コアスリマーHMBを1ヶ月飲んでみた感想・起こった変化とは

コアスリマーHMBを1ヶ月飲んだことによる体重・体脂肪率・ウェストの変化についての感想です。

メーカーの推奨する飲み方

1日、4粒~8粒目安で飲む。

日常生活の軽い運動


広告にも書いてありますが、「HMB2000mg」が配合されています。この2000mgを摂取するには1日に8粒が必要になります(メーカー確認済)。私の場合は、朝4粒、夜4粒、1日8粒というペースで1ヶ月飲み続けました。


国際スポーツ栄養学会というところが、ガイドラインを出していて、HMBの効果を最も高める1日の摂取量は、体重あたり38mg(38mg/kg)だそうです。私の体重から計算すると、44kg × 38mg = 1,672mg ということになります。


コアスリマーHMBの1粒あたりのHMB量は

2000mg ÷ 8粒 = 250mg

なので、正確には1日に

1,672mg ÷ 250 = 6.688粒 です。

1日に8粒は2000mgなので、まあ~少し多めですけど、問題ないでしょう。

メーカーが推奨する日常生活の軽い運動

次にメーカーが推奨する軽い運動ですが、専業主婦の為、家事しかしていません。戸建てに住んでいるので洗濯物を2階に干しに行く時に階段の上り下りはします。お買い物は田舎に住んでいるので、もっぱら車です。軽い運動はしてない感じですね。

1ヶ月飲み続けた結果

初日
体重 44.4
体脂肪率 20.5
ウェスト 63

30日目
体重 44.8
体脂肪率 20.5
ウェスト 60


結論としては、体重と体脂肪は変化なし。ウェストはマイナス3cm。な~んだ、体重減らなかったじゃない、効果なし。といいたいところですが、いつもと違うことはありました。


週末は旦那様とガッツリ晩酌しています。土曜日の晩と日曜日の晩ですね。平日は飲みません。旦那様がファーストフードやジャンクフードが大好きなので、一緒にガッツリ食べて、飲んでます。だいたいもれなく月曜日に2kgくらい太っています。ところが、コアスリマーHMBを飲んでいたら、体重が増えなかったんですね。1か月間に4回月曜日は来るわけですが、1度も体重は増えませんでした。


それともう一つ、いつもは生理の時にお腹が張った感じになって、1~2kg太ります。生理が終わると元に戻ります。これもコアスリマーHMBを飲んでいたら、お腹が張った感じもしなくて、体重も増えませんでした。

コアスリマーHMBを1ヶ月飲んだ感想

・食べ過ぎた翌日にいつも太っていたけど、体重が増えなかった。

・生理の時、いつも体重が増えていたけれど、今回は増えなかった。

・ウェストは3cm減った。


やっぱりHMBは、運動している人が使用することで消費カロリーがアップするのだと思います。広告にもそう書いてあります。日常生活の家事といっても家庭の事情によって運動量は違うと思います。日常生活でそれなりの運動量がある人は効果は期待できると思いました。


ただし、運動量が少ない人や、私のように殆ど運動する機会がない。という人は、1ヶ月飲んだだけで痩せることはなさそうですね。HMBで本気で痩せようと思うなら、1日8粒+しっかり運動 がいいと思います。期間も4ヶ月以上はみておいた方がいいでしょう。メーカーも4ヶ月以上継続することを推奨しています。


コアスリマーHMBは1袋120粒入りです。私は1日8粒ペースで飲んだので、1ヶ月あたり2袋必要です。本気で痩せようとするなら、1回目から集中スリムアップコースで始めた方がいいです。スタイルアップ体験コースも、集中スリムアップコースも1回目のお値段は同じ500円です。因みに、スタイルアップ体験コースは1ヶ月ごとに1袋の配送、集中スリムアップコースは1ヶ月ごとにに2袋の配送です。


スタイルアップ体験コースにした場合、1日4粒ペースになるので、1日のHMB摂取量は250mg × 4 = 1,000mgになります。HMBの効果を最も高める1日の摂取量の38mg/kgで換算すると、1,000mg ÷ 38 ≒ 26.32kg になります。体重26kgというと8歳の女の子くらいに相当するので、やっぱり少し物足りない気がしますね。


HMBは脂肪燃焼を促進する成分なので、せっかく飲むならしっかり運動した方がいいし、しっかり運動しているなら、HMBを摂取しないともったいないですね。