なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

和歌山
カウンセリングオフィス

“こころば”

あなたの
生きづらさを
解消しませんか?

こんなお悩みはありませんか?

毎日毎日とても疲れる
人と接するだけで、毎日とても疲れる。職場の同僚と雑談するのも苦手。一人になれる場所が欲しい。
仕事の優先順序がつけられない
次々に回ってくる仕事に優先順序がつけられないため、どれから手を付けたらいいのかわからない。気が付いたら、何もかもが中途半端なままになっている。
自分に自信が持てない
人と比べて自分はダメだと落ち込む。何をやってもうまくいかない。私なんか、生きていても仕方ないと思う。
片付けができない
片付けが苦手で、部屋が片付いていることがない。また、いつも探し物ばかりしている。
衝動買いが多くお金の管理も苦手である。
子育てがうまくいかない
子どもが言うことをきいてくれない。子どもの食べ物の好き嫌いがはげしい。子どもがかわいく思えない。虐待してしまいそう。ママ友とのおつきあいもすごくストレス!
恋人・パートナーとの関係
最初はあんなに仲が良かったに、いつの間にか、気持ちのずれが生じ、ちょっとしたことで衝突してしまう。私の気持ちはちっともわかってもらえない。
自分に自信が持てない
人と比べて自分はダメだと落ち込む。何をやってもうまくいかない。私なんか、生きていても仕方ないと思う。

あなたのそのお悩みに寄り添い、
より良い生き方を見つけるお手伝いをします

発達障害

 発達障害とは、脳の神経の発達がうまく進まないことによって生じた脳の障害で、「自閉スペクトラム症」や「ADHD(注意欠如多動症)」や
「学習障害」などがあると言われています。
 発達障害は、早期に発見され、早くから支援を受けることで、症状が軽減したりうまく周りの環境に適応できるようになることがあります。一方、適切な支援を得られなかったために、不安障害やうつ病などの二次障害などに発展するケースもあります。また、症状が軽微だったため、周りからも気づかれることなく子ども時代を過ごし、大人になってから生きづらさを感じていらっしゃる方もいます。
 その障害の特性を理解し、それぞれに応じた対応策を考えていくことで、生きづらさが軽減されることがあります。
HSP/HSC

 HSPとは、Highly Sensitive Personの略で、「人一倍繊細な人」を表します。HSCは、子どもの場合を言います。
 HSPは、人より感度の高いアンテナを常に張り巡らしている状態です。感度が高いと、人の気持ちを汲み取って気配りしたり、様々なことに共鳴し深く感動したりできる半面、敏感に感じ取りすぎて、そのことがストレスになってしまうこともよくあります。
 繊細で敏感であるからこそ、そのしなやかな感性と感覚で誰かを癒すこともできるし、人が気づきにくいことにまで思いを馳せることもできます。
 ただ、そういう特性のせいで傷つきやすく、疲れやすい、つらいというのであれば、よりよく生きていくための対処法を考えておくことが役立つかもしれません。
子育ての悩み

 忘れ物が多い、片付けをしない、勉強しない、ゲームばかりしている、友達がいないのが心配、勉強についていけていない、発達障害じゃないかといったお子様についての様々な悩みが寄せられています。
 親御さんは、子どもさんのことを思うがあまり、よけいイライラして怒りを直接お子さんにぶつけてしまうケースもよくあります。
 お子様の現状をよく見て、マルトリートメント(不適切な養育)にならないように、心理学的な子育ての方法をお伝えし、お子さんと共に成長していくことを目指します。


夫や恋人との関係

 おつきあいを始めたころや結婚した当初は、お互いをいたわり愛し合っていた関係が、いつしか年月を経るころには、だんだんとお互いの主張が強くなり、期待するものは得られず、不満ばかりが募ってくることはよくあることです。
 特に、子どもの誕生、転勤、転職、病気やケガ、などの環境の変化によっても、お互いの主張がぶつかり合う場面が多くなるものです。
 二人の関係を見つめなおす作業を通じて、うまくいかないパターンを見極め、お互いの価値観の違いを認め合い、受け入れる努力をしてみる。いつもの言い方を少し変えてみる。素直にお互いの気持ちを伝えあうようにしてみるなどの方法でうまくいく場合があります。
 
ご自身の親との関係

 幼い頃に、受けるべき愛情を十分にかけてもらってなかったり、必要以上にコントロールされたりすることで、うまく愛着形成のできていない方がいらっしゃいます。愛着とは、危険な時や困った時にはいつでもそこに戻れる心の安全基地である主養育者との人間関係を言います。
 何らかの理由で、幼い頃にこの愛着形成ができていないと、極端に人を避けたり、不安であったりと大人になってからの生きづらさにつながることがあります。
 これまでの人生を振り返り、残されてきた未完了のことを一つ一つ完了させていくことで、新たな人生を始めることができます。

職場の人間関係

 職場では、セクハラ・パワハラ上司のことが許せない、同僚女性との付き合い方に困っているといった人間関係の悩みが多く語られます。また、仕事ができない奴と思われていないか、コミュニケーションが下手だと思われていないかといった自分への自信のなさから必要以上に周りを気にする悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。
 相手や自分の考え方や行動のクセを知り、関係性を見つめることで、対応方法を考え、うまく適応し、自分の成長へとつなげることができます。

