〜モノ作りの楽しさ伝える〜
YouTube「クラフティチャンネル」

2019年10月27日(日)
シードハウス 湘南台にて
「おうちに眠るお宝素材シェアパーティ」
を開催します!

ハンドメイド用資材の販売
着物リメイク小物作り、毛糸やデニムを使ったインテリア小物やアクセサリー作りなど
大人も子供も楽しめる
エコ&サスティナブルなワークショップを
多数ご用意しています。
ぜひ、遊びに来てくださいね〜!

ネズミンも待ってます!

動画はこちらから

「クラフティチャンネル」ってなに?

ハンドメイド作家さん紹介動画制作いたします
ブログやインスタグラムなどでは伝わりにくい
あなたの個性や強み作品の素晴らしさを
YouTubeクラフティチャンネルが
120%引き出します!

完成した動画のリンクを
ご自分のブログやFacebookなどに
貼っておけば
いつでも動画で宣伝できちゃいます!

コミュニティ作り
ハンドメイド作家さんって
作品や商品のデザイン決め、制作、宣伝告知、
販売などなど全て一人でやらなくてはいけません。
同業者、または異業種の作品作りをしている
作家さんとの交流がアイデアの種になったり
新しい輪が広がったり。
そんなコミュニティに参加してみませんか?

SDGs
#12「つくる責任、つかう責任」を考え
今までにない新たな活動も推進していきます!

「クラフティチャンネル」の特徴

動画製作トータルサポート

ブログやインスタグラムもやっている
けれど、これからは動画も大事!

自撮りの動画撮影やYouTube投稿を
やってみたいけど
意外とむずかしいかも・・・?
って思いませんか?

クラフティチャンネルでは
撮影機材の準備、内容構成、
作品の魅せ方、撮影、編集、動画パッケージ
YouTubeへの公開作業までを
トータルで請け負います。

インタビューと撮影スキル

ハンドメイド作家だからこその
視点で・・・

ただ撮影するだけではない
インタビュー形式で撮影するのが
「クラフティチャンネル」の強み!

インタビュアーのMegminは
もの作り大好き!で、紙もの、編み物、
縫い物、デジタル系などなど
あれこれ作るハンドメイド作家。
だからこそ
モノ作りの楽しさを明るく
楽しくそして自然体で引き出します!

撮影担当のアサコは
革製品のリメイクのプロ作家。
だからこそ
作品の良さを最大限に映し出す
カメラワークで、その魅力を
動画いっぱいに表現します!

コミュニティ作り

YouTubeクラフティチャンネルでは・・・
チャンネルに出演していただいた
ハンドメイド作家さん同士の交流を
深めるための講座やイベントなど
楽しい企画を色々とご用意しています。

みなさんが活動している中で
違うモノ作りの作家さんとの交流は
新たなアイデアや、モチベーション
アップなど、メリットも多いのです。

さらにその先に・・・

クラフティチャンネルでは
ハンドメイド作家さんの
コミュニティ作りの中から
SDG'sをベースに地球と人に優しい
さらなる取り組みを考えていきます!

非公開情報

撮影時に顔出しOK、NGを
選ぶことができます。
ワークショップ、イベントが多い方は
顔を売ることも大事。

一方、主にネット販売のみ
もしくは
作品をしっかり紹介したい方は
顔から下の撮影対応
もいたします。

お申し込みから撮影まで

ご希望の日時を
メールにてお問い合わせください。

日程が決まりましたら
インタビューシートを
お送りしますので
ご記入の上、撮影日前までに返送
をお願いいたします。

当日は
撮影したい商品や
その周りに使う小物なども
お持ちください。
インタビューシートを元に
撮影の流れ、構成などを
決めて撮影します。

撮影後は編集に数日いただき
YouTube「クラフティチャンネル」にて
動画公開をいたします。
データとしてのお渡しも可能です。

料金表

基本プラン (全て税別)
5,000えん 
(5分動画撮影、基本編集、YouTube公開
まで含む)
オプション
5分以上 1分ごとに1,000えん
+
サムネイル(YouTube動画の最初の画面)加工 2,000えん
字幕スーパー(日本語)(英語も対応可) 3,000えん

撮影場所
神奈川県藤沢市湘南台 
シードハウス 湘南台にて
(下記の地図をご覧ください)

ワークショップやイベント撮影など
出張撮影(神奈川近郊のみ)にも
対応いたします。

10,000えん/1時間 + 交通費
(2名分 カメラマン、インタビュアー)

お客様の声

「このたびは出演させていただきありがとうございました。 

このような体験は初めてでしたが、Megminさんの可愛らしいお声と
よくぞそこに気がついてくださいました❗️というクリエイター心をくすぐる質問に
一気に引き込まれて、自然体でお話しすることができました。
 
お陰でインスタのフォロワー増につながり、
特に若い世代の方に興味を持っていただけたのではないかと思っています。」


アクセサリー作家 Kさんより、うれしい感想をお寄せいただきました!

