Guide for "Crime Map for Travelers"
"旅行者のための犯罪マップ"ガイド

PIN your experience to alert our travel friends.
Scroll down to see HOW TO EDIT
詳しい編集方法はスクロールダウンしてください。

Open the Map

Experienced a crime during your travel?
or
Planning a trip and want to know what crimes may happen to you?

If you travel the world 10 times, you experience at least 1 crime. Travelers are the great target. And they often happen at the same place, with the same method, and by the same people.

If I knew, it was the most criminal city in the country, I wouldn't have left my luggage in a car.
If I knew, even the travel guide touches a woman, I wouldn't have gone alone.
If I knew, 'volunteer' girls are robbers, I wouldn't have opened my wallet in front of them.

Now, let's PIN your experience on the crime map to prevent potential crime experience. Here are the steps.

8 steps to edit

Step 1 Open the map.
Step 2 Sign in with your google account from the "Sign in" icon at the right top.
Step 3 Click "Edit" from the navigation bar.
The screen will be automatically changed and now the map is editable for everyone.
Step 4 Find the location on a map by hand or by using a search box.
Step 5
Select the year layer from the navigation bar.
If you have experienced it in 2015, click 2015.
You can see the blue bar on the left side of the selected layer.
Step 6 Click the PIN icon under the search box. Then click the location to drop the pin.
Step 7 Describe "What happened"in a title bar, and "Details" in a description box.
Step 8 Click save.

Fucked up? OK, just send an email with the details to the address at the bottom. I will add it!
Step 2 Sign in with your google account from the "Sign in" icon at the right top.

DOs & DO NOTs

  • DO NOT mention to any identical names (person, building, restaurant, shop etc.) in any case.
  • DO NOT delete or edit others' pins.
  • Please send an email for any questions or to report violations of the rules. Email address is at the bottom of the page.
  • This is a Non-profitable map.
  • DO NOT mention to any identical names (person, building, restaurant, shop etc.) in any case.

Crime Map for Travelers
旅行者のための犯罪マップ

マップに犯罪経験をピン止めして、他の旅行者に具体的な犯罪の可能性を知らせましょう。



マップを開く

旅先で犯罪に遭いましたか?
または
旅先で起こりうる犯罪を事前に知っておきたいですか?

世界を10回旅行をしたら1回は犯罪に巻き込まれます。何も知らない旅行客は恰好のターゲットです。旅行客を狙った犯罪は、多くの場合同じ場所で、同じ方法で、同じ人たちによって行われます。 

もし、旅行先がその国で一番犯罪の多い街だと知っていたら、車に荷物を置いて行かなかったかも知れない。
もし、ツアーガイドから体を触られる可能性があると知っていたら、一人にならないようにしたかも知れない。
もし、ボランティアを自称する女性たちが窃盗犯だと知っていたら、彼女たちの前で財布を出さなかったかも知れない。

このような思いから共同編集ができるマップを作成しました。ご自身の経験をマップ上に表示して、他の旅行者に警告をし、旅行に行く際にはどのような犯罪に巻き込まれ得るのか確認するのにご利用ください。

マップ編集手順
ステップ 1 マップを開きます。
ステップ 2 ページ右上の「サインイン」アイコンからご自身のGoogleアカウントでサインインします。
ステップ 3 ナビゲーションバーの「編集します」をクリックします。
編集用のページに自動で切り替わります。
ステップ 4 手動または検索バーを使って、マップ上で対象の場所を表示します。
ステップ 5 年別のレイヤーをナビゲーションバーより選択します。 
例えば2015年の経験であれば、2015のレイヤーをクリックします。 
レイヤーの左の青いバーで選択されているレイヤーを確認することができます。
ステップ 6 検索バーの下にあるピンアイコンをクリックし、ピンをドロップする場所をマップ上でクリックします。
ステップ 7

何が起こったのか」を簡潔にタイトルバーに記入し、詳細を説明欄に記入します。
例えば、
タイトル:財布をすられた/身体を触られた/殴られた
説明欄:3人に取り囲まれて無理やり携帯を取られました。

ステップ 8
保存ボタンをクリックします。

それでも分からない場合にはページ下のメールアドレスに
いつ・どこで・何が起こったのか詳細をメールで送ってください。こちらで追加します。
ステップ 1 マップを開きます。

編集にあたっての注意事項

  • 他の人のピンに対していかなる編集・削除も行わないでください。
  • いかなる場合においても具体的な名前(人物名、建物名、お店の名前など)は記入しないでください。
  • ご質問や規則違反の報告は、ページ末尾のメールアドレスまでメールをお送りください。
  • 情報提供や共有による利益は一切発生しません。
  • 他の人のピンに対していかなる編集・削除も行わないでください。