オーストラリアの保育法を生かし
個々の才能を発揮する
個育てアドバイザー講座を学びませんか?

◆最新募集講座情報
個育てアドバイザー講座 修了者 
カナダ、オーストラリア、東京に誕生!

2019年1月 個育てインストラクター講座 開催予定!


「保育士」

「カラータイプ」

 
個育てアドバイザー

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

「自分らしさってなんだろう?」「本当は何が好きなの?」「何をしたいの?」自分の生き方に迷っている。
「私のことをわかって欲しい!」どれだけ自分のことを話してもなかなか相手に理解されない。
「うちの子は何かおかしい?」子供の発達状態が不安。
「上司に嫌われてる?」職場での人間関係がうまくいかない。
「これって言葉の壁?」外国人パートナーとの関係がしっくりこない。
「どうしてそんな行動をするの?」子供の発言・行動が理解できない。

カラータイプで深層心理が見えてきます!

今日あなたが着た服、子供が選んだおもちゃ、新しく購入したソファー、私たちは無意識のうちに周りにある全てのモノの色から影響を受けていることをご存じですか?

カラータイプ診断は、色と人の心理の関係 ”色彩心理”を活用した新しい形のコミュニケーションツールです。

その人の複雑な心の状態を独自のカウンセリングによって分析し、13色の色へ置き換えることで心理状態を読み解いていきます。
「なぜカウンセリング結果を ”色へ置き換える” 必要があるの?」と思ったあなた!とても鋭いです!
それがこの『カラータイプ』の大きな特徴でもあり、下記にあげる重要なポイントです。

カラータイプ診断3つの特徴

    • 13色の色のチャートを使うので視覚的・感覚的で誰にでもわかりやすい
    • 色がもつ意味に対しての共通性、相違性を分析し、微妙な心理状態を読み取ることで複雑な心理状態(性格・個性・価値観など)が細かくわかる
    • 短時間でできる診断なので、診断結果はすぐに行動や対処法に応用できる

私の思い

~ はじまりは保育に活かせるコミュニケーションツールの模索から ~

保育士として働いてきた20年あまりの中で、さまざまなお子様に出会いました。あり余るほどのエネルギーで園庭をかけまわる子、教室で一人もくもくとミニカーを並べて遊んでいる子、友達の輪の中に入りたいけどなかなか自分から言い出せない子、、、。子供が100人いれば、100通りの性格がありました。そしてそんなお子様の子育てに、一喜一憂されながら奮闘される多くの保護者様にも出会ってきました。

「うちの子、ちょっと変わってると思うんです。」
「なかなかじっとしていられなくて困ってるんです。」
「男の子の考えていることがわかりません。。。」
「うちの子”不思議ちゃん”なので学校に入ってから大丈夫かなって思っていて、、、。」

など、たくさんのお悩みを聞く中で、私なりの見解をその度にお話しさせて頂いていましたが、もっとわかりやすく、もっと簡単にお子様の個性を表現できるツールがあればいいのにと常々考えていました。

また、保育の現場において、悩んでいるのはママたちだけではありませんでした。毎日、膨大なタスクと時間に追われるながら子供たち一人一人を観察して適切な声がけをしていかなくてはならない保育士さん、職場における同僚・上司との関係で悩んでいる保育士さんもたくさんいました。こういった問題に向き合うため、保育士へのカウンセリングや、保育士の離職を防ぎ、潜在保育士の活動を活性化するためにストレスの元である人間関係をスムーズにするためのツール探しをしていました。

そして出会ったのが、カラータイプ協会の『カラータイプ診断』でした。13色の色のチャートを使った分析表は視覚的でとてもわかりやすく、カウンセリングも短時間で行うことができます。分析方法はとても直感的でありながら13色の色それぞれの特徴を組み合わせることで、一人一人の心の状態を細かく診断することができるのです。これほどわかりやすく、すぐに使えて、こどもたち、保護者、保育士…全ての笑顔に繋がるものはない!出会った瞬間に「これだ!」と思い、その日のうちに資格取得のため講座に申し込みました。


~ 学び始めてから自分の心にも変化が ~

保育の現場でのコミュニケーションのツールとして学び始めたカラータイプ診断ですが、この診断を学びインストラクターになった後に、自分の人生が、いや、心がガラッと変わり、私自身も前にグイグイ進み始めたのです!

