美肌になる方法と
 やっていけない習慣とは? 

美肌になる方法にはどんなものがあるのでしょうか?

クレンジングや洗顔、食べ物や食事での栄養、化粧品や睡眠など女性が美肌になるためのお手入れ方法についてチェックしてみていきましょう。

また逆に、美肌になるために絶対やってはいけない生活習慣についても確認していきましょう!

女性なら誰もが憧れる美肌、手に入れたいですよね。

綺麗な肌は、自信もつきますし明るくみえます。

美肌になる方法にはどんなものがあるのでしょうか?

クレンジングや洗顔、食べ物や食事での栄養、化粧品や睡眠など女性が美肌になるためのお手入れ方法についてチェックしてみていきましょう。

『ペライチ』は、会員登録をし、テンプレートを選択して写真やテキストを用意するだけで簡単にホームページを作成できるサービスです。
2015年の3月にクローズドβとしてリリース、4月に正式にリリースを開始、サービスリリースから半年ほどで公開済のページが1万ページ以上となっています。
ユーザーの属性は、モノではなくサービスを提供する事業者が15〜20%程度で、次にEC事業者。それ以外には、リアル店舗やイベントの告知などで利用されることが多くなっています。

自分の体と向き合ってますか?

クレンジングが今の自分の肌にあっているものなのかどうかを、確かめることから始めてみましょう。

洗浄力と肌への負担は比例しているため、薄化粧なのに洗浄力の高いクレンジングを使っていては、肌に負担がたくさんかかってしまいます。

反対に、普段は濃い化粧をするのに、クレンジングは洗浄力の弱いものを使っていても、化粧が落としきれていない可能性もありますので、肌に負担がかかります。

自分のメイクとクレンジングの洗浄力は、よく考慮して決めることが大切です

洗顔の仕方

洗顔はとても大切なスキンケアですが、洗顔料はお肌にとっても負担がかかってきてしまいます。

そのため無駄に時間を置かずに、素早く洗い流しましょう。

洗顔料は手で泡立てるよりも、泡立てネットなどを使ってモコモコの泡を作り、優しく泡を乗せてクルクルと円を描くイメージで、洗っていきましょう。

洗い流した後も、タオルでゴシゴシこすらずに、水滴をポンポンと軽く押さえるだけで大丈夫です。

泡のすすぎ残しなども、肌に負担をかけてしまうことになるので、鏡のある場所で洗顔をしましょう。

特におでこや耳の下などは、すすぎ残しをしてしまいがちな場所です。

洗顔後のケア

そして、洗顔後にいつものスキンケアも大切ですが、一手間加えることで、より美肌に近づくことができます。

その方法はとても簡単なもので、まず水に濡らして絞ったタオルを用意します。

それをレンジでチンしてホットタオルに変身させたら、火傷に気をつけながら顔に乗せてスチームパックをします。

洗面器に水と氷を浮かべたものを用意しておき、タオルが冷めてきたら洗面器に顔を10秒程度つけます。

これを毎回洗顔後に行うようにすると、お肌の新陳代謝が促されて美肌効果があると言われています。

また、くすみも解消してくれると言われているので一石二鳥ですね

エステで美肌になれる方法

冬に紫外線対策をしない

冬はついついサボってしまいがちですが、お出かけ前にしっかり毎日対策をしておくことが大切です。

また、夏場でも少し外に出るだけだからといって、日焼け止めを塗らずに外に出てしまうと、その少しの時間でもどんどん肌にダメージが蓄積されていきます。

溜まった紫外線はくすみやシミの原因にもなるので、外に出る時はどんなに短時間でも紫外線対策をする必要があります。

毎日紫外線対策をしているかしていないかで、5、10年後の肌は大きく変わってしまいます。

ごしごし洗いすぎない


洗顔は1日に1回程度が、肌に負担をかけることもないので理想だと言われています。

それ以外で顔を洗う場合は、ぬるま湯で流す程度で大丈夫です。

何度も洗顔をしてしまったり、洗いすぎてしまうと、逆に肌に負担がかかることを覚えておきましょう。

シャワーを直接肌にあてない

お風呂で顔を洗う場合、シャワーをそのまま顔にかけて洗い流す人がいますが、これもNGです。

面倒ではありますが、シャワーからぬるま湯を手ですくい、優しく洗い流すことが理想とされています。

おけや洗面器にお湯を溜めておいて、そこから手で優しく洗い流す方法でも大丈夫です。

シャワーの圧力だけでもお肌に負担がかかってしまうので、直接シャワーを顔に当てなければ、基本的にはどんな洗い流し方でも良いでしょう。

このようにやってはいけないことを、普段からやってしまっている場合は注意が必要です。

意識を変えるだけで今すぐにでも実践できるものばかりなので、やってはいけないことをしてしまっていた場合、今日から変えてみてくださいね。

       まとめ       

普段からのスキンケアをきちんとしていれば、必ず効果は現れてきます。

美肌になるため、さまざまなケアももちろん必要になりますが、睡眠は必ずほかのケアと同時にきちんととるように心がけましょう。

美肌になってもこれで終わりではありませんよ。

次は、美肌を保つケアが必要となってきます。

せっかく美肌になっても、そこで辞めてしまっては意味がないので、美肌になった後もしっかりとそのお肌を保てるケアをしていけるといいですね。

是非今日から美肌になる方法を試してみてください。

美肌になる方法と
やっていけない習慣とは?