「いつかは滋賀県で暮らしたいと思っているけれど、どこから手を付けようか」

「有名なスポットを旅するだけでは物足りない」

「都市部からも滋賀と関わるにはどんな接点があるのかが知りたい」

「いきなり地域に飛び込んでいくのは不安がある」

「同じように移住を検討している仲間と話し合いたい」


「滋賀ゼミ2020」は、そんな方々のための取り組みです。

「滋賀ゼミ」とは

枠外のアイデアを創出するオンラインゼミ&個別メンタリング

地域と関わるアイデア検討、県外からの関係づくり、仲間づくりに

「滋賀ゼミ」では、博報堂で新規事業の創出に携わる岩嵜博論氏の著書『機会発見』の手法をオンラインで学びます。事例を分析するだけでなく、得られた気づきをもとに着想を拡げ、絞り込むプロセスを通じて、現時点の自分の「思考の枠外」にあるアイデアの創出を目指します。

またアイデア創出だけでなく、関係地域でのフィールドワーク、メンター陣による個別メンタリング(企画の相談やアイデアの壁打ち、人の紹介などの伴走支援)を通じて、「自分らしい地域とのかかわり方」を模索していきます。


基本的には上記のような流れでゼミを実施し、メンターの個別サポートを得ながらアイデア創出に取り組みます。

ゼミは平日夜にオンラインにて実施予定ですが、日程が合わない場合は動画とメンターによる個別フォローも実施いたします。

すでに移住の計画や、具体的なアイデアがある方も、個別メンタリングを中心とした形でご参加いただけます。


2020年度のモデル地域はこの2エリア!

アイデア創出に向けて、2020年度は「高島市椋川」と「多賀町」にご協力いただきます。

各地域の課題に合わせて、関わりのきっかけとなる「初期テーマ」が設定されています。

基本的にゼミでは初期テーマをメインに講座を進めていきますが、アイデア創出や地域の方との関わりを通じて、テーマ外の新しいアイデアが生まれた場合は、取組テーマを変更することも可能です。

高島市椋川 : withコロナの都市農村交流モデルを探る

「椋川」は高島市の市街地から山間部に車で40分ほどのところに位置する中山間地域。入母屋造りの古民家があり、集落営農で守られている美しい田畑が広がっています。

昔からの知恵を生かした丁寧な暮らしが営まれており、住民同士のつながりも強い一方で、移住者や新しい取り組みにも非常に寛容。移住者の発案からスタートした交流イベント「おっきん椋川」昨年16回目を迎え、来場者も1,000人を超える大きな交流イベントとなっています。
滋賀ゼミを通じて取り組む初期テーマは、このコロナ禍で今後の開催が懸念されている「おっきん椋川」を今後どのような形で実施していくか、というもの。
(例年11月に開催されているため、2021年の実施に向けたアイデアを想定)

他地域でも重要なテーマとなる、これからの農村交流の新しい形を一緒に模索しましょう!

協力団体:結いの里・椋川

多賀町 : 低環境負荷の多賀産材木を使った商品アイデア創出

多賀大社で知られる多賀町。町面積の9割近くが森林であり、かつて基幹産業だった林業・木材産業を復興すべく、平成24年より森林資源の循環システム構築に向けたワーキンググループを設立、議論を重ねてこられました。
また、近年では太陽光を活用し、環境負荷の少ない木材乾燥システムの導入にも着手されています。

その中で課題になっているのは「独自の付加価値づくり」。材質だけでは差別化の難しい商品である材木を、多賀町の文化など織り込んだ独自の商品アイデアで活用していくことが初期テーマになります。アイデア出しに限らず、希望次第ではモニタリングから事業参加までつながる可能性もあります。

奥行きと広がりのあるテーマにぜひご参加を!

協力団体:多賀森林循環事業協同組合


滋賀ゼミメンター

ゼミの期間中、講座運営やゼミ生の方の個別サポートを、自身も移住者(Uターン)であるメンター陣が担当します。

中山 郁英

1986年生まれ。愛知、東京を経て2017年に長浜にUターン。

長浜市北部木之本でのカフェ運営や、伝統産業の商品開発事業、地域資源を活かした起業講座の運営などを行ってきました。

自分自身がUターン前に考えていたことや、地域に戻って経験してきたことが、参考になることもきっとあると思います。

今回も様々な方とお話できるのを楽しみにしています!

深尾 善弘

1989年生まれ。大分→東京から2016年に近江八幡へUターン。

住所非公開のスナック「HYPHEN」店主、竜王アウトレットのコミュニティ拠点「MOP LABO」コミュニティマネージャーなど、湖東あたりで人にまつわることをしています。

地元のまちづくり会社では社会起業塾メンターを担当し、民泊立ち上げや商品企画、学生団体の活動をサポートしてきました。まずは素早く小さく始める派です。

ゼミ、コミュニティでご一緒できることを楽しみにしております!