3人の子どもに恵まれ、それだけでも幸せな生活。健康で働き者の主人に、好きな保育の仕事も順調。ふつうに幸せな暮らしをしているのに、何故か満足できない自分がいました。その欲張りな自分を責めたてる私と、外では明るい私、二面の顔をもち自分なりに苦しい時がありました。そんな欲張りな自分は、自分に不満だらけ、そのイライラが、悲しみに変わり、自分を責める分だけ、同じくらい主人からも「君は感謝が足りない」「とても自己中に感じる」と、責められる事もありました。

私としては、「いつも休まず頑張っている。感謝の言葉も伝えているし、とにかく、やる事はやっているでしょ!」と思っていました。 そして何よりも、自分が満足できない事を私も嫌に感じている。だから、この苦しみ、努力を分かって欲しいと。

何よりも、保育の仕事は好きでしてきたことでしたし、子どもが好きな事には違いないんだけれど、子育てや毎日繰り返される当たり前の主婦の仕事が、人よりも数段苦手な事にも劣等感がありました。当たり前の事が出来ない私と人と違う事が何故かこなせる私。恋愛、仕事、子育て、結婚、全てにおいて、いつも同じ様な結果になっていたのです・・・。



それが、カラータイプ協会のインストラクターの勉強をしているうちに、自分のカラータイプを知り、強みも弱みも含めた自分らしさが次々と明らかになったのです!するとどうでしょう、丸見えになった自分の弱みが、まるで愛おしく感じるようになったんです。

診断結果はこうでした。私のタイプは、「決断」✖️「創造」タイプ。そして、主人は、真逆の「堅実」✖️「協調」タイプ。真逆の2タイプ同士のカップルだと知りました。簡単に言うと、私のタイプは、基本的に自分中心。自分で決めて、人任せにできません。また、好きな事には、一直線。彼のタイプは、相手の気持ち中心。相手がどう思うか、流れに身を任せたり、また、あまり自分で決める事に執着がありません。だから、私は、カラータイプに出会い、丸裸になり、そんな自分の嫌いだった一面を冷静に受け入れる事で、全てが好転的に回りはじめました。

カラータイプ診断ってそんな風に、色(オーラ的に持っている潜在意識のカラー)とか、また、詳しい性格とか全て見えてくるんです。後は、あなたが受け止められるかどうか。あなたがあなたでいる事を覚悟したら、そこから、幸せが生まれます。こんな出来事を一人でも多くの人に感じてほしいなと心から思っています。


  一度きりの人生、あなたらしく生きて生きませんか?

子供たちの未来のために色を取り入れたコミュニケーションを!


~ 違ったタイプ同士の気持ちを共感しあうことの大切さ ~

自分の気持ちとは裏腹なアドバイスや、声掛けをされると人間は、否定されたという感覚を持ちます。それが、お母さんであればなおさら子供たちは、傷つくのです。そういう例が多いので、今後保護者の方や、保育士さんに子供たちへのアプローチとして、子供を理解するということの本質に近づけるツールとして、カラータイプをたくさんの方に知っていただき、未来の子供たちの社会を明るく築いていってほしいです。

~ 自分の特性を伸ばす、生きる力を育てるツール ~

叱らない保育、競争しない教育、自由に、いろいろと子育てや教育の本はありますが、何よりも自分はどのタイプで、自分のお子さんには、どの育て方があっているのか?それを知ることが大切なのです。子育てや、教育には、正しい答えがないだけに、本人がどういう人間か、わからないまま子供たちにかかわることを防ぐためにも、保育士の研修や、教育の研修などに取り入れていきます。


~ 夫婦の仲が円満なことが最高の教育環境 ~

国際結婚では、離婚率も高く、言語の違いをはじめ、文化の違いなどからコミュニケーションのすれ違いが大きな問題となっています。でも本当にそうなのでしょうか?言語・文化が違うからと諦めかけている人には、もう一度、人間対人間として、お互いが深い部分で持っている個性を考えてほしいのです。そういう意味でこの色を使っての診断により、国際結婚のパートナーシップのカウンセリングも今後はできると思っています。

