コントレイブの効果や副作用はどう?実際に飲んだ口コミを徹底調査!

1日も早く痩せたいけれど肥満治療薬の安全性や副作用が気になる、そんな不安を抱えてはいませんか?

それなら武田薬品グループが開発したコントレイブの肥満治療薬なら、信頼性が高くて安全・安心です。

そこで、コントレイブの特徴・口コミ評価・正しい飲み方・副作用リスク・注意点について詳しく解説しましょう。

コントレイブとは?特徴をサクッと解説

「そもそもコントレイブとは何ぞや? どんな肥満治療薬?」その疑問にお答えしましょう。

・武田薬品グループ開発のFDA認可の最新肥満治療薬

コントレイブは、老舗の医薬品会社である武田薬品グループが開発した最新の肥満治療薬です。

武田薬品のグループ企業とは、武田薬品のアメリカに拠点を置く武田ファーマシューティカルズUSAのことを指します。

この武田フォーマシューティカルズUSAがOrexigenと共同で開発したのが、コントレイブです。

アメリカと言えばFDA (アメリカ食品医薬品局) という厳しい検査機関があります。

このコントレイブはもちろんFDAの認可済みですから安全性が高いと判断できます。

・ナルトレキソンとブプロピオンが食欲抑制に働きかける

コントレイブが日本国内でも秘かな人気を博している理由、それはある成分に秘密があります。

コントレイブに食欲抑制2大成分として、ナルトレキソンとブプロピオンがバランス良く配合されています。

この2大成分が食欲抑制に働きかけるため、「食べる量を減らせない」という悩みを解消させてくれるのです。

次に、この2大成分が食欲抑制に働きかけるメカニズムについて簡単にご説明しましょう。

ナルトレキソンとブプロピオンは、脳内の神経におだやかに働きかけて作用し、食欲を適度にコントロールします。

つまり、コントレイブを飲み続けるうちに、この2大成分の相乗作用で自然に食欲を抑えられるというメカニズムです。

食欲をコントロールできるようになれば、食べる量を無理なく減らせるので摂取カロリーも当然低くなるというわけです。

コントレイブの効果はどう?口コミをチェック!

・イマイチな口コミ

コントレイブを1ヶ月間ずっと続けてはいましたが、食欲を少し抑えられた程度で体重はほとんど減りませんでした。

私の姉がコントレイブを飲んでいて「3キロ体重が減った。」と大喜びしていたのですが、私は効果が実感できず残念です。

(20代女性)

コントレイブを飲んでみいてとくに副作用はなかったものの、2ヶ月間続けて体重がたった1キロしか減らなかったのが残念です。

このまま続けても体重減少の効果が実感できないと予感し、結局は中止してしまいました。

(30代女性)

・良かった口コミ

これまで食欲を抑えられる医薬品に出会ったことがなく、最初は半信半疑でコントレイブを試してみました。

2日3日と飲み続けているうちに、本当西善に食欲が抑えられてきたからビックリです。

3時のおやつが毎日の食習慣になっていた私が、もうスイーツも何も食べることがなくなりました。

(30代女性)

効果的にダイエットするには食欲を抑えなきゃ!と思い、一大決心して購入したのがコントレイブでした。

1か月間ほぼ毎日欠かすことなく飲み続けたところ、昼食を食べた後に夕飯までの間、おなかがあまり空かなくなりました。体重2キロ減量、おなかの周りが引き締まったのがうれしいです。

(40代女性)

健康診断でメタボの一歩前と診断され、こうなったら肥満治療薬を飲むしかないと思い、コントレイブを飲み始めました。

3ヶ月間継続した結果、5キロ減量に成功、あとは食事を工夫したり運動を併用してダイエットを続けています。

(40代女性)

以前ダイエットサプリを飲んでいたけど良い結果が得られず、武田グループのコントレイブなら信頼できると思い、購入しました。

副作用もなく、1週間後2週間後と日が経つにつれて、体重と体脂肪が少しずつ減っていることを実感できるようになりました。

(30代女性)