出演いただいた方からの感想
(ブログ記事リンク集)

Azur l'argile (アジュールアルジル)タッセル教室 
小山 郁代さま

https://ameblo.jp/azur-argile/entry-12471008122.html

M's ガーデン ガーデンフラワージュエリー 
塔野 もも さま

https://ameblo.jp/tonomomoon7/entry-12451227052.html

清麻玻璃 (きよまはり)精麻アクセサリー 
千田むらさき さま

https://ameblo.jp/kiyomahari/entry-12447215091.html

M cheri レジュフラワー教室
堀 ももよ さま

https://ameblo.jp/m-cheri-flower/entry-12446270785.html

J*smile  ポーセラーツ、キレイデザイン学 
澤村順子 さま

https://ameblo.jp/j-smile-porcelarts/entry-12491115995.html

ハイヤーセルフサービス レジュフラワー 
桜井ゆか さま

https://ameblo.jp/yskippy/entry-12446393250.html

felica ふぇりーちゃ キャンディブーケ・クラフト教室
石井 みゆき さま

https://ameblo.jp/mint-106lovely/entry-12490512337.html

Blue Blue Beads UVレジン・レジュフラワー教室
貴島 和恵 さま

https://ameblo.jp/blueblue1118/entry-12450008286.html

まめかわ工房 ミシン刺繍の布小物
尾崎 恵 さま

http://mamekawa.jugem.jp/?page=3&month=201907

M's ガーデン ガーデンフラワージュエリー 
塔野 もも さま

https://ameblo.jp/tonomomoon7/entry-12451227052.html

お申し込み&お問い合わせ


クラフティチャンネルの活動内容、イベント詳細はFacebookページをご覧ください。
YouTube「クラフティチャンネル」も合わせてご覧ください。

POINT
1

メディア取材

2019年7月5日 タウンニュース藤沢版 にクラフティチャンネルが初掲載されました〜!
7月7日開催のイベント告知もしていただきました。

令和元年(2019)、7月5日号のタウンニュース藤沢版にて「クラフティチャンネル」紹介の記事が掲載されました。

POINT
2

イベント実績

  • 2019年7月7日、クラフティチャンネル出演者によるワークショップ、販売イベント開催。

2019年7月7日(日)初のイベント開催!
「Big girls' crafty tea party」
@シードハウス 湘南台

イベント案内フライヤー

テーマは「オトナ女子向けクラフティティーパーティ」

単なるハンドメイドイベントではなく、ターゲットをクラフト好きなオトナ女子、として、アリスのティーパーティのイメージをコンセプトに、お茶を楽しみながら、お買い物やワークショップもできるような空間を提供。

それに合わせて、イベント用のフライヤーも3つ折りにするとパーティの招待状のような形状でデザインした。(by Megmin)

ワークショップ&販売

YouTube「クラフティチャンネル」に出演いただいたハンドメイド作家さんによるワークショップブース。

会場であるコワーキングスペース「シードハウス 湘南台」は、Good Design賞も受賞したこだわりのあるユニークな作り。
その形状を最大限に有効活用したレイアウトを考えた。
中央の長いテーブルをワークショップエリアに。

本棚を販売用ディスプレイ棚として

窓辺と個室の境界に配置された本棚は、全面うまく利用し、販売ディスプレイ棚として活用。

カフェスペースで利用するカップとソーサーも棚に並べ、ディスプレイと食器置き場を兼用することでスペースを確保。

こだわりのカフェスペースを設置

ティーパーティというテーマに合わせて
手作りスイーツと、カフェインレスコーヒー、ハーブティをゆったり楽しめるスペースを用意。
食器は全て使い捨てではなく、陶器のカップとソーサー、ガラスプレート、カトラリーを持ち寄り、それらを用いてお客さまへ提供。

テーブルセンターピースもアリスをイメージしたものを全て紙を使って制作。
プラゴミを極力出さない工夫をした。

壁面装飾など

花びら1枚からすべてフリーハンドで切り抜き、立体的に組み上げた花を大量に製作し、それらを会場に貼り付けた。
これにより、無機質なコワーキングスペースを異空間として演出することができた。
いつも利用している方からも好評だった。

会場案内表示

普段コワーキングスペースに足を踏み入れない方も多く来場することが想定されたため、会場内のいたるところに案内表示を設置。
こちらもすべて紙で1から手作りした。

年齢を超えた交流

イベント直前に地域密着型の「タウンニュース」にて記事が掲載されたことで、シニア層のモノ作り好きな方も複数来場いただけた。

ハンドメイドを通して、幅広いオトナ女子との交流もあり、今後のクラフティチャンネルの活動に役立つことと思われる。

皆さんのご協力があってこそ

〜出店いただいた皆さんと記念撮影〜

今回「クラフティチャンネル」初のイベント開催となり、イベントのコンセプトを理解し、出店いただいた皆様に心より感謝致します。

イベントやディスプレイ製作など
詳細はYouTube「クラフティチャンネル」をご覧ください。
クラフティチャンネル