あなたの人生に"小さな革命"を巻き起こす!

いきざまプロデュースセッション

熱く生きたいすべての人のための
キャリアデザインワーク


Produced by キャリアプロデューサー
アラヤ ノブトシ

情熱こもる仕事をしているだろうか?


便利な世の中になりました。

欲しいモノはなんでも揃う。
行きたい場所にすぐ行ける。
Amazonで注文した商品が、その日のうちに届く世の中。

手に入れたいものは何でも、スマホ一台あれば手に入れられるなんて…
数年前の人は想像できたでしょうか? 

でも、これだけ便利な世の中になっても、手に入らないものがあります。

 
それは…






「自分らしい生き方」

「情熱こもる仕事」

これってネットでは買えないし、探しても見つからない。

もしも店で売っていたら、いくらで買いますか?
100万円?1000万円?1億円?


これだけ、便利な世の中なのに、おかしいと思いませんか?

強み診断、自己分析、個性心理学のようなツールはたくさんなるのに、
キャリアカウンセラー、ライフコーチのような人はたくさんいるのに、
 
自身の生きざまを輝かせる仕事の見つけ方が見つからない!!
こんなに便利な世の中なのに!!

それもそのはず。


一人一人の人生は、オンリーワンでオーダーメイド。
パッケージにはできません。

既存の仕事からどれだけ探しても、どんぴしゃの仕事は見つからないのです。
 
ないのなら…つくり出すしかない!
その最初の一歩が、人生のど真ん中にあるコンセプトを生み出すことです。

やらずに後悔する人生は終わりにしよう!
自分らしさで社会に影響を与える。
それが「いきざまプロデュース」!

〜人間のドラマにスポットライトを当てる〜
主催者メッセージ



こんにちは。
キャリアプロデューサーのアラヤ ノブトシです。

2008年
30社以上の会社へESを送った末、HONDAから内定を得た僕。

当時は、リーマンショックが起こり、
「内定取り消し」が騒がれていました。

経済の先行きが見えない中スタートしたHONDAでのキャリア。

海外で働いてみたい!
そんな漠然とした夢を抱いていました。

配属先は、軽自動車「Nシリーズ」の立上げ部門。

数十社の部品メーカーを統括し、車をつくり上げる仕事は刺激的でした。
携わったN-BOXやN-WGNが走っているのを見かけると、嬉しくなったものです。
 

大企業にいるからこその充実感を感じると同時に、
違和感は常にありました。


「この仕事をする人、自分じゃなくても良くない?」


本当の強みが活かせていない「感じがする」
今と理想の未来が繋がっていない「感じがする」


漠然とした違和感が日に日に大きくなる中、
決定的な出来事が起きました。
 
50代半ばの先輩と、休憩をしていた時…
彼は嬉しそうに定年後の夢を語ったのです。


ディアゴスティーニからCB750(バイク)が出てんねん。
2年間、毎週毎週届いたパーツを自力で組立てて完成させるってやつな。
定年したら、庭に小さなガレージを建てて、
CB750を一から組み立てるんや。
だから今は、開けずにとってあんねん。

えっ??
40数年働いた先に待っているのは、そんな夢?
 
このコトバを聞いて、僕は気がつきました。

このまま、そこそこ楽しい仕事に浸かっていたら絶対にダメだ。 


そして、人生を見極める必要があると思いました。
 
仕事ってなんだ?
人生ってなんだ?
 

数年後、HONDAを辞め、自分でビジネスを立ち上げることになったのですが、
いきざまの探求は続いていました。
 
そんな時に出逢ったメンターが、人生のコンセプト探しのヒントをくれました。


枠にはまらないこと。
自分だけの「やる理由」を見極めること。
それが、自分らしく働くコツだよ。
何をやるかは、後から自然とカタチになるから。
人生で一番、感動した瞬間を思い出してごらん。

 
「人生で一番、感動したことか…」

起業をして慌ただしく走っていた僕でしたが、
足を止めて、考えてみました。

 
あっ…。


思い出したのは、
学生時代に打ち込んだ演劇の1シーン。
大道具、衣装、音響、そしてキャスト。

バラバラだったはずの個性が、一つにまとまり、
感動的なドラマをつくり上げる。
 
その舞台に、さっと差し込むスポットライト…


他にはない、オンリーワンのドラマを
つくり上げることに一番の感動があった…


そう気づいた瞬間、僕の人生のコンセプトが生まれました。



「人間のドラマにスポットライトを当てる」

このコンセプトが、僕の生きる道を照らしてくれました。


その人の強みや個性をカタチにし、
情熱を注ぐことができ、
社会に影響を与えられる仕事!を増やしたい。 

つまり…

「いきざまで世の中を変える人」を生み出すのが、自分の天職だ!


