あなたの潜在意識に気づき、
なりたい自分になる

心理カウンセリングルーム名古屋こころ インナーチェンジングセラピーカウンセラー 荒川典子

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?
すべてはあなたの心の奥底から来ています!

●いつも人に気を使ってしまう
●いつも私がそんな役割をする
●PTAがつらい
●母親との関係がうまくいかない
●子どもに愛情をもてない
●人の中にいると緊張する
●上司とうまくいかない
●人を信用できない
●自分はダメだと思う
●彼に嫌われるのが嫌

キーワードは”潜在意識”

POINT
お悩み

あなたの心を根本から変えるお手伝い

あなたの悩みの原因は、あなたの心の奥底にあります。
人の意識には「顕在意識」と「潜在意識」があります。
「顕在意識」はあなたがいつも感じられる意識のこと。
一方、潜在意識は「無意識」の領域なので、自分で意識することができません。
しかし、カウンセリングによって、あなたの悩みに根本となる潜在意識に効率良くアプローチすることができます。この潜在意識に自身が気づくことによって、あなたの顕在意識が変わっていきます。
POINT
変わる!

インナーチェンジングセラピーで変わる!

どんな悩みも、「インナーチェンジングセラピー」によって変えられます。

インナーチェンジグセラピーは、クライアント様のお悩みなどを聴きながら、あなたの心の表面に現れている悩みごとの原因を探り、潜在意識へ直接アプローチしていきます。


これは、一般的な傾聴主体のカウンセリングのように、あなたの気持ちに共感するだけ、あるいは、「こうしたらどうですか」というような外からのアドバイスをする手法ではありません。

悩み事に対して、原因に直接アプローチをして、根本的に悩みを解決し、内面から変えていく方法です。

このセラピーでは、潜在意識にアプローチしていく過程で、今まで抑えていた感情に向き合うことができますから、自分自身で気づけなかった自分の感情に気づくことができます。

気づくことで、あなたの意識が変化し、顕在的にあらわれている意識も自然と変化していきます。

カウンセリングでは、自分を守るために見ないようにしてきた感情にアプローチすることもありますので、安心して受けていただけるように、認定カウンセラーがフォローしながら丁寧に行いますので、安心してください。

カウンセリングを受けると・・・

  • 自分に向き合うことができやすくなります。

  • 困っている悩み事が減っていくことで、全体的に居心地の良い時間を多く過ごすことができるようになります。

  • 自分が○○になりたいと思う自分になっていきます。

  • 自分の望む生き方ができるようになります。

  • 自分に向き合うことができやすくなります。

POINT
お悩み例

カウンセリングでの導き方

お悩み例

1

いつも上司の顔色を伺ってしまう

30歳のOLのA子さん。A子さんの上司はいつも不機嫌そうな顔をしています。

A子さんは上司の顔をみると、何かA子さんが機嫌を悪くさせたのではないかと思い「恐く」て「ビクビク」してしまいます。上司はA子さんの父親に似ています。家ではいつも機嫌が悪そうな顔をしていた父親をみて、子供の頃のA子さんも同じように恐くてビクビクしていました。

インナーチェンジングセラピーとその後

「インナーチェンジングセラピー」では、子供の頃の父親に対するA子さんの「恐い」という感情に焦点をあて、その恐さを追体験し、感じることによって「恐さ」が減らしていきました。 

「恐い」という内面に焦点を当てたことにより、その結果として上司の顔を見て「ビクビク」していた行動が変容していきました。

お悩み例

1

いつも上司の顔色を伺ってしまう

30歳のOLのA子さん。A子さんの上司はいつも不機嫌そうな顔をしています。

A子さんは上司の顔をみると、何かA子さんが機嫌を悪くさせたのではないかと思い「恐く」て「ビクビク」してしまいます。上司はA子さんの父親に似ています。家ではいつも機嫌が悪そうな顔をしていた父親をみて、子供の頃のA子さんも同じように恐くてビクビクしていました。

お悩み例

2

人に利用されるのではないか

大学生のBさんは、人と接するときに、どんなに仲がよくても利用されるのではないかと落ち着かない感覚がありました。
利用されている感じる時は、母親に都合のいいことを言っている姉や、母親が姉の味方ばかりする母親のことを思い出してしまいます。

インナーチェンジングセラピーとその後

インナーチェンジングセラピーでは、子どものころの母と姉に焦点をあてていきました。

B子さんの、母親に都合のいいことを言っている姉への「怒り」、姉の味方ばかりする母親への「怒り」、「恐さ」、そして「悲しみ」を追体験しました。これで、「怒り」「恐さ」「悲しみ」を軽減できました。
これによって、顕在意識が変化し、冷静に考えられるようになり、人と接するときに、「すべての人は私を利用しない」と思うことができるようになり、人と接するときにかつて感じていた「人に利用されるのではないか」という落ち着かない感覚がなくなりました。

お悩み例

2

人に利用されるのではないか

大学生のBさんは、人と接するときに、どんなに仲がよくても利用されるのではないかと落ち着かない感覚がありました。
利用されている感じる時は、母親に都合のいいことを言っている姉や、母親が姉の味方ばかりする母親のことを思い出してしまいます。

お悩み例

嫌われるのがイヤ

主婦のNさんは。PTAのメンバーに嫌われるのがイヤで、毎回ランチに会合の後、PTAのメンバーと行っています。しかし最近、メンバーにも気をつかいながらのランチに疲れてきています。Nさんは、小学校の時に、Nさんが属していた女の子のグループと一緒にトイレに行かなかったことが原因で仲間はずれにされたことがありました。

