乳酸菌生産物質と食事改善で
体質改善のお手伝いをしています!




愛犬ちゃんのこんなお悩みありますか~

皮膚炎・イボ・腫瘍・結石がある
嘔吐が多い
薬を飲んでいるけど治らない
下痢軟便でウンチが拾えない
血液検査の数値が悪い


体調不良のほとんどは生活習慣病。

生活習慣病は腸内環境の悪化で起こります!
腸内環境の悪化は食べ物が原因で起こっています!


体質改善でこんなに元気になりました♡

偏頭痛・不眠症・花粉症・高血圧・高脂血症・動脈硬化・うつ

鷲尾恵美子・48歳

幼少期から偏頭痛持ち。ランドセルに頭痛薬を入れて登校する子供でした。酷い吐き気・下痢軟便もあり、薬が手放せない学生時代でした。社会人になる頃には不眠症となり、睡眠薬を毎日飲んで働く生活。そして、29歳で不妊症と診断されます。毎日、通院してのホルモン剤を注射する日々。その頃から持病の偏頭痛が悪化し始めました。40歳になる頃には、24時間365日頭痛があり、月に300錠以上も予防薬を服用していました。副作用で、高血圧・高脂血症・動脈硬化・うつ病となり、80代の血液と言われました。とにかく、毎日毎日怠くて怠くて仕方がなかった。。。そんな時、見兼ねた友人が、橘美はる先生と、乳酸菌生産物質を紹介してくれました。こんなに薬を飲んでも治らないのだから腸内環境を整えたくらいで良くなる訳がないと、半ば疑っていたのですが、飲み始めてみると、すぐにお通じの変化がありました。溜まっていた宿便が出ていくのが分かりました。そして、少しづつカラダか軽くなっていったのです。気づけば、飲んでいた薬が1年で半分に減りました。これまでカラダが重かった為に家事ができずに外食とコンビニ弁当ばかりでしたが、自炊ができるようになり、小麦粉製品と乳製品をやめてみました。すると更に効果が表れ出しました。薬は2年でさらに半分減り、3年が経つ頃には、月に5~6錠にまでになり、ついに予防薬0錠になりました!これまでの悩みは何だったのか!?もう本当にびっくりしています。腸内環境を整えること、腸内細菌が喜ぶ食事を摂るって、本当に大切なんですね〜♡

皮膚炎・イボ・腫瘍・膀胱結石

ちぃ・9歳

パピーの頃から、ひどい涙焼け。1歳の時に、鼻涙管の流れを良くする鼻涙管洗浄の手術をしました。しかし、1年が経つ頃にはまた赤くなってきてしまいました。その頃から、皮膚炎に悩まされるようになります。 皮膚炎は4年間どこの病院に行っても治らず、薬だけが増え続け・・・ついにはステロイドの副作用により、活発なちーちゃんが5歳と言う若さで、お散歩を拒否し寝込むようになりました。その頃、カラダには20か所以上のイボ・腫瘍ができ、甲状腺機能低下症にもなってしまいます。そんな時に、乳酸菌生産物質と出会います。飲み始めて1ヶ月もしないうちに、4年悩んでいた皮膚炎があっという間に完治しましたその直後、今度は膀胱結石になり2度目の手術。結石は20数個もあり、大きいものは1cmもありました。膀胱は傷だらけで修復が難しいとのこと。とっても痛かったと思う。かわいそうな事をしてしまい、自分を責め続けました。でも、何で膀胱結石になったのか原因が分からず、このままいくと再発する可能性があり、飼い主として不甲斐ない日々が続きます。そんな時、腸活の先生から「食べ物が原因」と教えてもらいます。そして、これまでの手づくりごはんを改め、肉中心に与え、乳酸菌生産物質をしっかりと飲ませました。すると、1年経つ頃にはエコーでとっても綺麗な膀胱に結石も再発することもなく、担当の獣医師に「ごはんって大事なんですね!」と驚かれています。現在は、イボ・腫瘍もなくなり、甲状腺の数値も正常に。下痢軟便・嘔吐も週に2~3回あったけれど、今は、ほとんどありません。毎日、形のあるしっかりとしたウンチが出ていて、絶好調です〜(^^)/

