【2021年6月最新】
《ConoHa招待クーポンコード》
使い方と特徴

レンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、Windows Server、ConoHa WINGで評判のConoHaをクーポンで1000円割引で使う方法。

ConoHaのクーポンコード

本ページの友達紹介URL(青いボタン)から登録すると、1000円割引クーポンを取得してConoHaに登録できます。

POINT
1

ConoHaのお友達紹介制度(このとも)の特徴。クーポンでWin-Winに。

レンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、Windows Serverで評判のConoHa。私も便利に使わせていただいています。
そして、実はConoHaには「このとも」というお友達紹介制度があります。既にConoHaを利用している紹介者だけが発行できる「友達紹介URLリンク」を介して別の利用者がConoHaに登録すると、紹介した人も紹介された人もクーポンをもらえるという制度です

このページのリンクから利用者の方が登録していただくと、「紹介された人」として登録することが可能で1000円分のクーポンが付与されます。もし、その「紹介された人」がConoHaを使い続けてくれたら、紹介した私は1000円分のクーポンがもらえます(紹介する側の私の場合は、登録した人が使い続けてくれないと報酬がもらえないわけですけど…><)。

というわけで・・・。

ConoHaの利用を検討している方にお願いです。
私と協力して、お互いクーポンでお安くConoHaを利用しませんか?

>> ConoHaの「1000円割引クーポン」を取得!

POINT
2

ConoHa登録後にクーポンを確認

ConoHaに登録したら、クーポンをゲットできているか確認ください。

最初に契約するサーバを選択します。サーバが置いてあるリージョンの選択(日本、アメリカ、シンガポール)、レンタルサーバ・VPS・Windows Serverなどのサービスタイプ、CentOSなどのイメージタイプなどを選択し、契約します。合わせて支払方法なども設定しておきましょう。


利用料金やクーポンの残額などはログインしたときにトップページに表示されます。
利用料金は日割りで加算されるので手軽に使えますし、クーポンは料金から自動で割り当ててくれますので非常に便利です♪。
クーポン登録のところをクリックすれば保持しているクーポンが見れます。


一覧に保持しているクーポンが表示されますので、ちゃんと1000円割引クーポンコードが取得できているか確認ください。

POINT
3

2段階認証&メール設定も済ませておこう。

最後にConoHaの設定などを済ませておきましょう。セキュリティのために二段階認証の設定やメールマガジンの設定などが可能です。設定すべき項目は他にもありますけど、大事なのはこのあたりですね。

最後に

私もFXのシステムトレードのソフトウェアや自動化プログラムなどをConoHaで動かしています。AWSと違って日本語やマニュアルも親切ですし、LinuxだけでなくてWindowsサーバも使えるし非常に便利なんですよね~。設定もシンプルですし初心者でも使いこなせるのではないかと。動作も安定していますしオススメです!。
利用を検討している方は、是非1000円割引クーポンコードでお得に使っちゃってくださいね!!