その他のメンター
基本メンターの2人以外にも、ご参加いただく方の興味関心、専門分野に合わせて、随時他のメンターの手配もスポットで検討いたします。
その他のメンター
基本メンターの2人以外にも、ご参加いただく方の興味関心、専門分野に合わせて、随時他のメンターの手配もスポットで検討いたします。

スケジュール

10/17
説明&キックオフイベント
ゼミの概要紹介とQ&A、講師やメンター、協力地域からのゲストを交えたトークイベントを新宿にて開催します。※イベント詳細はページ下をご確認ください。
10/17-31
応募期間&ヒアリング
フォームで応募いただいたのち、メールやzoomなどで興味関心・希望事項等のヒアリングを行います。

※応募人数やヒアリング結果等により、ご参加いただけない場合もございます。

※応募期間終了後も、人数に余裕がある場合は、随時受付を行います。


11月初旬~
講座(2回実施予定)

①11/9(月) or 11/10(火) 19:30-21:30 @zoom

②11/30 (月) or 12/1 (火) 19:30-21:30 @zoom

オンラインにて1~2度、講座を開催します。期間中は事例収集などの課題があります。

第1回では課題のインプットや事例収集とアイデアの初期視点づくり、第2回ではフィールドワークに向けた情報整理などの準備を行います。

12月
フィールドワーク 

協力地域である高島市椋川、多賀町を1泊2日で訪問します。

③12/5-6(土日) @高島市椋川

③12/12-13 (土日)  @多賀町

※取り組まれるテーマに合わせてどちらか一方のみでも問題ございませんし、それぞれ関心がある方は両方の地域にご参加いただくことも可能です。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況等を考慮しながらオンラインでの実施も適宜検討します

1月~
講座(2回実施予定)

オンラインにてフィールドワークを経ての気づきや軌道修正、アイデアのブラッシュアップなどを行います。

 


④1/18(月) or 1/19(火) 19:30-21:30 @zoom

⑤2/1(月) or 2/2(火) 19:30-21:30 @zoom


2/20
プラン発表会
ゼミで生まれたアイデアを発表します。アイデアのブラッシュアップや協力パートナー探しなど、ゼミ終了後に継続して取り組む場合はこの発表が新しいスタートラインになります。
10/17-31
応募期間&ヒアリング
フォームで応募いただいたのち、メールやzoomなどで興味関心・希望事項等のヒアリングを行います。

※応募人数やヒアリング結果等により、ご参加いただけない場合もございます。

※応募期間終了後も、人数に余裕がある場合は、随時受付を行います。


参加費

・ゼミへの参加費用は無料です

・フィールドワークに参加される場合、現地までの交通費、宿泊費、飲食費は各自のご負担となります

※フィールドワークへのご参加が難しい場合、ゼミだけの参加も可能です

「滋賀ゼミ2020」への参加申込はこちら!

「滋賀ゼミ2020」に応募いただく方は、こちらよりお申し込みをお願いいたします。

参加検討中&ご興味をお持ちの方はこちらへご参加ください!

10/17(土)に下記詳細の通り、キックオフイベントを開催いたしました。

当日ご都合がつかなかった方向けに、録画+事務局によるQ&Aセッションを下記日程にてオンラインで開催いたします。
ゼミへの参加をご検討されていたり、ご興味をお持ちいただいた方はぜひご参加ください。

①10/20(火)19:00-22:00

②10/24(土)14:00-17:00

また、メールやメッセンジャーでの個別相談も受け付けております。


<お問い合わせ先>
メール:一般社団法人 滋賀人(担当:深尾) info@shiga-jin.org
Facebook:滋賀人のページよりメッセージにてお問い合わせください

【10/17(土)開催】キックオフイベント@新宿

【概要】
〇日時:10月17日(土)14:00-17:00(13:30開場)
    14:00-16:00 第一部:取組説明&地域紹介
    16:00-17:00 第二部:交流会

〇場所:新宿INBOUND LEAGUE 2F(東京都新宿区新宿5-15-14 ※新宿三丁目駅徒歩5分)
 https://inbound-league.jp/access/

〇参加費:無料 (交流会は1,000円)

〇人数:リアル会場(説明会&交流会)は30人(先着順)
    オンライン(説明会のみ)は100名(zoomなどを想定)
※当日ご都合がつかない方向けに、録画配信+事務局によるQ&Aセッションを下記日程にてオンラインで開催いたします。
 ①10/20(火)19:00-22:00
 ②10/24(土)14:00-17:00

〇主催:一般社団法人滋賀人
 協力:INBOUND LEAGUE
※当イベントは滋賀県の委託を受け、一般社団法人滋賀人が開催するものです。

〇問合わせ:info@shiga-jin.org(担当:深尾)

【スケジュール:詳細内容は適宜更新していきます】
13:30- 開場
■14:00- イントロダクション
■14:15- 基調トーク
  滋賀出身、「滋賀ゼミ」講師でもある、岩嵜博論さんをお招きして、これからの地方や滋賀の可能性や、「滋賀ゼミ」の概念、ご著書『機会発見』の考え方についてお話しいただきます。

■14:45- 滋賀からのゲストによるトーク
   今回のゼミの協力地域である高島市椋川と多賀町より、ゲストをお招きしてお話を伺います。
    高島市椋川:井上四郎太夫さん、是永宙さん
    多賀町:大野沙織さん
    ※ゲストプロフィールは順次公開いたします。

■15:25- 申込方法など今後の流れのおさらい、Q&A 

■15:50- クロージング

■16:00- 交流会
 ※新型コロナウイルス感染症への対策を十分行った上で、滋賀のお菓子や飲み物を
  ご提供し、参加者同士で自由に交流いただきます
  
■17:00- 終了・解散

【2/20開催】プラン発表会@東京都内

"Connect-Shiga"コミュニティ

「滋賀に関する情報をキャッチしたい」「自分も情報を発信したい」という方は、LINEオープンチャットへのご参加をお勧めいたします。

首都圏でのイベント情報、滋賀ゼミの進捗などを事務局から投稿するほか、首都圏から滋賀に関わる方々の情報シェアも行っていきます。

主催:滋賀県
協力:高島市
協力:多賀町
企画・運営:(一社)滋賀人
協力:多賀町