・口コミまとめ

ここではコントレイブに関する口コミの一部を紹介しましたが、ここで口コミ総評として参考にしていただければと思います。

コントレイブのおもな効果は、無理なく自然に食欲を抑えられることです。

これまで食欲を抑えることに苦労していた人も、コントレイブを飲み始めてから難なく食欲が抑えられたという声多数です。

食欲を抑制できれば食べる量とおやつ・食事の回数も減らせるので、無理のないダイエットができるのです。

もう1点、コントレイブについて補足すると、メタボ対策としても有効性が期待されることです。

「コントレイブは女性向けの食欲抑制剤?」と認識する人もいますが、基本的に男女兼用です。

特定健康診断でメタボと診断された人、またはその可能性が高い人にも安心して服用できます。

これで、ダイエットにメタボ対策にコントレイブが人気の理由について十分納得できることでしょう。

コントレイブの正しい飲み方

コントレイブの基本の飲み方と飲むタイミングは下記の通りです。

・1日2錠(朝、昼に1錠ずつ)が目安

コントレイブはダイエットサプリではなく医薬品、肥満治療薬ですから、用法を正しく守ることが肝心です。

基本的に1日に2錠が目安で、朝と昼に1錠ずつ飲むことです。

・食後に飲む

コントレイブを飲むベストタイミングは食後です。

朝と昼に服用する場合は、朝食後・昼食後のタイミングです。

コントレイブに副作用ある?

コントレイブはダイエットサプリではなく医薬品ですが、医薬品と言えば副作用リスクが気になったりしませんか?

副作用が出る場合の症状として、吐き気・倦怠感・頭痛・のどの渇き、皮膚の症状としてかゆみなどがあります。

これらの副作用は、コントレイブを飲み始めた人に必ず起こるというわけではありません。

コントレイブの服用中の副作用は、人それぞれ個人差があります。

どうしても副作用が激しい場合は無理をしてまでコントレイブを継続する必要はありません。

自分には合わないと思ったら無理をせず、服用を完全にやめるという選択肢があることも忘れないことです。

ダイエットの効果を実感している人ほど副作用が出るというケースも少なからずあるようです。

副作用が出はじめた場合、数日間は服用を中止して、しばらくの間様子を見る人もいます。

その後、服用を再開しても副作用が出る場合は完全にやめても問題ありません。

コントレイブはこんな人が飲んだらだめ!

コントレイブは抗肥満薬(肥満治療薬)として販売されているため、誰でも無条件に服用して良いというものではありません。

下記に該当する人はコントレイブの服用はNG、十分に注意しましょう。

・妊娠中、授乳中

妊娠中から授乳中はもっともデリケートな時期であり、この期間にダイエットやメタボ対策はお休みすべきです。

妊娠中~授乳期は、母体の体力の回復と育児に専念し、授乳期を過ぎてからコントレイブを始めても遅くはありません。

・未成年

未成年でも成熟した体つきの人や太り気味の人もいますが、未成年者の服用は禁止です。

20歳になるまではコントレイブを服用しないこと、それ以外のダイエット法にチャレンジしてヘルシーに痩せましょう。

・持病や治療中の薬を飲用中

コントレイブは医薬品として販売されているため、持病のある人・病気の治療中の人・経過観察が必要な人は服用を避けるべきです。

コントレイブはAmazonや楽天にある?

「コントレイブを購入したいけど、ドラッグストアにも置いてないし、楽天やAmazonで買えないの?」という声多数です。

しかし、残念ながら現時点ではAmazon・楽天などの通販サイトでの購入は不可です。

それではどこでコントレイブを購入できるのか、現時点では個人輸入サイトのみの販売となります。

気になるコントレイブの価格は、1本につき39499円となっています。

米ドルに換算すると355.66ドル(2019年11月27日時点の価格)です。

内容量は120錠、1錠あたりの単価は約329円です。

コントレイブは高いし買いづらいなぁ…と思ったら

コントレイブの価格は約4万円、1錠あたりの価格は約330円なのでけっして安くはありません。

「もっとコスパが良い食欲抑制剤ってないの?」と思ったら、別のものを選ぶ手もあります。

そこで厳選して2種類の食欲抑制剤として、アレンとファーミアスリムについて簡単にご紹介しましょう。

アレン (ALEN) は13種類の天然成分配合、便秘解消と体内への脂肪吸収を抑える効果が期待されます。

ダイエットの代表成分としてキトサンやグレープシードエキスなどがバランス良く配合されています。価格は1箱5980円と安心の低コスパです。

ファーミアスリムは、天然ハーブ配合で食欲を抑える効果と脂肪燃焼効果が期待できるダイエットサプリ、1箱3980円です。

まとめ

ダイエットしたい人やメタボ対策が必要な人にとって、いちばんの悩みは食欲を抑えること、これが最大の難関です。

その悩みを解消に導いてくれるのがコントレイブ、多忙な人でも服用するだけで良いので余計な時間の手間をとらせません。

老舗の医薬品メーカーである武田薬品グループとの共同開発で誕生したコントレイブ、正しい飲み方で続けていればダイエットにメタボ対策に活かせることでしょう。