2020年最後の募集は10月下旬
夫・子どもへのイライラが
抑えられないあなたへ

怒らないようにしているのに
子どもが朝起きてこない、
学校へ行きたがらない、
宿題は後回し、口ごたえばっかり、
きょうだいゲンカばかり…

夫は何も分かってない!
育児もすべて私まかせ、
家事も中途半端…

もう怒らずにはいられない!

一度怒ると、怒りが止まらなくて、
言いすぎてしまう。

家族の雰囲気はギクシャク。

また怒ってしまった…
自己嫌悪が苦しい。

このイライラを抜け出したい!
笑顔のママになりたい!

本気で自分を変えたいあなたのために
じっくり3か月
自分を責める苦しさから解放され
イライラしても笑顔に戻れる
「考え方」と「呼吸法」をお届けいたします。

9年で1500名のお母さんに
笑顔を届けてまいりました

はじめまして。
心のつながりを通じて
「お父さんお母さんのもとに
生まれてよかった」と思える
家族をふやす 春木めぐみです。

突然ですが
最近どんなリフレッシュしましたか?

子育ては365日24時間営業。
リフレッシュしないとやっていけない!
そんな想いから、9年前、次男の産休中に
子連れヨガサークルをはじめました。

3人の男の子を育てながら活動しているので
働き方やきょうだい育児のご相談ごがふえ
次第に、子育て講座やカウンセリングを
開催するようになりました。

これまで笑顔をお届けしたお母さんは
のべ1500名以上。

参加されるのは、
子育てでイライラしているお母さんです。

なぜなら、私も数年前まで、
イライラ怒鳴っては自己嫌悪に苦しんでいて
誰よりも痛みが分かるからです。

でも!
ヨガの「呼吸法」と
「怒りのしくみ」が分かると
イライラと罪悪感から解放されました。

子どもへの愛おしさがまし
夫との関係がよくなりました。
幼い頃からの実母へのわだかまりも、
消えていきました。

これは、私だけではありません。

講座に来られるお母さんたちも
怒っても自分を責めることない毎日を
楽しまれています。

イライラが減って
心に余裕ができたら?

「イライラしたくない」

多くのお母さんが言われます。
気持ちは痛いほど分かります。

でも実は、
この考え方だと いつまでもイライラはなくなりません。

イライラをやめた後
どうしたい?
未来のいいイメージが先!

本当はあなたは
子どもにどうしてあげたらいいのか
分かっているはずです。

心に余裕があれば
思い描く行動がすんなりできるはず。

それだけではありません。


子どもと笑顔の時間がふえて、
子どもを愛おしいと感じるようになります。

余裕ができると
夫にも優しくできるはず。
多くの夫は、妻を認めて
家事・育児に協力的になります。

あなたの自分時間は、ふえていくでしょう。
やりたかった趣味や
資格、仕事にチャレンジもできます。


すると、もっと心に余裕ができるから
家族を思いやることができ
家族がもっといい状態で回っていきます。


これらは、すべて
「心」のしくみを学んだ先輩ママの実例。
早い方は1か月ほどで、
抑えられないイライラを解消しています。

実際の先輩ママの声をご紹介しますね!

事例1.小2女子・3歳男子
「爆発がなくなって不思議な気分」

~2020年受講 奈良県Y.Sさん~

動画セミナーの8週目あたりから
いつもならイライラ怒るようなことが起きても
冷静な自分がいることに気づきました。
「前なら、こんなふうに怒ってたな」と思い
イライラしても、「私、イライラしてるな」
「イライラしても大丈夫」と思えるのです。

息子のわずらわしい行動にも
「こういう時期だしな~」くらいで
前ほどイライラしなくなっています。

セミナーのはじめの頃は
ガマンして怒ってしまい
苦しい時期もありましたが
今は、自分がだんだん変わっていくのが嬉しいです。

1週間ずつ振り返れて
積み上げてこれたのも、よかったのだと思います。


事例2.小1男子
「ひとりで登校できるようになった」

~2018年受講 大阪市N.Tさん~

幼稚園の頃から行きしぶりがあり、
泣くのを無理やり登園させていました。
入学後も学校を行きしぶり、
6月から遅刻や休みが増えていきました。

2学期になると、
毎朝のように「行く」「行かない」でバトル。
仕事にも間に合わず、精神的に疲れ果てて、
仕事を休職。
息子の過ごしやすさを優先し、
2年生からは支援級へ。

