フォームがバラバラで、
ボールが抜けたり
引っかかったり
してしまい、

常に3つ以上の四死球を
出してしまうピッチャーが、
1ヶ月でフォームが安定し、
簡単に打ち取れるようになれる

コントロールが良くなる

フォーム徹底解明!

ノーコンだとバカにされ、
ベンチにも入れず、
悔しい思いをしているあなた!

何としてでもコントロール
を良くして見返してやりたい、
試合で活躍したい

あなた必見!!


たった1ヶ月で別人のように
コントロールが良くなり
チームメイトに認められる

 コントロールに自信がつく
3ステップ


毎日の練習に取り入れるだけ!
スマホがあればOK!


※LINE@登録者限定※
コントロールが良くなる
「フォーム定着法マニュアル」
をプレゼントします




LINE@
登録手順

Step1

登録ボタンをクリック

上記の「フォーム定着法マニュアルを無料で受け取る」
をクリックしてください。


Step2

LINE@を友達追加

ボタンクリック後に出てきた「ナカ@投手サポーター」
を友達追加してください。

あなたは下記の質問にいくつ
当てはまりますか?

コントロールが悪いせいで試合に出してもらえない
 
どんなに練習を頑張ってもコントロールが良くならない

いい時もあるが、コントロールが安定しないことが多い

登板する度に3四死球以上出してしまう     


このような状態であるので、
コントロールを良くすることを
諦めかけてはいませんか?



やる気と変わりたい気持ちはあるのに伸び悩んでいるあなたへ


自分一人では変えられない


誰か手を貸してほしい


そんなあなたのために


LINEで無料相談をしています。


私は悩んでいるときに
相談できる人がいなくて
とても苦しい思いをしました。


そんなあなたのために
少しでもいいから力になりたいと
思っています。




LINE@で無料相談
受け付けています

私はコントロールが悪くて
試合で投げるのが憂鬱でした


私は、小学校の少年野球チームに入ったときにピッチャーをやり始めました。


当時は、フォアボールを出すのが怖くてまともに投げられませんでした。


フォアボールを出せば監督に怒鳴られ、泣きながら投げていたこともありました。


そのせいで、いつまで経っても思い切って腕を振ることができずに苦しんでいました。


それでも私の他にピッチャーをできる人がいなかったため、やるしかありませんでした。


バッティングは好きだったので、練習のときも試合のときも楽しかったのが唯一の救いでした。


しかしピッチャーをするときには、早く終わってくれという思いしかなかった記憶があります...



「残念だけどピッチャーの素質なんてないんだ」と思うしかありませんでした。


 

ピッチングにつながる
練習へ

いくら素質が無いと思っても、
自分が試合で投げれるようにならなければ
自分の為にもチームの為にもなりません。


今までの練習は、だたこなすだけで
特に意識もせず練習していました。


そこで、コントロールを良くするには
どうすればいいかと考えました。


試合で投げる以前に、
ピッチング練習やキャッチボールで
思い通りに投げられなければ
試合で投げられるはずがありません。


毎回の練習メニューの中で、
特にピッチングに関わることは
ただやるのではなく、良くなるために
フォームを確認し、キャッチャー
との会話も増やしました。


あとは腕を振り、バッターに向かっていく
気持ちを常に持ち続けて取り組みました。

やっとの思いでようやく
試合を作れるようになった
反復練習の成果


そんな私でも、小学6年生のときには県大会に出場することができました。


そこから自信を持つことができ、大学まで野球を続けることができたのです。

なぜそうなれたかというと...


反復練習をすることで、安定したフォームが定着したから
です。


当時の私は、コントロールが良くなる方法を知るはずもなく、ここまで来るのに約2年はかかっています。


それでもピッチャーをやめることなくできたのは、最後まで諦めなかったことが大きかったと思います。


私のようなやり方では、苦しい時間が長いだけではなく、チャンスももらい続けなければならないため、結果が出る可能性が低くなってしまいます。



しかし、コントロールが良くなるフォームと練習方法がわかっていたらどうでしょうか?


わかっている中で反復練習をしたら、結果が出る確率はとてつもなく上がるはずです。



あなたは、コントロールが良くなるフォームや練習方法を知りたくありませんか?




あなたはこの「コントロールが良くなるフォーム」を知らないから努力しても結果に結びつかない
のです。



あなたが

 ・ 「最短で結果を出したい」
  
 ・ 「みんなを見返したい」

 ・ 「自信を持ちたい」

 ・ 「チームメイトに認めてもらいたい」



そう思うのなら、今すぐに受け取ってくださいね!