人生が劇的にシフトした瞬間です。

うぉぉ!
俺って、むっちゃ価値ある人生を生きてるぞ!!

自身の可能性に触れ、感動がこみ上げました。

そして…

この体感を、多くの人に届けたい。

小さなことからでも良い。
自分のいきざまがカタチになり、
身近な人や社会に影響を与えられる。

そんな人を増やすことを仕事にしよう!
 
そう考えた末に始めたのが、
いきざまプロデュースセッションです。


だから、セッションはいつでも全力勝負。
目の前の人との時間に、力の全てを注ぎ込みます。

あなたの人生をキラキラと輝かせる
コンセプトを発掘し、「いきざま」を生み出すと…

あなたの人生は180°シフトします。

人生を見極める時が来ています。
あなたも、いきざまを社会に刻もう!!

「やりたい仕事」を
手にできるのは何%?


疑問に思ったことはありませんか?

納得して未来を選びたい。
自分だけの魅力や情熱を活かせる、
やり甲斐ある職場で働きたい。

就職活動時代に始めた探求。
社会人になり、異動願いを出すたび希望をくじかれ…
結局、「今の仕事」を受け容れる。

これって、いったいナゼなのでしょう?

人生にとって「仕事」はとても大切。
仕事を妥協して選ぶって、人生を妥協して過ごすと同じだと、僕は考えています。
 
逆に言うと、
理想の仕事を手に入れようと自分を磨くことが、
情熱をもって生きることにつながるのです。

探しているのに、見つからないのはナゼ?

タイプ分けでは見つからない!

その人の人生の大本である「コンセプト」さえ
見つかれば、理想の仕事に近づける気がしませんか?

それは正しいのですが、問題は…
「コンセプト」は探しても見つからないのです。

自己分析、強み診断、性格タイプ分け…
あらゆる方法を試しても絶対に見つけられません。
 
なぜなら、たとえ生年月日が同じでも、
歩んだストーリー、触れてきた世界観は千差万別。

動物占いが同じサルでも、いろんな人がいますよね。
 
一人一人、全く違う個性を、タイプに分けたところで、
わかるのは「傾向」と「対策」だけ。

その人にバシッとはまる「コンセプト」は、
世界に一つのオーダーメイド。

パッケージできないのが「人生」です。

探すのではなく、「生み出す」しかありません。

一生に一度、いきざまをプロデュース!

プロの手で、一生ブレない
「いきざま」を導き出す!

タイプ分けでは見つからないなら…
生み出すのが得意な人の手を借りるのがベスト。
 
自分には自分が見えません。
そこで、他人の目と耳と感性を使うのです。

いきざまプロデュースセッションでは、
ドキュメンタリー番組を作るかのように、
あなたの人生をじっくりヒアリング。
 
あなたが主役の「情熱大陸」をつくるイメージです。

このセッションが効果的なのは、マンツーマンだから。
一対一でやるから、百発百中!

見つけた「コンセプト」を仕事に活かす方法も、
オーダーメイドでお伝えします。

セッションの流れ

Step①
棚卸しワーク
(事前課題)

Step②
ヒアリング
セッション
(マンツーマン)

Step③
いきざま&
コンセプト
プロデュース

Step④
キャリア
デザイン
落とし込み

Step⑤
オンライン
アフター
フォロー

Step⑥
仕事・人生で
いきざまを
表現!

得られる成果

  • 自身のストーリーがひも解かれ、確固たる強み・自分だけの魅力に気づくことができます。
    自己肯定感が劇的に高まります。
  • 魅力や強みが一言で伝わる「コンセプト」が生まれ、
    「いきざま」が明確になり、一生ブレない軸となります。
  • 自分らしさを生かせる働き方・業種・職種のアドバイスがもらえます。
    (数年後を見すえたキャリアプロデュースを行うため、ビジョンが明確になります。)
  • アフターフォローを通して、生きざまをカタチにする技術が高まります。
    また、「いきざま」を共有し合える横のつながりが生まれ、モチベーションが上がります。
  • 自身のストーリーがひも解かれ、確固たる強み・自分だけの魅力に気づくことができます。
    自己肯定感が劇的に高まります。

お客様の声・高田力さん
(パーソナルトレーナー)


セッション前、どんなことで悩んでいましたか?

