野乃屋レコーズ&Cubic Zero立方体・零 present
コンピレーションアルバム ”Play With Us?” 特設ページ

Cover art and design by Yuichiro Tamaki

注文、購入ご希望の方は...

  • アルバム参加の各バンドへご連絡を
    (それぞれのウェブサイト等からご注文下さい)  
    →各バンドの売り上げと、支援するお店の寄付に繋がります。

  • 全てのお問い合わせは、野乃屋レコーズまでご連絡を

      → nonoko_yoshida(アットマーク)yahoo.co.jp
        ※(アットマーク)を記号に変えて下さい。

  • アルバム参加の各バンドへご連絡を
    (それぞれのウェブサイト等からご注文下さい)  
    →各バンドの売り上げと、支援するお店の寄付に繋がります。

サンプル音源(YouTube) Sample

このコンピレーションアルバムについて
「もし今回の感染症騒動が起こっていなかったら、今頃何をしていただろうか?」と考えた時に
「きっと大好きなバンドを誘って、対バンライヴを組んで、いっぱい宣伝して、
たくさんお客さんに来てもらえるように呼びかけていた」と思いました。
そこで「それを音源(CD)の上でやろう!」と思いついたのが今回の企画です。

私のリーダーバンドCubic Zero立方体・零が、過去に対バンしていただいた、
もしくは「今度ぜひ対バンしましょう!」と言っていて、
ニアミスでご一緒できていないバンドやソロアクトの方々にお声掛けして、
1曲ずつ曲を提供していただき、全15組によるコンピレーションアルバムを製作しました。

既発表アルバムからの名曲もあり、未発表の新曲やライヴ音源、今回のためのリミックスなど、
ものすごい聞き応えです。主な活動地域、ジャンルや編成も様々です。

「こんなバンド、ミュージシャンがいたんだ!」と興味をもっていただけましたら、
ぜひ、そのバンド・ミュージシャンの独自のCDなどもご購入くださいませ。


2020年5月 野乃屋レコーズ 吉田野乃子
 
(※バンド用語『対バン』とは:1日のライヴイベントで、複数のバンドが順番に出演する形のことを意味します。)

アルバムの売り上げの行方について

CDの売り上げの一部は、 各バンドが普段よく演奏している
ライヴハウスやイベント会場に寄付されます。
どのバンドがどのお店を支援するかは下記の詳細でご覧ください。

ご注文は野乃屋レコーズでも受け付けますが、可能な限り、 
応援したいお店を支援しているバンドから
買い取っていただければと思います。


また『支援店』以外のお店でも、CDの委託販売をしていただければ、
売り上げの一部をそのままお店の収益にしていただくことができます。 
「自分のお店でもCDを取り扱いたい」「このお店も支援したい」 といった
リクエストがありましたら、野乃屋レコーズまでご連絡ください。

 

コンピレーションアルバム"Play With Us?" 15曲入り 2500円 (送料別)

参加アーティスト

【一覧(アルファベット、五十音順)】


・canada(札幌/千歳)                             

・Cubic Zero 立方体・零(札幌/岩見沢)     ・Enigma To Cattlemutilation(札幌)      
・te_ri(岩手/岡山)            
・Plastic Dogs(名古屋)         

・Yoshihiro Tsukahara(札幌)     
・喃語(札幌)                 

・吉田隆一(東京)


・chikyunokiki(札幌)

・deadpudding(香川/愛媛)
・MERMORT(東京)  
・Tike(札幌)  
・Pumpkin Sneakers(大阪)
・宇宙文明(札幌)
・ヨシガキルイ(大阪) 
 ☆田巻裕一郎(東京)※ジャケットアート
※支援先のお店は変更、追加になる可能性があります。
記載のお店の他にも、バンド独自やミュージシャン個人で
様々な支援を行なっている場合があります。
詳しくは各バンド、または野乃屋レコーズにお問い合わせください。

canada (札幌/千歳)

及川量裕 Kazuhiro Oikawa (guitar)
北川勇介 Yusuke Kitagawa (guitar)
坪田佳之 Yoshiyuki Tsubota (tuba)
渋谷徹 Toru Shibuya (drums)

提供曲:"Bismarck"
2010年に札幌で結成された、プログレッシブ・ジャズロックバンド。 重低音チューバの音圧、変拍子ドラムスグルーヴ、凶暴かつエモーショナルなツインギターが絡み合うスタイルは唯一無二。疾走するテーマ、キワキワ感あふれるインプロヴィゼーションで、フラストレーション魑魅魍魎をぶっ飛ばす! ファーストアルバム鋭意制作中。 