私は自分のイライラをどうにかしたくて、
初級講座を受講。
イライラを落ち着かせて、
子ども・夫と冷静に話せるようになると、
親子関係が安定。

3年生からは、遅刻することもなく、
ひとりで登校できるようになっています。

事例2.小1男子
「ひとりで登校できるようになった」

~2018年受講 大阪市N.Tさん~

幼稚園の頃から行きしぶりがあり、
泣くのを無理やり登園させていました。
入学後も学校を行きしぶり、
6月から遅刻や休みが増えていきました。

2学期になると、
毎朝のように「行く」「行かない」でバトル。
仕事にも間に合わず、精神的に疲れ果てて、
仕事を休職。
息子の過ごしやすさを優先し、
2年生からは支援級へ。

私は自分のイライラをどうにかしたくて、
初級講座を受講。
イライラを落ち着かせて、
子ども・夫と冷静に話せるようになると、
親子関係が安定。

3年生からは、遅刻することもなく、
ひとりで登校できるようになっています。

事例3.小2男子
「きょうだいゲンカが落ち着いた」

~2016年受講 大阪市 I.Fさん~

毎日のように、きょうだいゲンカが激しく、
「このままでは、悪い子になってしまう…」
不安とイライラの毎日。

どうにかやめさせたくて、初級講座を受講。

“注目した行動がふえる”と聞いて
目からウロコでした。

困った行動に過度に関わるのをやめて、
できていることや、
いいところに注目すると、
きょうだいゲンカは、
ウソのように落ち着いてきました。

3年たった今も、
きょうだいは仲が良く、
それぞれ大好きな野球に打ち込む姿を、
見守ることができています。

事例4.小1女子
「優しく見守れるようになった」

~2018年受講 枚方市 J.Mさん~

長女の入学と同時に、三女が慢性疾病の発症し、
慣れない在宅ケアをする生活。

1年生2学期の運動会あけから、
長女の行きしぶりが始まりました。

身体は元気だから、
サボっているように見えて、
「学校行きたくない」と言うたび、
イライラして声を荒げていました。

不登校関係の本を読みあさり
親の心を整えることが大切と知り
初級講座を受講。

同時に趣味のパステルアートをはじめ
自分の楽しみを優先すると
イライラは激減し、
子どもを見守れるように。

長女は、徐々に登校できるようになり、
3年生からは学校が大好きで充実しています。

事例4.小1女子
「優しく見守れるようになった」

~2018年受講 枚方市 J.Mさん~

長女の入学と同時に、三女が慢性疾病の発症し、
慣れない在宅ケアをする生活。

1年生2学期の運動会あけから、
長女の行きしぶりが始まりました。

身体は元気だから、
サボっているように見えて、
「学校行きたくない」と言うたび、
イライラして声を荒げていました。

不登校関係の本を読みあさり
親の心を整えることが大切と知り
初級講座を受講。

同時に趣味のパステルアートをはじめ
自分の楽しみを優先すると
イライラは激減し、
子どもを見守れるように。

長女は、徐々に登校できるようになり、
3年生からは学校が大好きで充実しています。

事例5.小1女子
「怒っても自己嫌悪しなくなった」

~2017年受講 堺市H.Kさん~

当時小1の娘は、学校の支度が遅いだけでなく
学校に持って行ってはいけない
オモチャを持っていく、約束を破る…と、
イライラばかりでした。

受講から2年たち、
怒ることは格段に減っています。
回数だけでなく怒りの継続時間も。
怒ったとしても
自己嫌悪におちいることは、ほぼないです。

考えたって仕方ない、謝ろうって
すぐ思えるようになりました。

先日、先に家に帰った娘は、
ピアノのレッスン時間を間違えて、
