株式会社サイバーセキュリティクラウドについてまとめ

「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」を企業理念に掲げるサイバーセキュリティクラウド。その会社概要や事業、社長大野暉について調べました。
株式会社サイバーセキュリティクラウドは日本初のテクノロジーで世界の安心安全を守り抜くべく設立された会社です。

世界有数のサイバー脅威インテリジェンスと最新のAI技術を活用したウェブアプリケーションのセキュリティーサービスを世界中に向け提供中です。

サイバーセキュリティクラウドは社長の大野暉を中心として、セキュリティー業界のリーディングカンパニーとして情報革命の推進に貢献していきます。

サイバーセキュリティクラウド
会社紹介YouTube動画


どんなサービス?

自社開発
サイバーセキュリティクラウドは自社開発を徹底しているそう。
設計から開発、そして運用からサポートに至るまですべてを自社で一貫したサービスを提供。
SaaS
今さまざまな会社が行っているサブスクリプションでの提供。サービス持続率は日本でも有数を実現しているのだそう。
GLOBAL
世界中の人々(60カ国)に利用されているサイバーセキュリティクラウドのサービス。日本有数のグローバルサイバーセキュリティカンパニーであると言えます。
SaaS
今さまざまな会社が行っているサブスクリプションでの提供。サービス持続率は日本でも有数を実現しているのだそう。
攻撃遮断くん
Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。

AIエンジンを巧みに扱い、一般的な攻撃の検知から、未知の攻撃、誤探知の発見などに対応します。
Waf Charm
AIによる自動運用サービス。数千億件のビックデータを活用し最新の脅威にもいち早く対応していきます。

国内トップクラスのシグネチャカスタマイズのノウハウを持つエンジニアによるサポートも併せて提供。
Cyber Security Cloud Managed Rules for AWS WAF -HighSecurity OWASP Set-
AWS MarketplaceにてAWS WAFマネージドルールを190か国100万以上のAWSユーザーに向けて販売。

最新の脅威にもいち早く対応することができます。
これらを利用することでセキュアな環境を素早く構築することが可能となりました。
Cyber Security Cloud Managed Rules for AWS WAF -API Gateway/Serverless-
AWS MarketplaceにてAWS WAFマネージドルールを190か国100万以上のAWSユーザーに向け販売。

Amazon API Gateway/AWS LambdaなどAPIやサーバレス環境を利用の方向けに最適化されているので、スピーディなサービス構築が可能。
Waf Charm
AIによる自動運用サービス。数千億件のビックデータを活用し最新の脅威にもいち早く対応していきます。

国内トップクラスのシグネチャカスタマイズのノウハウを持つエンジニアによるサポートも併せて提供。

サイバーセキュリティクラウド 採用 情報

サイバーセキュリティクラウドでは共に挑戦する仲間たちを募集中だそうです!

新時代の社会インフラを世界へ届けてみたい方!

セキュリティサービスを通じ社会の支えとなる存在となりたい方!

是非応募していみてはいかがでしょうか。
詳細は下のリンクよりチェック!


会社について

会社概要

会社名 株式会社サイバーセキュリティクラウドCyber Security Cloud , Inc.
代表 代表取締役社長大野 暉
設立年月 2010年8月
会社住所
150-0011
東京都渋谷区東3-9-19
VORT恵比寿maxim3階
連絡先
Tel:03-6416-9996
Fax:03-6416-9997
事業内容
  • AI技術を活用したWebセキュリティサービスの開発/サブスクリプション提供
  • サイバー攻撃の研究及びリサーチ
  • AI技術の研究開発
会社住所
150-0011
東京都渋谷区東3-9-19
VORT恵比寿maxim3階

サイバーセキュリティクラウド 社長について

サイバーセキュリティクラウド 大野暉 社長

大野暉(おおの ひかる)
1990年生まれ。早稲田大学を卒業。

高校・大学在学時より数回に渡る起業や事業売却を経験したのち、2013年にスタートアップ企業にて新規事業部長や社長室長を歴任する。
事業を譲渡したあとは、2016年に株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役社長に就任して今に至る。