コロコロがかわいい!
どこでも使える電動鉛筆削り
COLOTOG(コロトグ)

~電動鉛筆削りでこんな悩みありませんか?~

 「リビングで使いたいけど、インテリアに合うおしゃれなデザインのものがない…」

「コンセント接続式を使っているけど、コンセントの近くでしか使えなくて不便…」

「毎日使うものなので、子どもが喜んで使いたくなるようなデザインのものがほしいんだけど…」

↓↓ 

そんな方はぜひCOLOTOGをお試しください!

 シンプルかつかわいらしいフォルムで、つい愛着が湧いてしまうような、

ずっと使い続けたくなってしまうような、そんな鉛筆削りです♪

きっと日々の鉛筆削りが楽しくなるはず!

メーカー希望小売価格

3,380円

一見鉛筆削りには見えない全く新しいデザインのえんぴつ削り♪

小学生のリビング学習が増えているのを背景に、
『インテリアに馴染むシンプルさと、
遊び心のある高いデザイン性を兼ね備えた鉛筆削りがほしい!』
というお客様のニーズをキャッチし、ゼロから製作したのが本製品です。

設計段階から、小学生のお子さまのいるご家庭に
繰り返し意見を頂きながら作り上げました。
シンプルながらお子さまが進んで使いたくなるような
コロコロしたかわいらしさが特徴で、
日々のお勉強でも大活躍すること間違いなしです!

お喜びの声が続々!

「コンセント接続式の鉛筆けずりだと使える場所が限られる…」
「電池式のえんぴつ削りだと交換の手間がめんどくさいし、電池代もかかる…」

COLOTOGならこのような悩みを一発解決!

充電式なので、1度充電すればどこでも好きな場所で使うことができちゃいます。

コンセントの位置も関係ないので、
リビングのテーブルで、こども部屋の勉強机で、キャビネットや本棚の上で…
場面に応じて自由に使う場所を選ぶことができます。

おすすめポイント!

お子さまにとっての使いやすさにとことんこだわりました!

鉛筆が入れやすいように上部に挿入口があり、
軽く差し込むことで簡単に鉛筆を削ることができます。

握りやすく軽量なのでお子さまでも楽に持ち運びができ、
本体ごと持っていけるのでゴミ箱の上でごみ捨てもラクラク♪

サイズもコンパクトなので、
ちょっとしたスペースに収納できてお片付けもカンタンです。

お子さまが安全・快適に使うことができるよう、機能面も充実しています!

小学生のお子さまをお持ちのパパ・ママ、
またお子さまご自身へのアンケートをもとに、
数十パターンの中から特に人気の高かった色を厳選!

淡いパステルカラーでどんなインテリアにも馴染み、
かわいらしいので気持ちも盛り上がります。

「削りくずの細かさ」でごみ捨てが減少!

スパイラル刃を独自の技術で改良することで、
削りくずをより細かくすることを実現!

鉛筆約5本分もの削りくずを収容ができます。
これにより、サイズはコンパクトながら
面倒なゴミ捨ての手間を少なくなり、
よりお手軽に使いやすくなりました。

充電長持ち!約3か月の連続使用OK

充電作業の手間がデメリットに感じている方もご心配なく!
1回の充電で約40本も削れることを検証しています。
1か月あたり1ダース使う場合を想定しても、
3か月以上は再充電無しで使うことができます。

ココが違う!COLOTOGが選ばれる理由

現在流通している製品は、
もともと中国流通品をそのまま日本に
持ってきて販売していることが多いのをご存じでしたか?
販売者も中国人であることが多く、
残念ながら商品の品質管理や顧客対応が
十分といえないのが現状です。

私たちはお客様が本当に求めているものは何かを常に考え、
『日本人の日本人による日本人のためのものづくり』
をモットーとし、
お客様の喜ぶ顔を想像しながら商品づくりに励んでいます。

デザイン、機能面はもちろんのこと、
製品の安全性、購入後のサポートに至るまで、
強い責任とこだわりを持って取り組んでいます。

ぜひ私どもの製品をお試しいただき、
違いを実感してください!

ココが違う!COLOTOGが選ばれる理由

現在流通している製品は、
もともと中国流通品をそのまま日本に
持ってきて販売していることが多いのをご存じでしたか?
販売者も中国人であることが多く、
残念ながら商品の品質管理や顧客対応が
十分といえないのが現状です。

私たちはお客様が本当に求めているものは何かを常に考え、
『日本人の日本人による日本人のためのものづくり』
をモットーとし、
お客様の喜ぶ顔を想像しながら商品づくりに励んでいます。

デザイン、機能面はもちろんのこと、
製品の安全性、購入後のサポートに至るまで、
強い責任とこだわりを持って取り組んでいます。

ぜひ私どもの製品をお試しいただき、
違いを実感してください!
【嬉しい充電器&日本語説明書付き】
充電式の商品はケーブルのみ付属というものがほとんどですが、
本商品は充電器もセットで販売。
必要なものがワンセットになっているので、
購入後すぐに使用することができます。
 