1時間前に行ってしまったそうです。
なんと先週も同じことを。

でも、イラっとすることなく笑えました。
娘が失敗を隠さず教えてくれたことが嬉しいです。

事例6.5歳女子・3歳女子
「会話のなかった夫と、話せるように」

~2020年受講 和歌山県 T.Mさん~

子どもにイライラするだけでなく
夫とも、普通の会話がなりたたない日々で
どうにかしたいと思っていました。

動画セミナーの途中で忙しくなり
止まってしまった時もあったけど
メールを読むたびに
もう一度やろうと思い直せてよかったです。

妹が幼稚園に行く時に泣くので
いつまで続くんだろう、
このまま見守ってていいのか
不安でした。

自分の気持ちを書き出すことで
意外と冷静になっていき、いい方向へ促すことができています。

また、グループセッションに参加して
姉と妹をどうしても比べてしまうことに気づきました。

そして、5年ぶりくらいに
夫と普通の会話もできるようになりました。
徐々にイライラが落ち着いてきたからだと思います。

事例6.5歳女子・3歳女子
「会話のなかった夫と、話せるように」

~2020年受講 和歌山県 T.Mさん~

子どもにイライラするだけでなく
夫とも、普通の会話がなりたたない日々で
どうにかしたいと思っていました。

動画セミナーの途中で忙しくなり
止まってしまった時もあったけど
メールを読むたびに
もう一度やろうと思い直せてよかったです。

妹が幼稚園に行く時に泣くので
いつまで続くんだろう、
このまま見守ってていいのか
不安でした。

自分の気持ちを書き出すことで
意外と冷静になっていき、いい方向へ促すことができています。

また、グループセッションに参加して
姉と妹をどうしても比べてしまうことに気づきました。

そして、5年ぶりくらいに
夫と普通の会話もできるようになりました。
徐々にイライラが落ち着いてきたからだと思います。

事例7.小1男子
「自分を責めなくなった!」

~2016年受講 大阪府 M.Kさん~

4歳で自閉症スペクトラムの診断。
周りに迷惑をかけないように…と思うと、

イライラして怒鳴ることが増え、
息子が「どうせ僕のこと嫌いなんでしょ」と
口にするように。

自己肯定感を高めるために褒めても、
息子には響かず、反発されてしまう。
ダメ出しばかりの自分もイヤ。
子育てを変えたい…。

息子にもっと自信を持ってほしくて、
小1の秋に初級講座を受講。

家で安心して過ごせるよう、
日々の関わりや言葉かけを工夫すると
親子関係がよくなり、
家の中が穏やかになりました。

息子は楽しく学校へ通うようになり、
今は、自分の特性も受け入れられています。

私自身も、ダメな母親と
自分を責めることがなくなり
今を楽しんでいます

事例7.小1男子
「自分を責めなくなった!」

~2016年受講 大阪府 M.Kさん~

4歳で自閉症スペクトラムの診断。
周りに迷惑をかけないように…と思うと、

イライラして怒鳴ることが増え、
息子が「どうせ僕のこと嫌いなんでしょ」と
口にするように。

自己肯定感を高めるために褒めても、
息子には響かず、反発されてしまう。
ダメ出しばかりの自分もイヤ。
子育てを変えたい…。

息子にもっと自信を持ってほしくて、
小1の秋に初級講座を受講。

家で安心して過ごせるよう、
日々の関わりや言葉かけを工夫すると
親子関係がよくなり、
家の中が穏やかになりました。

息子は楽しく学校へ通うようになり、
今は、自分の特性も受け入れられています。

私自身も、ダメな母親と
自分を責めることがなくなり
今を楽しんでいます

迷って悩むのが、子育て。
ダメなお母さんなんていない!

