親子で学ぶ

子ども大学わかやま

子ども大学ってなに?
子ども大学なのに
親子で学ぶってどういうこと?

子ども大学は、知的好奇心が発達する10歳前後の子どもたちに大学教授が大学レベルの内容をやさしく教える場です。ドイツで始まり急速に普及しました。
このドイツの子ども大学を参考に、平成20年埼玉県川越市に日本で初めて設立されたのが子ども大学かわごえです。この「かわごえ」をモデルに私たちは「わかやま」を作りました。

子どもにも分かりやすい言葉で大学レベルの専門的で楽しい授業が展開され、地域の多くの子どもたちに豊かな影響を与えています。
その一方で、親も一緒に授業を聴講し、帰宅後、親子で話し合うー。
「子ども大学わかやま」では、二重の親子の学びあいが自然に行われています。
「そんな学びあいをもっと広めていきたい」それが子ども大学わかやまの新たな目標です。

「親と子が学びあう。それは講義をする者たちの熱い期待でもあります」
実行委員会からのメッセージ

これまでの講義

まちづくりってなに?

講師 足立基浩
和歌山大学副学長
経済学部教授

外国人からみた和歌山

講師 デービット・アトキンソン
株式会社小西美術工藝社代表取締役社長
奈良県立大学客員教授

クラシック音楽の楽しみ方を学ぼう

悪天候のため講師をお招きできず中止させていただきました。楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

医療の仕組み

講師 上野雅巳
和歌山県立医科大学医学部教授
地域医療支援センター長

心臓のこと、どれだけ知っていますか?

講師 鈴木啓之
和歌山県立医科大学医学部小児科教授

和歌山の山は何処から来たの?
なぜ化石みれば地球がわかるのか!

講師 此松昌彦
和歌山大学教育学部教授

和歌山の山は何処から来たの?
なぜ化石みれば地球がわかるのか!

講師 此松昌彦
和歌山大学教育学部教授

子ども大学わかやま実行委員会

学  長    根来武司 (和歌山大学名誉教授)
実行委員長 林 典夫 (株式会社ハヤシ海運代表取締役会長)
実行委員    神保紀代子(KIYOKO.J  Jプロジェクト)
実行委員    角野寛典 (株式会社KEGキャリアアカデミー代表取締役)
事務局長    濱口道和 (有限会社プロテック代表取締役)
事務局     高垣陽子 (こころねHYGGE代表)
事務局     神保 智