お客様の声

● 子育てで悩みが絶えず何かのきっかけになればとカラータイプ診断を受けました。最近、紫が突然嫌いになったということで、原因を探っていくと子供のカラータイプが私と真逆の『創造』タイプ(※紫は創造タイプの性質を持ちます。)であることがわかりました。愛すべきはずの子供を苦手に思っている事実は、なかなか相談できないので、逆に色としてぼんやり出てきたことで素直に吐き出すことができました。家に帰ってすぐにアドバイス通り子供の個性を尊重して接することで、少しづつ改善してきています。    

● 子育てを優先させるため会社勤めを辞め、しばらく育児に専念していましたが、そろそろまた仕事を始めたく、これからの自分の生き方について考えていたときにカラータイプ診断をして頂きました。診断結果で自分の性格が『堅実』と『協調』タイプであることがわかり、自分の強みと弱みがわかってきました。カウンセリングの中で、自分が考えていたお仕事の話もさせて頂き、自分がやりたいことを仕事にしていくためには、本来持っているものを活かしながら、足りないものは、それを持っている人とパートナーを組み組織として補いながら進んで行く方法もあるということを教えて頂き、これからの進む方向性が定まってきました。

● 子育てのことについては特に悩みはなかったのですが、カラータイプ診断というものに興味がありカウンセリングをうけました。自分が思っていた以上に細かく心の状態を分析していただけたと思います。ひとみさんと話しているうちに自分の過去の出来事や主人との関係性など、全てのことがこの診断結果につながっているなと感じる瞬間があり、とても驚きました!子育てに関しては、これからどんな子になってほしいかを考え、子供部屋の家具の色や子供の服の色などに取り入れることで、その色のもつ特性に導いていくこともできるということを聞き、早速、取り入れていきたいと思いました!

スケジュール

個育てアドバイザー講座
九州 博多 1月23日(水)
オンライン
お問い合わせ info@hiyokoglobal.com
お問い合わせ info@hiyokoglobal.com

《新講座!個育てアドバイザー モニター募集》

2020年の日本の教育が大改革!

個性を最大限に生かす時代になりました。
というものの、個性ってなんでしょう?

個々を伸ばすために、生かせるテクニックを簡単にお伝えするために
個育てアドバイザー講座は、誕生しました!

講座の詳細はこちらから

個育てアドバイザー 講座   4時間           

21000円


☆4タイプ

☆タイプ別相関図

☆自分を知る

(カラータイプ 診断 75ドル相当)

☆家族相関図

☆タイプ別相関図ワーク


この知識を使って個育てアドバイザーとして相談員として活躍


個育てインストラクター 68000円

アドバイザー講座込み(280ドル相当) 2日間 10時間

☆アドバイザー内容

☆9タイプ分け

☆13色の裏タイプ

☆年間リズム

☆タイプ別 自己肯定感を高める言葉かけ

認める、引き出す、伸ばす

☆カラータイプ アドバイザー講座受講



個育てマスターインストラクター

280000円 4日間 20時間


カラータイプ二級インストラクター

☆個育てインストラクター講座内容

☆カラータイプ 二級インストラクター資格込み(2100ドル相当)




プロフィール

岸田ひとみ
Hiyoko Global Education Group 代表
元ヒヨコ幼稚園(Family Day Care)代表
カラータイプインストラクター2級
・オーストラリア、ブリスベンにて小規模保育園を経営
・幼児教育コンシェルジュ育成
・育児コンサルタント
・男子3人の母。アイルランド人の主人とブリスベンに在住

ブログ『子供たちとママの未来の為に☆』
              https://ameblo.jp/hitchyaus/
Hiyoko Global Education Group Pty Ltd
子供達の『生きる力』を育てる教育を!
【サービス一覧】
・日本語の読み書き、そろばん、IT教育、ベビー向けクラスなどバイリンガル教育を基軸としたお教室プログラムの提供
・教室運営のコンサルティング
・講師の育成
・親子留学などの留学プログラムの提供
・ホームステイ先の提供
・日本語でのAfter School Care(学童)プログラムの提供
・講演会講師
・グローバル保育士オンラインサロン
・保育士のキャリアコンサルティング

Facebook ひよこ園
https://www.facebook.com/hiyoko.international.kindergarten/

Facebook Group 保育を変えるのは私たち
https://www.facebook.com/groups/338551196597898/about/