支援先:札幌ジェリコ、ジャムジカ、D-Bop

chikyunokiki (札幌)

山田祐伸 Yushin Yamada (vocal, guitar, keyboard)
及川量裕 Kazuhiro Oikawa (guitar, programming)
草嶋洋史 Yoji Kusajima (bass, synthesizer)
奥山勉 Tsutomu Okuyama (drums, sampler)
提供曲:"shiny shiny 2&3 LIVE at SOUND CRUE"

2010年結成。札幌を拠点に楽曲制作と道内外でのライブ活動を行う。
2013年 chikyunokiki 1st Album「Layer」(inimitable)リリース。
2016年1月 TOWER RECORDS FIRE STARTERレーベルからリリースしたシングル「HOLE NEW WORLD」が即完。
2016年7月 chikyunokiki 2nd Album「BALL」(TOWER RECORDS Eggs)リリース。
2018年4月28日 chikyunokiki 初の自主配信となる Single「Indian Poker」リリース。

「自分たちにとってグッとくる音」のもと、ジャンルや楽器、形式に囚われず、アコースティックから電子楽器まであらゆる手法をフラットに行き来しながら、独自の世界観を打ち出し、アクセントを感じさせない音を奏で、その名を全国にじわじわと広めつつある。


支援店:札幌 SOUND CRUE

Cubic Zero立方体・零 (札幌/岩見沢)

吉田野乃子 Nonoko Yoshida (sax)
本山禎朗 Tomoaki Motoyama (keyboard)
佐々木伸彦Nobuhiko Sasaki (guitar)
大久保太郎 Taro Okubo (bass)
渋谷徹 Toru Shibuya (drums)

提供曲:
”極北会のテーマ Kyokuhoku-kai’s Theme”
(Amabie Special Mix) 
 

composed by Nonoko Yoshida
sound engineering by Yoshihiro Tsukahara

前衛ノイズサックス奏者の吉田野乃子が札幌音楽シーンの第一線で活動する4人の長身ミュージシャンと2017年秋に結成したエレクトリックノイズジャズロックバンド。ハンドサインでゲームのように組み立てる即興演奏や、いくつもの異なるシーンから構成され、ものすごい情報量が一気に放出されるオリジナル曲、更にライヴ限定で吉田の師匠ジョン・ゾーンが複雑過ぎて自分のバンドではもうやっていない変拍子の難曲などを演奏。山の上の要塞のような強力なバンドを目指している。2018年7月に1stアルバム『Flying Umishida』をリリース。2020年夏に2ndアルバムをリリース予定。



支援店:<過去に演奏させてもらった北海道内の会場>
札幌→ D-Bop, くう, JAMUSICA, ジェリコ, レイジーバード,
         スタジオ1989, 
Spiritual Lounge, Sound Crue, PROVO
岩見沢→ MPホール
砂川→ たまり Bar Home
帯広→ HIPSTER

<過去に演奏させてもらった、
もしくは今年演奏予定だった道外のお店へは

一定枚数、CDを寄付いたします。各店舗にてお買い求めください。>
大阪→ 戦国大統領
神戸→ ビッグアップル
福岡→ UTERO, gigi

おまけ:Cubic Zero立方体・零の提供曲に出てくる『極北会』とは...?

極北会 Kyokuhoku-kai  

小樽市在住の”最北の舞踏家” 田仲ハルの門下生により2018年旗揚げされた舞踏集団。 北海道各地で公演活動をし、TOBIU芸術祭、北海道舞踏フェスティバル、台湾国際ダークネスダンスフェスティバル、Niseko Butoh Festivalなどに出演や招聘。

2020年にはCubic Zero立方体・零とコラボレーション公演を予定。

deadpudding (香川/愛媛)

Spacegrinder (voice)
Naoki Fujihara (bass)
Eiji Yamashita (guitar)
Kouji Yamashita (drums)

提供曲:
"I coexist and decline" from『TENTACLES』

香川出身プログレッシヴ / カオティック・ハードコアバンド。 変拍子と変則と変速を併せ持ち、且つテクニカルフレーズを盛り込んだ複雑怪奇な音世界と、カオス・緊張感との意図的な融合。 数年前に不慮の事故によりギタリストが2本指でプレイする様になり、更に未知なる楽曲に変貌している。 現ヴォーカルは四国アンダーグラウンドの顔役である spacegrinder。     


