コロバスターの評判はこちらからチェック!

コロバスター 評判
最近注目されているウイルス対策用品の中でコロバスターの評判が凄く良いです。

ウイルス対策としてだけではなく、ありとあらゆる場所の除菌や消臭にも役立てていけるため使い勝手がよいと評判になっていいます。

ウイルスの除菌をするためにドラッグストアやスーパーに行っても、アルコールなどの除菌用品が品薄で困っているという人は多いのではないでしょうか。

そんな中でコロバスターの次亜塩素酸水はアルコールでは届かない場所までしっかり届いて、ウィルスや菌を99%以上しっかり除菌してくれるのです。

今回は、「コロバスター」の評判や効果、使用方法など幅広くご紹介していきます!

コロバスターの評判まとめ!

まずは、商品購入の際に非常に参考となる口コミについてみていきましょう。

実際にコロバスターを購入したことのある人の口コミを各ECサイトなどで集めました。

いい評判も悪い評判も、どちらもいくつかピックアップしてご紹介していきます。

コロバスターのいい評判

コロバスターについてのいい評判について、いくつかピックアップしていきましょう。

コロバスターのいい評判

  • ドアノブやテーブルなどほとんどの場所に使える
  • 手荒れすることなく手指の消毒ができる
  • 病院や保育園でも使用されているものなので安心できる
  • 基本的には、自分たちで希釈せずそのまま使えるので初心者や高齢者でも取り扱いやすい
  • 子どもやペットがいても問題なく使用できる
  • アルコールのような強い匂いがしないのでマスクなどの除菌にも便利
  • 安全性や除菌力についての検査も十分行われているから信頼できる
  • 乾燥が早く、二度拭きがいらない
  • 使い終わった後にべたべたしない
  • セットになっている小さなボトルが持ち運びに便利
  • 手荒れすることなく手指の消毒ができる
安心して使用できる、匂いや肌荒れなどのストレスがない、という口コミが目立ちました。

ウイルス対策をする上で非常に使い勝手のいい商品として評価されているようです。

コロバスターの悪い評判

反対に、コロバスターについての悪い評判についてもピックアップしていきましょう。

コロバスターの悪い評判

  • アルコール以上のウイルス対策になるが、少し高価な印象がある
  • スプレーしてしばらく放置しておけば気にならないが、最初は少し塩素臭がする。
  • スプレーしてしばらく放置しておけば気にならないが、最初は少し塩素臭がする。
金額が高い、塩素臭がする、などの口コミも一部に見られました。

なるべく安いショップを探して購入する、スプレーしてから少し時間を置く、などの対策をすることによって解消できそうです。

コロバスターの評判総評

複数のECサイトを見て回ったところ、総じて高い口コミが多く寄せられていました。

総合点で星4を下回っているサイトはなかったため、評価が高い商品だと言えるでしょう。

また、病院や介護施設の他、一般家庭で日常的に行う除菌グッズ・掃除グッズとして購入している人も多いようです。

ウイルス対策だけではなく、除菌、消臭、カビ対策などができる他、シーンを限定せず色々な場所・方法で使用できるというのも好評の理由です。

コロバスターの特徴・効果は?

では実際に、コロバスターにはどんな特徴や効果があるのか、確認していきましょう。

コロバスターの特徴

まずは、コロバスターの商品特徴についてです。

ウイルス対策に

コロバスターは、ウイルスや菌への対策として非常に大きな効果を発揮します。

口コミを見てもウイルス対策として購入しているというコメントが多く、風邪・インフルエンザ・各種感染症などの予防やとして使用されているようです。

また、今まさに感染してしまっていて療養中という人の自宅や病院においても使用されており、嘔吐物の処理やトイレの掃除などにも使用可能です。

コロバスターの最大の特徴と言われているのが、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムでは除菌できないノロウイルス・ロタウイルス・ボツリヌス菌などにも力を発揮する点にもあります。

アルコールや次亜塩素酸ナトリウムと異なりウイルスの細胞膜を透過していくことができるため、このような細胞膜があるウイルスにも効果が得られるのです。

その他、O157カンピロバクター黄色ブドウ球菌緑膿菌レジオネラ菌コレラ菌など幅広いウイルスの除菌も可能なので、ウイルス対策をメインに考える場合は特に心強い商品であると言えるでしょう。

赤ちゃんや子供、高齢者にも安全

コロバスターの大きな特徴の1つに、赤ちゃん・子ども・高齢者・ペットのいる家庭でも安心して使用できるという点が挙げられます。

次亜塩素酸水であるコロバスターは殺菌料の1つとして知られていて、厚生労働省からさまざまな分野での使用が認可されています。

その他、有機栽培資材として農林水産大臣や環境大臣から認可や指定も受けています。

匂いが少なく弱酸性のため触れても手荒れしにくく、自分で手荒いができない年齢の方に使用しても問題ないため、誰でも安全に使用ができる商品とされています。

また、プラスチックや陶器の他、布製品や木材にも使用ができますので、赤ちゃんのおもちゃや介護ベッドにも心配せず使用することが可能です。

コロバスターの除菌効果は?

