『ココロを自由にするために
お金を使うんやでぇʕ⁎̯͡⁎ʔ༄』


 これは僕が人生の師匠から教わった大切な、大切な教え。そんな"在り方"を本気で生きるために、僕がした"選択"をこれからお話しますね!ワクワクしながら、読み進めてもらえたら幸いです(*^▽^*)




 “喜び”と“ワクワク”で生きる


 こんにちは、Masayuki🌈です。

 僕は、小さな頃から『なぜ生きるのか?』をテーマに生きてきました。そんな生き方の中で、『教育』を仕事にしたのは必然だったと思います。スポーツや飲食業界、学校教育を通じて『教育』に向き合ってきましたが、

 

『自分を満たしてこそ、真に人に与えられる人間になれる』

 

ことに気づき、“自由なライフスタイル”を実現するための"生き方"を模索していました。そんな時、知り合いの経営者の方から "ある事業" をシェアしてもらい、今では

 

バルセロナで自分自身と向き合い続ける
20歳のプロサッカー選手

 

数十億もの不動産を販売するも
自身の夢のために
東証一部上場企業を退職された
一流のセールスウーマン

 

年に1000万円以上を稼ぎながらも
メンバーに深い愛を与え
調和を生み出す女神
(主婦をされています)

 

のようなユニークネス溢れる方たちと連携を取りながら、
『風の時代を謳歌するコミュニティ”風"』
の代表として、日向ぼっこをしながらや、サーフィンや旅行を楽しみながらシゴトをしています。

 



“地の時代”から“風の時代”へ

 


 世界情勢が大きく変わり、僕たちも今までの在り方を大きく変えていく必要が出てきたのは、貴方も実感しているはず。そして、変わるなら "今" であることは明らかですよね。

 例えるなら、季節が冬から夏に一気に変わるようなもの。当然、UNIQLOの極暖に羽毛のダウンを着込んだまま、真夏に突入したら死んでしまいますよね…(~_~;)

 

 そうは言っても、『今の流れだと100年後には完全にお金が無くなる』とも言われていますが、少なくとも僕たちが生きているうちは、『"価値の交換券"としてのお金が必要である』という事実は変わらないでしょう。

 

 

 しかし、決定的に大きく変わることが一つあります。それは、一人ひとりの"在り方が問われる時代"になるということです。分かりやすくいうと、
『自分が何が好きで、得意か』を明確にし、

"一人ひとりがリーダーとして生きていく時代"

になるということです。


 だから、今までのようなトップダウンの"ピラミッド型の組織"は遅かれ早かれ立ち行かなくなるでしょう。

 そうではなく、活動やプロジェクトのテーマに応じて、その分野を持ち味としている人がリーダーとなり、運営していくような"球体型のコミュニティ"が風の時代にフィットした最善のカタチだと確信しています。

 

 確かに、ピラミッド型の組織であれば、【自分で決め、自分で動く責任】が少なく、ある意味 "楽" だったのです。しかし、それと引き換えに、僕たちは組織や他者に時間とエネルギーを明け渡してきました。

 

 風の時代に完全に移行した今、そこから抜け、
自分本来のチカラを取り戻し、自分の本質を生きる"自分史上最幸の人生"を望むのなら、今が "選択の時" ということです。



“コミュニティを育む”というシゴト

 

 僕自身も一つのコミュニティの運営者ですが、もちろん、他のコミュニティのリーダーたちと連携しながらシゴトをしています。そのリーダーたちも皆、自分の人生に100%責任を持ち、事業の活動を通して、自身の課題に真正面から向き合いながら、新しい自分への扉を開き続けている素晴らしい人たちです。

 

 個性あふれるメンバーと関わることで、『自分にとっての当たり前が“宝物”だったことに気づく』ことが沢山ありました。


 例えば、僕は小さな頃から写真を撮られるのが苦手でずーーっと逃げ回っていました。しかし、実際に顔を合わせる "リアル会" で集まった時に、写真好きな仲間がそっと背中を押してくれ、僕の笑顔を引き出してくれました。きっと忙しい毎日の中で、"心から笑うこと" を忘れてしまっていたんだと思います。彼との交流きっかけに、自分にとって『笑顔が宝物だったこと』を思い出すことができました。



