東工大 Block Chain研究会

CrypGeek
CrypGeekは、主に東京工業大学の学部、修士、博士のBlockchainに興味を持った学生が集まっている学生コミュニティーです。現在は、32名のメンバーで運営されています。Blockchainに詳しい日本一の学生コミュニティーになるべく、週に複数回勉強会を開き、学びをアップデートしています。

次回活動予定

次回は, 7/14朝10:00-13:00渋谷にて行う予定です.
勉強の内容は未定です。

また当日はメンバーの持ち込みで議論などもあります。
活動に興味がある方は、当団体Facebookページを御覧ください。

資料等は、以下のMediumで確認いただけます。

活動履歴

4/20 @六本木

1.自己紹介
2.公開鍵暗号について
3.今後の活動について

4/27 @渋谷

1.Ethereumの秘密鍵&アドレス
2.楕円関数暗号
3.EthereumのGasについて

5/5 @渋谷

1. Ethereumのウォレット技術
2. ハッシュ関数(1)
3. チューリングマシン、チューリング完全

発表資料などは、Mediumの方で連載しています。

5/12 @渋谷

1.トランザクション
2.ハッシュ関数(2)~圧縮関数とsha1,sha3~
3.keccak256のarduino実装について

発表資料などは、Mediumの方で連載しています。

5/19 @渋谷

1,デジタル署名
2.Ethereumのトークンについて

発表資料などは、Mediumの方で連載しています。

5/26 @渋谷

1,デジタル署名(2)
2,スマートコントラクトについて

発表資料などは、Mediumの方で連載しています。

Event

Bitcoin Lightning network 勉強会

Bitcoinは仮想通貨の代表であり、決済の未来を変えようとしている技術です。しかし、決済の「主役」になるにはまだ多くの課題があります。その中でも処理能力の低さ(一秒間に7取引)や少額決済の際の手数料の高さは大きな課題です。
そのような課題を解決し、ビットコインの実用性を大きくあげると期待され、実際に開発されているのが“ライトニングネットワーク”と呼ばれる技術です。
今回は、ビットコインの有力な技術書である「Mastering Bitcoin」の翻訳者であり、このライトニングネットワーク開発の第一人者である今井崇也さんをお招きし、ビットコインの設計思想から、ライトニングネットワークの仕組み、そしてビットコインが将来どう変わるのかまで、その技術の最先端をお話ししていただきました。