編集画面では動画は再生されません。

15分でチームの体温を上げる…「安全な場と多様性を活かしたチーム作り」が可能なフィンランド生まれのコミュニケーションカードツールの体験・使い方講座

協働力・創造力の高いチーム作りに責任のある中堅以上の社員の方、または、社内で新入社員・部下・同僚などに向け研修、会議やワークショップを行う機会のある方々へ。

【安全な場づくり】【多様性を活かすチーム作り】についての
あなたの不安をひとつ解消させてください。

現在企業にお勤めで、協働力・創造力の高いチーム作りに責任のある中堅以上の社員の方、または、社内で新入社員・部下・同僚などに向け研修、会議やワークショップを行う機会のある方々へ。
 
手軽に使え、コミュニケーションや場づくりについてのあなたの大きな不安をひとつ解消できる、フィンランド生まれの画期的なカードツールがあります。このページは、そのツールCx3BOOSTERシースリーブースターの使い方講座のご案内です。
 
 
長文でお時間を取らせてしまうので、【安全な場づくり】【多様性を活かすチーム作り【ダイバーシティ&インクルージョン】に携わり、そのことについて責任や、深いご興味のある方以外は、ページを閉じて頂ければと思います。
 
この二点にご興味のある方は、コーヒー1杯分のお時間をいただければ幸いです。

Cx3(シースリー)シリーズとは

質問に答えて聴くだけ、シンプルなのに爆笑が起こるほど楽しい
使い方は、あるルールに従いながら、順番にカードに書いてある質問に直感で答え、互いに聴きあうだけ。楽しいので参加者は遊び方をすぐ飲み込め、また個性を自然に引き出すので、チーム内で笑顔や会話がどんどん進みます。いつの間にか傾聴ができているのも大きな特徴です。
創造力を高めたい「目的」のワークの直前に入れるだけ
話し合い、アイデア出しなど特定の『目的』とするものの”直前”に15-30分ほど行うことで、発言・発想しやすい安全な場作りをし、互いに話を聴きあえるフェアなコミュニケーションの状態を整え、いざ課題を与えたときチームの協働的創造力がブーストできるよう設計されています。
1セットで4-20名までフォロー、アレンジもしやすい
Cx3miniは1セットで4-10名(1-2チーム)、Cx3BOOSTERは4-20(1-4チーム)名ほどまでカバーできます。全てのカードを一度に使う必要はなく、繰り返し柔軟にアレンジしてお使いいただけます。講座を受けて頂く中で、アートワークや演劇などと組み合わせたエクササイズも無限にデザインできます。
1セットで4-20名までフォロー、アレンジもしやすい
Cx3miniは1セットで4-10名(1-2チーム)、Cx3BOOSTERは4-20(1-4チーム)名ほどまでカバーできます。全てのカードを一度に使う必要はなく、繰り返し柔軟にアレンジしてお使いいただけます。講座を受けて頂く中で、アートワークや演劇などと組み合わせたエクササイズも無限にデザインできます。

開発者/講師について

こんにちは、私は「チームの体温を上げる」コミュニケーションカードツール、Cx3(シースリー)シリーズ開発者のおおばやしあやといいます。フィンランドと日本で起業し、現在は主に日本で活動をしております。
 
  
7年ほど勤めた会社を辞め、フィンランドの専門大学でソーシャルサービス(社会福祉の一環)を学ぶと決めた理由は、あまりに日本の職場が病んでいたためでした。
 
 
職場はIT系ベンチャーだったのですが、働くことに意欲を燃やし入社したものの、次第に、可愛がっている後輩や仲のいい同僚が、人間関係の問題などで心を病んでしまったり、会社を離れていってしまうことに、疑問といいようのない怒りを感じ、色々とアクションを起こしてみたものの力及ばず、無力さにとても悔しい思いをしました。
 
 
「後輩のように、苦しんでいる会社員も、私のように、無力さや悔しさを抱えている会社員も、まだまだ日本にたくさんいるはずだ」と思ったら、いてもたってもいられず、
  
福祉国家であり、人が大切にされ、良い社会であると言われているフィンランドに、なにかヒントはないかと、思い切って学びに行くことにしたのです。
 
 
フィンランドで人々の持つ価値観に触れ、たくさんの文献や議論から学び、また逆に日本の良さを認識することもありました。
 
そんな中、某NGOとのある共同プロジェクトに携わったときに、ひらめきで偶然作ったカードツールが会心の出来で、フィンランドやイギリス、日本で様々な方々とテストプレイを重ねる中で、「もしかしたら、これは日本のはたらく人のために役に立てるのではないか?」とい思い立ち、
 
