コンシダーマルは解約しやすい?解約にまつわる苦情を検証

コンシダーマルは解約しやすいのでしょうか?コンシダーマルの解約条件や解約方法が分かりにくい、という苦情をもとに検証してみました。

コンシダーマルは解約しにくいって苦情は本当?

コンシダーマルはいま人気のオールインワンゲル。

ですが、解約条件や解約方法が分かりにくい、ということでも話題になっています。


コンシダーマルは解約しやすいのでしょうか?

実際に苦情をもとに検証してみました。

コンシダーマルの解約条件は?

コンシダーマルは 解約しにくいのでは?といった声が出ているようです。

また、コンシダーマルの解約条件は 購入プランによって異なります

>>詳しくはコチラ


そのため

分かりにくい!

解約方法が分かりにくい!

という苦情も出ているようです。


コンシダーマルの解約条件は いったいどうなっているのでしょうか?

詳しくご説明しましょう。

コンシダーマルの解約条件は購入プランで違う!

コンシダーマルの解約条件ですが、実は購入した方法(プラン)で違います。

その購入方法もなんと3通り

それぞれ解約の際の条件が違ってくるのです


この点が分りづらく、苦情になっているのかもしれませんね。

コンシダーマルの解約条件をしっかりご説明しましょう。

解約に条件がつくコンシダーマル「プレミアム」


コンシダーマルが一番お得になる購入方法は うるおい実感定期便「プレミアム」。

初回が54パーセントオフ、送料無料になる定期コースで、安心の90日間返金保証も付いてきます。


とてもお得ですが、気になるのが定期解約条件。


こちらのコースでは 3回以上の継続が必要になります。


つまり、合計3本受け取ってからでないと解約ができない仕組みになっています。

1本使ってみて 別に使いたいものが出てきた、という場合は まずはリピートして 3回受け取ってからでないと解約手続きができません。

詳細を見てみる<<

解約自由なコンシダーマル「スタンダード」


コンシダーマルの定期便は もう一種類 「スタンダード」というコースがあります。

こちらは 初回が30パーセントオフ送料無料になる定期便。

返金保証はついていませんが、その代わりリピート購入回数などの縛りナシで解約ができるコースです。

詳細を見てみる<<

解約手続き不要のコンシダーマル単品購入


そしてもう一つの購入方法が 単品での購入

コンシダーマルを定価の5,073円、これに送料をプラスした形で購入する方法です。

単品購入で 定期ではありませんので 解約手続きは不要です。



コンシダーマルは このように3通りの購入方法で それぞれ解約条件などが違ってきます。

ですので

「すんなり解約できた」

という方もいれば

「指定回数リピートするまで解約できなかった」

という苦情を訴える人もいるわけですね。

これで苦情が出る謎も解けますね。

では 具体的な解約方法をご紹介しましょう。

コンシダーマルの解約方法

コンシダーマルを解約するには 次回のお届け予定日の10日前までに電話での手続きが必要です。

電話は 平日の10時から18時までの受け付けになります。

土日は受け付けていないので この点注意が必要ですね。

コンシダーマルの解約方法

コンシダーマルの解約方法は 電話での手続きになります。

次回のお届け予定日の10日前までに連絡する必要があります。

電話は 平日の10時から18時までの受け付けになります。

土日や祝日は受け付けていないので この点 あらかじめ注意しておきましょう。

コンシダーマルの解約理由

コンシダーマルを解約する際に どのような理由の方が多いのでしょうか?


一般的にスキンケアアイテムは お肌に合わないことで替える方が多いと言われています。

コンシダーマルも 低刺激処方で作られたオールインワン美容液ですが、万人に合うと保証されたものではありません。

ですので 気になる点があれば その旨をしっかり伝えたうえで 解約を申し出るようにしましょう。


これ以外にも解約理由はあるでしょう。

スキンケア製品は 使用感にこだわる方が多いもの。

好みのテクスチャでないと 毎日続けるのが苦痛になることもありますね。

コンシダーマルは さらっとした化粧水のような使い心地の美容液。

それが気に入る方もいれば 気に入らない方もいると思います。

使い心地が気に入らない、という場合は これも立派な解約の理由になります。



また、経済的な理由で続けるのが難しくなることもありますね。

ピンチ!という時も 遠慮せずに申し出るようにしましょう

いかがでしょうか?

