クールスター室内機に新色登場!

夏の車中泊やキャンプを涼しく快適にしてくれるDC12V車載クーラー、クールスターに新しいカラーバリエーションが登場しました。

クールスター(室外機+室内機セット)

DC12V車載クーラーのある夏のクルマ旅は、上質なホテルスィートを想わせるラグジュアリーリムジンのラグジュアリーな車内空間。
ゆったりとくつろぎながら気ままに旅を愉しむ。
クールスターがご提供するのは、そんな贅沢なまでに特別な車中泊です。
  • 販売価格
  • 240,000円
  • (税別)

DC12Vで直接駆動!5つの特長!

⒈超小型な室内機( 幅65cm×高さ28cm×奥行16cm)

奥行わずか16cmの超薄型で、家庭用室内機に比べて、ふたまわり小さく、重量はわずか6kg。片手で持てる程の軽さで、取付面の補強も簡素化出来ます。

⒉DC12V (DC24V)ダイレクト接続

家庭用AC100vエアコンを取付する事との最大の違いは、変換器(インバーターでDC12VをAC100vにする)が不要な点です。変換器自体が電力を消費したり、12Vバッテリーの電圧低下で変換器が止まってしまうなどの問題を棍本的に解決しました。

⒊ハイパワー冷房と省エネ運転

冷房能力はなんと2.2kwと家庭用クーラーなら6畳用に匹敵。日本特有の強い湿気を急速に取り除きます。室内が冷えはじめると、コンプレッサーやファンモーターはインバーター機能により省エネ運転へと移行し、10A~15Aで稼働することが出来ます。

※取付イメージ図 実際と異なる場合がございます。

⒋車載専用設計の信頼性

家庭用クーラーと異なり、開発段階から車載専用で設計し、振動テスト、融雪剤(塩化カルシウム)耐久テスト※を経て、日本の高温多湿状況や冬期の環境を想定した試験をクリアーし製品化しました。※K12Uシリーズのみ

⒌静音設計で快適な車中泊

スプリット式を採用しているため、車内での室外機の音を軽減。圧縮機の設置方法にも工夫を凝らし睡眠時の静音に気を配った設計。
※取付イメージ図 実際と異なる場合がございます。

新しいクルマ旅の必須アイテム!車中泊に新潮流!

夏は車内温度上昇に注意!70℃超の熱地獄に!

  • エアコンが付いていても子供の車内放置は厳禁
  • ダッシュボードはさらに高温注意!
  • 黒い車は最大で70℃超の車内温度に!
  • 黒い車は最大で70℃超の車内温度に!

そのお悩みをホワイトハウスが解決します!

COOL STARで快適空間に!

意外と知らない車載クーラーは【車内快適性の主役】

  • 宿泊場所を選ばずに、夏の車中泊が快適に!
  • サブバッテリーで長時間も稼動します。
  • ペットの車内滞在も快適に!
  • ペットの車内滞在も快適に!

COOL STAR ラインナップ

夏のクルマ旅には必須アイテム!

クールスター室内機

室内機(ホワイト)
室内機は幅65cm・高さ28cm・奥行き16cmのコンパクトサイズ! 色は白とグレーの2種類。重量も室内機6kg、室外機が18.5~20kg(形状によって異なる)と軽量です。さらに、前後左右、最大10度まで傾けても対応できるようになっています。
室内機(グレー)
車載することを前提に設計されているため、配管には振動に強いゴムを使用(家庭用では銅管)。室外機に使われる鋼板も、亜鉛めっき鋼板に更に塗装を施し、さび対策をしています。

室内機(グレー)
車載することを前提に設計されているため、配管には振動に強いゴムを使用(家庭用では銅管)。室外機に使われる鋼板も、亜鉛めっき鋼板に更に塗装を施し、さび対策をしています。

クールスター室外機

室外機バックタイプ
冷房能力は2.2kwと、家庭用なら6畳用に匹敵する十分なパワー。ただそれだけでなく、省エネ性能にもすぐれています。
コンプレッサーやファンモーターは「インバーター制御」(DC12V→AC100Vのためのインバーターとは別。モーターの制御システムのこと)。
この制御システムのおかげで、最大出力時は60Aですが、いったん室内が冷えてしまえば10~15A程度で稼働することができるのです。ルーフ設置型室外機は、20kgと軽量なので、ルーフの強度や重心などの心配が少ないです。(ただし車両による)
室外機マルチタイプ
通常タイプよりさらに薄型で高さはなんと26cm! ハイエースのリアに設置してもバンパーより飛び出さないコンパクトさです。
車載することを前提に設計されているため、配管には振動に強いゴムを使用(家庭用では銅管)。室外機に使われる鋼板も、亜鉛めっき鋼板に更に塗装を施し、さび対策をしています。




室外機バックタイプ
家庭用エアコンはAC100V(家庭用電源)でしか動かないため、キャンピングカーの場合、サブバッテリー(DC12V)からインバーターを経由しないと使えませんでした。しかしこの製品なら、直接サブバッテリーに接続できるという大きなメリットがあります。インバーターでDC12VからAC100Vに変換すると、電力ロスも生じます。インバーターが不要なぶん、設置スペース的にも有利です。



室外機バックタイプ
家庭用エアコンはAC100V(家庭用電源)でしか動かないため、キャンピングカーの場合、サブバッテリー(DC12V)からインバーターを経由しないと使えませんでした。しかしこの製品なら、直接サブバッテリーに接続できるという大きなメリットがあります。インバーターでDC12VからAC100Vに変換すると、電力ロスも生じます。インバーターが不要なぶん、設置スペース的にも有利です。



