地域ベンチャー留学オンラインとは?

日本全国の挑戦を続ける地域企業やNPOの経営者・リーダーの右腕となり、新規事業や商品開発などにチャレンジする実践型インターンシップ・プログラムです。

3つの魅力


経営者が解決したい
リアルな課題に挑む

経営者が本気で取り組みたい課題に挑みます。他のインターンシップでは得られない充実感と達成感を味わうことができ、プログラム終了時には、今まで出会えなかった自分と出会うことができます。

戦力として迎えられ、
行動力が必要とされる

経営者たちは、思いに共感し、課題に共に挑んでくれる仲間を心待ちにしています。あなたの行動力とやる気こそが、経営者たちが求める能力です。

オンラインを駆使した
新しい挑戦のかたち

時間、場所にとらわれず今いる場所から、地域企業と繋がれます。
オンラインだからこそ、一つの地域だけでなく全国各地の様々な地域関係者と出会い、自分なりの比較軸・判断基準を培うことができます。

プロジェクトは多種多様

マーケティング
顧客や市場の情報を収集・分析し、事業に反映させるための戦略を立案していきます。
新規事業立ち上げ
掲げられたプロジェクトの目的の達成ために、何が必要なのかを試行錯誤し、0から立ち上げをしていきます。
企業取材(魅力開発)
経営者や働く人たちを取材することで、これまで見えていなかった企業の魅力を発掘し、発信をしていきます。
イベント企画
イベントはただの手段。イベントを実施する目的の実現に向けて何が必要なのかを試行錯誤し、実行していきます。
新規事業立ち上げ
掲げられたプロジェクトの目的の達成ために、何が必要なのかを試行錯誤し、0から立ち上げをしていきます。

参加者の声

自分の可能性を見出す機会です!
平井康太さん 神田外語大学外国語学部2年(参加当時)
プロジェクト期間中は、お願いされたことには全て「YES」と答え、さらにそのお願いに対して「120%」の成果で返すことを意識していました。それをやっていくことで、自分のできることがどんどん広がっていき、自分の可能性を見出せました。一皮むけられる挑戦がここではできます!
早くから行動するのが重要
鈴木珠水さん 横浜国立大学都市科学部1年(参加当時)
わたしが参加した理由は、自分が輝けるフィールドを1年生から見つけることができれば、2年生の過ごし方も大きく変わるだろうと思ったからです。1年生の自分にはまだ早いと感じるかもしれませんが、自分にあった将来の選択をしていくためにも早くから行動するのが重要だと思います。
早くから行動するのが重要
鈴木珠水さん 横浜国立大学都市科学部1年(参加当時)
わたしが参加した理由は、自分が輝けるフィールドを1年生から見つけることができれば、2年生の過ごし方も大きく変わるだろうと思ったからです。1年生の自分にはまだ早いと感じるかもしれませんが、自分にあった将来の選択をしていくためにも早くから行動するのが重要だと思います。

参加概要

期間
2020年8月〜10月の内3週間〜2ヶ月程度
プロジェクトによって期間が異なります。
対象
全国の大学生
院生、海外大学生、留学生、高校生、社会人も可能です。
参加費
無料
PCやオンライン環境の準備は、ご自身での負担となります。
プロジェクト
約20〜30プロジェクト公開予定
プロジェクトの詳細はこちら
定員
40名程度
プロジェクト毎の定員は1〜2人となります。プロジェクトによって定員は異なります。
期間
2020年8月〜10月の内3週間〜2ヶ月程度
プロジェクトによって期間が異なります。

プロジェクト推進を加速するサポートが充実

自宅にいながら全国につながる
オンラインコワーキング
フルリモートの次世代の働き方をいち早く体感。この夏は全国とつながりながら、プロジェクトの推進、地域や仲間との交流・意見交換をしながら、史上初の自分に成長しよう!

気軽な交流&相談
仲間と切磋琢磨できる環境

他のインターンに参加する他大学の学生数人とグループを編成。Slack(チャットツール)を活用し、プロジェクトの進捗共有はもちろん、業務以外の悩みなどもシェアしながら共に切磋琢磨していきます。全国の地域と繋がるイベントやオンラインランチなども開催予定!

プロジェクトテーマごとに
専門のコーディネーターが伴奏

プロジェクトテーマごとにコーディネーターを交えたゼミを構成。企業の外側の第3者の存在として、コーディネーターがプロジェクトの成果と最大限のあなたの成長のために伴走します。仕事の進め方や働き方などなんでも気軽に相談でき、オンラインでも安心して挑戦することができます!

