国は、世界は大人が回すもの。
私たちが意見を言っても、行動しても変わらないのでは。
そんな風に思ってしまってはいませんか。

今回ご紹介するのは、バリ島に住む小学生の姉妹が環境問題に立ち向かい、
身の回りの大人たちだけでなく、知事や国まで動かしてしまったお話。
彼女たちは言います。

「リーダーになるのに、年齢は関係ない」

小さく無力に見えるかもしれないあなたの手。
しかし、そんなあなたひとりの手が、日本を、世界を本当に変えるかもしれません。
せっかく時間のある今!一緒に日本の未来、世界の未来を考えましょう!

こんな人におすすめ!

  • グローバルリーダーになりたい人
  • 国際問題に関して詳しく知りたい人
  • 国内から国際協力をしたい人
  • 社会をもっと良くしたい人
  • 身近にできる国際活動をしたい人
  • 世界から見た日本を知りたい人
  • 海外に興味がある人
  • 国際問題に関して詳しく知りたい人

タイムテーブル

12:45 Zoom入室可能
13:00 スタート
13:10 チェックイン(自己紹介)
13:25 TED視聴
13:40 ディスカッション
14:25 発表
14:40 チェックアウト(感想)
14:50 アンケートなど
15:00 終了

ファシリテーター MINORI

-南山大学卒業後、商社、人材会社を経て、2018年1月から2年間、JICA青年海外協力隊・環境教育職として中米ドミニカ共和国で活動。
-留学・一人旅・海外就業等の経験より、国際理解推進・国際人材育成のためのイベントを企画。
-多岐に渡る企業との取引経験や採用経験から、学生や若手社会人のキャリア支援など幅広い分野で人材育成に携わっている。

団体代表 MAYU

中学3年
本企画主催団体であるコロナピンチ代表
趣味のバイオリンでは、小学生の時からプロの音楽家と一緒に演奏。
国内だけでなく、海外のオーケストラにおいても演奏経験がある。
音楽を通して人々に笑顔を届けたいと思っている。
中学生でありながら、音楽を通して知り合った大学生や社会人と様々な企画を実施しており、今回コロナウイルスの拡大に伴なう授業開始の延期を期に、同年代がこの機会に多方面へ関心を持てるようにと、本団体を立ち上げた。

私たちの思い

皆さんこんにちは!私たちの企画に興味を持っていただき、ありがとうございます!
新年度、嬉しさと期待で一杯だった私たちですが、新型コロナウイルス拡大により、日本全国の学校で新年度開始が遅れました。
今も部活や授業等に様々な制限がかかっており、
「今までどおり」の学校生活が送れない状況です。
もちろん、感染拡大を防ぐためには必要なことですが、悲しい気持ちは拭えません。しかし、この時間を無駄にしたくないと思い、
このような企画を考えました!普段何気なく通っている学校ですが、
勉強や部活、嫌になるときもたくさんあります。でも、当たり前のように受けている授業が
当たり前ではないことに、この期間気づきました。今思っている「当たり前のこと」。
もしかしたら、それは奇跡のようなものかもしれません。
今回のテーマは「グローバルリーダーになるために必要なもの」。
皆さんと一緒にたくさん話をし、学ぶことで、
「世界を動かす影響力を持った人」になりたいと思います!