オプションパーツ(発売予定)

室内機ブラケット
(ハイエース用)
室内機は家庭用エアコンよりもぐっと小さく軽量なので取付ブラケットも軽量でボディーに負荷がかかりません。またハイエース以外のキャブコンやハイルーフ車にも装着可能です。



冷媒ホース
(4m・4.5m・5m)
冷媒ホースは標準で3.5mを同梱。オプション冷媒ホースは
4m・4.5m・5mと三タイプをラインナップ。




トップタイプ室外機ブラケット
(ハイエース用)

トップタイプ室外機を床下吊り下げ式に使用する場合のブラケット。の室外機(通常タイプ)。コンパクトなので、キャブコンの床下なら余裕で収まるように設計されています。家庭用エアコンを後付けしようとすると、重くて大きい室外機の設置スペースが課題になりますが、この床下設置型なら、ほぼ場所に困りません。

トップタイプ室外機ブラケット
(ハイエース用)

トップタイプ室外機を床下吊り下げ式に使用する場合のブラケット。の室外機(通常タイプ)。コンパクトなので、キャブコンの床下なら余裕で収まるように設計されています。家庭用エアコンを後付けしようとすると、重くて大きい室外機の設置スペースが課題になりますが、この床下設置型なら、ほぼ場所に困りません。

夏の車中泊は、夜になっても暑くて、ものすごくしんどくありませんか?
小型のキャンピングカーやミニバンで車中泊をするときに、
勿論エンジンは切っていますよね。でも外気がムゥーとしたサウナ状態。
そのため、標高の高くて涼しい場所に
車を移動せざるをえないのが現状でした。
これからは『COOL STAR』にお任せ下さい!

オートサロンでも大人気「COOL STAR」

DC12Vで駆動!高機能車載クーラー

日本が誇る世界最大のカスタムカーイベント。チューニング・ドレスアップの総合展示会「東京オートサロン2020 in 幕張メッセ 」 が2020年1月10日から開催!DC12vクーラー「COOL STAR」を搭載したデモカーを展示いたしました!

TOKYO AUTO SALON 2020 | 東京オートサロン公式サイト
https://www.tokyoautosalon.jp

COOL STARデモカー
東京オートサロンに展示
COOL STARデモカー内部
COOL STARデモカー内部

お客様の声

目から鱗が落ちました

F様 (岡山県・ハイエースナローボディ)
大自然に囲まれて、仲間と音楽やフード、アクティビティを堪能できる野外フェスにキャンパーで行くのが楽しみです。しかし暑さが問題。去年の真夏に、真夜中になるまではどうしようもなく暑くてなかなか寝付かれず、体力が回復しないので、翌日の野外フェスではヘロヘロで疲れ果てました。
地獄のような車中泊を解決してくれたのがCOOL STAR!COOL STARを搭載してからの夏の野外フェスでは、目から鱗!超絶な快適空間で野外フェスを楽しみました!
VOICE

夏の日の思い出を

Y様 (広島県・ハイエース ワイドボディ)
毎年夏になると、愛犬の食欲がない、ドライブに行きたがらなくなる、など愛犬の夏バテに悩まされてきましたがCOOL STARを付けた途端に、愛犬が外にでたがるようになり、あちこちでクルマ旅に出掛けました!
あんまり快適なので、ワンちゃんがクルマから降りなくなってしまい、困った時もありますがCOOL STARのおかげて心地よい夏が過ごせて、思い出がたくさん出来ました!
VOICE

夏の日の思い出を

Y様 (広島県・ハイエース ワイドボディ)
毎年夏になると、愛犬の食欲がない、ドライブに行きたがらなくなる、など愛犬の夏バテに悩まされてきましたがCOOL STARを付けた途端に、愛犬が外にでたがるようになり、あちこちでクルマ旅に出掛けました!
あんまり快適なので、ワンちゃんがクルマから降りなくなってしまい、困った時もありますがCOOL STARのおかげて心地よい夏が過ごせて、思い出がたくさん出来ました!
VOICE

よくあるご質問

Q
車内でクーラーは何時間稼働できますか?
A
バッテリー(100A)1個とサブバッテリー(100A)を2個搭載で約6〜8時間
バッテリー(100A)1個とサブバッテリー(100A)を1個搭載で約4〜6時間
バッテリー(100A)1個で使用すれば、約2〜3時間となります。
Q
何分くらいで何度下がるのか(外気温30℃の時とか)
A
車内の湿度、冷房容積(車内の空間)により変動します。外気温30℃でも日向と日蔭とでも異なります。
Q
振動実験の結果はいかがですか?
A
日本自動車工業会の振動試験3.0G/33.3Hzをクリアーしています。
Q
配管は純正でなくてもよいですか?
A
純正冷媒管ホースでなくてもよいですが、保証の対象外となります。
Q
何分くらいで何度下がるのか(外気温30℃の時とか)
A
車内の湿度、冷房容積(車内の空間)により変動します。外気温30℃でも日向と日蔭とでも異なります。
Q
ヨットやクルーザーなどプレジャー艇などの船舶にも取付可能ですか?
A
船舶への取付は可能です。詳しくはご相談下さい。
Q
何分くらいで何度下がるのか(外気温30℃の時とか)
A
車内の湿度、冷房容積(車内の空間)により変動します。外気温30℃でも日向と日蔭とでも異なります。

DC12V車載クーラー COOL STAR お問合せ

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信