やりたい仕事が不明確で、遠回りしている感覚があるけれど、実際にどうすればいいのか悩んでいました。


セッションを受けて、どんな発見がありましたか?

自分の過去をアラヤさんと話しながら幼少期まで振り返ることで、
自分でも忘れていた自分の原点がはっきりと再発見できました。
今後やりたいことが自分の過去に詰まっていたことに気づき、感動しました!


セッション参加後、どんな「新しいチャレンジ」が始まりましたか?

『コンセプト』を自分の熱いコトバで伝えることによって、
やりたかったこと・今まであった様でなかったことを作っていく。
そんな新しい流れが動き出しました。


彼とのセッションを通して発明した
「コンセプト」は、『一流養成工場』

単にトレーニングを提供するのではなく、一流のトレーナーを育てるという「本当にやりたいこと」が見つかりました。
セッションから一週間後…彼は、とある整骨院のパーソナルトレーニングメニューのコンサルタントに就任。
 
やりたいことが瞬く間に仕事になり、「いきざま」が輝き始めました。

アラヤ ノブトシ プロフィール

2017年2月までに100人のいきざまをプロデュース

アラヤ ノブトシ(新谷 暢敏)
キャリアプロデューサー

《人間のドラマにスポットライトを当てる》をテーマに、

関わる方々のストーリーを紐解き、
コトバと企画にするお手伝いをしています。


1987年、札幌市生まれ

早稲田大学国際教養学部進学を機に上京。
映画、スピーチづくり、演劇に没頭。
ゼミでは「人を動かす脚本」を研究しました。


2009年、大学を卒業後、世界のHONDAに入社。

順風満帆の社会人生活が待っていると思っていましたが、
先輩社員の姿を見て、将来像に疑問を感じ起業を目指し始めます。

とはいえ、ビジネスをカタチにする方法がわからず、
いわゆるジプシー人生を送りました。

「資格」や「肩書き」を手に入れれば、独立の道が開けると本気で信じ

・コーチングの学校に通う
・キャリアカウンセリングの資格にトライ
・自然栄養学の通信講座に参加
・年間100冊以上の読書
 …etc

数百万円の自己投資の結果…
起業への手がかりは全くつかめず、
3年以上が経過。


2013年、手段を探すのをやめ、原点回帰。

「暮らしの小説大賞」という公募の賞へ挑戦します。

外から貼り付けるような「肩書き」では通用しない。
そう気づき、子供の頃から関わり続けていた
「コトバの世界」で勝負しよう!と腹をくくったのです。


不眠不休でストーリーを刻みつづけ…
締め切りの2時間前までパソコンに食らいつきました。

すると…奇跡が!
わずか1ヶ月半で250枚の原稿を書き上げることができたのです!

最後の一文字を打ち込んだ瞬間、
人生の全てが「一つのドラマ」になるパワーを体感!

そして、「コトバの世界」で生きていくことを決意しました。


それから、2年。
メンターとの出逢いに恵まれ、起業。

コトバと企画のプロデュース事業をスタートさせます。


人間のドラマにスポットライトを当てる!

をテーマに、活動中。

こう振り返ると、たくさんの回り道をしてきました。
失敗や苦難もたくさん味わいました。

大手企業の現実も、中小企業の大変さも、体験してきました。
そして…起業家というリスキーな生き方を選択しました。


不恰好ですが、これが僕の人生。
他の誰も真似できません。


人間のドラマにスポットライトを当てる!


人生のコンセプトに出逢えたことで、
心からそう言える人生になりました。
 

多くの人が、人生のコンセプトに出逢い、
一歩一歩いきざまを刻む人生を送ることに、
人生を懸けます。


たくさんの人生に触れられることを
心から楽しみにしています。


参加申込みは下記 登録フォームからどうぞ。

開催概要:120分のマンツーマンセッション

開催場所:大阪市内にて
※心斎橋駅徒歩4分
※遠隔地の方はSkypeも応相談

参加費 :
一般…48,000円 
→ 一般…10000円
→ 学生…8000円

※ご紹介の場合
 …さらに2000円 OFF
→ 一般…8000円
→ 学生…6000円 


申込方法:
下記フォームよりお申込みください。

※備考欄に開催希望日を3つお書き下さい
※紹介の場合、ご紹介者さまの
 お名前をご記入ください。

決済方法:
クレジットカードorコンビニ決済が選べます。
下記フォームより決済も行えます。

〜ご紹介の方〜
こちらからお申込みください