
必ず必要になります。

ただ、一般的に言われている

稼ぎたい金額の3倍の投資が必要である。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という迷信は
サブスクリプションビジネスには
当てはまらないので安心してください。

万が一、どうしても資金が足りなさそうな方は、
”あなたの想い”次第で
誰でもできる資金作りの方法を伝授します。

サブスクリプションビジネスの不安

①お客様の数が必要になると思うけど、集客が不安

あなたが本気で
サブスクリプションビジネスに挑戦するのであれば、
私が普段月に数十万のフィーをいただいている
SNSコンサルティングのノウハウを全て提供します。

実際に私は一切の広告費用をかけずに、

LINE@フォロワー2000人
Instagramフォロワー17000人
投稿のたびにfacebook1000いいね獲得

この成果を出しています。

本気で取り組む人にのみ、
私のノウハウを全て差し上げます。

②お客様になってもらった後のサポートはどうすれば良いのか?

200名を超える投資スクールの運営、
某ネットワークビジネスで1000人以上の
組織構築をしたノウハウも全てあなたに捧げます。

集客も集客後のことも私が全面的にサポートするので、
あなたはしっかり私のアドバイスを聞いて、実践するだけで大丈夫です。
Zoomで無料相談を1時間受ける

コンサルタント紹介

サブスクリプションビジネスアドバイザー 藤原


サブスクリプションビジネスの実践により、
毎月働かずとも安定的収入を確保。

さらには200名を超える投資スクールの運営、
某ネットワークビジネスで1000人以上の組織構築など
数多くの成功者を輩出している傍ら、
国内の47都道府県を完全制覇。

海外は31ヵ国を周遊、
するなど時間的自由を手に入れ、
都内に住む意味を見出せず、
北海道に移住し、
必要な時だけ都内に戻るデュアルライフを満喫している。

彼の生き方に共感するファンも多く、
SNSでも多大な影響力を持つインフルエンサーでもある。

■SNSでの実績の一部
LINE@フォロワー2000人
Instagramフォロワー17000人
投稿のたびにfacebook1000いいね獲得

良くある質問

Q 無料相談はどこでやってくれるのですか?
A Zoomというオンライン通話を通じて行います。
そのため、あなたの都合の良い時間、
都合の良い場所で相談に乗ることが可能です。

もちろん、カメラをオンにする必要もないので、
パジャマでもノーメイクでも受けて頂くことが可能です。

Q 無料相談を受けるための条件はありますか?
A 一つだけあります。
未来を変えることに対して本気であることです。

その気持ちだけあれば、
難しいスキルが不要の私が教えるビジネスは成功できます。

逆に言うと本気でない方や
冷やかし目的の方はきっとうまくいきませんので、
この無料相談に申し込まないで頂ければと思います。

Q 何かを売りつけられたりしますか?
A あなたにあったビジネスがあれば”提案”をすることがあるかもしれません。
しかし、最終的にやるやらないを決めるのはあなたです。
だから私はあなたに何かを強引に売りつけることなどは一切しません。

Q サブスクリプションビジネスに向いていない人はどんな人ですか?
A どんなビジネスでもそうですが、本気度が結果を左右します。
そのため、やる理由がなく漠然とお金が欲しい、おこずかいが欲しい程度のレベルでは
結果が出るまでに時間がかかるか途中で挫折するでしょう。

言い方を変えると、
想いの強さがそのまま結果につながると思ってください。

スキルやこれまでの経験などは一切関係ありません。
本気で未来を変えたい方からのご連絡をお待ちしています。

無料相談概要

相談開催場所:Zoom(オンライン)にて行いますので、ご都合の良い場所でお受けください。
相談目安時間:1時間程度
相談対応可能時間帯:午前9時~夜21時スタートまで
費用:無料
募集人数:20名
申込方法:下記申込ボタンをタップし、藤原公式LINE@から「面談希望」とメッセージを送ってください。
その後日程の調整を行います。
お申込みは下記ボタンより藤原の公式LINE@に飛び、
「面談希望」と話しかけてください。

その後Zoomでの無料面談日程調整に入ります。