次に、コロバスターの除菌効果について確認しましょう。

コロバスターは、99%以上の高い除菌力を誇ります。

日本化学繊維検査協会日本食品分析センタービジョンバイオ株式会社食品検査センター畜産生物科学安全研究所の4ヶ所にて安全性や除菌力の検査を行っているため、効果の面でも信頼して使用することができそうです。

濡れた場所でも使用が可能なため、トイレやキッチンなど水回りでも使用ができる他、春に起きやすい花粉やハウスダスト、夏に起きやすいカビやダニ、秋に起きやすいマイコプラズマやノロウイルスによる感染症、冬に起きやすいインフルエンザやウイルスによる体調不良など、季節性の悩みにも対応できます。

また、ウイルス対策だけではなく、自宅・オフィス・飲食店・ホテル・病院・保育園など様々な場所の除菌、部屋・クローゼット・靴箱の消臭にも役立ちます。

次亜塩素酸水を使う際の注意点

コロバスターに限らず、次亜塩素酸水を使用する際にはいくつか注意点もあります。
  • 使用用途によっては希釈をしましょう。

    手や指に使う場合、マスクにスプレーして顔に近づける場合、食器や食品に使用する場合など、使用用途によっては希釈するようにしましょう。

    ドアノブ、テーブル、椅子などに使用する場合はそのままの濃度で問題ありません。
  • 電化製品に使用する際は基盤にスプレーしないよう注意しましょう。

    パソコン・タブレット・スマートフォンなど、普段手にする機会の多い電化製品にも使用することが可能です。

    ただし、コードを接続するための差し込み口が多く集まっている電源裏の基盤や、冷却ファン、充電口などに直接スプレーしないよう注意が必要です。

    電子レンジやオーブントースターなどの調理家電に使用する場合は、使用後しばらく口を開けて換気しておくのもポイントとなります。
  • 加湿器のタイプを必ずチェックしましょう。

    次亜塩素酸水は加湿器に入れて空間除菌をするために使用することも可能ですが、使用前に必ず加湿器のタイプをチェックしてください。

    塩素酸剤対応の加湿器であれば問題なく使用することができますが、気化式・スチーム式・ハイブリッド式の加湿器の場合は故障の原因となる可能性があります。
  • 電化製品に使用する際は基盤にスプレーしないよう注意しましょう。

    パソコン・タブレット・スマートフォンなど、普段手にする機会の多い電化製品にも使用することが可能です。

    ただし、コードを接続するための差し込み口が多く集まっている電源裏の基盤や、冷却ファン、充電口などに直接スプレーしないよう注意が必要です。

    電子レンジやオーブントースターなどの調理家電に使用する場合は、使用後しばらく口を開けて換気しておくのもポイントとなります。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

除菌商品について調べる中で、混同しがちなのは「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」です。

「次亜塩素酸ナトリウム」は、強アルカリ性の薬剤です。

非常に強力や漂白剤であるため、カビ・ダニ・ガンコな泥汚れ・食べこぼし等のシミ・茶渋などには非常に効果的ですが、その分匂いもキツく、直接触れると肌荒れしやすいという特徴もあります。

ウイルス対策として使用する場合は、ウイルスの種類によって向き不向きがありますので、使用前にきちんと確認しておいた方がよいでしょう。

一方、コロバスターを含む「次亜塩素酸水」は、弱酸性の薬剤です。

手や指に直接使用しても肌荒れしにくく匂いも弱いため、子どもやペットのいる場所でも使いやすいというメリットがあります。

ウイルス対策として使用する場合にも十分な効果があり、アルコール以上に効き目のあるウイルスが多いため、「ウイルス対策をするなら次亜塩素酸水」とも言われています。

コロバスターの効果的な使い方・使える場所

次は、コロバスターをより効果的に使用するために、どんな使い方があるか、どんな場所に使えるかという点について確認していきましょう。
  • マスクの外側や内側にスプレーする

