なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

全ての子どもに
お金の教育を






無料モニター募集!

11/5(金)より、zoomを使った全4回のオンライン短期授業を行います。

【開催スケジュール】
各回1時間程度
1回目 11/05(金)17:00~
2回目 11/12(金)17:00~
3回目 11/19(金)17:00~
4回目 11/26(金)17:00~


【対象年齢】
小学4年生~6年生
※上記以外の生徒でも参加可能です

【授業料】
無料

【応募方法】
下の「LINEから応募する」を押して、LINEの友達登録。
表示されたメッセージに従って応募してください。


【募集人数】
若干名
※申し込み人数が多い場合、選考とさせていただきますので予めご了承ください。

【必要なもの】
・パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続可能な機器
・インターネット環境
・マイク付きイヤホン(推奨)

【応募締め切り】
11/1(月)23:59まで

 
 

これからの子ども達に
必要な教育とは?


子どもたちは
役に立つことを学んでいる?


子ども達は社会に出るまでに
たくさんのことを親や先生から学びます。

しかし、それらの学びが、
本当の意味で「将来の役に立つこと」
につながっているでしょうか?


私たちはそんな疑問の答えを探して活動しています。

お金の知識は生涯役に立つ!


子どもにはお金に困らない生き方をしてほしい
そう願わない親はいないでしょう。

これからの時代を生き抜く子ども達が
「必ず身に着けるべきお金の教育」
ここにはあります。

クレーノ式
  お金の教育

お金の使い方を学ぶ
お金の使い方を通して、お金の役割や価値など、お金に関する基本的なことを学びます。
浪費や節約でどのような違いが出るのか、お金の使い方に関する価値観を共有し、自分なりのお金の使い方を考えます。
お金の作り方を学ぶ
会社の収益構造などを学ぶことで、お金が生み出される過程を学びます。
ビジネスプランを作ったら、実際に個人事業主として開業をします。起業経験を通してお金の作り方を体験します。
お金の増やし方を学ぶ
様々な投資方法に触れ、時間を切り売りしなくても増やせることを学びます。
お金がお金を生み出すことを感覚的に理解できるようになり、様々な投資方法を模索検討します。
税金について学ぶ
事業で得た収入に対して必要になる税金の基本を学びます。
納税の種類や節税の方法など、事業の種類によって考慮するべき税金の違いなどを考えます。
幸せについて考える
自分の幸せについて常に考えます。
幸せの価値観はそれぞれ違い、自分はどのように生きることが幸せなのか常に自問します。 何が好きで何がやりたいのか、自分で考え発見します。

まずはLINEに登録

最新情報や
無料モニター情報などお届けします

 
 

授業について

生徒の年齢に応じた
カリキュラム
年齢に応じて理解しやすい授業を行います。子どもたちにとっては勉強と感じないような内容です。
お金の知識は幼いころから養うべきであり、早ければ早いほど「お金の感覚」は身に付きやすくなります。
アクティブラーニング
全ての授業はアクティブラーニングで行われます。
教師からの一方向の講義ではなく、子どもたち自ら考え行動し、グループディスカッションやプレゼンテーションなどを通して、問題解決に取り組む授業方法です。

アクティブラーニングで
得られる能力

  • 自ら進んで学ぶ能力
  • 周りの皆と協力し合う力
  • 新しい課題に気づき解決する力
  • リーダーシップ
  • 自己主張ができる能力
  • 周りの皆と協力し合う力
オンラインで
世界中の友達と繋がる
全ての授業はオンラインで行います。
遠隔地に住む子ども達とオンラインで繋がりを持てるため、これまで出会うことのなかった仲間とも学びを共有できます。

まずはLINEに登録

最新情報や
無料モニター情報などお届けします


 

クレーノって
何をしているの?

 
 

代表あいさつ

20代半ばで独立し、飲食業、小売店舗、ネット通販、レンタル業、美容業、広告代理業、マーケティングコンサル業など複数の事業を立ち上げる。

鹿児島県出身。2児の父。

子どもマネー教育・起業家教育
CRENO代表 藤田将悟
もともとは自分の子どもに教育しようと思っていたお金の教育ですが、それなら広く多くの子ども達にも伝えようと思い立ち、「子どもマネー教育 クレーノ」を始めました。

これからの時代を生き抜くために必要な「お金の教育」は、私たち親の責務であり、子どもにとっても財産になります。

また、マネー教育で経済格差をなくすことも課題に日々活動しています。

趣味:とにかく我が子が愛おしすぎて、子どもと遊んでいるときが最高に幸せ。
泣くほど笑わせることができた日は僕の勝ちです。

まずはLINEに登録

最新情報や
無料モニター情報などお届けします


SNS更新中!

Facebook
Twitter
Instagram
公式LINE
Instagram