屋外広告より
屋内広告がいい3つの理由!!

こんなお悩みありませんか?

屋内で過ごすことが多くなったけど、、宣伝効果がある広告媒体は?
料金が安くて、ターゲットに知ってもらえる媒体は本当にあるの?
料金が安くて、ターゲットに知ってもらえる媒体は本当にあるの?
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

屋内広告のメリット3か条

  • メリットその① 認識率が高い

    屋外広告の電柱広告や消火栓広告と比べて、ターゲットが自ら接触する媒体とは違い、屋内広告はターゲットが自ら接触する媒体であるため、認知される確率が高い。また、屋内であるため掲載するにあたり施設側の許可があれば、スムーズに掲載できます。
  • メリットその② 料金が安い

    屋外広告では、不特定多数に広告するバス広告や看板広告など、1か月あたりの費用が高額な場合があります。
    しかし、屋内広告では、ポスターやデジタルサイネージなど継続的に安価な料金で掲載できます。
  • メリットその③ 費用対効果抜群

    施設内に広告を掲載するので、天気などに左右されなく、特定したターゲットに向けて認知され、
    外出が少なくなったことにより広告の内容が見られやすいことが最大のメリット
  • メリットその③ 費用対効果抜群

    施設内に広告を掲載するので、天気などに左右されなく、特定したターゲットに向けて認知され、
    外出が少なくなったことにより広告の内容が見られやすいことが最大のメリット
そのお悩み解決します!!

屋内広告のランドリー広告がおすすめ

ターゲットに近く、費用対効果抜群

  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ
「ランドリー広告」とは、
全国の宿泊施設や企業寮、学生寮などにあるコインランドリー機器やランドリー機器に広告を掲載することで、特定のターゲットに向けて認知することができます。毎月の料金も安価で、生活に必要不可欠な洗濯はターゲットが定期的に自ら接触するので、確実にアプローチできる広告媒体です。
空きランドリーの調査はこちら

サービスの特徴

接触率100%
生活必需品の洗濯機や乾燥機に掲載するので必ず接触する広告媒体です。
低価格
月額4000円からの低価格で電柱広告や消火栓広告と同じくらい安い料金で掲載可能!
費用対効果抜群
低価格でターゲットへ接触できる新しい広告媒体です。
費用対効果抜群
低価格でターゲットへ接触できる新しい広告媒体です。
空きランドリーの調査はこちら

屋外広告と屋内広告の比較

表(他社比較)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
ランドリー広告
消火栓広告
電柱広告
自販機広告
価格
月額4,000円~
月額6,000円~
月額2,000円~5,000円
×
数万円~/回
接触回数
週1回以上
ターゲットが使用する
×
自ら接触しない
×
自ら接触しない
立地により接触が多い
掲載期間
1か月より掲載可能
×
原則3年以上
最低1年以上
1か月より掲載可能
掲出
約2週間程度
約1か月
約3週間から4週間程度
不明
掲出
約2週間程度
約1か月
約3週間から4週間程度
不明
空きランドリーの調査はこちら

全国設置台数30,000台の掲出先

ホテル・旅館、学生寮、独身寮、社員寮、漫画喫茶など全国に設置している宿泊施設などに掲載できます。
その他、製造業、建設業、運輸業、通信業、金融業、不動産業、サービス業などターゲットに向けて掲出することも可能です。
*ただし、一部掲載できない場合がございます。
空きランドリーの調査はこちら

運営会社

企業名 ファミリーレンタリース株式会社
所在地 東京都八王子市八日町5-9
設立 1979年7月1日
設立 1979年7月1日