【商品仕様】
本体重量:250g(付属品含まない)
本体サイズ:W75mm×D75mm×H100mm
電源:リチウムイオン電池(18650)内蔵 3.7V 2000mAh
ACアダプター:入力 100~240V 0.4A (50/60Hz対応)
        出力 DC5V 1.0A
切削可能鉛筆:直径6~8mmの木製鉛筆、色鉛筆
充電所要時間:約3時間
最大充放電回数:200回

※最大充放電回数について
200回以上充電放電すると、最大容量が2000mAから徐々に落ちていくという意味で、
200回以降ただちに充電ができなくなるということではありません。
月に3回充電をするというペースでも、
充電池としては「200回/年36回=約5年半」利用することが可能ですので、
200回という制限の中でも長い期間ご利用いただけます。

製作秘話

お客様が本当に求めているモノは何か?
私たちは常にこのことを考えながらものづくりに励んでいます。

本製品は、設計段階から小学生のお子さまのいる複数のご家庭に
繰り返し意見を頂きながら作り上げました。
実際にインタビューしてみて、
「機能面はもちろん、デザインを重要視したい」
という意見が特に多く聞かれました。
リビング学習が主流になっている現状で、
おしゃれで見た目に凝った鉛筆削り製品は確かになかったのです。

こうして自社で把握していなかった商品課題を発見することができ、
製品づくりが始まりました。

頂いたご意見をすべて形にするのは簡単なことではなく、
製造工場に何十社と交渉にあたったり、
候補の工場とも折り合いがつかず交渉が平行線をたどることもしばしば…
そうやって交渉や修正を何度も繰り返しながら、
商品構想から1年、ようやく製品化に至ることができました。

そんな私どもの想いとこだわりの詰まったCOLOTOG、
お客様の日常の一部としてご活用いただけば、これ以上嬉しいことはありません!

お客様に安心してご使用いただくために

【安心の2年間メーカー長期保証】

お客様に安心して商品をお試しいただきたいため、
ご購入後2年間の長期間にわたり、
新品商品と交換する商品保証をお付けしています。

初期不良はもちろん、使用時に問題が生じた場合でも交換や返金の対応もOK。
日本の会社だからできるきめ細やかなアフターフォローも私たちの強みです。

【日本の検査機関での安全性試験】

弊社では、お客様に安全安心な製品をお届けできることを何より第一に考え、
製品の安全性に問題がないかどうか、
外部機関に委託して定期的に試験を実施しています。
確実に安全・安心な商品のみをお客様へお届けすることをお約束します!

よくあるお問い合わせ

Q
ムダ削り防止機能がうまく作動しません…
A
  • 本製品は削り終わってすぐには静止せず、2秒ほど空回りのような状態になった後静止する仕様となっております。空回りのような状態があるのは不具合ではなく、本製品の仕様になります。
  • 鉛筆が尖っていると内部電流に変化があり、その電流の変化を検出した後に自動停止する仕組みになっています。
  • 色鉛筆、芯の柔らかい鉛筆は、電流の変化を検出しにくいため、オートストップがうまく機能しない場合があります。その場合は、誠に恐れ入りますが、お客様自身で削り具合の調節をしていただくようお願いいたします。
  • 鉛筆を強く差し込みすぎると自動停止せず削り続けてしまいますので、その場合は、差し込む力を弱めていただきますようお願いいたします。
  • 上記の内容を踏まえ、うまく使用できない場合には、1度弊社までご相談ください。
Q
芯が折れてしまって動かなくなってしまいました…
A
  • 本製品は特殊なドリルを採用しているので、芯が折れたとしても何度かドリルを回しているうちに、折れた芯が削られて排出される仕組みとなっております。
  • 何度か鉛筆を出し入れしたり、強めに鉛筆を差し込むことでドリルを回し、 詰まった芯が排出されないかお試しください。
  • ”かなり強引めにまわして頂く”のがポイントです。強めに差し込むにあたり、HBなどの硬度の高い鉛筆をご使用いただくとより効果的です。
  • それでも芯が取れず使用できない場合には、弊社までご連絡ください。速やかに対応させていただきます。
Q
新品で買ったのに、ケース内に削りくずが付着している…
A
  • 当製品は出荷前に切削テストを実施しているため、本体内部や刃の周りに削りくずが付着している場合があります。
  • お客様に正常動作品のみをお届けするためにも必要な工程になりますので、何卒ご了承ください。
Q
芯が折れてしまって動かなくなってしまいました…
A
  • 本製品は特殊なドリルを採用しているので、芯が折れたとしても何度かドリルを回しているうちに、折れた芯が削られて排出される仕組みとなっております。
  • 何度か鉛筆を出し入れしたり、強めに鉛筆を差し込むことでドリルを回し、 詰まった芯が排出されないかお試しください。
  • ”かなり強引めにまわして頂く”のがポイントです。強めに差し込むにあたり、HBなどの硬度の高い鉛筆をご使用いただくとより効果的です。
  • それでも芯が取れず使用できない場合には、弊社までご連絡ください。速やかに対応させていただきます。

商品購入はこちら

Amazon

Yahoo!ショッピング