    マスクの買い置きが少なくなってきたなどの理由でどうしても複数回使わなければいけないようなシーンや、より効果的な使用をしたい場合にマスクの外側・内側へスプレーしてみましょう。

    外出先で汚れたマスクの除菌をしてから再利用することで、マスクの寿命を延ばすことができます。

    元々塩素臭やアルコール臭がしないようなものではありますが、どうしても気になる場合は少し時間を置いて乾燥させてから使用することをおススメします。
  • 手や指に直接スプレーする

    風邪、インフルエンザ、ウイルスによる感染症などの予防を考える際、特に除菌を徹底したいのが手指です。

    手洗いを徹底するのが基本となりますが、すぐに手が洗えない環境にいる場合や手洗いの後などにスプレーしてみましょう。

    コロバスターは、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムと異なり弱酸性です。

    そのため手指にかかる負担も軽く、頻繁に使用しても問題ありません。

    また、皮膚一時刺激性の試験をしている商品でもあるため、安心して使用することができるでしょう。
  • 加湿器に入れる

    塩素酸剤対応の加湿器であれば、コロバスターを入れて使用することも可能です。

    空間の除菌を行うだけではなく、カビや汚れが発生しやすい加湿器そのものへの対策にもなります。

    ただし、気化式・スチーム式・ハイブリッド式の加湿器に使用してしまうと故障の原因となりますので、まずはご使用中の加湿器タイプを確認してみましょう。
  • 空間にスプレーする

    リビング、寝室、オフィス、車の中など、場所を選ばす空間に直接スプレーして使うこともできます。

    直接薬剤を吸い込まないよう体から離し、濃度を守って使用しましょう。

    空間に漂っているウイルスを除菌できるだけではなく、消臭の効果も得られます。
  • ドアノブやトイレの便座の掃除の際に使用する

    普段人が触れることの多い、ドアノブ・トイレの便座・手洗い場の蛇口・デスクやデーブルなど、ありとあらゆる場所に使用することができます。

    除菌用品として使ってもよし、掃除用品として使ってもよし、1つでいくつもの役割を果たしてくれます。

    大掃除をする時に利用している人も多く、たくさん使ってもべたべたせず匂い残りもしないのが嬉しいポイントです。
  • 手や指に直接スプレーする

    風邪、インフルエンザ、ウイルスによる感染症などの予防を考える際、特に除菌を徹底したいのが手指です。

    手洗いを徹底するのが基本となりますが、すぐに手が洗えない環境にいる場合や手洗いの後などにスプレーしてみましょう。

    コロバスターは、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムと異なり弱酸性です。

    そのため手指にかかる負担も軽く、頻繁に使用しても問題ありません。

    また、皮膚一時刺激性の試験をしている商品でもあるため、安心して使用することができるでしょう。

コロバスターの販売店は?最安値から在庫があるのかまで全て解説!

ここからは、早速コロバスターを購入する際の流れや手順についてみていきます。

コロバスター(除菌スプレー)の購入方法や販売店は

まずは、コロバスターの購入方法や販売店について確認していきましょう。

コロバスターの販売店の場所について

コロバスターは、株式会社遊笑の公式サイトで購入することが可能です。

その他、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム」などのECサイトでも取り扱いがあります。

何個まで購入できるのか?

公式サイトでは、5セットまで同時に購入することが可能です。

ECサイト等では販売ショップの在庫やアカウント数に応じて個数制限がかかっている場合もありますので、注意しておきましょう。

ただし、人気商品であるため注文も多く、残り在庫がかなり限られてきているようです。

在庫がなくなり次第一旦販売がストップとなってしまうため、もし購入を検討している方は公式サイト経由で早めに注文するのがよさそうです。

支払い方法は?

VISA、Master、JCB、Diners、AMEXなど、各種クレジットカードが利用できます。

その他、銀行振り込み、コンビニ払い、郵便局ATM払い、銀行窓口払い、Apple Payなども可能です。

ECサイトによってはAmazon Pay、楽天Pay、Edy、Suica決済、スマートフォン料金との合算支払いなども使用できますので、希望する決済方法に合わせて選ぶのも1つの手段です。

コロバスターは楽天・Amazon・公式サイト、どこが最安値?

コロバスターを取り扱っているECサイトは多くありますが、なるべくなら一番お得に購入したいものですよね。

特に在庫が少なくなっている昨今、ショップによっては通常の2~3倍の値段で販売しているところもあるようです。

まずは定価を知った上で、こうした高額販売ショップに騙されないよう気を付けておきましょう。

今回は、現在最安値で販売しているサイトについて調査を行いました。

コロバスター公式販売サイトが最安値!