てんかん発作

コーラ・11歳

1歳の混合ワクチンがきっかけで「てんかん発作」を起こすようになりました。しばらくは、半年に一度程度でしたので、薬の服用はせずにいたのですが、9歳の時、連続3日続いたことがありました。慌てて病院へ行き、抗てんかん薬を飲み始めます。しかし、その後も7日連続で起きてしまい、呼吸の乱れも起きてしまい、入院することになったのです。すぐに、強めの抗てんかん薬を点滴して頂き、落ち着くことができ、4日間の入院中は一度も発作は起きずに済みました。2週間後、MRIと脳脊髄液の検査で「脳炎」が原因と分かりました。脳炎の理由は、免疫が過剰反応し、自分の良い細胞も適とみなして攻撃してしまうとの事。この時、検査技師・主治医・脳外科専門医、全ての先生から言われた事は「炎症を抑えるのは免疫抑制剤のステロイドしか方法はない!」でした。プラスして、抗てんかん薬・脳圧降下剤・利尿剤も服用した方が良いとの事でした。私はステロイドをどうしても使いたくなかった! 過去に愛犬ちーちゃんが副作用で精神の病になったからです。 なので、主治医と夫が反対するなか(あきれてた)最低限の抗てんかん薬だけを減薬して服用させることにしました。ただ私は、何の対策もなくステロイドを拒否したのではなくて・・・こんな時こそ「乳酸菌生産物質が助けてくれる」と思ったんです。私が愛用している日本バイオの乳酸菌は、免疫性乳酸菌生産物質でエビデンスを持っています。そこで、乳酸菌生産物質を沢山飲ませてみることに・・・すると、フラフラしていたコーラが、みるみる元気になっていったのです〜。2週間後、1ヶ月後の診察で、主治医も脳外科の先生も驚くほど。「ステロイドを飲まないで、こんなにしっかりは歩けないし、脳炎が治ることは考えられない!もしかしたら、脳炎じゃなかったのかもしれない!」とまで言われました。 乳酸菌生産物質の話もしてみましたが、首を傾げておられました。あれから1年半。ステロイドは1錠も飲んでいませんが、全く問題なく過ごしています乳酸菌(善玉菌)って、やっぱり頼りになるなぁ…と毎日感謝でいっぱいです♡

愛するペットが乳酸菌生産物質と食事改善をするとこんな効果があります

✔ウンチの質が良くなる
✔炎症が抑えられる
✔毛艶が良くなる
✔毛量が多くなる
✔肉球がぷよぷよする
✔目に潤いが増す
✔たくさん歩くようになる
✔食欲が増す
✔体重が安定する
✔目ヤニがなくなる
✔涙焼けがなくなる
✔体臭がなくなる
✔足先から温かくなる



そして、血液の質や血流が良くなることで、様々な生活習慣病が改善されていきます♡

ロングコートチワワ・17歳

改善前

皮膚炎。
手づくりごはんやサプリメントを試すものの効果なし。

改善前

食材選びにかなりこだわり、有機の通販で購入。

2ヶ月後

乳酸菌生産物質を1ヶ月に8スポイト分(80ml)
完治。
ただれ・赤み・カサカサなし。
はげていた部分もしっかりと毛が生えた。

飼い主さんからのメッセージ

ポーちゃん、2ヶ月ちょっと皮膚炎、完治しました。24時間かきむしっていて、血とは別に変な液が出て、シャンプーしても取れなくなっていました。かわいそうでかわいそうで辛かったですが、今は全くかくこともなくなり、本当によかったです。これまで食べていたドライフードは、抗生剤のないお肉を取り扱っている会社なので、安心して購入していました。しかし「人間に良いものでも、犬には良くないものもある」と恵美子さんに教えて頂き、すぐにやめました。教えてもらわなかったら、そのまま続けていたと思います。知らずに、ポーのような状態になっている子がいると思うとつらいです。最初はなかなか効果が感じらなかったのですが、1ヶ月経つ頃から、24時間掻きむしっていることがなくなり、時々舐めたり噛んだりする程度になりました。赤みは噛んだところに数か所ありますが、全体的に引いてくるようになりました。治ってきているかも?でもそのまま?…の繰り返しですが、これまでと違い治るような気がしていたので、続けて本当に良かったです!2ヶ月経ち、ただれたり、赤みや、カサカサも全くなしで、はげていた部分も毛がしっかりと生えてきました。ポーは、現在17才ですが、元気に歩く姿は老犬に見えません。感謝しています。アドバイスを頂けると1人じゃないと思えて本当に心強いかったです。乳酸菌生産物質は一生続けていこうと思っています。有難うございます。

