Crowd Company

個人と法人の新しいつながりの形

クラウドカンパニーとは

雇用される代わりに法人のコミュニティに属し、自分に合った仕事を見つけ手がけていく、法人と個人の新しい関係性作りを促すサービスです。雇用関係ほど強い縛りではなく、クラウドソーシングほど遠い関係性ではない。適時、適任な人が、共感する事業を手がけていく、そんなつながりが作られることを目指しています。

※現在、株式会社タイムラグ(弊社)を第一事例として試験運用をしています。

STEP

1

共感する法人のコミュニティへ参加申請

法人のビジョンや事業を紹介する記事やHPが掲載されています。一緒に手がけてみたい、と思ったら参加申請をしてみてください。※現在は弊社のみとなっています。

STEP

2

参加の承認

法人の担当者と一度会った後、参加申請が承認されます。もちろん、話してみてイメージと異なれば個人側から参加をやめることも可能です。

STEP

3

コミュニティ内で情報交換

日々の事業の進捗や生じている課題が共有されます。コメントなどのコミュニケーションにより、お互いの理解を深めることが出来ます。

STEP

4

フィットする仕事を手がける

自分がやってみたい仕事が見つかれば、法人担当者と相談の上、手がけることが出来ます。仕事は、法人から具体的な募集がある場合と、コミュニケーションから自然に生まれる場合があります。

STEP

1

共感する法人のコミュニティへ参加申請

法人のビジョンや事業を紹介する記事やHPが掲載されています。一緒に手がけてみたい、と思ったら参加申請をしてみてください。※現在は弊社のみとなっています。

利用者のメリット/デメリット

個人

共感する事業に、自分のタイミングと、やってみたい仕事で、携わることが出来ます。ただし、安定的に一定額の報酬を得られる機会は得にくいです。

法人

共感する個人へ、適時仕事をお願いすることができます。ただし、コミュニティメンバーとの関係性を深められないと、仕事を請けてもらうのが難しいかもしれません。

募集中の法人

株式会社タイムラグ

まだ概念の状態なので、自分たちが事例としてコミュニティを運営し、サービスとして必要な機能や必要なサポート体制を具体化していきます。以下の記事で、ビジョンや事業を思い立った経緯を紹介しています。

株式会社タイムラグ 吉田大樹

まずは自分たちがトライしてみたいと思ったのと、未知なので実践しながらサービス化しようと考え、今回のような始め方にしました。

最初は、法人ユーザーへのヒアリングによる機能の特定、ミニマムなサービス構築、ビジネスモデルや戦略の検討(収益モデル、攻め方、差別化、認知手段)などを並行して行っていく予定です。

どうなるか未知数で、至らないことばかりだと思いますが、共感してくれた方、実験とも言える状況ですがお付き合いいただける方の参加申請をお待ちしています。

コミュニケーションを通して、お互いの関係性を深めたり、創発的な機会につながればと思っています。

参加申請は、Facebookメッセンジャーかメールで、簡単なバックグランドを記載いただければと思います。ご質問もお待ちしています。

※現時点で報酬をお支払いできる仕事は提供できません。ご了承くださいませ…。
※お会いした後、参加をお断りする場合もあります。例えば、価値観が合いにくいかなと感じた場合など。逆にスキルやその他の要件はありません。
※法人の方で、クラウドカンパニーに通じる組織運営をされている、あるいはしたいけれども、何か課題に感じていることがある場合は教えていただけますと幸いです。

メールの場合は、info@timelag.co.jpまでお願いします。