支援店:高知 CHAOTICNOISE, 高松 TOONICE (香川),
   松山 星空JETT (愛媛), 松山 Bar CAEZAR (愛媛),
   松山 音溶 (愛媛), 松山 Studio OWL (愛媛)

Enigma To Cattlemutilation (札幌)

志村拓也 Takuya Shimura (guitar, vocal)
Teddy中村 Teddy Nakamura (percussion, chorus)
志村綾 Aya Shimura
               (keyboard, percussion, keyboard harmonica, vocal)

細川葵 Aoi Hosokawa (bass, chorus, percussion)

提供曲:"ordinary"      from『manna』

2014年結成。メンバーの出家、音楽性の変遷を経て、2016年1月より志村兄妹Teddy中村の三人で出撃。2018年11月より、​細川葵加入。様々な民族感とエモーショナルなメロディ、ジャンルに囚われないスタイル。映画のような絵本のような物語を音にして紡ぎ、あなたに届けます。


支援先:札幌サウンドクルー, 澄川スタジオジャンゴ(札幌)

MERMORT (東京)

Satoshi Tanaka (guitar, bass)
Mami Shimizu (keyboardrum, synthesizer, sound effects)

提供曲:”The Government Error”

2004年MERMORT sounds film協議会創立。2015年MERMORTに改名。東京のExperimental・prog・Hardcoreバンド。 2009年1stアルバム"晴れ渡る絶望とパトス"、2015年2ndアルバム"Polygon"自主連盟レーベルRinnE recordsより発表。国内ツアー運動と共に、三度のアメリカツアー運動をおこない、NYやLAの新感覚派前衛バンドとパフォーマンスをする。

※2015年よりGt/Satoshi Tanaka、Key,rhythm/Mami Shimizu、Film/Zuruによる三人の楽団を主とし、新しい表現と音へと進化させている。それは時に混乱をまねく音かもしれない。進化と変化は人を惑わすかもしれない。だがしかしそれは新しいインスピレーションへと導くものである。
例1) リズムは鍵盤によってリアルタイムに繰り広げられ、ドラミングは破壊されたり遊ばれる
例2) カオスはギター,キーボード,映像,変則的に加わるあらゆる楽器によって繰り広げられる


支援先:落合soup, 幡ヶ谷forestlimit, 新宿ninespice,
    新代田fever, 阿佐ヶ谷studio Zot

te_ri (岩手/岡山)

村上巨樹 Kyoju Murakami (guitar)
片山貴志 Takashi Katayama (drums)

提供曲:"Pwe taw"       from  『kasugai low gravity』

録音&ミックス: 岡茂毅    マスタリング: イトケン
2007年結成、リズムの極北へと向かうデュオバンド。アンプ直結のギターと豪腕ドラムによる軽やかな脱臼音楽。コンピュータの作曲ソフトのバグを逆手に取りリズムの拡張を押し進め、そこに洒脱な和音を織り込む。


支援先:札幌スピリチュアルラウンジ、札幌サウンドクルー

Tike (札幌)

高橋ユウ Yu Takahashi(bass)
江良由里子 Yuriko Era(vo & perc.)
清水大河 Taiga Shimizu(vo & djembe & perc.)
宮腰航 Wataru Miyakoshi(T.sax)
HIROSHI(T.sax)
庄司聡史 Satoshi Shoji(g)
斉藤森五 Shingo Saito(g)
三間大輔 Daisuke Mima(conga & perc.)
飴谷舞子 Maiko Ameya(djembe & perc.)
出田寿一 Toshikazu Ideta(drs & perc.)
横山ユウキ Yuki Yokoyama(A.sax)
松田順平 Junpei Matsuda(T.sax & B.sax)
鈴木美智華 Michika Suzuki(Tp)
提供曲:"トオリャンセ To-ryanse"  from 『Zero』

地をはうベースに筋肉の躍動を感じ、攻撃的なツインサックスに拳が上がり、浮遊するツインギターに脳内細胞が渦を巻き、トリプルパーカッション&ドラムによる変幻自在なリズムに魂が猛り狂うアグレッシブバンド。土着なFUNKを根底に音楽の根源であるリズムを突き詰め、探求していく。

