📞090-1162-0100

老後の安心と事業永続のために
私があなたの力になります!

「いつも晴れの日ばかりではない。働く人、地域、お客様のために永続的繁栄をしなければならない」がモットーです。
初回相談
無料!
老後の資金形成

ファイナンシャルプランナーはライフプラン作成の専門家

ライフプランを作成することは、老後資金の形成に役立ちます。ここでは、ライフプランを作成するポイントを説明し、作成するメリットを明らかにします。

ライフプランとは?

ライフプランとは?

人生には、結婚やマイホームの購入、子供の進学などの様々なライフイベントが存在します。ライフイベントで必要になってくるお金を捻出するには、生涯の収入と支出、貯金をシミュレーションしてライフプランを立てることが必要になってきます。

ライフプランは人生の設計図であり、ライフプランを作成することは老後資金の形成にも寄与します。ライフプランを作成する際には、ファイナンシャルプランナーがお役に立てます。

ゴールFP事務所が、福岡市で開催している老後資金セミナーに参加してくだされば、老後資金の形成に役立つ情報をお教えいたします。

ライフプランを作成するメリット

ライフプランを作成するメリット

ライフプランは人生の設計図であり、ライフプランを作成することで人生の道筋がはっきりします。また、ライフプランを立てれば、目標の達成や夢の実現につながり、目標達成のためにやらなければいけないことが明確になってきます。

子供の進学や老後の生活などは、まとまったお金が必要になるものであり、お金を貯めるには計画性を持つことが不可欠です。ライフプランを作成することで無駄な出費を抑えて、計画的に貯蓄ができるようになります。

ライフプランから家計の見直しを図る

ライフプランを作成する際には、収入と支出、貯蓄を明確にすることが必要になってきます。家計を改善するには、収入を増やして支出を減らすことがポイントであり、ライフプランの作成は家計の見直しを図る上で有効です。

家計を見直すには、住宅ローンや保険料、税金などの固定費を確認するのが基本です。固定費は絶対に必要な費用ですので、固定費を削減できると確実に家計は改善できます。

福岡市で老後資金に関して相談したい方は、ゴールFP事務所にご連絡ください。老後の資産運用に関するセミナーを、福岡市で開催しています。皆様のお役に立つ情報をわかりやすくお伝えしますので、お悩みでしたらぜひご参加ください。

ファイナンシャルプランナーの役割と相談するメリット

老後資金の確保にお悩みでしたら、家計のホームドクターであるファイナンシャルプランナーがお役に立てます。ファイナンシャルプランナーの役割と、相談するメリットについて解説いたします。

ファイナンシャルプランナーの役割

ファイナンシャルプランナーの役割

ファイナンシャルプランナーは資金計画の専門家であり、老後資金の形成などのプランを立案します。子供の進学費やご自身の老後資金などは、まとまったお金を貯蓄する必要があります。ファイナンシャルプランナーに相談することで、ライフイベントに必要なお金の貯め方がわかるようになります。

また、ファイナンシャルプランナーは資産運用の専門家でもあり、様々な資産運用のノウハウをお伝えすることも可能です。資産運用には、価格変動リスクや信用リスク、為替リスクなどがあります。

ファイナンシャルプランナーでしたら、これらのリスクを上手く分散させる方法をご提案できますので、リスクを軽減しながら資産運用を行うことができます。

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

独立系のファイナンシャルプランナーは、常に中立的な立場で相談に乗ります。資産運用のアドバイスは、銀行や証券会社、保険会社などでも受けることが可能です。

しかし、銀行や証券会社、保険会社などは自社の利益を優先的に考えることがあるため、依頼者にとってはメリットが少ない自社の金融商品をセールスする可能性があります。

一方、独立系のファイナンシャルプランナーは、どのような選択をすることで、相談者にとって最良の結果となるのかを客観的に判断し、ご提案できます。

ゴールFP事務所は、北九州市などで老後資金セミナーを開催しています。ファイナンシャルプランナーが老後資金セミナーの参加者に有益な情報をお伝えしますので、北九州市でセミナーの参加をご希望でしたらお気軽にご利用ください。

開催している老後資金セミナーには、「老後不安はこれで解決!公的年金を補う老後資金づくり講座」や「老後資金のために年100万円貯める家計のやりくり講座」などがあり、興味のあるテーマのセミナーを選択することが可能です。セミナーは北九州市以外にも、福岡市も対応エリアとしていますので、それらの地域で参加を希望する方もぜひご連絡ください。

公的年金の不足分に補える!個人型確定拠出年金

老後資金の形成に大きく寄与する確定拠出年金には、企業型と個人型「iDeCo(イデコ)」があります。ここでは、主に中小企業の役員・従業員、個人事業主、公務員、専業主婦が加入できる個人型確定拠出年金について説明し、メリットに関してもわかりやすく解説します。

個人型確定拠出年金とは?

個人型確定拠出年金とは?

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」は、自分自身で作る年金制度です。毎月一定の掛金を拠出することで、投資信託などの金融商品を自分自身で運用し、受給開始年齢以降に年金や一時金としてお金を受け取れます。

個人型確定拠出年金は、公的年金だけでは不足する老後資金を補うことができ、老後の生活の安定に貢献します。

個人型確定拠出年金は、日本に在住している20歳以上の人が利用でき、月額5000円から始められます。ただし、お金を受け取ることができるのは、60歳や65歳といった受給開始年齢以降であり、その年齢になるまではお金を引き出せません。

個人型確定拠出年金に加入するメリット

個人型確定拠出年金に加入するメリット

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」は、積立金額の全額が所得控除の対象になり、所得税と住民税の節税につながります。

また、投資信託などの金融商品の運用益も非課税になり、受給開始年齢以降にお金を受け取る際には、公的年金等控除や退職所得控除の対象になります。このように、税金面で優遇されている点が、個人型確定拠出年金の大きなメリットです。

ゴールFP事務所が、北九州市で開催している老後資金セミナー「基礎から学ぶ確定拠出年金、iDeCoとDC」では、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の内容をわかりやすく解説するように心がけています。北九州市・福岡市を中心に活動するファイナンシャルプランナーが、初心者の方でも個人型確定拠出年金を理解できるようにお伝えしますので、どなたでも安心してご参加ください。

老後資金の確保は、ただ生活費を節約するだけでなく、国の制度を利用する方法もあります。セミナーに参加した方にとって実りある時間となるように、誠意を持って対応させていただきます。また、セミナーだけでなくご相談も随時承っていますので、北九州市でファイナンシャルプランナーの知識が必要な時は、遠慮なくご利用ください。

福岡市で老後資金にお悩みならゴールFP事務所

会社名 ゴールFP事務所
代表者 行実 正明
住所 〒822-0001
福岡県直方市感田3601−1 FMレイクサイド直方601
電話 090-1162-0100
メール geo8220001@gmail.com
URL https://goalfp.site/