なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「ありがとう」が循環するお金です

千葉県いすみ市を中心に、近隣市町村をエリアに、170人が参加して活発にやりとりしています。
みなさまに

お知らせ

ウェブサイト公開しました
2020/02/10

初めての、ウェブサイトを公開しました。よろしくお願いいたします。
そもそも

地域通貨って?

地域通貨は、こんな可能性のあるお金です
地域通貨とは、限られた地域の中でのみ使える「円」じゃないお金です。モノの交換にも、エネルギーの交換にも使えますが、取引される数字には何の価値もありません。信頼によってのみ担保され、取引がめぐることで初めて価値が生まれる、共生のためのお金です。

つながりのある安心感を生み出します
困ったときに助けてくれる、誰かが近くにいる、そんな安心感をつくります。

エコ生活を応援します
地域でぐるぐるモノやサービスがまわります。低エネルギー社会づくりを応援します。

地域の中で循環するお金です
円はいずれ地域の外に出て、お金のある人のところへ集まりますが、地域通貨は恩恵は地域に住む人達にダイレクトにもたらされ、循環します。盛り上がってきたら、地域の実態経済にも影響を与えていく可能性があります。

今のお金では測れない大切なことを生み出すお金です
すべてがお金に換算され、本当に大切なことが大切にされない社会ではなく、感謝の気持ち、つながり、安心感など、人の心を中心においたお金です。
どんなふうに使うの?

まいの概要と仕組み

あいうえお

いすみ発の地域通貨 米(まい)では紙幣ではなく、「通帳」を使って取引を行います。メンバー間でしてほしいこと、できることを共有し、希望者と一対一で取引します。自分が提供した時には通帳の「山」欄に、提供を受けた人は「海」欄に記入し、お互いの通帳の取引した行にサインをします。

単位は「米」(まい)です。だいたいの目安として、1米=1円ですが、換金はできません。いすみ発の地域通貨 米(まい)は「0米」からスタートします。つまり、メンバー間の米の合計は、必ず「ゼロ」になります。紙幣型と違って、通貨発行権が全員にあると考えることもできます。

たくさん取引が起こればさまざまな価値が生まれます。お金をかけずに必要なモノが手に入る、ゴミが減る、思い出の品が知り合いに使われて安心する、人と人のつながりが生まれる、などです。


これまでに行った取引の例

ココナッツ・バナナ・マフィン、クリーム/口紅、ディル、鍼治療、コーヒー、セーター、スコーン、ティエンチャン(マッサージ)、ポーチ、お灸、ピアニカ、タープ、チョコレートケーキ、ミニホットケーキ、ソースづくり、焼きおにぎり、焼き餅、ジュニアシート、ズッキーニ、アコーディオン、テニスボール、絵の具、ローリエ、バッグ、服、ライブチケット、ベジタコス、裾上げ、ハロウィーンイベント、治療、チェリーパイ、ポップコーン、ワンピース、Tシャツ、鉄瓶、PCレッスン、バームクーヘン、ドリンク、タープ貸し出し、お魚、あじさい、ライブ入場料、廃材、風呂釜、瓦、Wi-Fiルーターのセットアップ、たまご、食事代金、藍のワークショップ、ヒメイワダレ草、DIYのためのボロタオルたくさん、オイルヒーター、HOKUTOきのこマーク、飲食代、スクール水着、ガスストーブ、食品加工、花のレンタル、子供の面倒をみてくれる、残り食材のシェア、駐車場ボランティア、クッキー、自転車レンタル、布団、ピアノ、ソファ、本棚、冷蔵庫、軽トラの貸し出し、カチューシャ、ぬいぐるみ、引っ越しの手伝い(2019年7月時点)

FAQ

よくある質問

  • Q
    いすみ市民じゃないと入会できないですか?
    A
    夷隅・長生地域に縁があること、地域通貨に興味があること、思いでつながった人なら誰でも入会できます。現在、いすみ市、勝浦市、一宮町、睦沢町などから参加があります。
  • Q
    マイナスがたまっちゃったけど...
    A
    まずは地域の人にたくさんお世話になってください。あなたのマイナスが仲間のプラスを生み出します。そして、自分が役に立てる時が来たら、こころよく皆さんにその力を分けてください。
  • Q
    提供することの「米」額はどのようにきめたらよい?
    A
    時間で区切って依頼する場合、一般的な時給の基準を当てはめて考えることが多いようです(時給1000
    円であれば1時間で1,000米、など)。原材料が現金でしか手に入れられないものは、それに見合った割合
    を設定することが多いようです(800円+200米など)。
  • Q
    どこから取引をはじめればいい?
    A
    主に、3つの方法で取引ができます。一番多いのは、日々やり取りされているFacebookを見
    ての取引。2つめがイベント出店や店舗などでの直接対面取引。3つめが「でしリスト」をみて
    連絡する個人間連絡です。
  • Q
    マイナスがたまっちゃったけど...
    A
    まずは地域の人にたくさんお世話になってください。あなたのマイナスが仲間のプラスを生み出します。そして、自分が役に立てる時が来たら、こころよく皆さんにその力を分けてください。
わかりやすい

参考資料

Emailでの

問い合わせ

質問、取材依頼などはこちらにお願いします。通常お返事までに3日ほどいただいています。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。