緊急開催

国難に勝つために
活用しよう
助成金セミナー

~新型コロナウイルスに対応した3つの助成金~

セミナー開催に伴うお願い

当社では、今回開催するセミナーが小規模であること、
当日会場にアルコールスプレーを用意することから、開催することにしました。
申し込み後に、体調不良等によりキャンセルされる場合は、
返金等の対応をさせていただきますので、
無理して参加されない様、お願い致します。
感染拡大防止のため、ご協力をお願いします。

こんな悩み・影響はありませんか?

  • 新型コロナウイルスの影響により売上が減少してしまった
  • 休業を余儀なくされた
  • 学校等の休業により、休暇を取得する従業員がいる
  • 休業手当っていくら払わないといけないの?
  • 感染者や濃厚接触者等がいる場合に、有給休暇に充ててのは有?
  • 報道で助成金と言われているけど、当社でも受給できる?
  • 報道で助成金と言われているけど、当社でも受給できる?

その悩み、お任せください

新型コロナウイルス拡大が様々な影響を与えています。
観光業界への影響から始まり、製造や飲食業など、様々な業種に影響を与えています。
また、急な小中高校の休校により、お子様を持つ保護者の方の休暇取得が必要となる等、
事業所にも対応が求められています。
しかし、自粛ムードの影響や中国を始めとする各国での工場停止等の影響により、
売上が落ち込む中での従業員への所得補償は、資金繰りに大きなダメージとなります。
先行きが見えない中、融資を受けるのは躊躇しますよね。
そこで、返金不要の助成金を活用しませんか。
新型コロナウイルスの拡大による経済への影響を抑えるため、特例が設けられています。
今回は、いち早く情報をお届けします。

セミナー開催の思い

2008年のリーマンショックが起こった際にも、
今回のように、売上の減少により従業員の休業を余儀なくされたり、
雇用の維持が難しくなっていきました。
その際、
もう少し早く助成金を活用すれば良かったと話された事業主の方もいます。

そのような事業主の方を無くしたい、
より多くの方に助成金を活用していただきたいと思い、
いち早くセミナーを開催するに至りました。

助成金の財源は、
事業主の方も負担している雇用保険です。
そして、融資ではないので返金をする必要はありません。
受給したお金の使い道は、指定されません。
なので、助成金はおすすめです。

また、感染症の対応として、
休業手当や特別休暇についての解説をします。
知らないうちに労働基準法違反という事もあります。
知らなかったでは済まされません。
法律に沿った会社経営を行うためにも、セミナーで知識を増やしませんか。

セミナー参加特典

  • 労働基準法上必要であり、助成金受給にも必要な
    下記の書類の作成の仕方をご紹介したYouTube動画をプレゼント!!
  • 時間外・休日労働に関する協定届
  • 1年単位の変形労働時間制に関する協定届
  • 時間外・休日労働に関する協定届

開催概要

日にち 令和2年3月19日(木)
時 間 13時30分~15時30分
 ※受付開始 13時
  セミナー終了後、個別相談会
会 場 各務原市産業文化センター 第1会議室
金 額 3,000円
講 師 五島 欣路
 (五島欣路社会保険労務士事務所)
申込方法 ①申込フォームに必要事項を入力し、送信
②当社より確認及び振込先のメールが届く
③期日までにセミナー料金を
  指定口座に振込
④当社より振込確認・受講票の
  メールが届く
⑤当日、受講票を持ってセミナーを受講
会 場 各務原市産業文化センター 第1会議室
内 容 第1部 雇用調整助成金
 ・概要
 ・特例の要件

第2部 新設助成金
 ・新型コロナウイルス感染症による
   小学校休業等対応助成金
 ・時間外労働等改善助成金
  (テレワーク・職場意識改善コース)

第3部 感染症の対応
 ・休業手当
 ・特別休暇
お問い合わせ 五島欣路社会保険労務士事務所
 岐阜県各務原市蘇原早苗町1番
  クリサンテームB106
 電話番号:058-389-8050
 お問い合わせフォームは こちら
お問い合わせ 五島欣路社会保険労務士事務所
 岐阜県各務原市蘇原早苗町1番
  クリサンテームB106
 電話番号:058-389-8050
 お問い合わせフォームは こちら

個別相談会について

セミナー終了後、個別相談の時間を設けます。
順番は、セミナー申し込みの受付順とさせていただきます。
セミナー終了後の個別相談の申込も可能です。

一般的な質問、助成金全般の質問も可能ですので、お気軽にご参加ください。
今回の助成金に関しては、緊急性が高いことから、
より詳しく会社様に合った対応をさせていただきたいという思いがあります。
そこで、会社様の書類(下記参考)を持参していただいた場合、
御社にあった回答をさせていただきます。

・生産指標の分かる書類 (例)月次損益計算書・生産月報・総勘定元帳
 ※直近のものと1年前のもの
・就業規則、賃金規程
・会社カレンダー、変形労働時間制の届出書の控え
・賃金台帳等の給料が分かるもの
各務原市産業文化センター
各務原市那加桜町2丁目186番地

近隣に市営駐車場あり
名鉄 各務原市役所前駅より徒歩1分

講師

五島欣路社会保険労務士事務所
保有資格:社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー
     キャリアコンサルタント
大学を卒業後、食品会社で研究職の業務を3年間行い、
平成2年から営業経験なしで保険業界に転職後、8年間勤務。
個人のお客様・個人事業主様など広くご契約をいただく。
平成9年に起きた金融危機(山一証券の破綻)が起きる中、
保険業界から撤退。
その後、ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士、
キャリアコンサルタントの資格を取得し、
平成18年10月に社会保険労務士事務所を開業。
近年は、社会保険労務士事務所でも、あまり積極的に取り組まれない、
助成金業務に特化し営業。
毎月助成金申請をしており、直近の3年間では、
各社合わせて助成金額7,000万円のサポート。
毎月申請書を提出している関係で、
助成金申請窓口で得られる情報は何より、
最新ものを伝えることができる。

お申し込みフォーム

当セミナーの参加を希望される方は、こちらのフォームよりご応募ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信