Coppe Craft Workshop

シェルやヒトデなどを使ったサマーリースや木の実や麦を使ったカントリーリース、そして一年中飾れるシーズンレスリースまで、他には無い、インテリア性の高いリースを販売するNetshopです。 製品は全てオリジナルデザインでナチュラルなドライフラワー、プリザーブドフラワーを使い、一つひとつ丁寧に製作してお届けいたします。ぜひあなたも季節に合わせてお部屋のお花も衣替えしませんか?

Sea Side Style

楽しいヴァカンスの想い出や、毎日でも眺めていたい海辺を想いながら、インテリアアクセントに白い貝やヒトデのリース、大好きなフラのイメージのリースを飾る。 砂浜で集めた貝殻を洗面台に飾ったら、一緒にシェルリースも飾ってみた。 何でもない壁も、サマーリースを飾っただけで、窓の外から潮騒が聴こえてきそう。

sea side style カテゴリーページへ

Cottage  Style

爽やかな高原のセカンドハウスに暮らすように、ナチュラルなドライフラワーを部屋に飾る。麦やクルミに松ぼっくりを使ったカントリーリース。ラフィアリボンが心地よく風に吹かれ、バラやニゲラのドライフラワーでシンプルなインテリアを引き締めるリースなど、 コテージスタイル好きのあなたにぴったりのリースです。

Cottage style カテゴリーページへ

リースをもっと自由に

飾りましょう。

Coppe Craft Workshopはリースを製作し始めてから
10年近く時が経ちました。

当初は小さなマンションの一室から始めたお店ですが
現在は年間で約2500個のリースを
皆さまにお届けいたしています。

貝殻と流木で作ったサマーリース、オレンジカラーのハロウィンリース
オレゴン州から毎年輸入するモミで作ったクリスマスリース

元インテアリアデザイナーが考案するリースは
すでに日本中で、たくさんのお客さまに愛されています。




Coppe Craft Workshopの花材の一部は

八ヶ岳の麓で栽培され、ドライフラワーに加工されます。

だから年に何回かは花農家に通い、実際に
お花の出来具合いを見に行きます。

今年は雨が多かった…

夏の気温が暑かった…

初雪がありました…

そして、いつも自然と関わることで
お天気のかみさまに祈る生活が
辛いようで、また嬉しいようで…

でも毎年必ず花たちが
元気で届けられることに
感謝しています。