 




子育ての悩み

 忘れ物が多い、片付けをしない、勉強しない、ゲームばかりしている、友達がいないのが心配、勉強についていけていない、発達障害じゃないかといったお子様についての様々な悩みが寄せられています。
 親御さんは、子どもさんのことを思うがあまり、よけいイライラして怒りを直接お子さんにぶつけてしまうケースもよくあります。
 お子様の現状をよく見て、マルトリートメント(不適切な養育)にならないように、心理学的な子育ての方法をお伝えし、お子さんと共に成長していくことを目指します。


和歌山カウンセリングオフィス“こころば”は、こんなところです

和歌山カウンセリングオフィス“こころば”は、生きづらさを抱える女性のための心の広場です。生きづらさを抱え、日々悩んでいる女性の心を癒し、解放する場所として、“こころば”と名付けました。

 女性は、生まれてから成長し老いていく過程の中で、望むか望まざるかに関わらず、娘、妻、嫁、母、祖母、と様々な役割を担わざるを得ない人が多くいます。男女平等社会、男女共同参画社会と言われながらも、まだまだ家事、育児、介護等の場面において、女性に期待される役割は大きく、その中で自分の理想とのギャップに悩みを抱える女性が多いのも事実です。また、職場においても、必要以上に女性ならでの役割を期待されたり、パワハラ・モラハラで苦しんでいる人も多くいます。

 和歌山カウンセリングオフィス“こころば”では、そんな女性のための癒しの場所として、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、悩みを解消するためのカウンセリングを提供します。同じ女性として、娘、妻、嫁、母、祖母という役割を経験し、それぞれの役割の中で、多くの困難を乗り越えてきたからこそ、あなたの苦しさもより理解できます。
 また、国家資格である公認心理師と多くの専門機関から認められてきた臨床心理士の資格を持つカウンセラーだからこそ、安心して任せられる確かさがあります。 

 お一人で考え込んでいても、同じ考えがぐるぐる頭を回り、なかなか解決の糸口さえ見つかりにくいものです。
 ぜひ、和歌山カウンセリングオフィス“こころば”へおいでください。お一人お一人のお話を親身に受け止め、それぞれの状況にふさわしい心理療法やカウンセリングを提供します。
 
 カウンセリングは、対面でのカウンセリングとオンラインでのカウンセリングのどちらでも選ぶことができます。オンラインでは、Skypeまたは Zoomを使用します。なお、お電話でのカウンセリングは、原則としてお受けできません。

 ※男性の方は、専門機関からのご紹介のあった場合のみお受けいたします。

カウンセラーの紹介

片山久美子
公認心理師・臨床心理士・学校心理士

36年間の教職生活を経て、臨床心理士に転身。
教職時代から、発達や愛着に問題を抱え、不登校・学業不振等学校生活を送ることに困難を抱える子どもたちに多く関わり、保護者の相談にものってきた。
退職後は、アメリカの臨床心理大学院で、臨床心理学を専門的に学んだあと、和歌山県スクールカウンセラー・和歌山県子ども・女性・障害者相談センター・泉南市子ども総合支援センター・大阪心理研究センター等に勤務の後、現在に至る。
人間味あふれる温かさで、じっくりと取り組むカウンセリングは多くのクライエントに好評。
REBT(認知感情行動療法)・TFT(思考場療法)・神経生理学的アプローチ・箱庭療法・フォログラフィートーク・ソリューションフォーカストアプローチ等の手法をクライエントに合わせて使用する。

タッピングタッチ認定インストラクター
ACTすこやか子育て講座ファシリテーター
TFT(思考場療法)上級セラピスト
箱庭心理セラピスト


ご利用者様のお声

自信がなく、何もする気がなかった私ですが、本来の自分を取り戻しました。

30代 女性
学生の頃は何も問題を感じなかったけれど、就職してからは、仕事の責任の重さや同僚や上司からの言葉に傷つき、ミスをすることが多くなりました。そのせいで、こんなはずではなかったと自信がなくなり、落ち込んだり悔んだりすることが多くなり、何も手につかなくなりました。心理検査を受けて、自分の能力を正当に評価してもらい、受け止め方や考え方を修正していくことで、だんだんと自信を取り戻していきました。また、教えてもらった呼吸法をすることで、頭がクリアになり、やる気が出てきました。

オンラインでもカウンセリングの効果絶大です。

20代 女性
TFT(思考場療法)のセッションをして
 今まで人にタッピングをしてもらって気持ちのよい体験をしたことがありましたが、対面ではなくてもオンラインで、ここまで気持ちが緩むことができたのには感動しました。それに、心の中にとげのように引っかかっていた私の問題もいつの間にか、とげが抜けるかのように消えていました。セッション中、まろんでいきながらも、しっかり気持ちに寄り添ってくださったこともあり、カウンセラーの片山さんがとってもかっこよく、どんどん惹かれていく私がいました。また是非お願いします。