数々のバンドを経て、リーダーのベーシスト高橋ユウとドラム&パーカッション出田寿一のリズム隊によるAFROBEAT BAND 「Tike」 を結成。ツインサックス、ツインギター、トリプルパーカッションのアグレッシブなサウンド。独創的なボーカリストは、THA BLUE HERB の初期アナログシングル盤『知恵の輪(THIRD HALLUCINATION CHAOS)』でフューチャリングされた江良由里子。


支援先:札幌スピリチュアルラウンジ

Plastic Dogs (名古屋)

小埜涼子 Ono Ryoko (sax)
武藤祐志 Muto Yuji (grind-guitar)
林剛史 Hayashi Tsuyoshi (heavy-guitar)
上ヱ地宏太 Ueji Kota (drums)

提供曲:"OXO Remix"
名古屋在住の音楽家で2018年に結成されたPlastic Dogsは、何かと絶叫するサックス、豪速メタルツインギター、これらの騒がしい人たちを冷静に見つめて絶品なリズムセンスで操るドラマーで編成された超絶変拍子プログレッシブメタルバンド。2019年にデビューアルバム"GROWL"をリリース。メタル職人が繰り広げる圧倒的な超絶技巧の中にも哀愁やユーモアが溢れる。

支援先:名古屋 得三、ワイルドハニー

Pumpkin Sneakers (大阪)

Akira Inada (nylon string guitar)
Michinari Tsukamoto (steel string guitar, bass programming)

提供曲:"Blue Forest"

Engineered by Akira Inada

Recorded at M4II Studio
ハートはメタルのアコースティックジプシーフラメンコデュオ! ロックにガッツでエレガントかつハートをかき鳴らす異国の響きに心踊ります。

text by SCUMZONE (Music Bar HOKAGE)


支援先:調整中

Yoshihiro Tsukahara (札幌)

Yoshihiro Tsukahara (track making, guitar)

音源提供 Sounds:
吉田野乃子 Nonoko Yoshida (sax)
本山禎朗 Tomoaki Motoyama (piano)
吉田裕二 Yuji Yoshida (bass)

提供曲:"Shin"

株式会社スタジオリッチョ代表。1960年生まれ、釧路市出身。作曲編曲、プロデュース、演奏活動。 

<主な作品・共演者>
CM:サッポロドラックストア、道新ブンブン倶楽部、北ガス 

GAME:マリオパーティー8(Wii)ディズニーマジックキャッスル(DS) 幻想水滸伝IV(任天堂)しんけん!!(DMM.GAMES) 

映画:「Monkey love」(ロイストン・タン監督作品)音楽担当(2007年フラン スクレルモンフェラン国際映画祭ラボ部門グランプリ受賞) 

共演者:ヘンリック・シュワルツ(DJ:独)、 ステファン・ドゥルアー (シル クドソレイユ:仏) 

東海大学、札幌大谷大学:非常勤講師(サウンドデザイン、コンピュータミュー ジック)



支援先:札幌 161倉庫

宇宙文明 Uchubunmei (札幌)

植村恵亮 Keisuke Uemura (guitar, synth, sitar)
冨田力 Riki Tomita (bass)
冨田綾子 Ayako Tomita (drums)

提供曲:"Prominence"

北海道・札幌をベースに活動する、インストゥルメンタル・スペースロックバンド。2011年結成。直後に様々なフェスやイベントにて演奏しオーディエンスを熱狂させる。重厚なベースリフと強力なドラムが織りなすトランシーなロックサウンドの上をサイケデリックギターとスペースシンセが浮遊する。 これまで自身のレーベルより3枚のアルバムをCDと配信でリリースしている。

支援先:調整中

喃語 (札幌)

照井茜 Akane Terui (bass)
岩崎隆太郎 Ryutaro Iwasaki (drums)
武田紀亮 Toshiaki Takeda (guitar, poetry reading)

提供曲:"大丈夫 Kudan" (Live)

北海道札幌市在住のポエタナティブ・ロックバンド。2010年に結成し、2012年秋より現在のメンバーにて活動中。2016年10月、下北沢SHELTERの25周年企画でのBiSHとの2マンライブのほか、左右、トリプルファイヤー、There There Theres、快速東京、Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、otori、SuiseiNoboAzなどジャンルの壁を越えた様々なアーティストと対バン。2016年11月2日、1stミニアルバム『説話』をリリース。2017年4月28日、札幌SPIRITUAL LOUNGEにて初のワンマンライブ「あぱ」を開催し、大盛況・超満員となる。2017年12月、術ノ穴よりリリースされたコンピレーション『HELLO!!!vol.10』に参加。ラップでも読経でもない朗読のようなボーカルをのせて、プログレでもハードコアでもないオルタナティブな楽曲を制作している。非常にオリジナルで、微妙にシニカルで、異常にテクニカル。週末はメンバー全員でヒグマの背中に乗り、ドングリを探している。