表面的には笑顔のお母さんも、
じっくり話を深めると
涙があふれてくる方がたくさんいます。
誰もが、悩み、迷いながら
子育てしているのです。

心配や悩みは、子どものことが大切で、
愛している証。


子どものお世話に疲れ、夫と分かりあえず、
表情を失ったママに出会うと
幼い頃、台所でため息をついていた母を思い出します。

私は、ネガティブな母が苦手で
ずっと避けてきました。

でも、お母さんたちと関わる中で
母も疲れていたこと、
孤独だったこと
本当は笑いたかったこと、
私はずっと愛されていたことに、
気がつきました。

家庭でお母さんが笑顔でいるには、
家庭以外で安心して話せる
「場所」と「仲間」が必要と痛感しています。

私は、当時の母が欲しかったであろう場所を
作ろうとしているのかもしれません。



不登校も障がいも
母親の問題ではなく
「家族」問題

2~3年前から、不登校や発達凸凹で
お悩みのお母さんが増えてきました。

自閉症、先天性疾患、不登校など、
問題は違っても
将来への心配が大きければ大きいほど
心身のストレスから
イライラしやすくなります。


様々なご提案をする中で
改善するご家庭と、
変わらないご家庭の違いが分かりました。


決定的な違いは
お母さん一人で頑張るかどうか。



ご主人やご実家に相談しながら
対応するご家庭は改善が早く

お母さん一人で頑張るご家庭には
波があります。

お母さんに孤独感があると
一時的に頑張れても、心が折れやすい。


子育ては、根気がいるものですが
不登校や発達凸凹となると
さらなる根気が必要。
お母さん一人では難しいのです。

前向きな対応を続けようとして
心の病気になり
状態が悪化するケースも少なくありません。


この動画セミナーでは
イライラを抑えたり我慢するのではなく

イライラの奥にある
自分の気持ちを「知り」

家族と気持ちを「伝えあう」
ことを、目指します。


家族が励ましあい、協力しあえる
「チーム」になると

お母さんの負担が減り
楽になるだけでなく

イライラしにくい環境ができるのです。


不登校・発達凸凹が
心配なママ
70名に
WEBインタビュー

最大の悩みは「イライラ怒りすぎる」

2019年12月に、不登校・発達凸凹で悩む
お母さん70人にWEBアンケートを行いました。

70名中32名が
「イライラ怒りすぎてしまう」を選択。


フリー回答では、
「怒りたくないけど
怒ってしまうのを変えたい」
と、多くのママが回答されています。



発達凸凹や、不登校に悩む
お母さんの多くは
スクールカウンセラーに通ったり、
ペアトレを受講されたりしています。

本やネットでの知識も豊富です。

「こうすればいい」と頭で分かっても
自分のイライラに巻き込まれて
正しい対処ができない。

だから苦しいのです。

この状態を放置していると
子育てへの自信が失われていきます。

お母さんの自己肯定感が低いままで
子どもにいい影響を
与えられるでしょうか?


もし、お母さんが
自分ひとりで
何とかしようとしたら…

忙しい・時間ないストレスから
イライラと反発の悪循環ループへ

ワンオペ育児や単身赴任など
お母さん一人で回すのは
時間の焦りとプレッシャーでストレスフル。

特に、不登校・発達凸凹など、
子どもへの心配が大きいと
イライラも増えやすいです。

イライラが悪いわけではありません。

イライラしすぎることで
冷静な対応ができず
親子関係が悪くなるのが問題。


何か問題が起きた時
冷静に話し合えない、協力できないと
初期対応が遅れてしまい
子どもの問題行動がふえかねないからです。

すると、親が困ることが多いので
またイライラするという
悪循環ループに陥ってしまいます。

何よりも「親の余裕」が
必要なワケ

親の心に余裕があれば
子どものちょっとした変化に
気づきやすくなります。

気づくだけでなく
子どもの話をじっくり聴くことができます。

子どもは安心して過ごせるので、
親子関係はよくなります。

すると、
問題が起きても、
協力して解決できます。

困難を乗り越えた経験が、

親子の絆となり
子どもの「自信」になるのです。

一日も早く
心に余裕を作り
いい状態に戻すために

イライラする・自信がない
お母さんは「呼吸」が浅い

呼吸と心と身体の状態はリンクします。
心が落ち着かない緊張状態だと
身体に力がはいり、呼吸は浅い。

安心してリラックスしていると
身体の力はゆるみ、
呼吸は深くなります。

逆も同じ。

呼吸が早く浅くなると
身体に力がはいり
心は活動的・緊張気味になります。

呼吸をゆっくり深めると
身体の力はゆるみ
心はリラックスモードに入ります。

今すぐゆっくり呼吸してみてください。

「どうせ私なんて…」という
自己否定がなくなり
自己肯定感が高まっていきます。

「呼吸」で自分に意識を向けることは
それほどパワフルな変化があるのです。


たかがイライラ…と
後回しにしたらダメ!