オンラインでもカウンセリングの効果絶大です。

20代 女性
TFT(思考場療法)のセッションをして
 今まで人にタッピングをしてもらって気持ちのよい体験をしたことがありましたが、対面ではなくてもオンラインで、ここまで気持ちが緩むことができたのには感動しました。それに、心の中にとげのように引っかかっていた私の問題もいつの間にか、とげが抜けるかのように消えていました。セッション中、まろんでいきながらも、しっかり気持ちに寄り添ってくださったこともあり、カウンセラーの片山さんがとってもかっこよく、どんどん惹かれていく私がいました。また是非お願いします。

カウンセリングのメニュー

初回面談(90分)
10000円
2回目以降(50分)
8000円
2回目以降(80分)
10000円
キャンセル料

3日前から前日18時までに連絡:2000円

当日連絡・無連絡:100%
初回面談(90分)
10000円

カウンセリングの時間

09:30 - 12:00
/
/
13:00 - 18:30
/
/
/
/
13:00 - 18:30
/
/
/
/
※・・・表記時間以外でご希望の方は、お問い合わせください。

カウンセリングオフィス・アクセス

名前 和歌山カウンセリングオフィス
“こころば”
セッション場所

〒640-8482 和歌山県和歌山市六十谷7-4
(Orange Cafe様レンタルスペース)

最寄駅

■電車
・JR阪和線六十谷駅、徒歩5分

駐車場

あり




最寄駅

■電車
・JR阪和線六十谷駅、徒歩5分

よくある質問

Q
発達障害の診断はしてくれますか?
A
いいえ。日本では、医師の資格がないと診断はできない決まりになっています。したがって、当カウンセリングオフィスでは、診断をお付けすることはできません。けれども診断が必要な方には、クリニックの紹介を行うことができます。また、診断はなくとも、特性に応じた支援を行うことは可能です。
Q
健康保険は使えますか?
A
申し訳ございません。当カウンセリングオフィスは、医療行為を行いませんので、健康保険の適応外となっております。何卒、御了承くださいますようお願い致します。
Q
予約の変更・キャンセルはできますか? キャンセル料金はかかりますか?
A

 変更・キャンセルは3日前から前日18時までは一律2,000円、当日もしくは無断キャンセルは、料金の100%をいただいております。

Q
料金はどのように支払いすれば良いのですか? 
A

対面カウンセリングの場合、カウンセリング当日、現金でお支払い下さい。オンラインでのカウンセリングの場合、事前にお伝えする振込先にお振込みください。。

Q
病院に通っていますが利用できますか? 
A

主治医の先生にカウンセリングを受けることについて相談し、同意をいただいてからご来室ください。

Q
子どもがADHDと診断されました。子どものことで相談できますか?
A
当オフィスのカウンセラーは、教職経験もスクールカウンセラーとしての経験も豊富にありお子さんの発達障害に関する相談もお受けできます。特にADHDのお子さんは、しつけが難しく、親はいつも怒ってしまうという悪循環に陥りがちですが、対応を変えることで、落ち着くようになることもよくあります。ペアレントトレーニングのプログラムでは、お子さんへの効果的な関わりについて体系的に学びます。
Q
電話やオンラインでのカウンセリングを受けることはできますか?
A

当カウンセリングオフィスでは、対面カウンセリングとオンラインでのカウンセリングをお選びいただくことができます。

Q
健康保険は使えますか?
A
申し訳ございません。当カウンセリングオフィスは、医療行為を行いませんので、健康保険の適応外となっております。何卒、御了承くださいますようお願い致します。

個人情報保護方針

  • 個人情報の保護について

     和歌山カウンセリングオフィス“こころば”(以下当オフィス)では、安心してカウンセリングを受けていただくために、ご利用者の個人情報の取り扱いにも細心の注意を払っています。

     当オフィスは、利用者の個人情報(住所、電話番号、eメールアドレス、本サービスの利用状況等)及び相談内容を、適切なカウンセリングやコンサルテーションを行うための参考情報とするときやご予約の変更や確認にかかわる連絡などの事務作業に使用することがありますが、個人情報保護法および一般社団法人日本臨床心理士会倫理綱領により、相談の秘密は厳守し、個人が特定できるような情報や相談内容を第三者に開示いたしません。

     ただし、以下の項目に当てはまる場合は、当オフィスの判断により情報を開示することがあります。

     ・書面または口頭にて利用者から情報開示の同意を得た場合
     ・利用者が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性が高いと当オフィスが判断し
      た場合
     ・利用者又は第三者の生命身体または財産に危機が迫っている恐れ、またはそれに類する
      状況や行為があると当オフィスが判断した場合
     ・利用者または第三者が虐待を受けている可能性または、虐待の危険にさらされる可能性
      があると当オフィスが判断した場合
     ・著しい法令違反があると当オフィスが判断した場合
     ・法令等により開示が求められた場合

                               2021年1月15日
                          和歌山カウンセリングオフィス“こころば”
                               代表カウンセラー 片山久美子



申し込みフォーム

申し込みは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。メールまたは電話によりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信