なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

あなただからこそ、選ばれる
「グリーフケアセラピスト」

今の仕事、家族に感謝されない家事、育児に、
疑問を持っていませんか?

自分自身の心を癒すことを通して、
許すチカラ,愛するチカラを身につける
新しいカタチのグリーフケア。

どんな心の傷も受容する
あなただからこそ、活躍する方法。

今回ご登録いただいた方 限定で、
【心のブレーキ診断】プレゼント!

” 前に進めない… "
” いつも何かに引っかかる… "
” 最後のブロックが外せない… "

それは、あなたが気づいていない
「心の傷」が原因かもしれません。


心のブレーキを特定して、

あなたの取扱説明書を手に入れる
【心のブレーキ診断】を、
今すぐ受け取ってください!

経験ゼロ・仕事歴ゼロでも

癒しのスキルを身につけて

感謝の報酬をもらえる

「選ばれるセラピスト」になるために必要な3つのチカラについて5日間の動画講座でお伝えします。

あなただからこそ、輝ける場所がある。

1分の動画をご覧ください


受講生が、選ばれる理由。

自分自身を癒し、
「心から寄り添うスキル」を身に付けることで、
劇的に変化した方々をご紹介します。

グリーフケアセラピスト/心理カウンセラー
(兵庫県)大阪クラス 石田ゆみこ さん

クライアントさんと一緒に、
NHKでドラマ化されました!
心理カウンセリングの仕事をしており、
カウンセリング技術を学びたいと受講しました。
私には何の問題もないと思っていたのですが、
自分では気づかなかった、小さい頃からの心の傷、我慢していた想いに気づき、
自分自身が癒されることでカウンセリングの質が変わり、講座で教わったことを素直に実践すると、
私のクライアントさんが劇的な変化を起こし、NHKでドラマ化されました!

森のようちえん代表/グリーフケアセラピスト
(札幌市)札幌クラス 坂本千春 さん

自分の理想とする保育をするために、
森の幼稚園を開校しました
グリーフを学んだきっかけは、幸せを実感できなくなっていた事でした。
どんなに本を読んでも、カウンセリングを受けても変化しなかった私が、「自分を信頼できるようになった」事に自分でも驚いています。
いつも「周りの人にとって私はどうあるべきか」という他人軸の視点で物事をとらえ、「子どものため」「家族のため」と自己犠牲をしていた自分が、
心を開くと新しい世界が見えて、自分軸で物事を捉えられるようになったことで、子どもや旦那にも変化が現れました。「学んでくれてありがとう。自分も変わりたいと思えるよになった。」と旦那に言われた時は、涙が止まりませんでした。
受講をきっかけに、自分の理想とする保育をしたいと「森の幼稚園」を開業。自然の力を借りて、親子で育ちあえるコミュニティ創りをしています。

グリーフケアセラピスト/保育師
(大阪府)大阪クラス 小野山嘉代 さん

最愛の主人をくも膜下出血で2年前に亡くし、
失意のどん底だったところから、
新しい夢を見つける事ができました!

私は、最愛の主人をくも膜下出血で亡くしました。突然の別れに、なぜ病気に気づかなかったのかと懺悔し、後悔、空虚感と喪失の中で毎日を過ごしていました。
人にも頼れず、当時幼稚園児だった息子にも笑えず、息子もグリーフなのに、それにも気づいてやる余裕さえなく、毎日泣いて、眠れない、笑えない、泣き叫ぶ日もありました。
専業主婦だった私が、シングルマザーになり、フルタイムのパートを始めました。
グリーフケアセラピスト養成講座を受けて、眞佑里さんから学びだして、すぐに変化は起こりました。主人が亡くなった現実を受け止め、自分を癒すこと。これが始まりでした。
それまで胸に大きな石が乗っているような圧迫感がありましたが、ふっと楽になり、胸の重さが消えました。楽になったら、人への恐怖もなくなりました。
止まった時間が動き出し、前へ進みだせる気持ちになると、私の言葉や行動も変わりました。
更には、次の夢を見つけました。40代で新しいことを始めようと思うと、心にブレーキがかかると思いますが、私の経験を活かし、子供の笑顔を作ること、頑張るママを応援したいと保育士になる決意をし、試験にも合格!保育士の資格を持って、障害児の親子支援の仕事に携わることになりました。

自営業/グリーフケアセラピスト
(石川県)東京クラス Mihoさん

結婚以来、自宅と家業と子供の保育園が行動圏内という生活を10年以上続けていましたが、
今では、年間100回ほど飛行機に乗って国内外を移動するような生活をするようになりました!
私にとって、人生最大の悲しみは、3年前の春に訪れました。ほんの数時間前には電話で声を聴いていた大切な家族との突然の別れでした。「家族の死」によって悲嘆する私に励ましは必要なく、ただ、そばにいて共に悲しみを感じてくれるだけで有難かったです。「悲しみに暮れる人に寄り添うとはどういうことなのか?」体感したこの経験が、グリーフケアの扉を開けるきっかけになりました。

私は、結婚以来、自宅と家業と子供の保育園が行動圏内という生活を10年以上続けていました。もはや、自分が何をしたくて生きているのかさえ、わかりませんでした。自分よりも仕事や家族を優先させていた時期を経て、自分と向き合えるチャンスを得たのは、人生再生のはじまりでした。

グリーフケアを学び始めて私自身がもっとも変容したことは、自分を大切に扱うようになったことです。どんな自分も丸ごと受け入れるようになって、家族を失う心の傷も受け入れられるようになりました。
今では、年間100回ほど飛行機に乗って国内外を移動しています。自分がいま一番どうありたいのか?心の声を聴き、行動できるように変わったのです。

次に私が目指しているのは、自分が何のために生きているのかわからない。自分が何をしたいのか、わからない。しかし、自分の人生をあきらめない真面目な方。そのような方に寄り添いながら、生きる力を自ら見つけ出すお手伝いをしています。

今が、人生のマイナス地点にいたとしても、諦めなければ大丈夫。
そう言える時がきっときます。私もその一人です。

グリーフケアセラピスト

無料動画プログラム

講師プロフィール

カウンセリングヒーラー 山田眞佑里

米国クラフトンヒルズカレッジ心理学部卒業後、新聞社、外資系5つ星ホテルの宿泊総支配人秘書など経て、30歳で銀行国際部に転職。女性初の海外投資及び開発担当者となる。仕事では世界各国の富裕層を顧客に抱える経験をしながら、プライベートでは両親のビジネスの保証人となり、6億円の借金を背負い、2年間で完済するなど様々な経験を持つ。

仕事をしながら社内の社員の相談に乗る活動を始めたところ、「心が元気になる」という口コミで、顧客や社外からも相談者が続出。
2011年にヒーリングサロンPearly Roseを創設する。

現在は東京・札幌・大阪にサロンを設け、延べ8,000人以上の個別カウンセリングを行う傍、「コアエッセンスヒーリング実践講座」(前名:グリーフケアセラピスト養成講座)を開講。 東京、大阪、札幌を中心に200名以上の卒業生を輩出し、今後、日本においてより必要となるグリーフケアセラピストの養成と普及に努める。