子どもは毎日、成長しています。
家族の明るい未来のために、
お母さんの心の余裕は不可欠。
何よりも、イライラ解消が最優先です。


経験こそ、最大の学び
子どもは、チャレンジと失敗を繰り返しながら
成長していきます。

あなたがイライラ怒鳴ってしまうと
子どもは失敗から学ぶチャンスを
失ってしまいます。

一日も早くイライラを抜け出して
子どもの失敗と成長を
あたたかく見守っていきましょう。

あなたは悪くない!
もう自分を責めないで

今、子どもにイライラして
怒鳴ってしまっていたとしても
あなたが悪いわけではありません。

これは、社会と学校教育の罪。

私たちは小さな頃から
周りに合わせて我慢することを
よしとされてきました。

心のしくみや、怒りのコントロールを
教わる機会はありませんでした。
親になったからといって
急にできるものではないのです。


でも、このまま怒り続ける毎日でいいの?

答えはNOですよね。


気づいた今からはじめればいいだけです。
自分の「心」のしくみや、
怒りとのつきあい方を知り
練習すれば、必ずできるようになります!


子育てとは、
子どものお世話をすることではありません。

子どもの「心」を育てて
家族の「心」をつなげることです。

子どもたちが、いつか大人になった時
お父さんとお母さんの笑顔を思い出して
「この家族でよかった」と思えるよう
笑顔の時間をふやしていきましょう。


3か月でイライラを卒業!
好きな時間に
自分のペースで学べる
動画セミナー

実は、イライラをなくすのは簡単。

動画セミナー受講中のママも
ほとんどが、
1か月でイライラが落ち着いた
と言われています。

問題は、ここから。

多くの人は「イライラが減った」
ことで満足し
心のケアを怠るのです。

だから
子どもが成長して
新たな問題が出てきたり
仕事のトラブル、介護などの生活の変化で
またイライラガミガミに
戻ってしまうのです。


私たち親が目指すべきは、
イライラをなくすことではありません。

家庭の中で家族を元気にする存在となり、
子どもが学校や社会で、もっと能力を発揮して
活躍できるよう、サポートし続けることです。


そのために
心に余裕を作る「考え方」と
笑顔に戻る「呼吸法」を
歯磨きのような「習慣」にすることが必要なのです。


まず、サンプル動画で
動画セミナーを体験してください!

動画はご覧いただけましたか?

過去の私は、怒る自分が嫌で情けなくて
いろんなことを試してきました。

はじめは「ヨガ」。
リフレッシュすればイライラが
なくなると思っていたのです。

でも、気分がいいのは一瞬。
家に戻るとまた、ガミガミしてしまう。


そこで、心のことも学びました。
「アドラー心理学」が、ものすごくよかった!
夫・子どもとの関係が楽になりました。

でも、実母への想いがひっかかる…。

そこでさらに「潜在意識」を学びました。

無意識にある「思い込み」を見直すと
イライラ自体が減っていきました。

最後に学んだのが
「ヨガニードラ」というヨガの流派。

心と身体と呼吸とイメージをあわせることで
自分のなりたい自分を叶えるヨガでした。

イライラや怒りに使っていたエネルギーを
自分のやりたいことや
子どもの自立にむけた関わりに
使えるようになるのです。


ヨガ・アドラー心理学・
潜在意識・呼吸法から

イライラを卒業するために
必要なものだけを

動画セミナーにしました。

毎週1回、5分~10分の
動画をお届けします。


スキマ時間に動画をみて
毎日3分「気持ち日記」を書くだけ。

お母さんの忙しさは
3人の息子を子育て中の
私が誰よりも分かっています!