調査の結果、最も安くコロバスターを購入することが出来るのは「公式サイト」であることが分かりました。

1Lの詰め替え用と、100mlのミニボトルがセットになって3,960円という価格で販売しています。

持ち運びに便利なミニボトルが非常に使い勝手よく、出先でのウイルス対策・除菌対策もしやすいので助かりますね。

届いたその日から早速使用することができますので、購入の際はまず公式サイトをチェックしてみましょう。

コロバスター(除菌スプレー)に関するQ&A

コロバスターについてのよくある質問についてもご紹介致します。
  • Q
    他の除菌剤や洗剤と一緒に使ってよいか?
    A
    基本的には、他の洗剤や除菌剤と一緒に使用しないよう注意しましょう。

    場合によっては、混ぜない方がいいとされている薬剤もあります。

    次亜塩素酸水は、単独で、換気をしながら使用するのがベストです。
  • Q
    手肌につけて良いか?
    A
    手肌につけても問題ありません。

    コロバスターは弱酸性で、かつ皮膚一時刺激性の試験もしているため手肌が荒れにくいよう作られています。

    まずは少量から始め、体質に問題がないか確認しながら使いましょう。
  • Q
    安全性や除菌力のエビデンスはあるか?
    A
    日本化学繊維検査協会、日本食品分析センター、ビジョンバイオ株式会社食品検査センター、畜産生物科学安全研究所の4ヶ所のご協力をいただき、安全性や除菌力について検査を行っています。

    院内感染・施設感染・食中毒の原因として知られている主な病原菌についての検査を行った結果、中水準消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム水溶液)に該当するとして証明を受けています。

    酸化分解による殺菌メカニズムを使用しているため、ウイルスが耐性菌を作ることもありません。
  • Q
    亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)との違いは?
    A
    最大の違いは、強アルカリ性か、弱酸性かという点にあります。

    次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性であり、手肌が荒れやすい、発がん性のあるトリハロメタンを生成する漂白剤である、という特徴があります。

    より強力な漂白を行いたい、ガンコな汚れに使用したい、という場合は非常に有効ではありますが、ウイルス対策や除菌消臭対策としてはあまり向いていないかもしれません。

    一方コロバスターは弱酸性であるため手肌にも優しく、誰でも安全にお使いいただけます。
  • Q
    その他、注意事項は?
    A
    誤って飲んでしまった場合は、無理に吐かせず、すぐに水や牛乳を飲むようにします。

    コロバスターは急性経口毒性試験を済ませている商品ですので、少し飲んだ程度では軽い下痢症状程度で済むことが多いですが、様子を見ながら医師への相談も行ってください。

    また、万が一眼に入ってしまった場合、自覚症状の有無に関わらずすぐに流水で洗い流しましょう。

    目薬や洗眼液を使用せず、同様に様子を見て受診の判断をしましょう。
  • Q
    手肌につけて良いか?
    A
    手肌につけても問題ありません。

    コロバスターは弱酸性で、かつ皮膚一時刺激性の試験もしているため手肌が荒れにくいよう作られています。

    まずは少量から始め、体質に問題がないか確認しながら使いましょう。

まとめ

ウイルス対策商品を購入する上でまず重要なポイントは、きちんとウイルスの除菌ができるかという点にあります。

中には、「除菌・殺菌」と記載されていても、アルコールが含まれていない、除菌効果が証明されていない、ただのウエットティッシュである、というような商品もあります。

せっかく購入するのであれば、除菌力が証明されている商品を購入するよう心掛けましょう。

また、普段の使い勝手についても重視しておきましょう。

手や肌が荒れたりしないか、子ども・ペット・高齢者のいる家庭でも問題なく使用できるか、直接スプレーできる素材は限られているのか、自分で希釈する必要があるのか、などを調べた上で、なるべく除菌にかかる手間を短縮できる商品を選ぶのが理想的です。

使うシーンが限定される商品や、除菌までに必要なステップが多い商品の場合、途中でどうしても面倒になって使い切らなかったという人も多く出てきます。

自宅や外出先などでも使用することができれば自然に除菌することが癖になりやすく、十分なウイルス対策もしやすくなるでしょう。

使い勝手のよさについても必ずチェックした上で、日常使いできるかどうかで判断するのもおススメです。

これらのポイントに気を付けて、体調を崩さない日々が送れるよう、気を配りたいものですね。