2015年、国外の貧乏学生の身でどうしようと考えた結果、クラウドファンディングに挑戦、大変ありがたくも3日で目標を達成し、進化を重ねているのが、元祖のCx3BOOSTER®シースリーブースターとCx3miniシースリーミニというカードツールです。
 
 
現在日本ではありがたくも、外資系大手企業をはじめ、全国の様々な業種の企業、大学、医療・福祉分野、教育分野、海外ではフィンランドで教育現場、香港の若者サポート現場でも使っていただいています。
私の夢は、子どもが将来に思い切り夢を見られる日本をつくること。そのために、子どもが憧れるようなカッコイイ大人がいっぱいいる世の中にすること。
 
そのために、いま現在「会社を変えたい、職場を変えたい、チームを変えたい、より良くしたい」と、かつての私のように心から願って活動している方々の力になることです。
 
 
カードツールというモノを創ったことで、同じような思いを抱えている方と繋がりやすく、また使っていただけることで現場でお役に立つことができ、更に口コミで全国へ広がっていくようになりました。とても、ありがたいことです。
 

自分らしく、幸せに働くことが、必ずやりがいや、企業の永続性にもつながる。人が活きれば会社も活きる。そう信じて、日々活動をしています。そして、似たビジョンを持つ人と繋がりたいと願っています。
 
 
このCx3ファシリテーション講座は、私のそんな思いの集大成でもあり、今現在「チームを良くしたい」「職場を良くしたい」「会社を良くしたい」と考え現場で動いていらっしゃる方のお力になるべくデザインしているものです。
 
 
初級ではありますが、一度受けて頂ければ、その日からでもカードツールを即 効果的にお使いいただけるよう、体験から理論、使い方、それぞれの方に合わせた使用プラン作りまで、1日、心と情熱をこめてご案内します。講座を受講頂き、職場等に持ち帰って使っていただいた方々の感想は以下のようなものです。

講座後 実際にCx3シリーズを使ってみて頂いた感想


 
・『最近、行きつけのバーで、常連客とバーテンダーでやったり、士業の集まりでチームビルディングを学ぶ会みたいなところで、やったり、うちのコンサル先でもやってみて、ひじょおぉうに!評判が良いですw ありがとうございます!士業の方々からは、ネットから購入依頼がいくと思いますw
昨日、私のコンサル先で、自己開示をテーマにした研修をやってきたのですが、そのアイスブレイクとして、抜群でした。あとは、学生さんにも試してみたのですが、これは採用にも使えます!
会社説明会や 合コンや婚活パーティでも使える と言った意見がありましたw微力ですが、色んなところで宣伝します! c3が広まって笑顔が増えることを願っています(^ ^)』(経営者・Tさま)


・『会議の前にC×3miniを6人でやりました。〇〇長にも入ってもらいました。
スタッフが少ない日だったので時間がなく、全員に同じようにやってもらうことは出来ませんでしたが、笑いが起きて頭がほぐれました。
皆さん、人の話を聞く事に集中できたと思います。笑ったからか、身体がポカポカしてとてもいい気分でした。
一番、〇〇長がワクワクしたようで笑えました。やったね!って感じです。月に一回ののミーティングでも使ってみます♪また報告しま〜す。C×3miniに出会えて良かったぁ〜💕ありがとうございます😊』(看護師・Kさま)


・『社内ラインケア教育の一部で各支店長や管理職対象にC×3BOOSTERを実施させて頂きました。(中略)カードを使った後、今までにやったこともないようなユニークな課題を与えると、レジェンド達の鋭い眼光が私の心と体にブスブスと刺さりました。私は、この会社では出世の道は無いなと、将来を正直諦めました。
(中略)結果、3つのグループ全てが大盛り上がり。終了後は「楽しかった」「またやりたい」「このカード頂戴」「人のことより自分のことも良く知れた」等々 たくさんの嬉しい意見を頂きました。
そして、この魔法のカードの威力を肌で感じた時間となりました。
取りとめもないお話しですが、うれしくてつい。 お忙しい中、すいません。』(製造業・Iさま)
  