忙しくても、心が落ち着くように
すぐ聴ける「呼吸法」音声もご用意しました。

「呼吸法」は音声でお届けいたします

イライラを卒業するために
欠かせないのが「呼吸法」。

2分間、正しくゆっくり呼吸をするだけで
自立神経のバランスが整って
攻撃的な心は落ち着きます。

みえない「心」を変えるよりも
コントロールしやすい「呼吸」の方が
変えやすいです。

「呼吸法」は、基本的に音声でお届けします。

寝る前や、移動中、家事しながらなど
何度も聴いて練習ができます。
練習すればするほど
自律神経のバランスが整い

イライラしにくい体質になっていきます。

寝る前に子どもと一緒に聴いていたら
かんしゃくが落ち着いた、という事例もあります。

リバウンドせずに
イライラを卒業する
3ステップ

ストレス~イライラの悪循環を断ちきるには
心が安定する「呼吸法」と
イライラしても笑顔に戻る「考え方」
2つのアプローチが近道。

「考え方」は、見えにくいですが
「呼吸法」は意識すればスグできます。

動画セミナーは
1か月目に「イライラを減らす」
2か月目に「笑顔をふやす」

ここまでくると
困った出来事が起きても
冷静な対処をしやすくなります。

3か月目は
「前向きになる」習慣を作り
怒りがリバウンドしないような
心の土台をつくります。

動画セミナーのベースは
不登校に実績の高い
アドラー心理学の勇気づけ

好きな時間に、好きな場所で、何度でも。

この動画セミナーは
アドラー心理学の”勇気づけ”を
ベースにしています。


世界三大心理学であるアドラー心理学は
自己啓発だけでなく
教育現場でいかされることが多く、
不登校児のサポートへの実績も高いです。
全国5万人以上の親が学ばれています。

私の初級講座で
学んだお母さんは、約150名。


でも、不登校や発達凸凹で悩むお母さんは
年々増えています。

より多くの方に
今、必要としている方に
もっと早くお伝えするために

この「動画セミナー」を作りました。

呼吸法動画5分
セミナー動画5~10分を2本。
合計3つの動画を、毎週お届けします。

仕事や育児で忙しくても
時間と場所にこだわらず
自宅でスキマ時間に、

自分のペースで学ぶことができます。

動画だから、何度でも視聴できます。

習慣づけするための
「宿題」もご用意しています。

アウトプットをするから
しっかり身につくのです。

個別のケースにもお答えできるよう
期間中は、グループセッションを行い
電話カウンセリングも半額です。



アドラー心理学第一人者
岩井俊憲先生にインタビュー
不登校・発達凸凹の子どもを伸ばすコツ

動画はいかがでしたか?

「アドラー心理学」にもとづく
"勇気づけ"の関わりは

「自分は自分のままでいい」(自己受容)
「人の役に立つのは嬉しい」(他者貢献感)
「自分には価値がある」(自己重要感)

など、子どもの自立に必要な要素が
いっぱい詰まっています。

イライラを卒業すると
子どもを自立に導く関わりが
より自然になっていくのです。

「学んだのにできない」
育児書&セミナージプシーさんは
「環境」を作れば大丈夫!

子育てに熱心なお母さんほど
育児書をたくさん読み
子育てセミナーにも通われています。

「でも変われない、イライラしてしまう」

それは、あなたの能力のせいではありません。

できるまで行動を続けなかっただけ。

もっというと
行動を続けられる”環境を作れていないだけ。

前向きにがんばる仲間がいれば
刺激をうけて
あなたも行動できます。
続けることができます。

「習慣」には、最低3か月が必要。

ダイエットも、節約も、
やり方が難しいのではなく
継続するのが難しいですよね。

人は、やろう!と決めても
ひとりでモチベーションを保つのが

とても難しいものです。

イライラ卒業動画セミナーが
「続く」ポイントは2つ。

①1週間に1回少しずつ配信
少しずつ積み重ねることが自信になる!

②月1回オンラインでグループセッション
仲間とつながることが励みになる!

3日坊主のママも
忙しいワーママも
自分のペースで続けられるから
イライラを抜け出せるのです。

動画セミナーの魅力

好きな時間に好きな場所で
毎週1回、呼吸法動画&セミナー動画を
お届けします。
好きな時間に動画をみるだけです。
音声を聴くだけでもOK。
繰り返しインプットすることで
穏やかな心でいる習慣を作ります。
気持ち日記でイライラ激減
毎週、テーマをかえて
3分程度の宿題があります。
自分の気持ちを書きとめることで
内なる自分との対話ができるようになり
自然とイライラしにくい
「心」が作られていきます。
3か月だから習慣になる
人は1回学んだだけで
できるほど器用ではありません。
チャレンジして、できない経験をして
自分なりに乗りこえることで
「イライラしない習慣」となります。
そのために最低3か月必要です。
1週間テーマを決めることで
楽しみながら続けることができ
無理なく「笑顔の習慣」を身につけます。
「呼吸法」で心身を健やかに
イライラ怒りやすい時、不安な時、
身体は「交感神経」優位になります。
この緊張が続くと、肩こり・腰痛・不眠・
食欲不振などのトラブルを引き起こします。
ゆっくり呼吸をすることで
「副交感神経」が優位になり
自律神経のバランスは整います。
深い睡眠がとれるようになり
身体が元気になっていくと
心も軽くなっていくのです。
自分も子どもも大好きに!
気持ち日記をつけていくと
自分の中にある「愛」に気づきます。
子どもへの愛、家族への愛が深まり
笑顔の毎日がふえていくのです。
週半ばにフォローメールを送るので
意識高く続けることができます。

