なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

産後着圧レギンスはいつから履くのがオススメ?
間違えるとダイエット失敗?

産後着圧レギンスをいつから履いて良いかについて調べました。
産後の体型崩れを気にして産前から着圧レギンスを用意しているママも多くなってきました。

着圧レギンスは履くだけでスタイルアップが出来て、理想の体型を手に入れられると各世代人気の商品ですよね。 

産前の体型に戻しやすいのは産後6か月間までと言われていますが、

実際には産後いつから履くことのがオススメなのでしょうか?

また6か月以上たってしまった産婦さんたちには効果はないのでしょうか?

調べてみたいと思います‼



着圧レギンスはいつから履いていいの?

出産方法には自然分娩と帝王切開の2つの方法があります。

この二つの大きな違いは赤ちゃんが骨盤を通るか通らないかです。

それによって骨盤のゆがみも差があるように思いますので、出産方法によって着圧レギンスを履いて良い時期に差があるのか見ていきたいと思います。



<自然分娩の場合>

産後1ヵ月検診が終わってから。

産後の検診の時に医師に相談するのがオススメかつ安全です。

自然分娩は傷がないのですぐ着用しても良いだろうと考えがちですが、着圧レギンスは下半身全体に圧がかかるので

まだ会陰部の傷も治りきらない状態で履くのはオススメしません。



<帝王切開の場合>
切開部の傷の治り具合は人それぞれなので、すべての人が当てはまるわけではありませんが

産後2か月程度経過してから着用するようにしましょう。

傷の治りをみつつ、心配なら医師に確認するのがベストです。

着圧レギンスの加圧効果で傷の部分を圧迫すると、血流が悪くなり傷が上手く治りません。




産後すぐにダイエットしたいという気持ちは痛いほど分かりますが、出産は想像以上に体にかなりダメージを受けている状態です。

急いで加圧が強いレギンスを選んで履くのではなく、きつくないけどしっかりサポートしてくれて

下半身全体のケアが出来るような着圧レギンスがオススメです。

着圧レギンスを履くタイミングを間違えるとダイエット失敗?

産後6か月までは開いた骨盤が緩んでおり、戻しやすい状態となっているから
骨盤のゆがみを整えるのに絶好のチャンスだということをご存じですか?

産後1~2カ月が過ぎて子育てにもようやく慣れてきた頃からが着圧レギンスの活躍の時なのです‼


でも、着圧レギンスってキツいし暑いし昼間しか履けないって経験ありますか?

それだと、せっかく取れたむくみもまた元に戻ってしまう可能性がありますよね。



フラミンゴレギンスならウエストから足首までしっかりと圧力が設計されているのに

一日中履いていても苦しくない‼優れものなんです‼

(もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。)



フラミンゴレギンスは苦しく感じないので、部屋で過ごすとき寝ている間など一日中履くことが出来、

長い時間下半身のケアをすることでスタイルアップを目指すことが出来るんです!

今なら5枚セットがかなりお得♪なので、よかったら覗いてみてくださいね♪


⇒今なら超お得なフラミンゴレギンスを試してみる。