まとめますと 解約理由としては


・お肌に合わない

・テクスチャーが好みでない

・経済的に続けるのが難しい


こういったものが大半になると思います。


コンシダーマルはすんなり解約できる?

コンシダーマルはすんなり解約できるのでしょうか?

解約時に無理な引き留めがないか心配、という方もいるでしょう。

コンシダーマルでは 解約時に無理な引き留めはありませんので安心しましょう。

電話で解約したい旨と その理由を伝えるだけで手続きも完了します。


ですが、この解約理由次第では 引き留められるのでは?

こういった心配もあるかもしれません。

原則として コンシダーマルでは無理な引き留めはありませんが、例えば


期待したような効果が実感できない、


という場合は 効果が実感しやすくなるよう 一定期間は続けるようアドバイスされることもあるかもしれません。

実際に 私たちのお肌は 4週間ごとに代謝を繰り返しています。

ですので コンシダーマルも 2~3か月ほど続けることで より効果が実感しやすくなります。


解約理由によっては こういった案内もあるかもしれません。

ですが、解約を既に決心している方に無理な引き留めはありませんので安心しましょう

コンシダーマルの解約にまつわる口コミ

Kさま スタンダードコース利用

コンシダーマルですが、解約で縛りがないスタンダードコースで試しました。

私の肌には合っていたのですが、他にも使ってみたいオールインワン美容液があったので2か月で解約に。

手続きもあっさりとスムーズでしたので拍子抜け、という感じでした。

Mさま プレミアムコース利用

コンシダーマル、解約の連絡をしたところ 3回つづけないと解約ができないということで すぐには解約ができませんでした。

あらかじめ 定期の条件をよく確認しておけばよかったかな、と思います。

また電話をするのも面倒で・・・・電話受付時間が18時までと短い点は どうにかしていただきたいと思います。

Tさま プレミアムコース利用

季節の変わり目にコンシダーマルを解約しましたが、電話をするタイミングがなかなか合わずに困りました。

電話受付が平日のみ、受付時間も長くはないので 結局仕事の合間に電話をするはめに。

この点だけが面倒だと思いますね。

対応してくれたオペレーターさんは親切で良かったと思います。


コンシダーマルは 解約の電話の受け付け時間が平日で 18時までというのが 口コミで低い評価になっているようですね。

解約できない、ということはないのですが 電話をするタイミングがとれなくて 結果的に解約が難しくなってしまう方もいるようです。

日中に私用の電話をするのが難しい方で とりあえず使ってみたいという方は 定期コースではなく単品を購入するという方法もあります。

定期コースのような割引がなく定価になりますが、解約の可能性が高い方で 多忙な方はこちらを利用するという方法もありますね。

コンシダーマル質問コーナー

Q
コンシダーマルを解約ではなく、休会はできる?
A
コンシダーマルの定期では、配送間隔をずらすこともできます。

配送スケジュールですが 1週間から最大1カ月までのばすことができます。
Q
コンシダーマルの支払い方法は?
A
コンシダーマルは クレジットカード、代引き(手数料324円)、コンビニ後払い(手数料200円)から支払い方法を選ぶことができます。
Q
コンシダーマルは海外製ですか?
A
コンシダーマルは国内で製造しています。
Q
コンシダーマルは1本で何日分?
A
コンシダーマルは1本50mlで およそ30日分です。
Q
コンシダーマルの容器の特徴は?
A
コンシダーマルは ポンプタイプの容器に入っています。

スリムですので ジムや旅行時の持ち運びなどにもぴったりです。
Q
コンシダーマルを解約ではなく、休会はできる?
A
コンシダーマルの定期では、配送間隔をずらすこともできます。

配送スケジュールですが 1週間から最大1カ月までのばすことができます。