インナーチェンジングセラピーその後

インナーチェンジングセラピーでは、小学校のときにNさんを仲間外れにしていた、女の子のグループに対するNさんの感情に焦点をあてました。Nさんが、一緒に行動しなかったことで、仲間はずれにした女の子一人一人への「恐さ」「悲しみ」「怒り」を追体験し、感じることで「恐さ」「悲しみ」「怒り」を減らしました。
すると、顕在意識が変化し、いつも一緒に行動しなくても、嫌われることはないと感じるようになりました。その結果、PTAのメンバーとランチにいっても、過度に気をつかうことなく、ランチに行っても疲れることはなくなりました。

お悩み例

嫌われるのがイヤ

主婦のNさんは。PTAのメンバーに嫌われるのがイヤで、毎回ランチに会合の後、PTAのメンバーと行っています。しかし最近、メンバーにも気をつかいながらのランチに疲れてきています。Nさんは、小学校の時に、Nさんが属していた女の子のグループと一緒にトイレに行かなかったことが原因で仲間はずれにされたことがありました。

POINT
信頼

カウンセリングで安心してもらいたいこと

  • 無理なカウンセリングはしません。あなたがの意思でやめたいときにはいつでもやめられます
  • 潜在意識に目を向けることは勇気がいります。あなたのペースで、あなたが今表面に現れている悩み事を解決していきます。
  • 奥深く気づくことをしなくても、感情に向き合うだけで、楽になることがあります。感情を整理するだけでもすっきりとした気持ちになります。
  • 問題の原因にピンポイントにアプローチしますが、全体をみながら対応していきます。
POINT
カウンセラー

インナーチェンジングセラピーカウンセラー紹介

荒川 典子(あらかわのりこ)

一般社団法人メンタルヘルス協会認定上級カウンセラー

会社員時代に人間関係に悩み、自身が過呼吸を経験。克服のために心理の勉強をし始め、自身がカウンセリングを実際に受けることで変化し、楽に生きることができるようになったことが、カウンセラーの道に進むきっかけとなる。自分がかつて悩んだ人間関係などで苦しむ人々をサポートするためにカウンセラーの資格を取得。2008年から名古屋で本格的にカウンセリング活動を開始。 

カウンセリングでは、内面の変化に焦点をあて、長期的に問題をクリアしていけるように導くのが特徴。交流分析を元とし、今の時代によくある感情処理や愛着問題にも対応。また、近年は愛犬とのコミュニケーションによって得た気づきから、犬と人とのつきあい方を独自に研究。2017年6月に著者「犬と暮らして人生を豊かにするヒント」~犬から学ぶ子育て・介護・看取り方~」を上梓。ワンワンコミュニケーションカウンセラーとしても活動を開始。

ホームページ

POINT
1

カウンセリングの流れ

まずは、初回面談でじっくりお話を聞きながら、方向性を決めていきます。
面談は、内容次第では初回で終了することもあります。お悩みが深い場合には、お悩みに合わせて回数をご相談させていただいています。

初回面談(90分)12,000-

2回目以降(90分)12,000-

※なお、カウンセリングは、他の方と重ならないためにも予約制です。

POINT
FAQ

カウセリングによくあるご質問

Q
カウンセリングに行けばすぐ問題解決できますか。
A

問題解決がすぐにできるかどうかは内容次第です。初回面談の中で、感情や思考が整理され、問題だったと思っていたことが自然と解決されることもあります。初回で解決できない場合は、問題を掘り下げて、回数を重ねて解決に導きます。

Q
心がコントロールされそうで不安なのですが。
A

ご安心ください。カウンセラーがクライアントの心をコントロールすることはありません。
カウンセラーの役目は、クライアント自身が自分でが変わりたいと思ったときに必要なお手伝いをすることです。
カウンセラーは、占いのように具体的なアドバイスをしたり、カウンセラーの価値観や意見を押し付けたりすることはありません。

Q
プライバシーが守られるかどうかが不安です。
A
カウンセリングの内容、話したことは一切外にもらすことはありませんのでご安心ください。カウンセラーには守秘義務があります。たとえ親がカウンセリング代を支払っていた場合でも、ご家族に内容は話しません。
Q
カウンセラーにどこまで話をしたらいいですか。
A

話ができる範囲内で大丈夫です。誰にでも言いたくないことはあります。無理に聞き出すようなことはしないのでご安心ください。

Q
大した理由がないのでカウンセリングをうけるのは恥ずかしい
A

カウンセリングを受けることは恥ずかしいいことではありません。たとえ、小さな問題と思っていても、心に違和感を抱えているのならば、カウンセリングを受けられることをおすすめします。ご本人がご自分の問題を小さなものと感じていても、やがて、小さな心の違和感が重なりあって、辛さやしんどさを感じるようになりかねません。
そうならないためにも、小さな違和感を無視せず、カウンセリングを活用してください。

Q
カウンセリングの場所はどのようなところですか。
A

名古屋駅から地下鉄で15分ぐらいの利便性の良い場所にあります。いくつか会社が入っているビルの一室ですが、声も外にもれにくく個人情報が守られる場所です。

Q
カウンセリングに行けばすぐ問題解決できますか。
A

問題解決がすぐにできるかどうかは内容次第です。初回面談の中で、感情や思考が整理され、問題だったと思っていたことが自然と解決されることもあります。初回で解決できない場合は、問題を掘り下げて、回数を重ねて解決に導きます。