イライラは敵じゃない。
未来の幸せのタネにできる!

イライラは不快な感情ですが
あなたがもっと幸せになる
タネが隠れています。

自分の「心」を知って
フラットに振り返れるようになると

親子の会話が変わり
子どもの成長が変わり
パートナーの反応が変わり

家族の関係はドンドンよくなっていきます。

ちょっとしたコツをつかめば簡単です!
3か月、なりたい自分をイメージしながら
イライラを卒業していきましょう。

ちょっと待って!まだ申込まないで!
今だけのプレゼントがあります!

通常58,800円が1/5以下

動画セミナーのベースはアドラー心理学の初級講座。
参加者のほとんどが
「イライラが8割減った」と言われています。
初級講座は通常12時間58800円。
この動画セミナーには
ヨガの呼吸法動画もついて9800円と1/5以下。
何度も繰り返し視聴できるのもお得!
2020年までの限定料金です。

効果アップする5つのコツ動画

動画セミナーがはじめての方のために
「効果をあげる5つのコツ」を
事前にプレゼント!

受講期間中は
電話カウンセリングが半額!

10月27日のお申込で
電話カウンセリング60分をプレゼント!
動画セミナー期間は、どなたでも何度でも
個人セッションが50%オフ。
この機会に、潜在意識にある
自分では気づけない想いを癒してくださいね。

オンラインの
グループセッションつき

動画セミナー中は、月2回
オンラインZOOMを使った
グループセッションを開催。

「同じ境遇の人と話すと、がんばろうと思える!」
「ほかの人の話が自分にもあてはまり、嬉しかった!」
「自分の気持ちを話すことで、理解が深まった!」

など、仲間とつながることが
モチベーションアップにつながります

※インターネットがつながる
マホorタブレットorパソコンが必要です

※動画セミナー終了後、3か月間参加できるので
しっかり復習ができます



今年のうちに、イライラを卒業しよう!

何があっても
笑顔で「いってらっしゃい」

成長中の子どもたちは
朝の準備が遅い、忘れ物をする、行きしぶるなど
失敗も、困った行動も、あるかもしれない。

それでも、子どもを信じて
笑顔で「いってらっしゃい」する。

毎日の何気ないワンシーンが
子どもの心を強くしていきます。

周囲に振り回されず
笑顔を選べる自分に

コロナウイルスの不安、学習の不安。
子どもたちにとって、今はとても大切な時期。
何よりも、親の笑顔と安心感を求めています。

あなたの笑顔、あなたのハグで
子どもは、明日がんばる力を
充電できるのです。

イライラしている暇はない!
今すぐ心に余裕を作りましょう。


大丈夫!あなたにもできる!
イライラしても笑顔に戻る
習慣をつけましょう!


講師プロフィール

笑顔ママカウンセラー
春木めぐみ

私は13歳・10歳・5歳の3人の息子
抑えられないことがありました。

長男が小5の時「学校へ行きたくない」と

部屋に閉じこもった時です。

もし、これが三男なら
動じない自信がありました。
三男は生まれつき心臓が弱く、
成功率わずかな手術で、
奇跡的に救っていただいた命。

学校に行くためではなく
人生を楽しむためにいただいた命です。
だから、いい意味で開き直れるのです。

だけど、長男には
「行くの?行かないの?」と
追い詰めてしまう。
頭では見守りたいと思っているのに。

改めて原点にもどり、自分に共感し、
長男へのダメ出しを一切やめて
認めることをくり重ねました。

行きしぶりから1年。
長男は学校へ行くことを選びました。

私は感情と上手につきあう
難しさを痛感しました。

期待と心配を手放して
家族の調和を
選べるように…

ある「不登校の親の会」で
ハッとする出来事がありました。

成人された娘さんをもつお母さんが
「不登校という傷があるから
就職しても一人暮らしはさせられない」と言うのです。

心配し続けるメリットは何だろう?

