なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
株式会社メンタルサポート研究所の

コミュニケーション研修

オンライン受講も可能です

心理学の「人格適応論」を応用した研修により、コミュニケーションの改善を支援します。自身のコミュニケーションの特徴理解や、相手の特徴理解、そしてコミュニケーションの良好化に役立ちます。職場だけでなく、親子間やパートナー間のコミュニケーションに応用できます。
メンタルサポート研究所だからできる

心理の専門家らしい独特の観点から
コミュニケーション改善を支援します。

  • 研修受講後、持ち帰れる知識を習得したい
  • 誰もが楽しめる研修を実施したい
  • コミュニケーション研修って、よくあるHow Toを学ぶ?
  • 聞くだけの研修はどれも同じような気がする・・・
  • 誰もが楽しめる研修を実施したい

貴社のニーズに合った
メンタルヘルス研修を設計し提供します

人格適応論によるコミュニケーション研修は、

「自分を理解する」「相手を理解する」
ことにより、コミュニケーションを円滑にするものです。

社員間、社員と顧客との間、親と子どもの間、パートナー間のコミュニケーション改善として、多くの企業や団体で導入されています。

コミュニケーション研修特徴

専門的な見地

多くのカウンセリング臨床経験を持つ、㈱メンタルサポート研究所グループが「人格適応論」「カウンセリング理論」「コミュニケーション理論」などをベースに、コミュニケーション講座としてアレンジした独自のものです。

導入実績

多数の大手企業社内研修・営業研修、学校の教師向け研修、行政実施の「虐待防止プログラム」「親育ち講座」など

具体的なノウハウ
交流分析の人格適応論の理論を応用し、他者と心地よい信頼関係を築くために、効果的な接し方について学びます。相手に合わせた会話の方法や、動機づけのやり方など、具体的なノウハウを学びます。人格適応論は、放送大学の面接授業でも実施されています。
具体的なノウハウ
交流分析の人格適応論の理論を応用し、他者と心地よい信頼関係を築くために、効果的な接し方について学びます。相手に合わせた会話の方法や、動機づけのやり方など、具体的なノウハウを学びます。人格適応論は、放送大学の面接授業でも実施されています。

講義内容

「6つのキャラクター!?」各キャラクター特徴の理解
【ステップ1】自分を理解し、受け入れる
・自分のタイプ特徴を理解する
【ステップ2】他者を理解し、共感する
・自分と他者の違いを理解する
【ステップ3】コミュニケーションをより深め、良好にする
・相手にとって好ましいコミュニケーション方法を理解する
・相手のタイプに合ったコミュニケーション方法を試行する
【ステップ2】他者を理解し、共感する
・自分と他者の違いを理解する

受講者の声

キャラクターがブームになった
研修を受け、自分がどのキャラクターに当てはまり、隣の席の方がどんなキャラクターだったのか分かりました。そこにコミュニケーションの差があったんですね。
コミュニケーションが円滑になった
コミュニケーション研修を受講し、腹落ちする内容が多く、これを知っただけでコミュニケーションが円滑になりました。もっと早く知っていればよかったです。
ストレスが軽減した
コミュニケーション研修を受け、私はストレスが軽減した気がします。なんで分かってくれないんだろうと思っていたことが、キャラクターが違うから!!とても面白い研修でした。家庭に持ち帰っても使える内容でとても有難かったです。
ストレスが軽減した
コミュニケーション研修を受け、私はストレスが軽減した気がします。なんで分かってくれないんだろうと思っていたことが、キャラクターが違うから!!とても面白い研修でした。家庭に持ち帰っても使える内容でとても有難かったです。

よくあるご質問

Q
単発研修ではなく、数回のプログラムを実施していただくことは可能ですか?
A
可能です。ご希望の研修内容・目的かをお伺いした上で、ご一緒にプログラム回数もご検討いただけます。
Q
学校などの教育現場でも実施できますか?
A
実施できます。教育現場や公共機関での研修実績もございます。
Q
学校などの教育現場でも実施できますか?
A
実施できます。教育現場や公共機関での研修実績もございます。

代表プロフィール

倉成 央
博士(学術)、臨床心理士
株式会社メンタルサポート研究所代表
  • 略歴
    桜美林大学大学院臨床心理学専修卒業
    精神科クリニックにおいてカウンセリングを行う傍ら、ワークショップを各地で行っている。
    また、大学で「心理学」や「カウンセリング論」を教え、放送大学でも面接授業を実施している。
    産業分野においては、メンタルヘルスコンサルタントとして研修を実施しているほか、医療機関や公共機関において、うつ病対策のためのアドバイザーを務める。
    現在(株)メンタルサポート研究所では、東京都内・名古屋・北九州・福岡にカウンセリングルームを運営、カウンセリングを通じてメンタルヘルスケアにあたっている。
    著書に『あなたの身近な人が”新型うつ”かなと思ったときに読む本』(すばる舎)、『うつにならない言葉の使い方』(ダイヤモンド社)、『いじめで受けた心の傷とその対処法』(チーム医療)など多数
  • 略歴
    桜美林大学大学院臨床心理学専修卒業
    精神科クリニックにおいてカウンセリングを行う傍ら、ワークショップを各地で行っている。
    また、大学で「心理学」や「カウンセリング論」を教え、放送大学でも面接授業を実施している。
    産業分野においては、メンタルヘルスコンサルタントとして研修を実施しているほか、医療機関や公共機関において、うつ病対策のためのアドバイザーを務める。
    現在(株)メンタルサポート研究所では、東京都内・名古屋・北九州・福岡にカウンセリングルームを運営、カウンセリングを通じてメンタルヘルスケアにあたっている。
    著書に『あなたの身近な人が”新型うつ”かなと思ったときに読む本』(すばる舎)、『うつにならない言葉の使い方』(ダイヤモンド社)、『いじめで受けた心の傷とその対処法』(チーム医療)など多数
書籍

会社概要

株式会社メンタルサポート研究所

会 社 名 株式会社メンタルサポート研究所
設  立 平成19年2月

本  社
〒104-0032東京都中央区八丁堀4-10-1 甲東ビル9階
支  店
〒812-0011福岡市博多区博多駅前4-7-1 山宗ビル

代 表 者
倉成 宣佳(博士(学術)・臨床心理士
業務内容
カウンセリング技法及びストレスマネジメントの研究
企業のメンタルヘルスコンサルティング
メンタルヘルス関連研修
心理カウンセリング
個人カウンセリング
集団カウンセリング
心理カウンセラーの教育

お知らせ

20XX.00.00 〇〇〇〇〇〇のお知らせ
20XX.00.00 〇〇〇〇〇〇のお知らせ
20XX.00.00 〇〇〇〇〇〇のお知らせ
20XX.00.00 〇〇〇〇〇〇のお知らせ