トイプードル・6歳(4.2㎏)

改善前

全身皮膚炎で痒みがあり、夜中も掻いて寝れない。
耳の中も痒みがある。
これまで手づくりごはんや多数のサプリメントを試すものの改善なし。
隣で農薬まいていたのが気になる。
肉をあげるとカイカイしてしまう。

2ヶ月後

乳酸菌生産物質を1ヶ月に5スポイト分(50ml)
3ワンコ1ニャンコで瓶1本。
少しずつ毛が生えてきた。
カイカイする時間も減ってきて、夜はずっと寝られるようになった。
とっても良いウンチ。
嘔吐なし。

10ヶ月後

毛がかなり生えてきた。
残すは後ろ足のみ。
馬肉ミンチなど試していたが、やはり鶏肉が一番良い。

飼い主さんからのメッセージ

虎太郎くん、厄介な皮膚炎だったのですが、かなり改善していました。同居の3ワンコ1ニャンコ、みんなとても良いウンチが出ています。昨年、健康補助食品を与えた時は、吐く子がいたのですが、今回は全く吐きませんでした。ワンコたちのごはんは、家族の誰でもあげられるように、お肉と野菜をジップロックに入れて冷凍しています。乳酸菌生産物質を飲み始めて2日後には、耳を掻く仕草がなくなり、それから体温がとっても温かくなりました。前は足先がすごく冷たかったのですが、足先までポカポカしてきました。そして、2ヶ月が経つ頃には、まだカイカイはあるものの、毛が少しずつ生えてきました。同居犬猫も一緒にあげていますが、とても良いウンチをします♡一度、耳が酷くなりアレルギー検査をしたら、小麦に一番反応していました。オヤツに入っていたので、取り除いています。良くなったり、停滞したりを繰り返していましたが、10ヶ月でここまで良くなりました。最初は焦る気持ちがあったのですが、私も一緒に乳酸菌生産物質を飲み始めたら、気持ちに余裕が持てるようになり、そうしたら、虎太郎どんどん毛が生えてきたんです。恵美子さんから「腸が整うと思考も整い、不安がなくなり心が満たされる。ペットの病気が治らない時は飼い主さんにも腸活をオススメしている」と聞き「なんと!びっくり!」これからも一緒に飲み続けていきます。

ミニチュアダックス・8歳(3.8㎏)

改善前

栄養と水分の吸収ができずに、血液検査で栄養不足と診断される。
お腹周りの毛が少なくなって、栄養が届いていない。
食欲なし。
痩せ気味。
体重3.8㎏。
ヘルニアの為、長く薬を飲んでいる。

3ヶ月後

乳酸菌生産物質を1ヶ月に5スポイト分(50ml)
栄養失調の改善。
食欲増す。
体重4.1㎏。
肉球ぷりぷり。

飼い主さんからのメッセージ

ヘルニアの為に3歳の時から薬を飲んでいます。腸活は以前から興味はあったものの、血液検査で栄養失調と言われるまで動かなかったことに反省しました。長く薬を飲んでいるので、デトックスには時間がかかると思いますが、大切な子の為に腸内を綺麗にしてあげたいと思い始めました。皮膚も痒がったり、胸毛が薄くなったり色々気になる所があるので、少しずつ治してあげたいです。人間の食事を欲しがるので、パンやご飯粒を沢山ではないもののずっとあげ続けてたのも良くないと思い、ブログを拝見して改善することにしました。乳酸菌生産物質を飲み始めたら、すぐにでっかいウンチをするようになりました。お水も自ら沢山飲んでくれて食欲も増してきました。3ヶ月が経つ頃には、胸の毛が生えてきて体重もしっかりと増えてきました。元々4.2㎏だったので理想に近づいてきています。肉球もぷりっぷりしていますし、元気に走り回っています。少し落ち着いてきたので、2匹で3ヶ月に1本にしてみようと思います。

人間には良い食べ物であってもワンコには合わない!

