COLLEGE SUMMIT
for Peace in EAST JAPAN2020

    学生 × 教授 問題解決    

大学生と教授によるSDGs推進イベント開催決定!
We support the Sustainable Development Goals

College Summit

昨今の異常な気候変動、不安定な国際情勢など、現代社会には一国だけでは解決できない問題が山積し、地球規模で問題を捉えなければならない時代に入っています。

私たちの住む地球は、10 年後、20 年後、30 年後に一体どのような姿になっているでしょうか。

国連では、世界の問題を解決するために SDGs を提唱しています。SDGs の理念である「誰一人取り残さない社会」を実現するために、大学生の私たちにできることを考え、この度「College Summit for Peace in East Japan 2020」を開催する運びとなりました。

私たちは、「日本や世界に存在する諸問題を自分たちの手で解決し、希望ある未来を創造したい」という情熱を持ち、“Think globally, act locally”の精神で、身近な問題に取り組んでいます。

本イベントでは、北海道・東北地方の大学生がそれぞれの地域で取り組んでいる活動の発表とディスカッションを行います。ここで多くの学生や教授がSDGsへの認識を深め、世界を変える新たな発想、力が生み出されることを期待しています。

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省ホームページより)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html


コンテンツ
CONTENTS

当日の主なコンテンツ

モチベーティブ・
プレゼンテーション
SDGs が掲げる 17 の⽬標に対してアイデアを持った学⽣によるプレゼンテーション。
SDGs 実現にむけた実践例を全体に広め、アイデアの種を植え付ける。また、教授からのコメントも加え、さらに発展する道を⾒出していく。
グループセッション
グループごとのテーマに合わせて、一人一人が自分の考えをアウトプットすることを通して、より一層SDGs推進へのモチベーションを高める場。他の参加者の意見に耳を傾け、自分自身の視野を広げていく。
グループセッション
グループごとのテーマに合わせて、一人一人が自分の考えをアウトプットすることを通して、より一層SDGs推進へのモチベーションを高める場。他の参加者の意見に耳を傾け、自分自身の視野を広げていく。


College Summit 案内
ACCESS

イベント名 College Summit for Peace in EAST JAPAN 2020
日時 2021年1月16日(土)
場所 Zoomによるオンライン開催
参加費 無料
概要 13:15〜ZOOM 配信開始
14:00〜開会,来賓紹介
14:10〜主催者挨拶,OP 映像
14:20〜プレゼン発表①
14:40〜プレゼン発表②
15:00〜プレゼン発表③
15:20〜休憩
15:35〜グループセッション
16:15〜ディスカッション内容発表
16:25〜アンケートの案内,記念撮影
16:35〜イベントに対しての総括コメント
16:45〜閉会
主催 「College Summit for Peace in EAST JAPAN 2020」実行委員会
代表者 佐藤 沙栄 (東北大学大学院修士2年生)
お問い合わせ collegesummiteastjapan2020@gmail.com
代表者 佐藤 沙栄 (東北大学大学院修士2年生)