プロジェクトテーマごとに
専門のコーディネーターが伴奏

プロジェクトテーマごとにコーディネーターを交えたゼミを構成。企業の外側の第3者の存在として、コーディネーターがプロジェクトの成果と最大限のあなたの成長のために伴走します。仕事の進め方や働き方などなんでも気軽に相談でき、オンラインでも安心して挑戦することができます!

参加までの流れ

STEP 1
フェア or 説明会に参加
「フェア」もしくは「オンライン説明会」のどちらかへの参加が必須です。都合がつく方は極力「フェア」にご参加ください。
STEP 2
事務局と面談
事務局スタッフと相談しがながら、自分の目的/関心にあったプロジェクトを選んでいきます。(面談後辞退しても大丈夫です。)
STEP 3
企業と面接
参加したプロジェクトが決まったら、企業と面接をします。自分の思いをありったけぶつけましょう。
STEP 3
企業と面接
参加したプロジェクトが決まったら、企業と面接をします。自分の思いをありったけぶつけましょう。

地域ベンチャー留学の全てを知れる

全国の受入企業、担当コーディネーターが集結し、プロジェクトの面白さや地域の魅力を聞け、直接相談できる唯一の機会です。全体像からプロジェクトの詳細まで、地域ベンチャー留学の全てを知ることができます!

フェアの魅力

  • 募集される全てのプロジェクトを一度に知れる
  • プロジェクトの担当コーディネーターと直接相談できる
  • 地域で本気で働くかっこいい大人たちと出会える
  • 地域で本気で働くかっこいい大人たちと出会える

フェア参加者の声

「どんな成長を遂げたいのか」や「参加した後どうしていきたいか」など、プロジェクトに参加した先を見据えて、どのプロジェクトに参加するのがいいか話をしていくことができました。
岩本華奈さん 日本大学3年(参加当時)
このフェアでは、文字の情報だけでは伝わりきれない、経営者の方の思いを感じることができました。話を聞いていく中で、ビビッと感じるプロジェクトがあり、そのプロジェクトへのエントリーを決めました。
窪田晴一さん 大正大学1年(参加当時)
このフェアでは、文字の情報だけでは伝わりきれない、経営者の方の思いを感じることができました。話を聞いていく中で、ビビッと感じるプロジェクトがあり、そのプロジェクトへのエントリーを決めました。
窪田晴一さん 大正大学1年(参加当時)

概要

日時:2020年6月21日(日) 13:00〜17:00

会場:オンライン(接続方法はお申し込み後案内いたします。)

参加費:無料
地域ベンチャー留学に関心のある方はまず、フェアにご参加ください!

フェアの参加前に、まずはオンラインで取り組むイメージを深めたい・・
都合がつかずフェアに参加できない・・
そんな方は、オンライン説明会にご参加ください!

オンライン説明会

「オンラインで経営者の右腕ってどうやるの?」
『オンラインで具体的にどんなプロジェクトができるんだろう?』『コミュニケーションが不安だな...。』など様々の疑問にお答えしていきます。

●日程
6月27日(土)17:00~18:30 
7月1日(水)20:00~21:30 
7月5日(日)10:00~11:30 


●参加方法
オンライン(詳細は申込後ご案内します)
こんなことがわかります
  • 地域ベンチャー留学ってどんなプログラム?
  • 業務内容はどんなものがあるの?
  • 1日の時間の使い方は?
  • 通信環境はどうするの?
  • 仕事の相談相手は?
  • 業務内容はどんなものがあるの?

よくある質問

  • Q
    関心があるので説明を聞きたいです。まず何に参加すればいいですか?
    A

    まずは「フェア」にご参加ください。フェアに参加する前に、オンラインでの活動イメージを深めたい方は「オンライン説明会」にご参加ください。フェアとオンライン説明会の両方にご参加いただくことも可能です。

  • Q
    フェアに参加しないと地域ベンチャー留学にエントリーできないですか?
    A

    「フェア」もしくは「オンライン説明会」のどちらかにご参加いただければ、地域ベンチャー留学へのエントリーが可能となります。しかしフェアは、直接受入企業や担当コーディネーターと話せる唯一の機会のため、極力フェアにご参加いただきたいです。