 
緻密な理論構成に基づきながら、【心理的安全性】を構築し、メンバーの多様な個性を自然に引きだし、互いに受け容れ活かす【ダイバーシティ&インクルージョン】が、遊んでいるだけで自然にできてしまう、
 
使い方が簡単かつアレンジが多様で、会議や研修で、日常で、ご愛用いただいているCx3シリーズ。
 
 
 
ご自身主催の研修やワークショップ、会議の任意の部分に、「カードを使って互いに質問に答え、聞きあうだけの」コミュニケーションエクササイズを15-30分ほど取り入れていただくたけで、【安全な場づくり】【多様性を活かすチーム作り】を担い、その後のパフォーマンスを高めていただけます。
 
 
 
 
…と、書いて来ましたが、ちょっと想像がつかないですよね?
そんなにうまくいくわけないとお感じでしょうか。
 
そうですよね。
  
 
 
完全に体験型なので、体験していただくと納得なのですが、はじめは、多くの方が最初半信半疑でいらっしゃいます。言葉だけを読むと、私も、あやしさがあるな…と思いますが、「思っていた以上、期待以上だった」「ぜひ使ってみます」とお帰り頂く方々ばかりです。
 
 
現時点では、プラクティショナー(ファシリテーションを練習中の方々)による体験会もありますが、開発者の私が体験会のみを行うことはないので、
 
 
この講座では、全日のファシリテーション(使い方)講座の午前の部だけご参加いただければ、カード体験と理論構成が一通り学んでいただけるよう設計しております。

イベント情報

プラン構成・参加費
  

◎【全日】Cx3ファシリテーション初級講座 18,000円(税込) ※初級受講証発行
 
◎【第一部のみ】午前の体験と理論パートのみ参加 5,000円(税込)
 
 
※午前の部のみにお申込みいただいても、お席があれば途中で全日参加に切り替えることも可能です。(総額は少し高くなります) 
 
※それぞれ開催日より4週間前のお申込み、お振込みで、2,000/500円の割引があります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
開催場所・時間
 
◆都内 市ヶ谷、原宿など(お申込み後におしらせします)
 
 ◎10:00~13:00頃(第一部のみ)
 ◎10:00~18:00頃(全日参加)
  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
なにか良く分からないけど、参加してみたい、でもどうしようかな…と不安をお感じの方のために、参加費全額返金制度もご用意しております。 
  
 
安心してご参加いただくために、返金保証
 
内容に自信を持ってお届けさせて頂いておりますので、万一ご満足いただけなかった場合、お詫びとして当日その場で参加費を全額返金させていただきます。
 
※開催日前までにお振込みいただいた方が対象となります。
 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さらに、全日のプログラムを選んでいただきました方には、特典を用意させていただいております。
  
 
さらに、全日講座(18,000円)を受講いただくと特典がいっぱいです
 
 
・お好きなvol.のCx3mini(2,800円相当)を当日その場で1セットお持ち帰りいただけます
  
初級受講証明書を発行、任意で上位講座を受講いただけます。さらに学びを深めたり、将来認定ファシリテーターやインストラクター、イベント主催を目指したい方は必須です
 
・動画で講座をいつでもおさらいできる! 講座の動画を無料視聴チケット付(受講講座とは限りません/約4,000円相当)
 
・講座後、ZOOM(オンラインミーティング)で開発者による個人カウンセリング無料受講可能
  
・A4紙にプリントアウトして使える非売品の「デモカード」「ブランクカード」のデータプレゼント
 
・レジュメの他、38Pのファシリテーションガイドブックを進呈
  
・開発者や仲間にいつでも質問をしたり最新情報を得られる、一般非公開の講座やシェア会に参加できるコミュニティ永久無料ご招待
 
イベントへ優先ご案内
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
毎回大変好評で、
 
「本当~に楽しかった」 「一日があっという間で驚いた!」「他の参加者の方も、それぞれ想いを持っていて、出会いがとても素晴らしかった」と97.8%以上の方にご満足を頂き、
 
 
「使ってみて本当に場が暖まった、ミラクルだった、すごくて報告しました」
「時間がたったあとでも、”あの研修は良かった”と言われるようになった」
 
と、口コミにより、ありがたくも、関東近辺だけでなく、宮城、大阪、三重、福岡からも続々ご参加を頂いています。
  
 
 