彼女には、自立してもなお
子どもを心配することで
大きなメリットがあったのです。

この時、私は

本当にイライラ解消が必要なのは
将来への心配が大きい方、
不登校や発達に悩むお母さんだと気づきました。


子どもや自分への心配を握りしめて

イライラ怒っては自己嫌悪。
負のループから笑顔を取り戻すために
私が出来ることは何か…。

100名近いお母さんにアンケートをとり
【もう大丈夫!怒っては自己嫌悪の毎日から
笑顔で穏やかな家族になる動画セミナー】

にたどり着きました。

子育ての悩みをきっかけに
パートナーへの感謝や
命への感謝が深まり

ご家族の笑顔がふえますように…。

心をこめてお届けしてまいります。

募集要項

もう大丈夫!
怒っては自己嫌悪の毎日から
笑顔で穏やかな家族になる
イライラ卒業・動画セミナー

対象 いつも笑顔でいたいお母さん
環境 インターネットがつながる環境
内容 スタートから12週、セミナー動画・呼吸動画・テキストを12回お届けします

【配信スケジュール】
●土曜日…セミナー動画・呼吸動画・テキスト配信
●水曜日…フォローメール配信

【プログラム】
*1か月目*
心の仕組みを知り、イライラしにくい体質になる
●イライラを卒業するためのハッピーストーリーを描く
●あなたは悪くない!「考え方」のクセを見直そう
●なぜこんなにイライラするの?!
●イライラをぶつけずに「伝える」には?
★グループカウンセリング①

*2か月目*
イライラしても笑顔に戻るコツをを知る
●「また怒っちゃった…」自分責めをやめる
●子どもの困った行動の目的を知る
●親子の課題をわけて、心に余裕をつくる
●家族をチームにする
★グループカウンセリング②

*3か月目*
前向きを選ぶ習慣をつける
●「〇〇すべき」を手放して、自分の味方になる
●人と比べる、やりたいのにできない…この劣等感をどうする?
●子どものことで一喜一憂しない!
●自分を味方に、家族を味方につけて、イライラしない環境を作る
★グループカウンセリング③

グループカウンセリングは、12週修了後、3か月間ご参加いただけます
イライラしても笑顔に戻る「クセ」を定着させてくださいね^^


料金 9,800円(PDFテキストをダウンロード)
10,800円(テキスト郵送)

※すべて税込
※ペイパルまたは銀行振込。
※お申込後のキャンセルはご遠慮ください
※2021年より価格改定いたします

募集期間 10月27日(火)20時~10月29日(木)23時
内容 スタートから12週、セミナー動画・呼吸動画・テキストを12回お届けします

【配信スケジュール】
●土曜日…セミナー動画・呼吸動画・テキスト配信
●水曜日…フォローメール配信

【プログラム】
*1か月目*
心の仕組みを知り、イライラしにくい体質になる
●イライラを卒業するためのハッピーストーリーを描く
●あなたは悪くない!「考え方」のクセを見直そう
●なぜこんなにイライラするの?!
●イライラをぶつけずに「伝える」には?
★グループカウンセリング①

*2か月目*
イライラしても笑顔に戻るコツをを知る
●「また怒っちゃった…」自分責めをやめる
●子どもの困った行動の目的を知る
●親子の課題をわけて、心に余裕をつくる
●家族をチームにする
★グループカウンセリング②

*3か月目*
前向きを選ぶ習慣をつける
●「〇〇すべき」を手放して、自分の味方になる
●人と比べる、やりたいのにできない…この劣等感をどうする?
●子どものことで一喜一憂しない!
●自分を味方に、家族を味方につけて、イライラしない環境を作る
★グループカウンセリング③

グループカウンセリングは、12週修了後、3か月間ご参加いただけます
イライラしても笑顔に戻る「クセ」を定着させてくださいね^^


2020年最後のお申込は、10月27日(火)~29日(木)
※フォームが開かない場合は、メルマガに登録してお待ちください

メルマガ登録はこちら