てんぷく症

金魚のへいこう感覚に関係する神経が支障をきたし、てんぷくする病気。寒くなって水温が下がってくると、ひっくり返るそうです。死んでいるようにしか見えない。餌が合わないと腸にガスがたまって浮いてしまう。本人も浮いてしまうことに焦って必死になって潜ろうと暴れるそうです。

1ヶ月半後

原材料に小麦粉が入っていない餌を探して与える。魚類の餌をかなり置いてある店舗なのに、小麦粉が入っていない物は1種類のみだそうです。値段が高ければ原材料が良いのかと思いきや、以外とそうでもなく・・・さっそくあげてみると、なんとなんと浮かない。小麦粉が良くない事は知っていたので、人間とワン達はなるべく小麦粉を避け、家では米粉を使っていますが、まさか金魚まで小麦粉がダメだったなんて~私がいくら小麦粉は良くないと言っても、真面目に聞いてくれない子ども達にわかりやすく教えてくれた金魚ちゃん達なのでした。

手づくりごはんの例(体重5㎏)

ラム肉

・ラム肉(100g ← 目安です)
・にんじん(少量)
・ブロッコリー(少量)
・乳酸菌生産物質

鶏肉

・鶏もも肉(100g ← 目安です)
・にんじん(少量)
・白菜(少量)
・乳酸菌生産物質

人間のペットも注意!
【3大アレルギー】

小麦製品

グルテンフリー

グルテンフリーについて

乳製品

カゼインフリー

カゼインフリーについて

卵は鶏肉よりも、化学物質の濃度は濃い!!

卵選びについて


ごはんだけでなくオヤツも注意してください!
ご家族全員で情報共有して徹底してください!


人間とペットは違う生き物!
食べる物も違います!

人間の食べ物を与えられて、肥満・成人病・心臓病などの生活習慣病になっているペットが本当に沢山います。 可愛さゆえについつい「一口」。。。それは愛情とは違います。。。本当に可愛いのであったら、その一口を我慢しなければいけないと思うのです。

乳酸菌生産物質の商品案内

ピュアラクト
(11,880円)

エンテロコッカスフェカリス菌を主軸として、12種類の乳酸菌と4種類の酵母菌を、特殊な技術で大豆培地にて共生培養した高濃度エキス。強化された乳酸菌エキスが、腸内細菌のバランスを整えます。そのまま飲めるだけでなく、料理に加えるなど、お好みでお召し上がりください。生活習慣病の予防に常備していただきたい健康飲料です。

フローラ
(11,880円)

ストレス、残留農薬、排気ガス、大気汚染、紫外線、喫煙、食品添加物・・・・。私たちの周りには「活性酸素」を生み出す原因が溢れています。乳酸菌発酵ブドウが老化を早める「活性酸素」を抑制し、悪化した腸をリセットします。「フローラ」は乳酸菌発酵ブドウを凍結乾燥させた、高機能サプリメントです。

ラクトマックス
(11,880円)

現代の国民病ともいわれる、ガンや心臓・血管疾患。そんな重大疾患の予防に効果的とされているのが、『フィチン酸』です。「ラクトマックス」は乳酸菌発酵ブドウをベースに、ローヤルゼリーやフィチン酸などをバランスよく配合。携帯に便利で飲みやすい顆粒タイプの万能サプリメントです。

フローラα
(11,880円)

50種類以上の野菜やフルーツ、ハーブを発酵・熟成させた植物性複合酵素、乳酸菌核酸と乳酸菌発酵ブドウの出会いにより、全く新しい高機能ドリンクが完成!更に、美容と健康のためにプランセタエキスとヒアルロン酸を追加したことで、様々な有用性を発揮する次世代型ドリンクが誕生しました。小さなお子様からご高齢の方まで安心してお召し上がりいただけます。

NPO法人「生活習慣病と予防医学を考える会」

腸内フローラアドバイザー  鷲尾恵美子


生まれた時からワンコと暮らす。小・中学校では飼育委員。子供の頃の夢はムツゴロウ王国で働くこと。11年前トイプードル2匹と暮らし始める。ワンコの食事は、バランスの良い総合栄養食のドライフードや手作りごはん。手づくりごはんは食育講座を学び栄養バランスが崩れない食事を与えていたのにも関わらず、次々に病気になってしまう。早く治したい一心で、ドクターショッピングを重ねるものの改善されず、薬の副作用によりどんどん悪化。これに疑問を持ち、いろんな代替療法を試してみるが、それでも治らない。そんな時、ようやく死菌の腸活にたどり着く。そこで学びを深めると、腸が元気ならほとんどの病気が良くなることを知る。ようやく「根本的原因」を見つけ感動する♡♡現在は、これまでの経験を元に、乳酸菌生産物質での腸活の素晴らしさを発信中。年間1000人の方と交流を持つ。