フォーム定着法マニュアルで
学べること

を少しご紹介!

コントロールの良い投手の
共通点
コントロールが良い投手には共通点があります。まずは共通点を知り、あなたの頭でイメージしてもらいます。
フォーム定着のための
実践方法
フォームを身に付けるための実践法を紹介します。ここで土台を作っていきます。
コントロールを安定させる
考え方
考え方が原因の場合も多いです。不安要素は取り除いていきましょう。
フォーム定着のための
実践方法
フォームを身に付けるための実践法を紹介します。ここで土台を作っていきます。
私が今回、本気でコントロールを良くしたいあなたのために


「フォーム定着法マニュアル」


を作成しました。



自分一人で全てを改善することはとても難しいです。

そこで、12年間ピッチャーをしてきた私が、コントロールが良くなるフォームをお伝えします。


効率的な練習とは、

「楽してコントロールが良くなること」

ではありません。

「コントロールを良くしたいと本気で頑張れる人がより短い時間で身に着けられるようになること」

を意味しています。


もしあなたが


「最短で結果を出したい」
  
「みんなを見返したい」

「自信を持ちたい」

「チームメイトに認めてもらいたい」


と思うのであれば、ぜひ受け取ってください。

「努力があなたの結果に
つながるように」

無知はリスクだと言われています。

だからこそ、正しいフォームを知ってもらい、知らなかっただけであなたに損をしてほしくないのです。


しかし、私が教えるだけではだめです。

結果を出すためには、あなたも「どうしたらうまくいくか」考え続けることが必要です。


努力しても結果が出ない...

そんなあなたの悩みを解決しませんか?

どうすればいいかわからないあなたのために、まずはあなたの相談に乗ります。

LINE@で「相談したいです!」と一言メッセージを送ってください。


     LINE@で無料相談
    受け付けています


※期間限定です※

 
現時点での
「フォーム定着法マニュアル」

は完全無料の教材です。


コントロールに大切なフォームや考え方
を知ってもらい実践することで、


コントロールに自信を持ってもらう
ための教材です。


昔の私のように
コントロールの悩みのせいで


マウンドに立つのが憂鬱になったり、
ピッチャーの楽しさを感じられない

人の力になりたいと思い、


完全無料で
提供しています。


現段階では完全版ではないため
無料ですが


6ヶ月後をを目安に
このコンテンツは

有料で販売しようと思っているので、


その時は無料で受け取れなくなります。



その点はご了承ください。

少しでも気になっているあなたには
お早めに受け取ることをオススメします。


「本気で変わりたいあなたへ」

本気で変わりたいと頑張っている
あなただからこそ、

コントロールに自信を持ってほしい
と思っています。



頑張っているのに試合に出してもらえない

頑張ったけど成果が出ない

自分はピッチャーの才能がないのかもしれない

努力しても無駄だ...



そんな思いをしてほしくはありません。

本気で変わりたいと思っているあなたには、絶対にコントロールを良くしてもらいたいと思っています。


コントロールを良くするには、

フォームの定着が不可欠です。



だからこそ、私はあなたに

「フォーム定着法マニュアル」

を手に取ってほしいと思っています。

そして、本書を読んで

少しでもあなたの結果が変わったら嬉しい限りです。




LINE@
登録手順

Step1

登録ボタンをクリック


上記の「LINE@登録はこちら」をクリックしてください。


Step2

LINE@を友達追加

ボタンクリック後に出てきた「ナカ@投手サポーター」を友達追加してください。

最後に

ナカからのメッセージ

「コントロールの悩みを解消し
ピッチャーとしてさらなる
ステップアップをしてほしい」


今の時代は、情報が溢れ、
自分にとってどのやり方が正しいのかが
わかりにくくなっています。


どこから手を付けていいのかわからず
行動に移すことができないのは
すごくもったいないことです。


ほんの少しの結果でも、積み重ねる
ことができるようになれば、
あなたの成長スピードはそこから
格段に上がっていくでしょう。


私はそれを実感したからこそ、
ピッチャーとして頑張っている
あなたにも経験してもらいたい
と思っています。


あなたがコントロールの悩みを
解決できたときには、
周りにいる同じ悩みの人
に力を貸してあげてください。


そうやって、ピッチャーの楽しさを
感じられる人を増やしていくのが
私の願いです。


まずはあなたの悩みを解決するために
一緒に頑張っていきましょう!