 

支援先:札幌サウンドクルー

ヨシガキルイLoui Yoshigaki (大阪)

ヨシガキルイ Loui Yoshigaki
(guitar, bass, voice, keyboard, sampler, 笛, percussion)

提供曲:"What A Strange World"

音楽家の両親の影響で幼少期より音楽に囲まれて育つ。中学時代、音楽の授業でコントラバスを担当したことをきっかけに楽器演奏に興味を持ち始め、ギターを手にする。                  
 10代の頃、大友良英ニュージャズオーケストラのヨーロッパツアーにスタッフとして同行したことにも影響され、高校卒業後バンドやソロで演奏活動を開始。様々なジャンルからの影響を取り入れた演奏スタイルで作曲、楽曲演奏や即興演奏を行う。
 共演するミュージシャンは、ロック、ジャズ、クラシック、前衛音楽、エレクトロニクスなど、ジャンルは様々。舞踏やコンテンポラリーダンスなど、身体を使ったパフォーマーや、映像、絵画、立体美術などのアーティストとのライヴコラボレーションや、映像作品、舞台作品などへの作曲、楽曲提供も行う。
 関西を拠点に日本各地でライヴ活動、ツアーを行い、2019年には約1ヶ月のヨーロッパツアーを決行。ドイツ、フランス、スイスの3カ国16箇所で、ソロや現地のミュージシャンとのライヴを行う。



支援先:大阪 chef-d’oeuvre, CHOVE CHUVA, studio T-BONE 

吉田隆一 Ryuichi Yoshida (東京)

吉田隆一 Ryuichi Yoshida (baritone sax)
提供曲:"夜気 Yaki"

1971年、東京出身。バリトンサックス奏者。中学校の吹奏楽部でバリトンサックスを手にする。91年に林栄一『林管楽交』に参加。バリトンサックス無伴奏ソロ開始。97年に藤井郷子オーケストラに参加。同時期に『渋さ知らズ』に参加。98年、2000年のヨーロッパツアー全日程に参加する。’99年、浜松ジャス・ウィークに『高瀬アキ・スペシャル・オーケストラ』のメンバーとして参加。2000年、『東京中低域』に参加。2006年脱退。2008年10月『SXQ(松本健一SAX Quintet)』によるロシア・リトアニアツアーに参加。2009年8月『アラン・シルヴァCelestrial Communication Orchestra』に参加。
2005年”SF+フリージャズ”トリオ『blacksheep』(吉田隆一bs,後藤篤tb,スガダイローpf)結成。doubt musicより『blacksheep/blacksheep』『blacksheep/2』を発表。2013年、第51回日本SF大会”こいこん”にて招待演奏を行なう。2014年、後藤篤の脱退に伴い『blacksheep2D』(w/大谷能生pc,∞羊子ちゃん)『blacksheep 3D』(w/スガダイローpf,石川広行tp,常田大希cello&ds)と称するユニット等を軸に活動。その後、blacksheep(w/スガダイローpf,石川広行tp,)を中心に、漫画家:西島大介らと共に文化諸相の混在を図るべく音楽活動を行う。

2015年、新垣隆とのデュオアルバム『N/Y』(APOLLO SOUNDS)https://www.youtube.com/watch?v=bUYAXcK2ZXoを発表。

一般社団法人 日本SF作家クラブ会員。谷甲州『航空宇宙軍史・完全版(全五巻)』(早川書房)宮内悠介『アメリカ最後の実験』(新潮文庫)等の巻末解説も担当している。

2014年に小室等プロデュース「糸賀一雄記念賞音楽祭」でのサポート参加をきっかけに障がい者とのボーダーレスな活動に注力。2019年より「パフォーマンス・ラボ」シリーズのディレクターを務める。



支援先:四谷三丁目 喫茶茶会記 (東京)

田巻裕一郎 Yuichiro Tamaki (Artwork & Design)



東京都出身在住。
シルクスクリーン/ドローイング/立体/パフォーマンス。
作品の多くは家族への愛がテーマ。  

<公式HP>
https://yuichirotamaki.com

CD取り扱い店(委託販売)