 仲間たちと日々、on-lineでコミュニケーションをとり、お互いを理解し、個性を磨き合う。それに留まらず年に数回 "リアル会" で会い、五感をフルに使って、絆を深める。そうやって【一生付き合っていく仲間=人生の旅仲間】とコミュニティを育んでいくことが、僕のシゴトのすべてであり、同時に僕の人生の喜びにもなっています。

 
それら全ての活動が収入に繋がるのだから、それってステキだと思いませんか?(^▽^)

 


"エジプトで見た星空"


 この企画の立案者である起業家の方は、ビジネスを通して"自己超越"をし続けながら、同時に旅や素晴らしい人々とのコミュニケーションを通して、"世界観"と"精神性"を磨きあげてきた素晴らしい人格者だと僕は思います。

 

 彼は、2020年の忘年会の場でこんな話をしてくれました。


「エジプトの星空が綺麗だというのをきいて、プラネタリウムみたいなのを想像していた。しかし、実際に見た星空はそんなものじゃなかった。砂漠で上を見上げると、空一面を星々が埋め尽くしているのはもちろんのこと、地平線が地球の丸みを帯びて落ち込んでいたんだよね。まるで、宇宙空間に浮いているような感覚で、本当に感動したことを覚えています。"百聞は一見に如かず"というけれど、やっぱり"体験"しなきゃですね。

 僕たちは人間なので、"人間にしか生み出せない美しさ"を追求したいんです。五感をフルに活用して、本当に"豊かな人生"を生きたい。だから、リアルなイベントもどんどんやっていきたいと思っています。2021年も変わることを楽しんでいきましょう!」


 このひとつのスピーチからも、彼が机上の空論でビジネスをしたり、マネーゲームをしているのではなく、自分の目で見て、心を自由にするためにお金を使い、仲間と"豊かな人生"を築いていこうとする真摯な"在り方"が貴方にも伝わるだろう。

 



 ここまでのメッセージからもうお分かりだと思うが、このコミュニティはメンバーと競争する場ではなく、『仲間の存在を通して自分を見つめ、自分自身を磨いていく環境』で、それと同時に"経済的な豊かさ"も生み出す【ステキな欲張り集団】なのだ。

 それくらい欲張ったっていいですよね…

『一度きりの人生』なんだから。




"風の時代"を謳歌する貴方へ


 ここまで読み進めてきて、貴方の心の中に"ワクワク""憧れ"が少しでも湧いてきているのなら、ぜひ下の動画を見てほしい。8分の動画です。でも、たった8分ですが、非常に斬新でエキサイティング、かつ、とても美しい作品になっています。



 立案者の彼は、常日頃こんなふうにも言っています。


「この企画の規約書でさえ、見た人が涙する…そんな"美しさ"を追求したコミュニティ"にしていきたいですね。」



 そんな想いを込めてつくった動画だからこそ、多くの人の心を動かし、『大きな転機』を提供してきたのだと僕は思います。


 是非、イヤホンを着用し、集中できる環境でご覧ください。必ず貴方の人生にとって素敵なきっかけをプレゼントできると信じています。





"一度きりの人生"を遊び尽くすために


さいごに


 
 この動画は冒頭部分に過ぎず、残りの2つの動画を見ることですべてが繋がります。 

 この先が気になる方は、『動画の続きが欲しい』と僕にTwitterのDMを送ってください。そうすれば、残りも紹介します。もちろん、残りの2つも無料でプレゼントしますので。 



 最後になりますが、僕は

『風の時代を共に遊び尽くす“旅仲間”』

というコンセプトで、今後も仲間を増やしつつ、コミュニティ"風"を育んでいきます。 

 もし、貴方がこのコンセプトやこれまでのメッセージの中で共感する部分があるのなら、是非一度お話ししましょう!全部きいてから『やる、やらない』は決めれば良いのです!(*≧∀≦*)


 貴方からのDMをお待ちしております!


  最後まで心を込めて読んでくれたことに感謝します。ありがとうございました。