そう聞くたびに、
なんとなくわかったような気持ちにはなるものの、

じゃあ実際に
自分でコミュニティを立ち上げよう!と思うと


コミュニティオーナーズLABOは、
これから良質なコミュニティを
育てていきたい方のための、

3か月間でコミュニティ運営の
「基本」が学べるプログラム。


ナビゲートするのは、
それぞれコミュニティ運営歴12年!



大きく分類すると
「ファンコミュニティ」と
「チームコミュニティ」に
二分されるコミュニティ。

それぞれのコミュニティの特性と、
基本構造についてお伝えします。
※グループコンサルティング1回目

1回目の内容をもとに
「自分がつくるならこんなコミュニティ」
を考えていただき、
湊・菱田より
フィードバックを行います。



実は立ち上げるよりも簡単でないのが
「コミュニティを維持する」ということ。

12年間おけいこ.comを
維持し続けてきたその裏側から、
継続するコミュニティの条件を学びます。
※グループコンサルティング2回目

実際の立ち上げを想定して、
コミュニティの仕組み作りについて、
主にアドバイスを行います。



コミュニティは生き物です。
一度作ってしまえばおしまいではなく、
状況に応じた柔軟な変化が求められます。

具体的に
どのようなポイントに基づいて考えるべきか、
外せないポイントをお伝えします。

講義、グループコンサルティングは
各回90分程度を予定しています。


終わりに
「女性のコミュニティって大変でしょ?」
「コミュニティって儲からないよね?」

コミュニティ運営をしていると話すと、
聞かれるお決まりのセリフがありました。
たしかにコミュニティを運営するということは、
簡単ではありません。

様々な人がそれぞれの意志をもって集う場所で、
どのようなメリットを提供するのか、
さらに良くするためになにをすべきか、
どうすれば拡大するのか、


わたしたちはずっと、
考え続けてきました。
12年間の中で育ててきた
たくさんの人間関係の中で、

時に自分の未熟さを思い知ることもありました。
けれど、ひとつだけ
自信を持って言えること。
それは、わたしたちはいつだって、
コミュニティに集うメンバーのことを、
最も大切に想ってきたということです。
「ただ人が集まればいい」
「自分が活躍できたらいい」

そういった考えの方は、
コミュニティ運営にはもしかしたら、
あまり向いていないのかもしれません。

なぜなら、コミュニティ運営のしごとは、
たとえファンコミュニティであっても

土を耕すがごとく、
ある意味とても「地味」な作業を伴うからです。


育てるのにも、時間がかかります。



けれど、コミュニティのメンバーが
それぞれこの場所を生かして花ひらき、
実っていく姿を見られる喜びは、
なにものにも代えがたい。


だから、コミュニティはやめられない。


今回のプログラムでは、
わたしたちが経験を通じて
構築してきたノウハウをお伝えします。



このLABOを卒業した方々に一日でも早く、
コミュニティ運営の楽しさを知っていただき、

そしてこのしごとの喜びを
分かち合えたらと思っています。





コミュニティーオーナーズLABO

期間:2021年3月スタート~5月末まで
価格:初回特別価格 66,000円
     おけいこ会員価格 55,000円