担当バンドによる委託販売の店舗一覧です。
<委託販売をご希望のお店の方は野乃屋レコーズまでご連絡ください。>
【愛知】ワイルドハニー (担当バンド:Plastic Dogs)
愛知県名古屋市千種区今池1-6-11 プロスパービル1F 
TEL: 052-735-3252
https://www.facebook.com/wildhoneyimaike/
【東京】喫茶茶会記(担当アーティスト:吉田隆一)
東京都新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可、開場時間中では電話応対が難しいので事前のご連絡を)
http://gekkasha.modalbeats.com/
【高知】CHAOTIC NOISE (担当バンド:deadpudding)

高知市帯屋町 1-2-1 ASTER BLD BF  
TEL / FAX 088-823-8190 
https://kclub.exblog.jp/

【香川】TOONICE (担当バンド:deadpudding)
香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F
TEL:087-802-1069
http://impulse-records.main.jp/toonice/
【愛媛】星空JETT (担当バンド:deadpudding)

愛媛県松山市二番町1丁目8-4LXビルB1F 
Tel:089-933-0001
http://www.hoshizorajett.jp/

【愛媛】Bar CAEZAR (担当バンド:deadpudding)
愛媛県 松山市 3番町 2-8-2 豊島ビル 3F
TEL ; 089-932-7644 (営業時間内)
営業時間 ; 19:00 - 2:00 / 不定休
https://barcaezar.jimdofree.com/

【愛媛】音溶 (担当バンド:deadpudding)

【愛媛】STUDIO OWL(担当バンド:deadpudding)
愛媛県松山市三番町三丁目6-2 ab's square2F
TEL:089-941-0036
http://owl21.info/index.html

【北海道】スピリチュアル・ラウンジ (担当バンド:Tike)

札幌市中央区南2西4丁目10番地 Large Countory bld. BF
http://www.spirituallounge.jp/

【北海道】カフェ クコ (担当バンド:Tike)

札幌市南区真駒内本町6-1-1 マコマナイプラザビル 1F
TEL: 011-211-0635
https://www.instagram.com/cafe.cuco/

【北海道】くう (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)
北海道札幌市中央区南1条西20丁目1-25 アウルビルB1
TEL 011-218-1656
http://www.sapporo-coo.com/
【北海道】JAMUSICA (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)
北海道札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイズビル B1F
TEL 011-612-1900
http://www.jamusica.jp/
【北海道】ジェリコ (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)
北海道札幌市中央区南3条西3丁目1 サンスリービルB1
TEL 011-231-2529
http://www7b.biglobe.ne.jp/~jericho/
【北海道】Lazy Bird (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)
北海道札幌市北区北24条西4丁目3-3
http://lazybird.info/top/
【福岡】cafe&bar gigi (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)

福岡県福岡市中央区清川1丁目8-10 ペンギン堂ビル 3階
TEL 092-531-7011
https://sound.jp/cafe-gigi/

【兵庫】神戸 Big Apple (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14−14 トーアハイツ B1
TEL 078-251-7049
http://bigapple.guy.jp/
【大阪】chef-d'oeuvre (担当アーティスト:ヨシガキルイ)

大阪市西区阿波座1丁目9-12
TEL 06-6533-0770
https://www.facebook.com/chefdoeuvres/

【北海道】おんど食堂 (担当バンド:chikyunokiki)
北海道札幌市中央区南3条西7丁目 M'sビルヂング 3F
https://www.facebook.com/ondoshokudo/
【大阪】CHOVE CHUVA (担当アーティスト:ヨシガキルイ)

大阪市西区京町堀 1-13-2 藤原ビル2F
Tel & Fax.06-6225-3003
http://www.chovechuva.com/

【北海道】アトリエ ジャンゴ(担当バンド:
Enigma To Cattlemutilation)

北海道札幌市南区澄川2条4丁目12-27
https://ameblo.jp/studio-atelier-django/

【北海道】mpホール (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)

北海道岩見沢市大和3条8丁目2−2
Tel 0126-22-5250
https://www.facebook.com/mphall2016/

【北海道】たまりBar Home (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)

北海道砂川市西2条北1-8 プレジデントビル 1F
Tel 090-5985-0407

【北海道】HIPSTER (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)

北海道帯広市西2条南10丁目7−3
Tel 0155-22-6187
https://www.frontiers-square.com/2f-hipster-1/

【北海道】つらら音楽工房 喫茶室 (担当バンド:Cubic Zero立方体・零)

北海道岩見沢市日の出町568-2
Tel 0126-35-5303
https://tsulala.net/