フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

企業型確定拠出年金制度 導入支援

企業型確定拠出年金は
国が勧める、税制優遇制度です

退職金制度導入で節税・固定費削減にも!

このような企業様はご相談ください

  • 節税や固定費削減に興味がある
  • 従業員のための退職金制度を検討したい
  • そもそも企業型確定拠出年金がよくわからない
  • 役員の退職金制度はどうしたらよいのだろう?
  • 福利厚生を充実させることで社員満足度をUPさせたい


企業側・社員側どちらにもメリットが!

企業型確定拠出年金制度を導入することにより、
従業員側はもちろんのこと、企業側にも双方に大きなメリットがあります。
掛け金は全額損金算入
◆節税:掛け金が会社負担の場合、全額損金算入
◆固定費削減:社会保険料の軽減にも
所得税・住民税の節税
◆節税:掛け金は全額所得控除、社会保険料削減にも
◆資産形成:運用益は全額非課税、受取時の税制優遇も
運用益は全額非課税に
◆節税:掛け金は全額所得控除、社会保険料削減にも
◆資産形成:運用益は全額非課税、受取時の税制優遇も
運用益は全額非課税に
◆節税:掛け金は全額所得控除、社会保険料削減にも
◆資産形成:運用益は全額非課税、受取時の税制優遇も

確定拠出年金は老後に備えるお得な制度!

確定拠出年金のメリットは大きく3つ

【メリット①】 掛金は全額所得控除、全額損金算入ができる!

【メリット②】 運用益が全額非課税に!

【メリット③】 受取時の税制優遇あり!

月々5,000円から毎月コツコツと積み立てていき、原則60歳以降に受け取る仕組みです。(2022年10月制度改正あり)


1名からでも加入できます!
役員だけの加入ももちろんOK

選べる制度は4種類!

すでにある制度やご要望に合わせて好きな制度が選べます

前払退職金制度

事業主が従業員給与の(例えば)5%~10%、または掛金の上限額 (55,000円)以内の金額を、退職金の前払制度の一環として、会社経費(損金)で 「事業主掛金」として拠出する。

この場合、従業員は「運用指図」のみを行う。

福利厚生制度(掛金は非課税)

従業員の給与の一部を生涯設計給付手当(または、ライフプラン手当)として基本給から55,000円分を分離し、この金額枠から「事業主掛金」として掛金を拠出するか、従来通り給与として受け取るかを、従業員が選択する制度。給与規程の変更を要する。給与支給前に加入者の確定拠出年金口座に 「事業主掛金」として拠出される。

前払退職金制度+福利厚生制度

基本部分として、加入者全員に「事業主掛金」を拠出し、加算部分については、加入者の選択により、生涯設計給付手当(または、ライフプラン手当)の金額枠(55,000円−会社掛金)を上限として、確定拠出年金の「事業主掛金」として積立てるか、または、給与として受取るかを従業員が選択する制度。

前払退職金制度+福利厚生制度

「事業主掛金」に併せて従業員も「加入者掛金」を拠出する。マッチング拠出は「加入者掛金」と規定されており、加入者が給与として受け取った所得より掛金を控除して拠出する。所得控除の対象となり税金が掛からないが、社会保険料の算定基礎から外れないため社会保険料の削減効果はない。

福利厚生制度(掛金は非課税)

従業員の給与の一部を生涯設計給付手当(または、ライフプラン手当)として基本給から55,000円分を分離し、この金額枠から「事業主掛金」として掛金を拠出するか、従来通り給与として受け取るかを、従業員が選択する制度。給与規程の変更を要する。給与支給前に加入者の確定拠出年金口座に 「事業主掛金」として拠出される。

企業負担の社会保険料削減例

弊社独自のメソッド『福利厚生マネーセミナー』で
従業員が安心して制度加入いただけます

受講者満足度97%の『福利厚生マネーセミナー』

ただ制度を導入しただけでは推進が進まないのが現実です・・・
そんなたくさんのお声を反映した『福利厚生マネーセミナー』が弊社の強みです

制度推進は従業員の理解がカギ!

資産運用のはじめの一歩をサポートします
企業型確定拠出年金は老後に向けた【資産運用】の制度です。【資産運用】と聞くと「難しそう」「よくわからない」と思う方も少なくありません。せっかく制度を導入するのであれば安心して加入してもらいたい、そんなお声から生まれたセミナーです。従業員が納得して制度加入して頂けるようサポートします。

『福利厚生マネーセミナー』のメリット4つ

弊社で企業型DC制度を導入した企業様には
『福利厚生マネーセミナー』を無償でサービスいたします
①企業DCのメリットを解説
個人型iDeCoとの違いや、資産運用の具体的な手法、リスクの考え方まで分かりやすくご説明。
②その他セミナーも充実
人生100年時代を生きていく上で大事なお金に関する考え方や知識を詰め込んだマネーセミナーなど、ご要望に応じた内容を定期開催。
③満足度97%のセミナー実績
上場企業や地方自治体にて多数のセミナー実績、受講者満足度97%を誇る自慢のセミナー。従業員のみなさまに大変喜んでいただいております。
③満足度97%のセミナー実績
上場企業や地方自治体にて多数のセミナー実績、受講者満足度97%を誇る自慢のセミナー。従業員のみなさまに大変喜んでいただいております。
④御社専属のFPがつきます
弊社コンサルタントは全員がファイナンシャルプランナーの有資格者。
現場経験豊富な専属FPがつくので、いつもで気軽にお金の相談ができる窓口となります。「家族が増えた」「家を買いたい」「家計を見直したい」など従業員が抱える日々の悩みに寄り添います。専属FPはとても意味のある福利厚生と、導入企業様から大変好評いただいております。

定期開催『企業型確定拠出年金制度 導入セミナー』

【財務のプロがすすめる】国の税制優遇制度『企業型DC導入セミナー』

■2022年7月21日(木) 14:00〜15:00
■主催:㈱CONSENSUS
■場所:オンラインZOOMにて
■費用:¥3,000(DMや紹介者経由は無料)
中小企業専門の財務コンサルの視点から、企業型確定拠出年金のメリットや効果など、財務改善も含めた知識を60分に凝縮したセミナーです。オンライン視聴ですのでお気軽にご参加下さい。

企業型DC導入セミナー定期開催

月1でオンランセミナーを開催しております。今後の日程や資料請求などお気軽にお問い合わせください。
TEL 03-6434-0663
受付時間 10:00〜17:00(土日祝を除く)

よくあるご質問

Q
社員全員に掛け金を負担しないと制度は導入できませんか?
A
全員でなくても制度導入は可能です。掛け金を負担せず制度のみ準備するといった形も取れます。どの制度が合っているかだけでもお気軽にご相談下さい。

Q
導入にあたり費用はどのくらいかかりますか?
A
大きく、初期導入費用とランニング費用があります。4つの制度のうちどの制度を導入されるかで費用は異なってきます。見積もりだけでも可能ですのでお気軽にご相談下さい。
Q
銀行から提案されたことがあるのですが、御社での導入で大きな違いは何かありますか?
A
大きな違いとしては導入時・導入後の従業員様への説明会セミナーがしっかり準備されている点です。資産運用に長けているコンサルタントばかりですので、従業員様が理解して制度加入できるサポート体制が大きな違いです。制度や費用など大きくは変わりません。
Q
導入にあたり費用はどのくらいかかりますか?
A
大きく、初期導入費用とランニング費用があります。4つの制度のうちどの制度を導入されるかで費用は異なってきます。見積もりだけでも可能ですのでお気軽にご相談下さい。