では、そろそろ最後に。
この講座はこんなニーズをお持ちの方々のためにあります


・チーム内のコミュニケーションがうまくいっていない、協働力や生産性が低いと感じる
  
・社内で研修、ワークショップを行っており、意味と成果あるものにしたい
  
・会議でいつも決まった人、決まった発言しか見られないのを変えたい
 
・職場を変えたい、会社を変えていきたいが、どうしたらいいか迷っている

・心理的安全性…安心安全な場作りをしたい
 
・「互いの話を心から聴き尊重する」チームを作りたい
 
・相手をもっと自然に深く知ることのできるようなコミュニケーションが取りたい
 
 
 
この講座は、上記のような、コミュニケーション改善によってチームを良くしたい、職場を良くしたい、会社を良くしたい、と(本気で)お考えの方々をサポートするための講座となっております。
  
 
少人数制ですので、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
 
 
会場でお会いし、チームを良くしたい、職場を変えたいという思いをお聞きできること、深い体験をしていただけることを、楽しみにしております。
 
ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

    
おおばやしあや
  

WBCラボ、SAI Japan / Finland、おおばやしあやについて

経営理念 世界がより幸せになれるコミュニケーションを協働追究し続ける
 
・一般社団法人ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー代表理事
・Laurea University of Applied Sciences Department of Social Services 卒業
・フィンランド国家認定ソーシャルワーカー
・はたらく人のwell-being実践講師
・コミュニケーションカードツール開発者
・株式会社オカムラ 働き方ラボ多様性研究チームメンバー
・会社を変えたい人を繋ぐ「ヨコイト会」主催

 
1980年生まれ。日本で造形美術を学び、IT系ベンチャー企業でデザイナーやプロジェクトマネージャーとして勤務後、日本の職場の抱える生きづらさ問題の解決策をさぐるため「幸福度世界一の国」フィンランドへ。Laurea応用科学大学にて約5年間ソーシャルサービス(社会福祉系の学問)を学び、2016年卒業。
 
在学中より、人の深層の多様性を受け入れ活かす“ダイバーシティ&インクルージョン”が楽しく遊んでいるだけで自然に体現できる、場づくりコミュニケーションカードツール「Cx3BOOSTER®シースリーブースター」開発に取り組み、フィンランドと日本で同時に起業。カードツールCx3シリーズは現在外資系大手を始め、全国の企業、大学、地方自治体、医療分野、教育現場および香港の若本サポートの現場などでも活用されている。

講師としては、北欧で得た知識経験や、海外の文献を取り入れつつ、世界一の長寿企業大国である日本が本来得意とするはずの「人がやりがいをもって幸せに働き、企業が長く存続する」力を取り戻してさらに発展し、子どもが憧れ未来を夢見られるようなカッコいい大人を世にたくさん生み出すべく、穏やかで居心地が良いが真に迫った研修を行う。
 
得意とするテーマはウェルビーイング(より良く生きる)、コミュニケーション、創造性、多様性、チームビルディング。 「なんのために働くのか?」「人生で自分が大切にしているものは何か?」といった本質的で考えさせられる内容を扱い、国内外での幼児から大人までへの教師経験も活かし、理論と体験を織り交ぜた楽しくクリエイティブな内容は好評を得る。  
 
趣味はふせん落書き(脱力系イラストはプロレベル?)と思いついて一人旅、昼寝。
 
 
【講演・講座・ワークショップ実績】
順不同(社名公開可能な会社さまのみ)
・矢崎総業株式会社さま
・株式会社オカムラさま
・ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社さま
・株式会社東芝さま
・原宿東郷記念館さま
・医療法人グループ翠会さま
・日本大学日本語講座さま
・慶応大学経営学部さま
・港区男女平等参画センターリーブラさま
・川崎男女共同参画センターすくらむ2さま
・ソフトウェア技術者協会さま  ほか

【メディア掲載】
株式会社オカムラwebマガジン「Work Mill」レポート 「ウェルビーイングを実現し、生産性を高める組織づくりへ

お申込み

お申込みいただきましたら、ご案内メールを送信させていただきます。万一2日経ってもWBCラボから返信がない場合、迷惑メールフォルダをご確認いただいた上で、見当たらなければ恐れ入りますがもう一度フォームより送信ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信