ABOUT
CoolLaser Hackathon
概要

トヨコーは屋外でレーザーを使って錆をとる世界初の技術「CoolLaser」を開発した、レーザー施工の先駆者です。しかし、レーザー業界はまだまだ認知度が低く、研究できる大学が限られていたり、就職してその知識を活かしたりすることが難しいのが現状です。今回の「CoolLaser Hackathon」では、若手研究者の方々のレーザーに関する知識を社会に還元するための機会の創出を目的としています。トヨコーは、このイベントを通じて日本のレーザー業界の発展の一端を担いたいと考えています。
CoolLaser Hackathonでは、日本中の大学からレーザー技術を専攻する学生が東京に集結し、チーム対抗戦を行います。参加者の東京への交通費、宿泊費はすべてトヨコー が負担します。優勝チームには100万円の事業化資金を授与し、経営陣や技術チームが事業化をサポートします。

THEME
テーマ
レーザー技術を使って世界を救う事業を提案せよ!
事例
CoolLaserによるインフラ延命と工事作業者の健康、地球環境改善
詳しくはこちら


PRIZE
賞金

優勝
100万円
・事業化資金として授与            
・トヨコー経営陣、技術チームが事業化をサポート


PROGRAM
当日のプログラム

SITE
場所
東京近郊(確定次第案内いたします)


DAYS
日程
2020年2月8日(土)〜9日(日)


MEMBERS
参加人数
36名(3名×12チーム)
※参加者全員の交通費、宿泊費は全額補助


JUDGES
審査員

藤田 和久

光産業創成大学院大学 光エネルギー分野 教授
大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程修了後、大阪大学、ドイツJENA大学、JAXA等の各専門機関で、レーザー核融合、X線分光デバイス、高出力レーザーの宇宙応用等の研究に従事。

茂見 憲治郎

株式会社トヨコー 代表取締役
2018年2月までデロイトトーマツで公認会計士/パートナーとして法人経営の一旦を担うとともに、コンサルタントとしてベンチャー企業から東証1部上場企業まで、延べ1000人以上の経営者をサポートしてきた。現在のデロイトトーマツベンチャーサポートのファウンダーとして立上げを主導するとともに、IPO分野においてはコンサルティング、執筆、講演でトーマツのIPO支援業務をリードした。また、監査法人内において主に中小の成長企業向けコンサルティングチームを率い、30代でパートナーとなる。
2018年3月より現職。


SPECIAL GUEST


各業界のリーディングカンパニーや上場企業の経営者、投資家の方々が審査員として参加予定

PROCESS
選考

ENTRY
エントリー

募集締切    2019年12月15日(日)

書類選考

オンライン面談

参加確定(1月上旬)


REQUIREMENTS
参加要件

国内の大学生および大学院生(国籍、学位、学部、学年不問)


ABOUT TOYOKOH
運営会社

高度経済成長の時代、我々の先達はどんどん投資をして日本経済を大きく成長 させてきました。工場、道路、橋、大型プラント etc...。これらの投資に支えられて世界有数の経済大国へと成長した日本。 しかし現在、成熟社会を迎えた我々は少子化、高齢化、インフラや設備の老朽 化など、さまざまな社会問題に直面しています。
トヨコーは、新たな技術と現場の視点で、こうした社会問題のうち「インフラ 等の老朽化」「生産年齢人口の減少」という社会問題の解決に挑戦します。 我が国を長年支え続けてきた大切な資産を壊して作り変えるのではなく、より 永くよりキレイに使い続けられる循環型社会へ、また生産年齢人口の減少で担 い手から敬遠される現場から、新たな技術でより働きやすい環境へ。
現場の担い手として新な技術により「キレイに未来へ」つなげること。
それが私たちトヨコーのミッションです。
お問い合わせ:CoolLaser HACKATHON担当 中村
     nakamura_y@toyokoh.com